家族旅行ならどこ? 長野の親子でおでかけスポット10選

家族旅行ならどこ? 長野の親子でおでかけスポット10選

上高地や軽井沢など、日本屈指のリゾート地を有する長野県。標高の高い山岳地帯が多いため高原が多く、冬はスキーを楽しめるスポットが多いことでも有名ですよね。また、信州そばやりんご、ぶどうなどの果物など、名産品も豊富。そんな長野に家族旅行するならここ! という、お子様連れ向けのおすすめスポットをご紹介します。


ちびっこも楽しめるスポット7選

Lazy dummy

長野には、豊な自然を活かしたアクティビティやアミューズメントが豊富。その中で小さなお子様も楽しめる、家族旅行におすすめのスポットを7つご紹介します。気になる施設をチェックしてくださいね。

佐久平ハイウェイオアシス「パラダ」

高速道路から直接アクセスできる、ハイウェイオアシスと大型レジャー施設が合体した大注目のアミューズメントスポットです。園内には芝ソリ広場・ふわふわ広場・ウォーターバルーン・キッズボートからスカイトランポリンまである「キッズランド」に、忍者ルート・クライマールートの2種類のエリアがある「アスレチック広場」、全長420m、高低差73mのコースをカート(操縦できるソリ型の乗り物)ですべりおりるスリル満点のアトラクション「スーパースライダー」など、小さなお子様から大人まで楽しめるレジャーがいっぱい。また、日本最大級のカブトムシ飼育施設ドームでは、夏の期間中は放し飼いにされた数百頭のカブトムシを観察したり実際に触れることもできます。まさに、子供には自然の楽園ですね。

他にも、レストランや売店はもちろん、サマーリフトや森林セラピーロード、トレッキングロード、ドッグラン、さらには温浴施設まで、あればいいなと思う物がほぼ全てそろっています。レジャーに訪れるのはもちろん、ドライブイン代わりに寄って長い休憩をとるのにも適した便利な施設です。

●佐久平ハイウェイオアシス「パラダ」ホームページ
https://www.saku-parada.jp/

滝沢牧場

今や自然アミューズメントと言えばはずせない存在となった牧場。長野県の八ヶ岳野辺山高原にある滝沢牧場は、牧場ならではの動物との触れ合いや体験はもちろん、トラクター遊覧車や四輪バギー、ミニアスレチックなど、大自然の中で爽快に遊べるアトラクションも豊富なんです。中でもおすすめは、各種体験プログラム。乗馬や牛乳搾り、アイスクリームやバター作りなどの牧場ならではな体験だけでなく、野菜の植え付けや収穫などの農業体験も開催しており、さまざまな食育体験をすることができます。遊ぶだけでなく自然を体験しながら学ぶこともできる、親子におすすめのスポットです。

●八ヶ岳野辺山高原 滝沢牧場 ホームページ
http://www.takizawa-bokujo.jp/

黒姫高原

信濃富士の異名を取る黒姫山。春は八重桜と水芭蕉、初夏には1万本の雪アジサイ、7月下旬からは鮮やかなダリア、9月からは100万本ものコスモスが咲き誇り、冬の期間は雪景色が広がります。四季の自然が裾野を色とりどりに飾る鮮やかなスポットとなっています。

グリーンシーズンの黒姫高原には、日本国内に複数展開しているストライダーエンジョイパークのひとつ、ストライダーダウンヒルコースがあります。全長およそ300mの自然の地形を利用した専用コースとなっており、パノラマリフト運行期間中はリフトでの移動も可能。普段からバランスバイク(キックバイク)に乗っているというお子様にはぜひチャレンジさせてあげたいですね。また、大きな木に囲まれたミニアスレチック「ちびっこアスレチック“TERA”」もオープン。木の幹を使ったブランコやターザンロープなど、小さなお子様でも安心の遊具がそろっています。

