ママのための悩み解決サイト

藤東クリニックに関する記事


【医師監修】陣痛の始まりってどんな痛み? 痛みの時間 ・間隔・程度など

【医師監修】陣痛の始まりってどんな痛み? 痛みの時間 ・間隔・程度など

陣痛の始まりは我慢できる程度の痛みやお腹の張りなど症状が様々。前駆陣痛・本陣痛の2種類は規則性や強弱の有無でその違いを見極めます。陣痛の開始は赤ちゃんをお腹の外へと誕生させるための道しるべ。出産の段階を把握し、娩出を促します。必要な時まで体力を温存するためにも、陣痛の痛みの期間や強さなどの正しい知識を持って臨みましょう


【医師監修】着床後はおりものが変化する? 妊娠の兆候とおりものの基礎知識

【医師監修】着床後はおりものが変化する? 妊娠の兆候とおりものの基礎知識

妊娠すると、身体にさまざまな変化が現れます。体温の上昇や気分の不快感などいろいろありますが、その中のひとつが「オリモノの変化」。具体的にどのようにオリモノが変化するのでしょうか? 気を付けておきたいオリモノの病気とともにご紹介します。


【医師監修】破水したらまず何をすべき? 破水の見極め方・対処法

【医師監修】破水したらまず何をすべき? 破水の見極め方・対処法

いつお産が始まってもおかしくない臨月。早く生まれないかな、とワクワクする反面、「出かけているときに突然破水したらどうしよう」と不安も芽生えてくるでしょう。この記事では、破水とはそもそもどういったものかといった基礎知識から破水の見極め方、破水したときの対処法についてお伝えしていきます。


【医師監修】葉酸を効果的に摂取する4つの秘訣とは? 産後・授乳中も大切な理由

【医師監修】葉酸を効果的に摂取する4つの秘訣とは? 産後・授乳中も大切な理由

「葉酸は妊娠中に大切」と聞いたことはありませんか? おなかの赤ちゃんの発育に重要な役割を果たす葉酸ですが、出産後の身体の回復を促したり、産後の抜け毛を防いだりとさまざまな効果があるのです。ただし、上手に取り入れるにはちょっとしたコツが必要です。効果的に取り入れるためには、どのような工夫をすればよいのでしょうか。


【医師監修】葉酸はどの時間帯に飲めばいいの? 吸収を妨げるものと注意点

【医師監修】葉酸はどの時間帯に飲めばいいの? 吸収を妨げるものと注意点

妊娠中は、おなかの赤ちゃんのためにも、バランスのよい食生活を送りたいものです。摂取したい大切な栄養素のひとつに「葉酸」がありますが、食事だけでとり入れるのは難しいことも。そんなときに頼りになるのがサプリメントです。今回は葉酸サプリを効果的に吸収するために、必要な情報をまとめました。


【医師監修】葉酸サプリの原材料は何? 天然と合成の違いって?

【医師監修】葉酸サプリの原材料は何? 天然と合成の違いって?

妊娠を望む人や、妊娠中の女性にとって大切な栄養素「葉酸」。薬局やドラッグストアに行くと、製造メーカーもさまざまで、価格にもかなり差があります。この価格の差はどういったところから生まれるのでしょうか? 天然のものと、化学合成品の葉酸の違いなどについても解説します。


【医師監修】葉酸は摂りすぎちゃダメ? 過剰摂取による悪影響とは

【医師監修】葉酸は摂りすぎちゃダメ? 過剰摂取による悪影響とは

「葉酸」は妊娠中に必要と言われている栄養素のひとつ。不足しないように、サプリメントで摂取するという方法もありますが、気になるのは「過剰摂取」です。多く摂り過ぎたことにより、母体やおなかの赤ちゃんに影響はあるのでしょうか? 葉酸の効果や効果的に摂取するためのポイントとともに、過剰摂取についても解説します。


【医師監修】葉酸サプリはいつ飲めばいい? 摂取時の3つのポイント

【医師監修】葉酸サプリはいつ飲めばいい? 摂取時の3つのポイント

葉酸は妊娠中はもちろん、妊娠前や出産後も大切な栄養素です。食事だけではなかなか摂るのが難しい場合、サプリの摂取がおすすめですが、効率的に身体に摂りこむことができるタイミングはあるのでしょうか? 今回は葉酸の基礎知識のほか、効果的な摂取方法や、飲むタイミングなどについて紹介します。


【医師監修】生後11ヶ月の赤ちゃんの特徴4つ、子育ての注意点・おすすめの絵本3選

【医師監修】生後11ヶ月の赤ちゃんの特徴4つ、子育ての注意点・おすすめの絵本3選

つたい歩きが上手になり、早い子では一人で立つようにもなるこの頃。動きが活発になるだけでなく自己主張も激しくなるので、大変さに手を焼くことも増えるでしょう。赤ちゃんの特徴と育児のポイントを押さえ、ストレスの少ない楽しい子育てを目指しましょう。


