ママのための悩み解決サイト
プロが指南する、クローゼットの“迷う服”を整理する3つのコツ

プロが指南する、クローゼットの“迷う服”を整理する3つのコツ

「クローゼットに着ていない洋服があふれている」「いつか着ようと思うと捨てられない……」と洋服の整理に迷うことはありませんか? 今回は、迷う服を整理するときの3つのコツをご紹介します。


こんにちは、ライフオーガナイザー®・クローゼットオーガナイザー®の原田ひろみです。

洋服は着ていなくても、きれいな状態だったら手放せなかったりすることも多いですよね。いつか着るかもしれないと思ってクローゼットにため込んでしまうこと、ありませんか?

以前の私は、きれいな状態の洋服はいつまでたっても手放せず、気づいたらクローゼットに洋服がパンパン! という経験をたくさんしてきました。

そこで今では、3つの方法で洋服を整理するようにしています。

1.手放せない服をなんでも部屋着にしない

Getty logo

洋服を整理していて、「外に着るのは恥ずかしいけど、家の中なら……」となんでも部屋着に残していませんか?

例えば、ぴったりして小さめの流行の過ぎたTシャツ、外で着るには抵抗がある柄物Tシャツなど。

外で着られない服を部屋着にしようと残していたら、いつまで経っても洋服は減りません。

私も同じ経験があるのですが、それは右から左に移動しただけ。「整理する」にはならないんですよね。

ライフスタイルによって部屋着の必要量は変わると思いますが、毎日洗濯しても私の場合、シーズンごとに5着もあれば十分足ります。けれども、引き出しケース3つ分など、大量の部屋着を持っている方って意外と多いのです。

「手放せない服=部屋着」という考えはやめて、部屋着も選び取ることをオススメします。例えば、突然の来客でもそのまま着て出られるものや、着ていて落ち着く服などだけにしましょう。

部屋着も「なんとなく残す」より「ご自身が着たいと思う服・着ていて落ち着く服」を選ぶことで、クローゼットはより快適になりますよ。

2.要注意! 「痩せたら着よう」と残している服

Getty logo

体形が変わって、今まで着ていたものが着られなくなるという経験を、みなさん一度はしたことがあるのではないでしょうか。そういった服は「痩せたら着よう!」と思って、残していませんか?

私も以前、たくさん残していましたが、そういった服を着たのは数着だけでした。結局、着なくなるんですよね(苦笑)。

着られなくなった洋服も、ご自身に合わせてルールづくりをすることをオススメします。

私の場合、着られなくなった洋服は、1年間だけ保管すると決めています。

残しておく洋服は、いま着ている服とは分けて、100均の不織布のケースに入れて引き出しの一番奥に保管。約1年後、もう一度着てみて、やっぱり着られないときは潔く手放します。

それ以上残しておいても洋服の流行が変わったりするので、結局着ないことがほとんど。無理して着たとしても、着心地がよくないと一日を気持ちよく過ごせませんからね。

“今の自分を素敵に見せてくれるものを選ぶ”方が気分も上がります。

クローゼットに眠る処分前の洋服

3.時代遅れの服or今似合う服、どっちを選ぶ?

Getty logo

「思わず買ってしまったけど、あまり好みじゃなかった」とか、他と合わせる服がなくていつのまにか着なくなった……なんて服がクローゼットに埋もれていませんか?

着ていない服でも「まだ2~3回しか着ていないからきれいだし、もったいない!」と思うと、洋服を整理していて悩みますよね。

私も何度も悩んできましたが、迷う洋服は実際に着てみたり、家族や友人の客観的な意見をもらいながら整理をするようにしています。

ハンガーにかかっている状態だと、その服を着ていた頃の良いイメージを思い出したりしませんか? でも、実際に着てみることで「思っていたのと違う……」とギャップに気づけることがあります。

流行遅れと感じたり、年齢と共に似合わないテイストだと気づいたり……。

ちなみに以前、どうしても手放せなくて悩んでいたワイドパンツを実際に着てみました。ちょうどワイドパンツが再流行したので、「はけるかも!」と思ったのですが、やはり数年経ったワイドパンツは、今のラインとは違うんですよね。家族や友人に見てもらうと「古臭いっ!」って言われてしまいました(苦笑)。

今まで迷って手放せなかった服も、その言葉であっさり手放す決心がつきました。客観的な意見により、洋服整理の判断がしやすくなります。

また、衝動買いをして後悔することが多い方や、洋服を手放すのが苦手な方ほど、洋服を買う前に次の2つのことを意識してみてください。

①洋服の買い方を整理する

洋服を買うときに意識したいこと

つい衝動買いをしてしまう場合は、アイテムだけで購入を判断せず、トータルのイメージを意識してみてください。どうしてもアイテムだけで判断して買ってしまうと、手持ちの服と合わせることを忘れてしまうことがあります。

すると「合わせる服がない!」「テイストがちぐはぐ」「ワンパターンな組み合わせばかりで着まわせない」ってことになってしまいます。

洋服を購入するときは、トータルでイメージすることも意識してください。さらに、その服と手持ちの服で3パターンのコーディネートが考えられると着まわすことができますよ。

