ママのための悩み解決サイト
20代~30代の既婚男女に聞いた「夫婦間の絆が深まった共通の趣味」ランキング

20代~30代の既婚男女に聞いた「夫婦間の絆が深まった共通の趣味」ランキング

アニヴェルセルは、「夫婦間の趣味」について、全国の20代~30代の既婚男女412名を対象にアンケート調査を行いました。


11月22日は「いい夫婦の日」。人生100年時代ともいわれる現代、長い人生で「いい夫婦」を続けていくのは、口で言うほどたやすいことではないのでは? そこで、夫婦の絆を深める手伝いをしてくれるのが、夫婦共通の趣味です。

「いい夫婦」を続けているカップルが、具体的にどんな趣味をもっているのか見ていきましょう。

「夫婦間の絆が深まった共通の趣味は何ですか?(複数回答)」

アンケートの選択肢は、下記23個です。

「旅行」、「料理」、「外食」、「お酒」、「ハイキング/登山」、「映画鑑賞」、「スポーツ観戦」、「音楽を楽しむ(音楽を聴く/ライブに行く等)」、「アートを楽しむ(美術館巡り/絵を描く等)」、「写真撮影」、「キャンプ」、「温泉めぐり」、「ゴルフ」、「マラソン/ジョギング」、「卓球」、「ダーツ」、「マリンスポーツ」、「スポーツジム」、「ゲーム」、「読書」、「ペット」、「そのほか」、「夫婦間の絆が深まった共通の趣味はない」

この中から、複数回答で答えてもらいました。

1位:旅行(43.4%)

1位に選ばれたのは「旅行」。4割以上の人が選びました。行ってみたい場所、観てみたい景色は国内に限らず世界中に無数にあります。旅行という趣味にゴールはありません。夫婦の絆を深めるのにこれ以上の趣味はないかもしれませんね。

2位:外食(36.9%)

2位には約3分の1の人が選んだ「外食」が入りました。おいしい食事を食べながら、ふたりだけの時間を過ごす。これも夫婦仲を深めるまたとない趣味といえそうです。

3位:お酒(18.0%)

3位は「お酒」で、2割弱の人が選んでいます。晩酌で酌み交わすも良し、馴染みのお店でデート気分でグラスを傾けるも良し。お酒はふたりの絆を自然と深めてくれることでしょう。

3位(同率):夫婦間の絆が深まった共通の趣味はない(18.0%)

同率3位は「夫婦間の絆が深まった共通の趣味はない」となりました。共通の趣味がない夫婦は2割弱いるようです。

5位:音楽を楽しむ(音楽を聴く/ライブに行く等)(16.3%)

5位は「音楽を楽しむ(音楽を聴く/ライブに行く等)」。1割強の人からの回答です。デート気分でライブに出かけたり、互いの好みの音楽をリビングに流したり。日常シーンに音楽のあるライフスタイルは夫婦に潤いをあたえてくれることでしょう。

6位:料理(16.0%)

6位は「料理」。一昔前とは違って、料理男子も急増中なのかもしれません。おいしい食事を食べることができるのももちろんですが、料理の腕前を競い合う夫婦というのも素敵ですね。

7位:映画鑑賞(14.6%)

7位には「映画鑑賞」が入りました。映画館に行くだけではなく、ネット配信の普及によって、映画鑑賞の仕方も多様化してきました。休日前夜、リビングで映画鑑賞される夫婦も増えているようです。

8位:スポーツ観戦(9.0%)

8位は「スポーツ観戦」で、1割弱の人の回答です。各種スポーツで、日本選手の世界進出や活躍が目覚ましい昨今、女性ファンの増加がこの数字を裏付けているといえそうです。

9位:温泉めぐり(8.7%)

9位は「温泉めぐり」。一時期のブームはやや下火になった感もありますが、やはり根強いのが温泉めぐりという趣味。回数は多くなくとも、折につけ定期的に、末永く続けることができる、仲の良い夫婦にはうってつけなのでしょう。

10位:ゲーム(7.8%)

10位は「ゲーム」でした。家庭用ゲーム機が誕生して35年ということは、いまどきの夫婦の多くは生まれた時からゲームがあった世代です。ゲームが共通の趣味だったとしても不思議はありませんね。

11位以下~

以下、11位「その他」(7.3%)、12位「ペット」(4.9%)、12位(同率)「写真撮影」(4.9%)、14位「キャンプ」(3.2%)、15位「読書」(2.9%)、15位(同率)「ハイキング/登山」(2.9%)、17位「アートを楽しむ(美術館巡り/絵を描く等)」(2.4%)、18位「マラソン/ジョギング」(2.2%)、19位「ダーツ」(1.7%)、20位「スポーツジム」(1.2%)、と20位(同率)「マリンスポーツ」(1.2%)、22位「卓球」(1.0%)23位「ゴルフ」(0.5%)と続きました。

