フライパンや鍋の収納方法の3つのアイディア

フライパンや鍋の収納方法の3つのアイディア

毎日の料理に欠かせないフライパン。大中小、いろんなジャンルの料理に合わせて様々なサイズ・種類のフライパンがありますよね。しかし、シンク下やコンロ下の引き出しに、適当に積み重ねて入れてはいませんか?


※記事内の商品を購入した場合、売上の一部がマイナビウーマンに還元されることがあります。

フライパンや鍋の収納で気をつける事とは

Getty logo

突然ですが、みなさんフライパンはどのようにして収納していますか? コンロ下の引き出しやシンク下の戸棚などに、大きさ順に積み重ねている人が多いのではないでしょうか?

かくいう私もそんな風に収納をしている一人。料理をしている最中、フライパンを取り出そうとして、無理やり引っ張った結果、上に重ねていたフライパンが崩れ、引き出し内がメチャメチャになってしまったことが恥ずかしながら何度もあります。

フライパン収納部分は想像以上にデッドスペースが生まれやすい収納部分。使いやすい状態にするために、気をつけるべきポイントをまとめました。

高い所にしまわない

たくさんあるからといって、キッチンの上の戸棚にフライパンをしまってはいませんか? フライパンは、しゃがんだり背伸びしたりせず、片手でサクッととりだせる位置にしまうのがベストです。自分の上半身より高い位置にはしまわないようにしましょう。

取り出しやすさを意識する

フライパンを取り出すとき、前述した私の例のように無理やり目当てのフライパンを引っこ抜くまでいかなくとも、上に重ねているフライパン何個かどけて、目的のフライパンを取り出してはいませんか? 料理をしている最中は手が汚れていたり、火加減の都合などで時間がなく、慌てているときも多いですよね。そんなときも時間をかけないよう、即座にとりだせることが使いやすいフライパン収納のポイントです。

シンク周りに置かない

「どうせまたすぐ使うから」とシンク周りに置いていませんか? 侮れないのが、毎日飛び散る水アカや油汚れ。数週間であっという間にこびりつき、せっかく買ったフライパンの「もち」も悪くなってしまいます。また、シンク周りに置くことで、作業スペースが狭くなってしまうというデメリットも……。

フライパンや鍋を綺麗に収納するコツ

Getty logo

重ねない収納

私も含めよくやってしまいがちですが、上に上にと積み重ねて収納してしまうと、使うときに他のものまで取り出さねばいけなくなり、無駄手間が発生します。フライパン収納は上に重ねず収納するようにしましょう。

ボックスや仕切りスタンドを使用

上記で「上に重ねない」ことがポイントと書きましたが、収納する場合は仕切りやボックスを使って縦に収納するようにすると取り出しやすくスムーズです。仕切ると適度な余白も生まれるので何があるか一目瞭然となり、使い勝手も格段にアップ!

〈ニトリの仕切りがとにかく使える!〉

ざる・ボウル・フライパンスタンド L(4583)

¥ 1,490

(2018/2/21 時点)

MサイズとLサイズがあり、Mサイズは幅約29cm〜51cm、幅約60〜90cmの引き出しに使えるニトリの仕切り。フライパンはもちろん鍋やザルを立てかけて収納します。

〈ボックス収納なら無印良品のファイルボックス!〉

ポリプロピレンスタンドファイルボックス・A4用

¥ 690

(2018/2/21 時点)

収納ボックスといえばの定番・無印良品のファイルボックスも大活躍。フライパンや鍋をボックスに縦に入れ、ボックスごとに仕切って収納を。

フックに掛けて収納

キッチンの壁が天井高く、広々とスペースがある場合は、フックを使って収納するのも手。耐荷重に注意が必要ですが、フックを壁に取り付け、フライパンの柄の部分を穴に掛けるようにして収納を。卵焼き器や小さめのフライパンなど、高さが浅く、小さめのサイズの収納に向いています。

