セリアのウォールステッカー | おすすめの選び方と貼り方の注意点

セリアのウォールステッカー | おすすめの選び方と貼り方の注意点

セリアのウォールステッカーは、手軽に部屋のイメージを変えられる優れもの。気分に合わせて模様替えを楽しむにはピッタリのアイテムです。子ども部屋をカラフルに彩るのも簡単。リビングやキッチン、トイレまで、初心者でも簡単にイメチェンが可能です。週末、家族でDIYを楽しんでみては?


ウォールステッカーの上手な貼り方

Lazy dummy

ウォールステッカーは、お部屋の壁に貼るデコレートシールです。大きな木をデザインしたものから、猫や小鳥といった小動物のシルエット、童話モチーフのイラストまで、たくさんの種類があります。セリアで扱っているタイプは、A4からA3くらいのシートです。シートには、いくつものイラストやロゴが配置されていて、切り離して使用するようになっています。ひとつひとつの大きさは、名刺大からハガキ大ほど。オシャレなカフェで見るような、大きなモチーフはありません。その分手軽で、初心者にも扱いやすくなっています。

ウォールステッカーを貼るには、次のような道具があると便利です。

・雑巾
・はさみ
・マスキングテープ
・ティッシュペーパー
・厚みのあるカード

道具が揃ったら手順を見ていきましょう。

まず、壁をきれいな雑巾で拭き、ホコリや汚れを取り除きます。次に、使いたいステッカーを切り離します。図柄のまわりに5ミリ程度の余白を残して、はさみで切り取りましょう。貼りたい場所に配置し、マスキングテープで留めてバランスを確認します。

配置が決まったら、裏面のシールをはがして貼り付けます。空気が入らないようにピッタリ貼るために、カードにティッシュペーパーを巻いてへらのようにして、ステッカーをこすります。ティッシュペーパーを巻くのは、ステッカーを傷つけないためです。やさしくこすりましょう。

貼り直すこともできますが、粘着力は弱くなります。しばらく貼っていたものをはがすときは、ドライヤーで熱を加えながらはがしましょう。

ウォールステッカーの注意点

ウォールステッカーを使用する際には、いくつか注意点があります。製品の注意書きをよく確認してください。

まず、使用できない壁があります。汚れ防止のような機能性壁紙が貼ってある壁や、土壁、漆喰壁には貼れません。すぐにはがれるか、そもそもうまく貼りつかないので注意してください。

一般的なクロスが貼られた壁には使用できますが、ステッカーをはがすときにめくれてしまう場合があります。ステッカーの余白部分を使って、事前に素材をチェックしておきましょう。目立たない場所に貼り、24時間放置してからはがしてみてください。

ちなみに、写真のような壁用クロスですと、そんなに目立ちませんが、表面が薄くはがれてしまいます。

ステッカーを貼る場所は、なるべく直射日光が当たらないところを選んでください。シールの柄の部分は光を通しにくいので、長期間貼っていると、はがしたあとが白く残ってしまうことがあります。

セリアのウォールステッカーを楽しむコツ

Lazy dummy

ウォールステッカーの選び方

セリアのウォールステッカーは、とにかく種類が豊富! たくさんありすぎて迷うくらいですが、使用する場所にあったデザインを選びましょう。キッチンには、計量スプーンや瓶のイラスト、子ども部屋にはカラフルな動物たち、リビングにはさわやかなグリーンなどがオススメです。家族の意見を聞きながらデザインを考えるのは楽しい作業ですね。

ウォールステッカーを使うのは、壁だけとは限りません。冷蔵庫や、トイレの水洗タンク、キッチンのタイルにも貼ることができます。シンプルなカラーボックスに貼ってデコレーションしてもいいですね。ただし、貼る前に塗料がはがれたりしないか、確認したほうが無難です。ステッカーのサイズもさまざまですので、使用する面の大きさに合わせて選びましょう。

セリアのウォールステッカーを使ったおしゃれコーデ

ウォールステッカーをただ貼るだけではなく、お部屋のインテリアと組み合わせるとおしゃれに仕上がります。例えば、本物のグリーンを置く場所の背景にフェイクグリーンのステッカーを貼っておいたり、玄関のコート掛けのまわりをアリスのシルエットで飾ったり。もともと置いてある家具を中心にコーディネートするとうまくいきます。

壁の面積が広いからといって、たくさん貼りすぎるとごちゃごちゃとうるさい印象になりがち。あえて分量を控えめにしてまとめましょう。また、立って見るとき、座って見るとき、ステッカーを貼る位置で印象も変わります。レイアウトを決めるときは、いろいろな角度から確認してみてください。

