ママのための悩み解決サイト

高橋しづこ 先生に関する記事


【医師監修】卒乳の仕方と胸のケア!いつどうやってやるの?

【医師監修】卒乳の仕方と胸のケア!いつどうやってやるの?

卒乳っていつの時期にどのように実践したらいいのでしょうか?「できない、したくない場合は?」、「胸のケア方法は?」など卒乳を控えたママによくあるお悩みを解消します。卒乳は一般的に2歳頃ですが、いつから授乳をやめるのかは赤ちゃんによってタイミングが異なります。周りに流されずお子さんと向き合いましょう!


【医師監修】妊娠初期・中期・後期別 赤ちゃんを迎える準備でやっておくこと

【医師監修】妊娠初期・中期・後期別 赤ちゃんを迎える準備でやっておくこと

妊娠していることがわかったら、出産に向けて少しずつ準備を進めていきましょう。妊娠期間は約10ヶ月ありますが、何も考えずに過ごしてしまうとあっという間に出産を迎えてしまい後悔することもあります。妊娠中だからこそやるべきことも多いので、計画を立てて妊娠生活を効率よく楽しんでみてはいかがでしょうか。


【医師監修】「初期〜末期・授乳期まで」妊娠時の食べ物辞典

【医師監修】「初期〜末期・授乳期まで」妊娠時の食べ物辞典

妊娠の初期〜末期・授乳期までに「摂りたい食べ物&過剰摂取を避けたい食べ物」をまとめました。妊娠の各段階で、どのような食事の摂り方をしたらいいのか、見ていきましょう。


【医師監修】産後抜け毛の3つの原因と脱毛改善の5つのポイント

【医師監修】産後抜け毛の3つの原因と脱毛改善の5つのポイント

産後の抜け毛はホルモンバランスの乱れによって起こるもので、一過性であり誰にも起こりうることです。改善を早めるためには生活習慣を正したり、睡眠不足を解消することで効果が得られます。


【医師監修】産後うつの可能性!42の症状と兆候のチェックリスト

【医師監修】産後うつの可能性!42の症状と兆候のチェックリスト

出産をした多くの女性が経験する産後うつ。かかったからといって不安になることはありません! どのような症状があるのか、どのような原因でなるのか、予防や対処法などを見ていきましょう。


【医師監修】産後のセックスはいつからOK? 再開の目安とセックスレスにならないためのポイント

【医師監修】産後のセックスはいつからOK? 再開の目安とセックスレスにならないためのポイント

産後のセックスは基本的には女性の体が回復したら再開しても大丈夫ですが、なかなか再開させる気になれない女性も多いようです。そんな時はしっかりと夫婦で話し合い、気持ちを理解しあいましょう。


【医師監修】産褥(さんじょく)期の腹痛や貧血の乗り切り方と回復の方法

【医師監修】産褥(さんじょく)期の腹痛や貧血の乗り切り方と回復の方法

出産を終えたママの身体が回復する期間を、産褥(さんじょく)期と呼んでいます。出産のダメージや体力は個人差がありますし、産褥期がいつまで続きおわるのかも、人によって個人差があります。腹痛や便秘、頭痛、貧血、腰痛、浮腫など地味に辛いトラブルに見舞われる時期なので、よくある症状の原因や対処法をご紹介します。


【医師監修】着床出血の具体的な症状とは? 量や色、痛み、症状など

【医師監修】着床出血の具体的な症状とは? 量や色、痛み、症状など

生理予定日近くに、いつもの生理とは違うような出血があったらドキッとしますよね。出血量も少なく、短い期間で終わってしまったら、もしかしたらそれは受精卵が着床したサインでもある「着床出血」かもしれません。今回は、着床出血の仕組みや通常の生理との見分け方などを解説します。


【医師監修】早産・切迫早産、流産の違いは? 兆候とリスク

【医師監修】早産・切迫早産、流産の違いは? 兆候とリスク

妊娠中に気になる早産について正しい知識を身につけて、無事に出産を迎えられるようにしましょう。どのような原因で早産となる可能性が高まるのか、早産にはどのようなリスクがともなうのかなど、きちんと理解して予防するよう心がけてください。早産と切迫早産、流産の違いを把握しておくことも大切です。


【医師監修】産後の悪露(おろ)でママが知っておきたい4つの疑問

【医師監修】産後の悪露(おろ)でママが知っておきたい4つの疑問

初めて出産を経験したママの多くは、無事に分娩を終えた後に、少なくない量の出血が続くことに驚くのではないでしょうか。自分の状態が正常なのかどうか、まず不安になるものです。ここでは、産後の悪露とはどういうものか、いつまで続くのか、量や色、臭いはどのように変化するのかなど、知っておくと安心な情報をご紹介します。