また、ウィンターシーズンの黒姫高原も子供が喜ぶ雪の遊びが盛りだくさん! 子供の雪遊びデビューに最適な雪の遊園地には小さいお子様も安心して遊べるエリアがあり、雪だるまやかまくらなどが作れます。その他、雪上ボルダリングやそり、保護者同伴で遊べるスノーモービルやスノーラフティングなども揃っています。さらに、日本初のストライダー公認ウインターコースがあり、そこではストライダーウインターカップが開催されます! アクティブなお子様は 満足すること間違いなしでしょう。

1年を通して雄大な自然とアクティビティを同時に楽しめるエリアなので、3世代での旅行にも向いていますね。

●黒姫高原 ホームページ
http://kurohime-kogen.co.jp/

チロルの森 信州塩尻農業公園

欧州オーストリア・チロル地方をモチーフとした、標高約1,000mにある総合テーマパーク。遊ぶ・触れ合う・作る・食べるをすべて体験できる家族旅行にもってこいの公園です。遊びエリアには、ゴーカートやおもしろ自転車、芝ソリ、アクアチューブ、木製アスレチックなど、小さなお子様からちょっと大きなお子様まで楽しめるアクティビティがいっぱい。動物の触れ合い広場では牛・ヤギ・羊・リスなどへのえさやりや、乳しぼりや乗馬などを楽しむことができます。なんと、かわいいアルパカの親子と触れ合うこともできるんですよ。

遊びや動物との触れ合いも楽しいですが、特におすすめなのが食の体験教室。パン、ピザ、クッキー、アイス、そば打ちなど魅力的な教室が盛りだくさんです。この他、オカリナの絵付けやクリアキャンドル、とんぼ玉などクラフト体験も豊富。ちょっと大きなお子様に向いていますね。遊びや体験はもちろん、食も楽しめる家族旅行にぴったりのスポットです。

●信州塩尻農業公園 チロルの森 ホームページ
http://www.tirol.gr.jp/

茶臼山恐竜公園

約33ヘクタールの広大な敷地を持つ県内屈指の植物園「茶臼山自然植物園」。その中にある、25体の迫力ある恐竜模型が配置された公園です。そのほとんどが化石をもとにした実物大。ペルム紀、三畳紀、ジュラ紀、白亜紀と、4つの時代順にそれぞれ配置されています。恐竜たちには自由に触れたり入ったりして遊ぶことができ、中にはしっぽがすべり台になっている恐竜も。

他にも、恐竜の骨をモチーフにしたローラーすべり台や、ミニアスレチックがある「冒険の森」、10話のおとぎ話を遊具化した「こどもオトギの広場」など、楽しい遊び場がいっぱい。恐竜好きはもちろん、そうでない子供も楽しめるおすすめの公園です。

●茶臼山恐竜公園 ホームページ
http://www.chausuyama.com/kyouryu/

白樺リゾート池の平ファミリーランド

家族で楽しめるアミューズメントの定番と言えば、遊園地。池の平ファミリーランドは、白樺湖の畔に広がる自然に囲まれた県内最大級の遊園地です。特徴は、アトラクションだけでなくアスレチックやパターゴルフなど自然のレジャーも楽しめること。大型公園と遊園地がドッキングしたようなイメージです。

遊ぶエリアは大きく3つ。「くるくるの国」にはジェットコースターやゴーカート、メリーゴーランドなど、いわゆる遊園地のアトラクションがそろっています。“シラカバウッドコースター”や“ヒッポのどんぐりハウス”など、長野県ならではのかわいいデザインの乗り物も多いですよ。ボールプールなどがある室内遊具エリア「きっず×きっず」や、“ポタくんのふわふわランド”など、小さいお子様向けの屋内施設や遊具もあるので、年齢を問わず楽しめるのが魅力。