まとめ

Getty logo

いかがでしたか? フライパンや鍋、ザルがきれいにすっきり片付き、使い勝手も上がると料理の時間が楽しくなりますよね。忙しい方の時短にもなりますし、おすすめです。 どれも簡単にできるものなのでぜひ試してみてください。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

関連するキーワード


キッチン キッチングッズ

関連する投稿


エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

キッチンで毎日使うふきんや台ふき。拭きやすさや、お手入れのしやすさなど、使い勝手が良いと感じるポイントはさまざまですよね。今回初めて「セルロースクロス」というものを使ってみました。使用感やメリット・デメリットなどをまとめてみたので、気になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね。


キッチン掃除が楽しくなる!? お掃除に最適なオシャレなキッチンブラシ

キッチン掃除が楽しくなる!? お掃除に最適なオシャレなキッチンブラシ

毎日使うキッチンはキレイにしておきたい。でもこまめにお掃除するのは面倒くさい! だったら「使いたくなる」アイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか? オシャレで気分も上がっちゃうキッチンブラシを紹介します。


十人十色に使える! 便利なキッチングッズ「伸縮レンジラック」

十人十色に使える! 便利なキッチングッズ「伸縮レンジラック」

おしゃれなキッチン家電を全て平置きしたいところですが、スペースに限りもあり、配置に悩まれる方も多いかと思います。今回は伸縮して便利に使える電子レンジ収納ラックをご紹介します。


こんなボウルを探してました! おすすめ「ステンレススチールボウル」

こんなボウルを探してました! おすすめ「ステンレススチールボウル」

よく使うキッチン道具のボウル。素材や大きさはさまざまですが、使いやすさを考えたこのボウルは、まさに探していた条件にぴったり! どんなところがおすすめポイントなのかピックアップしました。お道具選びの参考にしてみてください。


ここがいい! 欲しかった機能がつまった「シリコーンスパチュラ 」

ここがいい! 欲しかった機能がつまった「シリコーンスパチュラ 」

前からこういうのが欲しかった! そんなスパチュラを今回、見つけました。今までちょっと気になっていた、細かい悩みを解決してくれる、そんな機能がいっぱいです。


最新の投稿


離乳食のたらはいつから? 後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のたらはいつから? 後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

鍋料理には欠かせない魚のたら(漢字では「鱈」)は、離乳食ではいつから食べられるのでしょうか。加熱のコツやベビーフードの利用など、離乳食でたらを使う際のポイントを解説します。後期からのおすすめ離乳食レシピもご紹介しますので、試してみてくださいね。


【医師監修】赤ちゃんの手足が冷たい! 関連する病気と対処法

【医師監修】赤ちゃんの手足が冷たい! 関連する病気と対処法

赤ちゃんの手足を触ってみたら、冷たくなっていたことはありませんか? そんなときは、寒かったり体調が悪かったりしないかと心配になるでしょう。そこで今回は、赤ちゃんの手足が冷たくなる原因と対応、注意すべき場合などをまとめました。


離乳食の大根はいつから?大根の葉は?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食の大根はいつから?大根の葉は?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

根菜の定番、大根はクセがないので赤ちゃんにも大人気の食材です。今回は離乳初期・中期・後期それぞれの時期にオススメの大根レシピとともに、やわらかく調理するコツやレンジ加熱の目安などを解説します。


離乳食の鮭はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食の鮭はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

今回は離乳食での鮭について、開始時期の目安や調理法などを解説します。魚はたくさんの種類があり、赤ちゃんにはどれをいつから食べさせていいか迷うものですよね。いくつかのポイントを押さえて、楽しくおいしく家族みんなで鮭を食べてくださいね。


【医師監修】赤ちゃんがくしゃみをしやすい理由と注意点

【医師監修】赤ちゃんがくしゃみをしやすい理由と注意点

赤ちゃんのくしゃみはかわいいものですが、自分のくしゃみに驚いて起きてしまったり、泣いてしまうことも。また、あまり回数が多いと病気ではないかと心配にもなりますね。そこで赤ちゃんのくしゃみの理由や、注意すべきポイント、受診の目安を紹介します。