趣味は、日々のくらしに潤いを与えてくれます。必ずしも夫婦共通の趣味でなくても、パートナーの趣味を互いに尊重し認め合っていくことは、長い人生の貴重な財産になるでしょう。

「恋愛・結婚意識」に関する実態調査

調査方法:インターネット調査
調査期間:2019年4月15日〜16日
調査対象:全国20歳~39歳 既婚男女412名

(マイナビウーマン子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

関連する投稿


くまの刺繍デザインがかわいい! 楽しく記録できる「1歳からの育児ダイアリー」が登場

くまの刺繍デザインがかわいい! 楽しく記録できる「1歳からの育児ダイアリー」が登場

1歳からの成長を記録する「1歳からの育児ダイアリー」が、2月20日から発売されます。


家事の役割分担は、妻が夫の3倍以上⁉ 夫婦円満のカギを握るのは?

家事の役割分担は、妻が夫の3倍以上⁉ 夫婦円満のカギを握るのは?

ドイツのプレミアム家電ブランド「Miele(ミーレ)」は、既婚男性・既婚女性計600名を対象に「夫婦の家事シェアに関する調査」を実施しました。


子どもが上手に食べられる工夫がたくさん! 「エジソンスタイル」からお箸セットが登場

子どもが上手に食べられる工夫がたくさん! 「エジソンスタイル」からお箸セットが登場

「エジソンスタイル」から、入園入学に向けて使える「スプーン」と「フォーク」の便利な機能が1つになった「スポーク」と、天然木のお箸を組み合わせた「コンビセット」が、2月中旬から発売されます。


日本初! ドイツのベビーブランド「CYBEX」が表参道にオープン&限定ストローラーも登場

日本初! ドイツのベビーブランド「CYBEX」が表参道にオープン&限定ストローラーも登場

ドイツのベビー用品ブランド「CYBEX」(サイベックス)の日本初のフラッグシップストア「CYBEX 表参道」が、2月7日にオープンします。


赤ちゃんのグズグズをサポート! 「ピジョン」の口腔研究から生まれたおしゃぶりが登場

赤ちゃんのグズグズをサポート! 「ピジョン」の口腔研究から生まれたおしゃぶりが登場

ピジョンは、赤ちゃんの口腔研究から生まれた“上手に吸えて、入眠やぐずり止めをサポート”するおしゃぶり「SkinFriendly」・「FunFriends」を、2月10日より全国で販売します。


最新の投稿


【医師監修】「子宮頸管が短い」とはどんな状態? 妊娠中の子宮口の変化と原因について

【医師監修】「子宮頸管が短い」とはどんな状態? 妊娠中の子宮口の変化と原因について

主治医から「子宮頸管が短い」として今後の治療などについて説明を受けたものの、十分な理解ができなかった。そのようなケースは間々あるようです。体調や妊娠経過などは個別性が大きいことですから、どのような説明についても、不安や不明な点は率直に伝え、十分に聞いて、自分の状態を理解することが大切です。


手土産やお茶うけにぴったり! コストコのピュアバターマドレーヌ

手土産やお茶うけにぴったり! コストコのピュアバターマドレーヌ

コストコで人気があるピュアバターマドレーヌは、個包装になっていてかわいい箱入り。お手頃価格で、自宅用に、手土産用にと利用できる焼き菓子です。そのまま食べても、ちょっとリッチにアレンジしてもおいしく、お茶請けにもぴったりです。


【医師監修】妊娠初期に「寒い」と感じるのはなぜ?赤ちゃんへの影響は?

【医師監修】妊娠初期に「寒い」と感じるのはなぜ?赤ちゃんへの影響は?

妊娠初期に感じる「寒さ」。背中がゾクッとしたり、ブルッと震えたりといった症状は、体調が変わりやすい時期だけに気になりますよね。果たしてどんな原因が考えられるでしょうか。赤ちゃんへの影響があるかどうかも含めて、解説します。


くまの刺繍デザインがかわいい! 楽しく記録できる「1歳からの育児ダイアリー」が登場

くまの刺繍デザインがかわいい! 楽しく記録できる「1歳からの育児ダイアリー」が登場

1歳からの成長を記録する「1歳からの育児ダイアリー」が、2月20日から発売されます。


寒い時期がおいしい! 旬の白菜を丸ごと食べきるおすすめレシピ

寒い時期がおいしい! 旬の白菜を丸ごと食べきるおすすめレシピ

冬野菜の代表「白菜」は、寒い時期においしさが増します。丸ごとだと、大きくて食べきるのが大変……と思うかもしれませんが、購入するなら断然丸ごとがおすすめ! 今回はそんな白菜を食べきる、さまざまな白菜レシピをご紹介します。


ライフスタイルランキング


>>ライフスタイルランキング