「すくすくの森」は、自然を活かしたアトラクションが豊富。中でも人気は、地上8mを滑空するジップライン“アドベンチャースカイ”と、木々の間の急流を豪快に進む“アドベンチャーカヌー”。スリル満点ながらも爽快な楽しさが子供はもちろん大人の心もわしづかみにします。また、本格四輪バギーの体験ができる“キッズバギー&大型バギー”もおすすめ。小学生以上は1人で乗れて、大人と同乗なら3歳から乗ることができます。この他、ピクニックやレクリエーションを楽しめる“芝生広場”や無料で遊べる巨大アスレチック“ポリーランド”、小動物と触れ合える“うさぎ広場”など、魅力的な遊び場がいっぱいです。

「ふるふるの湖畔」では、白鳥ボートやパターゴルフを楽しむことができます。お子様におすすめは、湖畔を一周する“森林鉄道”。SL型の乗り物がレールの上をゆっくり走ります。乗り物好きの子供にはたまりませんね。また、木と木の間をめぐる“森林迷路”も人気。自然の中を散策しながら迷路を楽しむことができます。特筆すべきは、“VR昆虫キングダム”。バーチャルリアリティーで不思議な昆虫の世界を体験することができるんです。VRは3歳から使用可能です。また、大型の昆虫ロボットも登場。その大きさに小さいお子様は怖がってしまうかもしれませんが、ここでしかできない特別な体験です。

オフィシャルホテルや温泉も併設されているので、こちらで遊ぶのを目的に長野に訪れるのもおすすめ。旅行を満喫できること間違いなしの大型アミューズメント施設です。

●白樺リゾート池の平ファミリーランド ホームページ
https://familyland.ikenotaira-resort.co.jp/

忍者の里 チビッ子忍者村

最後のおすすめスポットは長野ならではのアミューズメント。長野県北部にある戸隠(とがくし)は、戦国時代に活躍した戸隠流忍者の里として知られています。チビッ子忍者村は、この戸隠流忍者をテーマとしたアミューズメントパークです。パーク内には、隠し扉などを見つけて出口を探す迷路「忍びからくりふしぎ屋敷」や、車輪のついたソリで大きなすべり台をすべりおりる「忍者スラローム」、忍者となってさまざまな試練を乗り越える「忍術屋敷」、忍者の修行をしながらクリアを目指す独特なフィールドアスレチック、手裏剣投げや吹き矢など、楽しい遊びがいっぱいです。0~4歳専用の屋内遊具施設「わくわく おもちゃの部屋」もあるので、小さなお子様も一緒に楽しむことができますよ。忍者服の貸し出しもあり、着たまま遊ぶことができるので、忍者の気分になって過ごせる子供には夢のようなアミューズメントです。

●忍者の里 チビッ子忍者村 ホームページ
http://www.ninjamura.com/

大きいお子様向けスポット3選

Lazy dummy

自然豊かな長野県には、エリアならではのレジャースポットが多くあります。少し難しいアスレチックなどは小さなお子様にはまだ早いですが、ちょっと大きなお子様には断然おすすめしたいアクティビティがいっぱい! 小学生以上のお子様を持つご家庭に適したスポットをご紹介します。

フォレストアドベンチャー(松川・蓼科)

フォレストアドベンチャーとは、フランス発の自然共生型アウトドアパーク。フランス語では「La foret de l’aventure(ラ・フォレッ・ドゥ・ラヴォンチュール)」。直訳すると「冒険の森」となります。フランス国内で人気を得て、今では世界各国に展開している自然アドベンチャーです。この施設の最大の特徴は、森林をそのまま活用したパーク作り。森を森として利用しているので、大規模な開発を必要とした他のテーマパークとは違い環境への負荷を最小限に抑えることができました。

遊びでの特徴は、「自分の安全は自分で守る」を大原則としていること。ここでは全てのアトラクションにおいて、木の上で自ら安全器具を操作し、自分で安全を確保しながら前へ進みます。危険ととなり合わせではありますが、それがこの施設の最大の魅力。誰もが真剣に遊ぶことができるんです。大人は子供になり、子供は大人になる。ここでしか味わえない自然体験と学びは、一度は経験する価値があるでしょう。

