共働き夫婦の1日のスケジュール スターバックス 松野さんの場合(後編)

共働き夫婦の1日のスケジュール スターバックス 松野さんの場合(後編)

共働き夫婦にとって仕事と家事・育児の両立は悩みの種。朝起きてから寝るまで分刻みのスケジュールで息つく暇もないのでは? そこで、夫婦の家事分担や子育ての工夫など、忙しい毎日を乗り切るコツを実践しているママに、お話を聞きました。


<<「共働き夫婦の1日のスケジュール スターバックス 松野さんの場合(前編)」を読む>>

共働き夫婦の1日のタイムスケジュールとは?

共働き夫婦のリアルな1日のスケジュールを伺い、仕事・家事・育児に邁進するパパママのヒントを得るためのこの企画。第3回となる今回は、スターバックス コーヒー 大崎ブライトタワー店でストアマネージャー(店長)として働く松野あかねさんにインタビュー。前編では、朝と勤務中のタイムスケジュールをご紹介しました。

後編では、帰宅後から就寝までのタイムスケジュールや、松野さんが大切にしている育児ポリシー、自分時間の過ごし方などについて伺いました。

取材にご協力いただいた方

スターバックス コーヒー 大崎ブライトタワー店 ストアマネージャー 松野 あかねさん(30歳)

ストアマネージャー(店長)として、店舗マネジメント全般を担当。運営方針やビジョンの策定と実行、販売戦略の立案と実行、人材育成などに携わる。保育園に通う2歳男の子のママ。旦那さんは玩具メーカーの企画開発を担当していて、22時前後の帰宅。

夜のタイムスケジュール

イヤイヤ期でも無理やり言うことを聞かせず“仏の心”で待つ

──お子さんの保育園へのお迎えは、松野さんの担当ですか?

松野さん:基本的には私が担当で、どうしても間に合わないときで、夫が在宅勤務の場合は夫に代わりに行ってもらいます。夫もお迎えに行けないときは近くに住んでいる私の母に頼むこともあります。延長保育は今のところ利用していません。

──お子さんは2歳ということで、そろそろイヤイヤ期に差し掛かるころかな、と思います。お迎え時にぐずったりとか、ないですか?

松野さん:お迎えの後に公園で息子を少し遊ばせるのですが、なかなか家に帰りたがらないことがあって……。

──育児あるあるですね……(苦笑)。 そんなときはどうしていますか?

松野さん:基本的に「育児は待つ」を大切にしているので、息子が家に帰りたがらないときも“仏の心”で待ちます(笑)。あとは最初に「時計の針がここまでなら遊べるよ」と約束して、約束が守れたらしっかりほめる、をくり返しています。それでも帰ろうとしないときは、「お母さんおなか減っちゃったからそろそろ帰りたいな〜」という感じで、やんわり声をかけますね(笑)。
──すぐに叱ったりするのではなく、まず待って、できたらほめるようにして……と、お子さんが自分から動けるようにしているんですね! なかなか第一子からこのような考えでお子さんに接するのは難しいような気がしますが、そうした考え方はどこから取り入れたのでしょうか?

松野さん:私は自分でいいアイディアを思いつくのが得意ではないので、本や周りの方のアドバイスなどからアイディアを取り入れています。それから、自分に合うかたちに調整して、使えるようにして。

──悩んだら悩みっぱなしでなく、外の意見を柔軟に取り入れているんですね。ほかに育児で工夫していることは?

松野さん:息子を連れてスーパーに行くと自分でカゴを持って歩きたがったりして、どうしても注意しなければならないことが増えるので、そもそも息子を連れてスーパーに行かないようにしています。ネットスーパーを利用したり、冷蔵ものでなければ仕事の休憩中に買ったり。

──たしかに、そのほうが子どももママもストレスをためずに済みますね!

夜、子どもの就寝後に家事はしない。自由時間を確保してリフレッシュ

──帰宅後は家事・育児のコアタイムになると思いますが、お子さんの寝かしつけまでスムーズにこなすために工夫していることはありますか?

松野さん:我が家は帰宅したらすぐにお風呂に入ってから夕食、という流れなのですが、息子の食事は、あらかじめ冷凍したものを温めて出すだけにしています。2~3日に1度、息子用のごはんを作る際に1つのメニューを一気に6食分くらい作っています。それを1食ずつ小分けにしておき、毎日料理をせずに済むよう心がけていますね。

――まとめて作り置きをされているんですね。どんなメニューをよく作りますか?

松野さん:カレーやハヤシライス、シチューは定番としてよく作ります。簡単なメニューだとツナとブロッコリーの和え物やかぼちゃの煮物、カット済み野菜を使ったきんぴらなどです。あとは煮豆とか、お惣菜を買ってきて出すこともあります。

──どれも簡単でおいしそうです! 作り置きをなかなか続けられない働くママもいると思うのですが、続けるコツはありますか?

松野さん:「これだけは絶対作ろう!」と決めず、無理なく続けられる範囲で作るようにしていることでしょうか。料理も、なるべく息子が起きていて機嫌のいいときにやるようにして、息子のお昼寝タイムは自分の自由時間に充てています。
──子どもが寝ているときについ家事をしたくなっちゃいますが、ちゃんと自分の時間を確保しているんですね。 自由時間は何をして過ごしていますか?

