行楽シーズンに! 春夏にオススメなデコ弁の注意点とアイデア

行楽シーズンに! 春夏にオススメなデコ弁の注意点とアイデア

作ってもらったお弁当って、蓋を開く瞬間とってもワクワクしますよね。ハムやチーズ、色とりどりの野菜など華やかに彩られたデコ弁は、特に子供達も大好き!今回は、春夏シーズンにぴったりのデコ弁アイデアを紹介します。


デコ弁が傷みやすい春夏シーズンの対策3つ

Lazy dummy

大人はもちろん、子供たちも大好きなデコ弁。しかし、気をつけたいのが、春夏など傷みやすいシーズンの時につくる時。食中毒など衛生面でも心配なこの時期に、注意するべきポイントを確認しておきましょう。

プチトマト以外の生野菜はNG?

栄養バランスや、お弁当の彩りをよくするためにも使われる野菜たち。特にレタスなどは食材と食材の仕切りなどにもよく使用しますよね。しかし、なるべく生野菜の使用は避けるのがベター。野菜は水分が多く、生野菜の場合は時間が経過するにつれどんどん水分が出てくるので、食中毒の原因になる可能性が! 特に夏場は生野菜の使用を避け、入れる場合は火を入れるか、ヘタをとって水分を拭き取ったプチトマトを使うのがおすすすめです。なお、プチトマトを入れる時に、水分が出ないよう、ピックやようじなどで刺さないようにしましょう。

果物でデコ弁を華やかにするのもダメ?

野菜同様、果物も水分が出やすい食材なので、夏場は避けるのがオススメです。特にカットフルーツは断面が出ているため、より水分が出やすく、菌も繁殖しやすいため、梅雨から夏にかけてのシーズンは避け、どうしても果物を入れたい場合は、果物専用に別容器を用意し、保冷剤などで容器周辺を冷やして持たせるといいでしょう。

調味料は使い切りパックがオススメ

ソースやケチャップ、マヨネーズなどの調味料なども、かけてからお弁当用に詰めるのではなく、小分けにされた使い切りパックのものを持たせるのがおすすめです。調味料はものによっては腐りやすく、かつ風味も損なうので、食べる直前にかけるのとおいしく食べられますよ!

春のデコ弁は食中毒対策をしっかりと!

Lazy dummy

食品の食中毒と聞くと、梅雨時から真夏にかけての時期の対策を重視しがちですが、まだ涼しいから、と油断していると大変な目に遭ってしまうことも! 春先のお弁当づくりでも、食中毒対策や衛生面には気を配るようにしましょう。

100均のデコ弁用海苔カッターが衛生的

デコ弁は通常のお弁当づくりに比べて、キャラクターの顔を作ったり、ソーセージや卵などで花を作ったりと、食材に触る機会がぐっと増え、かつ時間がかかります。手で直接触るのは避け、ピンセットや菜箸などを使用するようにしましょう。また、おにぎりなどに顔を描くのに使う海苔も、一枚一枚パーツを直接はさみで切っていては衛生面でも心配ですし、何より非効率。100均などで販売されているデコ弁用の海苔カッターなら簡単にデコ弁を作れます。

花の形などをくり抜く海苔パンチもオススメ

笑った顔や怒った顔など、海苔を挟んで押すだけで簡単にデコ弁が作れる海苔パンチ。花の形や動物、アニメのキャラクターなど、種類は様々。春の行楽弁当づくりにぴったりです。

夏のデコ弁食材は保存前に加熱!

Lazy dummy

夏場のお弁当づくりは春先よりもさらに注意が必要! 前述したように生の野菜や果物は極力避けるほか、水分が出やすいおかずも入れないようにしましょう。

夏の行楽デコ弁にチャーハンは厳禁?

便利だし、子供たちも大好きだから、と選びがちなチャーハンや混ぜご飯。しかし、具や調味料で味付けしたごはんは腐りやすく、チャーハンの場合は卵も使うので食中毒になる可能性が高くなるので要注意です。ちなみにごはんだけでなく、焼きそばやうどんなど、麺類でも同様。麺類や混ぜご飯をお弁当にする際は別わけで持たせ、直前に混ぜるスタイルにするのがおすすめです。

練り物も再加熱処理がマスト

コーンや枝豆を入れてひよこを作ったり、ハート型のきゅうりをいれたりなどして使えるちくわも、デコ弁の定番食材。つい、そのままお弁当に直に入れてしまいそうですが、夏場は練り物も食中毒が起こりやすくなるので要注意。使用する際は加熱処理が必須です。

ウインナーのデコレーションアイデア

Lazy dummy

デコ弁に欠かせないテッパン食材といえば、ウインナー! 定番のタコさんウインナーから、最近は様々なデコレーションテクニックが取り入られているよう。その一部を紹介します。

■ウインナー同士を繋げるテクニック

ウインナーの一部をしっぽにしたり、くちばしにしたりと、ウインナー同士を繋ぎあわせたい場合は、細めの乾燥パスタを使うのがおすすめ! そのままお弁当に入れれば、食べる頃にはちょうどいい柔らかさになっています。差し込む際は、あらかじめ楊枝などであけておき目印を作り、そこにパスタを差し込めばOK。

■簡単なのにゴージャスな花の飾り切り

魚肉ソーセージを使ったお花の飾り切りも、お弁当が華やかになるので、よく使われるテクニック。適当な大きさに魚肉ソーセージを切り、前後左右に切り込みを入れたあと、角を丸くそぎ落とすだけ!