まとめ

ウォールステッカーは、壁だけでなく、収納家具や家電にも貼れるデコレーションアイテムです。シールタイプで手軽に貼ったりはがしたりできるので、インテリアのイメージチェンジに気軽にチャレンジできます。粘着力は多少弱くなりますが、貼り直しも可能です。セリアのウォールステッカーは、おしゃれなものが多く、種類も豊富。お部屋を好みに作ることができますよ。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

関連する投稿


リビングの居心地が悪い!? おうち時間が増えた今、見直したい3つのこと

リビングの居心地が悪い!? おうち時間が増えた今、見直したい3つのこと

本来であれば、落ち着いて過ごすためのリビング。でもなんだか落ち着かない。その理由は、環境が整っていないのが原因です。今回の記事では、すでにお家にあるグッズを使ってお手軽に環境を変え、リビングテーブルまわりをスッキリ整える方法をお伝えします。自宅でホッとおちついて過ごすことができるようになりますよ。


よく使うものこそスタイリッシュに! "魅せる"ティッシュケース

よく使うものこそスタイリッシュに! "魅せる"ティッシュケース

何かと生活感が出てしまいがちなティッシュ。皆さんはどこにどんなふうに置いてますか? 今回は、我が家が買ってよかったオススメのティッシュケースをご紹介したいと思います。


定位置はここ! 「どこにある?」と探さないで済むリモコン収納

定位置はここ! 「どこにある?」と探さないで済むリモコン収納

テレビやクーラー、その他の電気機器など、何かと数も種類も多いリモコン達。みなさんはどんなふうに収納していますか? 今回は、よくどこかへ行ってしまいがちなリモコン類を、ひとまとめにできる便利なアイテムについてご紹介したいと思います。


100均折り紙が意外に使える! かわいい活用アイデアを紹介

100均折り紙が意外に使える! かわいい活用アイデアを紹介

ダイソーやセリアなどの100均には、バラエティー豊かな折り紙が揃っています。サイズ的にも使いやすい折り紙は、ラッピングやインテリアなどでも大活躍の素材。使い方や、折り方次第でかわいい活用がいっぱいです。


【簡単DIY】おこもり時間を活用! おうち時間に汚れた家具を気軽にリメイク

【簡単DIY】おこもり時間を活用! おうち時間に汚れた家具を気軽にリメイク

いつもより、早くはじまった春休み。家で過ごす時間が増えると、家の汚れが目につきやすくなりますよね。しかし掃除で解決するところもあれば、破損や破れによって掃除で解決できないものも……。そんなときは、手軽にできるリメイクで、気になる汚れを改善してみませんか?


最新の投稿


ヌメヌメ・イライラを洗い流す! 「マグネティックソープホルダー」レビュー

ヌメヌメ・イライラを洗い流す! 「マグネティックソープホルダー」レビュー

昔ながらの牛乳せっけんに、見た目もかわいいキラキラのせっけん。液体とは違う、固形せっけん特有の良さに、根強いファンも多いかもしれません。ところが、固形せっけんは管理が面倒。置き場所に悩み、ヌメリに悩み、泣く泣く液体せっけんへ切り替えた方へ朗報です!今回は、固形せっけんをスマートに管理できるアイテムをご紹介します。


オシャレな「密閉容器衛生ゴミ箱」で、臭いも菌もシャットアウト!

オシャレな「密閉容器衛生ゴミ箱」で、臭いも菌もシャットアウト!

デザインにこだわって選んだ家具や小物。その中で異彩を放つ生活感丸出しのゴミ箱。ゴミ箱のせいでせっかくのインテリアが台なし……。なんてことはありませんか? 今回はこだわりのインテリアにもスッと馴染み、見た目だけでなく機能やサイズにもこだわった、便利なゴミ箱をご紹介します。


日常をおしゃれにしてくれる逸品! ランドリーストレージスクエア45L

日常をおしゃれにしてくれる逸品! ランドリーストレージスクエア45L

家の中で過ごす時間が以前よりも増え、掃除や洗濯の頻度も増えている……というご家庭も多いかと思います。そんな毎日の家事も、好きな道具に囲まれていれば気持ちよくできますね。今回は生活感をなくしてくれる、ランドリーストレージをご紹介します。


【医師監修】産後の膀胱炎 | その原因と7つの対処法

【医師監修】産後の膀胱炎 | その原因と7つの対処法

トイレに行くたびに痛みがある……、それは膀胱炎かもしれません。産後は、膀胱炎になりやすいといわれます。それはどうしてでしょうか。また対策はあるのでしょうか。産後の膀胱炎の原因と対処法について解説します。


家事の手荒れを克服できる! 「キッチングローブ Sサイズ」体験レビュー

家事の手荒れを克服できる! 「キッチングローブ Sサイズ」体験レビュー

最近は特に、ステイホーム週間などで水仕事が増えていると感じます。今回ご紹介するのは、手荒れが治らないほど頑張っている方に是非使ってほしいキッチングローブです。