長野県には、「フォレストアドベンチャー・松川」と「フォレストアドベンチャー・蓼科」の2施設があります。松川はやや難しい“アドベンチャーコース”しかないので、小学4年生以上、または身長140cm以上が条件となっています。蓼科の方には安全性の高いシステムを利用した“キャノピーコース”もあり、こちらは身長110cmからでも利用できるので、小学校低学年でもチャレンジすることができます。

●フォレストアドベンチャー・蓼科 ホームページ
http://fa-tateshina.foret-aventure.jp/

●フォレストアドベンチャー・松川 ホームページ
http://fa-matsukawa.foret-aventure.jp/

白馬グリーンスポーツの森

アスレチックやスポーツ、自然体験など多彩な楽しみ方ができる、子供からお年寄りまで全ての年代を対象とした健康づくりのレクリエーション広場です。施設内にはスライダーやロープウェイなどが楽しめるアスレチック、水深30cmの水上を自らいかだを漕ぎながら渡るいかだ遊び、子供でも楽しめるマレットゴルフやテニスなど、さまざまなアクティビティがあります。バッテリーカーやミニ新幹線といった小さなお子様向け遊具もあり、キャンプ場やバーベキュー場、釣り堀などのアウトドア施設も完備。また、毎年夏には白馬自然体験村を開催し、魚のつかみどりやクラフト作り、乗馬、いかだ遊び、アスレチックなどさまざまなイベントで楽しませてくれます。春から秋にかけてのシーズンに自然体験を楽しみに来てもいいですね。

●白馬グリーンスポーツの森 ホームページ
http://green-sport.hakubakousha.com/

長野市少年化学センター

雨天時に嬉しい屋内施設もご紹介。長野県にある科学館です。一般的な科学館と異なるのは、ボールプールやアスレチックなどの遊び場もあること。科学についての学びを楽しんだ後は、屋内で思いっきり体を動かすことだってできるんです。小さなお子様専用のプレイルームもあるので、ちいさなお子様がいても安心ですね。

館内の代表的な展示には、糸電話から有線電話まで体験できる「通信展示室」、ロケットや太陽系について知れる「宇宙展示室」、恐竜について知れる「恐竜展示室」、五感を使って不思議な体験ができる「五感不思議錯覚展示室」、長野市に見立てたジオラマの中を鉄道模型が走る「交通パノラマ」、大きなシャボン玉に入れる「大型シャボン玉製造機」などがあります。また、実験工作室では工作教室や各種イベントを開催。さまざまな実験が見られるサイエンスショーコーナーもあります。もちろん、飲食ができる休憩室もあるので、時間が空いたときや雨天時に訪れてみてください。

●長野市少年科学センター
http://nagano-kagaku.o-ence.jp/

まとめ

Lazy dummy

雄大な自然を誇る長野県には、標高の高い山岳地帯を活かした自然アクティビティが豊富です。他では体験できない自然豊かなアスレチックも多いので、体を動かすことが好きな人にはぴったりの旅行先。牧場や大型公園なども多く、動物との触れ合いや自然体験もたくさんできるので、自然の中でアクティブに遊びたいご家族に特におすすめです。そばや果物はもちろん、美味しいグルメも多いので、お子様と一緒に食と自然体験の旅行を楽しんでください。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連する投稿


おへそまでカバー「パンパース はらまきパンツ」発売中!

おへそまでカバー「パンパース はらまきパンツ」発売中!

P&Gは、乳幼児用紙おむつブランドの「パンパース さらさらケア」シリーズから、おむつのベルト部分が同社商品(*1)よりプラス35%長くなった、期間限定おむつ「パンパース はらまきパンツ」を9月26日より新発売しました。


国産野菜にこだわった粉末状ベビーフードが新登場!

国産野菜にこだわった粉末状ベビーフードが新登場!