【医師監修】生後10ヶ月の赤ちゃんの成長を促す遊び・おもちゃ 発達の特徴と子育てのポイント

【医師監修】生後10ヶ月の赤ちゃんの成長を促す遊び・おもちゃ 発達の特徴と子育てのポイント

身体の発達が進む生後10ヶ月にはハイハイ、つかまり立ちが上手になり、つたい歩きが始まる子もいます。後追いや大人の真似っこなど、情緒面での発達も目立つように。大人が言っていることを理解するようになる頃なので、コミュニケーションも積極的にとりたいですね。赤ちゃんの特徴と育児のポイント、知っておきたい注意点をご紹介します。


【医師監修】生後9ヶ月の赤ちゃんの特徴・ハイハイの重要性と子育てのポイント

【医師監修】生後9ヶ月の赤ちゃんの特徴・ハイハイの重要性と子育てのポイント

生後9ヶ月はハイハイやつかまり立ちをしたり、後追いが始まったりと、心身の発達が目立つ時期です。行動範囲が広がり、ママを探して泣くようにもなるので、育児の面ではまたひと山という感じでしょうか。この頃の赤ちゃんの特徴と子育てのポイント、知っておきたいハイハイの重要性についてご説明します。


【医師監修】予定日がせまる! 出産直前に絶対に知っておくべき6つのこと

【医師監修】予定日がせまる! 出産直前に絶対に知っておくべき6つのこと

特に初めての出産(初産)は不安だらけですよね。出産の予定日が迫った出産直前には何をしたらよいのかをご紹介します。出産予定日の超過(遅れ)だけでなく、予定日より前であっても、何か心配事があったら早めに病院へ連絡しましょう。


【医師監修】妊娠中のコーヒーは大丈夫? 体への影響とおすすめの飲み物

【医師監修】妊娠中のコーヒーは大丈夫? 体への影響とおすすめの飲み物

妊娠中は、コーヒー好きな人も控えなければなりません。今回は、妊娠中に飲めるコーヒーの量や、ノンカフェイン・カフェインレスのおいしい飲み物をご紹介します。


【医師監修】産後うつの症状と原因、薬で治る? 予防はできる?

【医師監修】産後うつの症状と原因、薬で治る? 予防はできる?

マタニティーブルーの後にやってくる「産後うつ」。今回は、産後うつの症状、原因、赤ちゃんへの影響、ケア・治療法、予防法に至るまでをご紹介します。 


【医師監修】産後の痔の原因って? なりやすい3つの痔と治療法

【医師監修】産後の痔の原因って? なりやすい3つの痔と治療法

妊娠中だけでなく、出産時、産後もママ達を悩ませる「痔」(じ)。今回は、産後の時にスポットライト当て、その原因や痔の種類、治療法を知っていきましょう。


【医師監修】胎児胸水は治る? 起こりうるリスクは? 適切な治療法

【医師監修】胎児胸水は治る? 起こりうるリスクは? 適切な治療法

妊婦健診で超音波検査を受けると、「胎児胸水」が見つかることがあります。これは、お腹の赤ちゃんの胸に水がたまっている状態のことで、適切な処置が遅れると、赤ちゃんの命に関わることもあります。ここでは、胎児胸水がどういうものなのかや、胎児胸水の予後、治療法などをお話していきます。


【医師監修】子宮頸がんの症状は? 検診の流れと主な治療法3つ

【医師監修】子宮頸がんの症状は? 検診の流れと主な治療法3つ

子宮頸がんは、婦人科系のがんの中では、乳がんの次に罹患率が多いがんで、最近では、20~30代の若い女性に急増しています。ここでは、子宮頸がんになる原因や、子宮頸がんの検診、治療法などについてお話していきます。


【医師監修】妊娠中のおりものの特徴と流産、病気のサイン

【医師監修】妊娠中のおりものの特徴と流産、病気のサイン

妊娠すると、さまざまな体の変化に敏感になるでしょう。なかでも、おりものの変化は目につきやすく、気になる人も多いのではないでしょうか。今回は妊娠中のおりものの特徴や、おりものに表れる流産や病気のサインについてまとめてみました。


【医師監修】断乳・卒乳の上手な進め方、始める時期と知っておきたい注意点

【医師監修】断乳・卒乳の上手な進め方、始める時期と知っておきたい注意点

赤ちゃんを母乳で育てているお母さんにとって、断乳は、いつか必ず向き合わなければならない課題なのではないでしょうか。いつごろ、どのように進めていけばうまくいくのか、またお母さんの体のケアはどのようにすればよいのか、お話ししていきます。


【医師監修】母乳マッサージ(おっぱいマッサージ)は産前から始められる! 方法や注意点もご紹介

【医師監修】母乳マッサージ(おっぱいマッサージ)は産前から始められる! 方法や注意点もご紹介

赤ちゃんが産まれると間もなく授乳が始まりますが、うまく母乳が出るかどうか不安になる人も多いのではないでしょうか。そんな時におすすめなのが、母乳マッサージです。今回は母乳マッサージの効果や始められるタイミング、自分で出来るマッサージ方法などについてご紹介します。