■魚肉ソーセージでバラやチューリップが!

同じく魚肉ソーセージで、一見難しそうに見えがちなバラも創作可能です。魚肉ソーセージをピーラーで薄く切り、くるくると巻くだけでバラの出来上がり。また、ウインナーでつくるチューリップもかわいいですよ。適当な大きさにカットし、調理バサミでギザギザにカットすれば出来上がり! お花の感じを出すために、赤みの強いウインナーを使用するとさらにキレイに仕上がります。

■動物や恐竜もつくれる

特に男の子は大喜び! 恐竜や動物もウインナーで作れます。パーツを調理バサミでカットし、前述したウインナーをつなげるテクニックを用いて、パーツを動物の形になるように繋げるだけ! 初心者は丸くカットした耳を上につけるだけで完成するくまさんが作りやすくておすすめです。

まとめ

ママが愛情をたっぷりかけて作ったお弁当は、子供たちも喜ぶこと間違いなし! 春夏の食中毒対策にしっかり気を配りつつ、グッズもうまく使いこなしながらデコ弁作りを楽しんでみてくださいね。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連する投稿


おへそまでカバー「パンパース はらまきパンツ」発売中!

おへそまでカバー「パンパース はらまきパンツ」発売中!

P&Gは、乳幼児用紙おむつブランドの「パンパース さらさらケア」シリーズから、おむつのベルト部分が同社商品(*1)よりプラス35%長くなった、期間限定おむつ「パンパース はらまきパンツ」を9月26日より新発売しました。


国産野菜にこだわった粉末状ベビーフードが新登場!

国産野菜にこだわった粉末状ベビーフードが新登場!

アサヒグループは和光堂ブランドより10月5日、素材にこだわった粉末状のベビーフード「国産素材フレーク とうもろこし&じゃがいもフレーク」「国産素材フレーク かぼちゃ&にんじんフレーク」を全国のベビー専門店、スーパー、ドラックストアなどで発売します。


学研の楽しく学べる知育ずかん!  人気シリーズの写真版が新発売

学研の楽しく学べる知育ずかん!  人気シリーズの写真版が新発売

学研プラスから『こどもずかん777 英語つき しゃしんバージョン』を9月17日発売開始されました。2003年発刊以来、シリーズ累計200万部を超えるベストセラー「こどもずかん」初の写真版です。


ピジョンから最上位モデルのベビーカー「nautR(ノートアール)」新発売

ピジョンから最上位モデルのベビーカー「nautR(ノートアール)」新発売

ピジョンは10月9日に、最上位モデルのA形ベビーカー「nautR(ノートアール)」を、アカチャンホンポ及び百貨店の一部店舗、ピジョン公式オンラインショップにて発売します。


マックの新ハッピーセット9月18日から期間限定新登場!

マックの新ハッピーセット9月18日から期間限定新登場!

日本マクドナルドは9月18日より期間限定で、ハッピーセット(R)「ジュラシック・ワールド」とハッピーセット(R)「ヒーリングっど♥プリキュア」を一部店舗を除く全国のマクドナルドで販売します。


最新の投稿


【妊娠5ヶ月】産後の生活をパートナーと話し合う、育児と仕事両立の情報収集も #ワーママへの道

【妊娠5ヶ月】産後の生活をパートナーと話し合う、育児と仕事両立の情報収集も #ワーママへの道

妊娠発覚後、どのような手続をしたらいいのかわからず不安になるかもしれません。いつから業務の引き継ぎ準備が必要か、保育園探しは……?など。ワーママ予備軍ならではの疑問にお答えします。今回は妊娠5ヶ月編をお届けします。


離乳食にハサミって必要? あると便利なおすすめ6選

離乳食にハサミって必要? あると便利なおすすめ6選

お家ではもちろん、外出先での食事にも便利な、離乳食用ハサミ。箸で切るよりも簡単に手早く食材が切れて、赤ちゃんを待たせません。この記事では、離乳食用ハサミの選び方やおすすめの商品についてご紹介します。


涙の数だけ強くなれ! 働くママが体験した愛おしくもほろ苦い“おっぱい川柳

涙の数だけ強くなれ! 働くママが体験した愛おしくもほろ苦い“おっぱい川柳

待望の我が子が無事に生まれてきてくれて、ひと安心……と思いきや、ひと息つく間もなく育児に追われる日々。とくに初めての出産・育児における「授乳」は、働くママたちの悩みの種のひとつではないでしょうか? 今回は、職場復帰後の働くママたちが実際に経験した、愛おしき“おっぱいエピソード”を川柳形式で紹介します。


離乳食の中期(生後7ヶ月・8ヶ月ごろ)の進め方は?モグモグ期(離乳中期)の量とかたさ 【管理栄養士監修】

離乳食の中期(生後7ヶ月・8ヶ月ごろ)の進め方は?モグモグ期(離乳中期)の量とかたさ 【管理栄養士監修】

離乳食にもだいぶ慣れてくる離乳中期は、どんな食材を、どのように与えていけばいいのでしょうか? 調理のポイントや新しい食材の取り入れ方など、この時期の離乳食の進め方と注意点について専門家がお伝えします。


【医師監修】寝返り返りはいつできる? できない場合の練習は?

【医師監修】寝返り返りはいつできる? できない場合の練習は?

寝返りをした状態からあお向けに戻る「寝返り返り」はいつごろできるようになるのでしょうか? できない場合、何か問題はあるのでしょうか? 始まる時期の目安やできない場合、練習は必要なのかなどについて説明します。