アサヒグループは和光堂ブランドより10月5日、素材にこだわった粉末状のベビーフード「国産素材フレーク とうもろこし&じゃがいもフレーク」「国産素材フレーク かぼちゃ&にんじんフレーク」を全国のベビー専門店、スーパー、ドラックストアなどで発売します。


学研の楽しく学べる知育ずかん!  人気シリーズの写真版が新発売

学研の楽しく学べる知育ずかん!  人気シリーズの写真版が新発売

学研プラスから『こどもずかん777 英語つき しゃしんバージョン』を9月17日発売開始されました。2003年発刊以来、シリーズ累計200万部を超えるベストセラー「こどもずかん」初の写真版です。


ピジョンから最上位モデルのベビーカー「nautR(ノートアール)」新発売

ピジョンから最上位モデルのベビーカー「nautR(ノートアール)」新発売

ピジョンは10月9日に、最上位モデルのA形ベビーカー「nautR(ノートアール)」を、アカチャンホンポ及び百貨店の一部店舗、ピジョン公式オンラインショップにて発売します。


マックの新ハッピーセット9月18日から期間限定新登場!

マックの新ハッピーセット9月18日から期間限定新登場!

日本マクドナルドは9月18日より期間限定で、ハッピーセット(R)「ジュラシック・ワールド」とハッピーセット(R)「ヒーリングっど♥プリキュア」を一部店舗を除く全国のマクドナルドで販売します。


最新の投稿


【妊娠5ヶ月】産後の生活をパートナーと話し合う、育児と仕事両立の情報収集も #ワーママへの道

【妊娠5ヶ月】産後の生活をパートナーと話し合う、育児と仕事両立の情報収集も #ワーママへの道

妊娠発覚後、どのような手続をしたらいいのかわからず不安になるかもしれません。いつから業務の引き継ぎ準備が必要か、保育園探しは……?など。ワーママ予備軍ならではの疑問にお答えします。今回は妊娠5ヶ月編をお届けします。


離乳食にハサミって必要? あると便利なおすすめ6選

離乳食にハサミって必要? あると便利なおすすめ6選

お家ではもちろん、外出先での食事にも便利な、離乳食用ハサミ。箸で切るよりも簡単に手早く食材が切れて、赤ちゃんを待たせません。この記事では、離乳食用ハサミの選び方やおすすめの商品についてご紹介します。


涙の数だけ強くなれ! 働くママが体験した愛おしくもほろ苦い“おっぱい川柳

涙の数だけ強くなれ! 働くママが体験した愛おしくもほろ苦い“おっぱい川柳

待望の我が子が無事に生まれてきてくれて、ひと安心……と思いきや、ひと息つく間もなく育児に追われる日々。とくに初めての出産・育児における「授乳」は、働くママたちの悩みの種のひとつではないでしょうか? 今回は、職場復帰後の働くママたちが実際に経験した、愛おしき“おっぱいエピソード”を川柳形式で紹介します。


離乳食の中期(生後7ヶ月・8ヶ月ごろ)の進め方は?モグモグ期(離乳中期)の量とかたさ 【管理栄養士監修】

離乳食の中期(生後7ヶ月・8ヶ月ごろ)の進め方は?モグモグ期(離乳中期)の量とかたさ 【管理栄養士監修】

離乳食にもだいぶ慣れてくる離乳中期は、どんな食材を、どのように与えていけばいいのでしょうか? 調理のポイントや新しい食材の取り入れ方など、この時期の離乳食の進め方と注意点について専門家がお伝えします。


【医師監修】寝返り返りはいつできる? できない場合の練習は?

【医師監修】寝返り返りはいつできる? できない場合の練習は?

寝返りをした状態からあお向けに戻る「寝返り返り」はいつごろできるようになるのでしょうか? できない場合、何か問題はあるのでしょうか? 始まる時期の目安やできない場合、練習は必要なのかなどについて説明します。