②ネットで服を購入するときはいったん保留にする

Getty logo

今ではネットで簡単に洋服が購入できます。安くなっているからと言って、実際に試着せずに購入すると、実際に思っていたものと違うということがよくあります。

衝動買いのクセがある方ほど、クリック一つで購入できるネットショッピングは意識しないと洋服がすぐに増えてしまいます。

私もその一人ですが、一度買おうかと思って購入カートにいれても、いったん保留にします。

時間を置いて冷静になったら、「どうしても欲しいものではなかった」「送料を無料にするために必要ないものまで買おうとしていた……」なんてことに気づくときもありました。

お店で購入するときも同じですが、いったん冷静になってから購入することを意識するだけで、無駄な買い物をぐっと減らすことができます。

購入しても手放すことが苦手な方ほど、意識することを忘れずに。

まとめ

着ていない服を溜め込むより、あなたを素敵に見せてくれる服や着ていて安心する服を、取り出しやすく戻しやすい状態にしてあげることで、クローゼット空間もより快適になります。

持っている洋服の整理も大切ですが、洋服の買い方も整理しておくことが大切です。

洋服を手放すことが苦手な方こそ、買う時に「トータルのコーディネートを意識した?」「今の生活に合った服?」「手持ちの服と合わせられる?」「着ていく場所がイメージできる服?」などを考えてみてくださいね。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

関連するキーワード


専門家 クローゼット

関連する投稿


掃除が面倒! すぐ掃除に取りかかれる収納のコツ4つ

掃除が面倒! すぐ掃除に取りかかれる収納のコツ4つ

家事の中でも掃除が苦手……という方は結構多いですよね。でも掃除しないとどんどん汚れていくし、汚れが溜まっているとなおさら掃除したくなくなってしまう……そんな負のスパイラルを作らないためにも、日頃の掃除を簡単にできるよう、収納で工夫してみましょう! 今回は掃除をしやすくするための収納のコツを紹介します。


梅雨時の生ゴミ臭対策に! セリアのおしゃれランドリーバッグが便利♪

梅雨時の生ゴミ臭対策に! セリアのおしゃれランドリーバッグが便利♪

これからの時期、気になるゴミ箱を開けたときの生ゴミ臭対策にオススメ! セリアのおしゃれなランドリーバッグを使った、即席ゴミ箱をご紹介します。作り方を解説しているので、ぜひこの時期に取り入れてみてくださいね。


梅雨のジメジメを何とかしたい! 効果的な湿気対策

梅雨のジメジメを何とかしたい! 効果的な湿気対策

乾燥の季節も大変ですが、梅雨のジメジメも困りますよね。この湿気の多い状態をそのままにしていると、さまざまなところに悪影響が出てきてしまいます。梅雨の間でも気持ち良く過ごせるよう湿気対策をしましょう! 私のおすすめの対策方法を紹介します。


梅雨の時に気を付けたい! 傷みにくいお弁当作りのポイント

梅雨の時に気を付けたい! 傷みにくいお弁当作りのポイント

段々気温も湿度も上がる梅雨の時期は、お弁当の傷みが心配。安心しておいしくお弁当が食べられるよう、この時期だからこそ気を付けたいポイントがあります。お弁当の詰め方から、調理の仕方、そして梅雨時に使用したい食材を見ていきましょう。


暑さを乗り切る! 季節のフルーツで簡単にできる「サワードリンク」レシピ

暑さを乗り切る! 季節のフルーツで簡単にできる「サワードリンク」レシピ

梅雨~夏に掛けて、特に暑さにまだ体が慣れていない最初の時期は夏バテしがち。そんな時は、さっぱりとしたお酢で作ったサワードリンクがオススメ! 簡単に作れるサワードリンクのレシピをご紹介します。


最新の投稿


少しの工夫で一気に時短! 「2つの箱」で子供服の片づけを楽にする方法

少しの工夫で一気に時短! 「2つの箱」で子供服の片づけを楽にする方法

サイズアウトした洋服や、もう着ない服などが混ざり合ってしまい、放っておくとついついごちゃついてしまいがちな子供服。今回は2つの箱を使った、子供服の“頑張らなくてもうまくいく片づけ方”を、ご紹介します。


日本橋高島屋が、こども用レイバン、オークリーのサングラスを販売

日本橋高島屋が、こども用レイバン、オークリーのサングラスを販売

日本橋高島屋S.C.本館5階「メガネサロン」では、「キッズサングラス」の販売をスタートさせました。


泣いても騒いでも大丈夫! アンパンマンの最新作で映画館デビュー

泣いても騒いでも大丈夫! アンパンマンの最新作で映画館デビュー

やなせたかし生誕100周年記念作品「それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫」が 6月28日より全国で公開されます。


梅雨の時に気を付けたい! 傷みにくいお弁当作りのポイント

梅雨の時に気を付けたい! 傷みにくいお弁当作りのポイント

段々気温も湿度も上がる梅雨の時期は、お弁当の傷みが心配。安心しておいしくお弁当が食べられるよう、この時期だからこそ気を付けたいポイントがあります。お弁当の詰め方から、調理の仕方、そして梅雨時に使用したい食材を見ていきましょう。


サドルの高さが変えられる4輪乗用玩具「babrin」デビュー!

サドルの高さが変えられる4輪乗用玩具「babrin」デビュー!

サドルの高さが、2段階調節可能な乗用玩具「babrin(バブリン)」(税別12,000円)が発売されました。