松野さん:洋裁が趣味なので、息子の服を作っています。自分で作った服を息子に着せて「かわいいね〜」って言うのが楽しみで(笑)。

──それは楽しそう! 松野さんのお話を聞いていると、やるべきことは効率的にやりつつ自分のやりたいことをする時間もしっかり確保している印象です。

松野さん:復職後は無理をしすぎないために、いろんなことをやめました。ドラム式洗濯機やネットスーパーの活用で家事を効率化すること以外にも、自分のお弁当作りをやめたり、家計管理も細かくつけていた家計簿をやめてざっくりにしたり。裏返しの靴下もそのまましまっちゃいますし(笑)。

──やらなくていいことをやめるのも、無理をしすぎないためには大事ですね。

「お互いさま精神」で、夫婦で助け合って家事分担

──帰宅後、ご夫婦の家事・育児の分担はどうしていますか?

松野さん:夫の帰宅が22時ごろなので、帰宅後のお風呂から寝かしつけまでは私が担当し、夫は帰宅後に風呂掃除と洗濯をしてくれています。でも、疲れているときは担当している家事ができないこともあるので、そこは「お互いさま精神」で助け合うようにしています。

──よきパートナーとして助け合って家事・育児をされているんですね。家事や育児のやり方などで、夫婦で意見が食い違うことはありますか?

松野さん:夫が基本的に私の考えに合わせてくれるので、言い合いになることはほぼありません。ただ、私が夫に「もう少しこうしてほしい」とイライラしてしまって、のちのち爆発しちゃうことがあるので、なるべくイライラが小さいうちに解決しなきゃいけないな、と思っています。
──我慢すると不満が膨らんで一気に爆発してしまうの、わかります……。旦那さんに「こうしてほしい」と伝える際に気をつけていることは?

松野さん:怒りながら伝えても結局言い合いになるので、「できたらこうしてほしいな」という感じでおだやかに伝えるように意識しているつもりですが……実際にできているかどうかは、夫に聞いてみないと(笑)。

──結果としてご夫婦でうまくやれているのなら、ちゃんとできているんだと思います!(笑) 最後に、松野さんのように共働きで家事・育児をがんばるママや、職場復帰を控えているママに何か伝えたいことがあればお願いします。

松野さん:あまり無理をしすぎないで、肩の力を抜いてもいいところはほどほどでいいんじゃないかな、と思います。私自身、復職後にがんばりすぎて体調を崩した時期もありましたが、今では「今日は疲れたし、大人はカップラーメンでもいいよね」と気楽に考えられるようになれました(笑)。夫婦で大切にしたいねと常々話していることが「家族で笑って過ごす時間」。その実現のために、私たち夫婦は何もかもがんばることをやめて、自分の時間を大切にするようにしました。その結果、家族全員が心地よく過ごせていると感じます。

──「がんばれ」と言われることはよくあるけれど「がんばらなくてもいい」と言われることは少ないですもんね。がんばらないを心がけることが、結果として家族の笑顔につながるんですね。松野さん、今回はいろいろとお話してくださり、ありがとうございました!

まとめ

今回取材した松野さんは、マネージャーの仕事で培った考え方を家事や育児にも反映している印象でした。「無理をしてなんとかする」のではなく、「そもそも無理をしないためにはどうすればいいのか?」という松野さんの考え方は、生活のさまざまな場面で活かせそうです。

家事も育児も仕事もすべてがんばろうとせず、やめられることは思い切ってやめてみる松野さん一家のスタイル、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(取材・文:木村真由美、撮影:佐藤登志雄、イラスト:まちこ @achiachiachico
<<連載「共働き夫婦の1日スケジュール」をすべて読む>>

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


【漫画】ワーママの救世主!? ボス直伝「時短・節約・ボリューム」を叶えるメニュー『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.46

【漫画】ワーママの救世主!? ボス直伝「時短・節約・ボリューム」を叶えるメニュー『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.46

同じ敷地内に住むお姑さん。その距離、徒歩5秒。呼び名は「ボス」! 軽やかで自然体な嫁姑関係を描くコミックエッセイが、「ステキ!」「ボス、好き~」とInstagramでも人気の多喜ゆいさん。今回は、ベテラン主婦のボスがワーママ大助かりのレシピを紹介してくれるようで……?


【漫画】娘「もっと早く保育園のお迎えきて」にズッキーン……ワーママの葛藤と罪悪感『ワーキング母ちゃん日記』Vol.40

【漫画】娘「もっと早く保育園のお迎えきて」にズッキーン……ワーママの葛藤と罪悪感『ワーキング母ちゃん日記』Vol.40

育児も、仕事も、大変だけど楽しい! フリーランスデザイナーとして働くあいさんのコミックエッセイ『ワーキング母ちゃん日記』。隔週火曜日更新で、大好評連載中です。


【漫画】新連載! パパが描く全力育児奮闘記がスタート『ゆーぱぱの育児フルスロットル』Vol.1

【漫画】新連載! パパが描く全力育児奮闘記がスタート『ゆーぱぱの育児フルスロットル』Vol.1

パパが育児するのが当たり前の時代、令和。そんな令和のパパ像を象徴するかのように、常に全力で育児に取り組む男がいた。ーーその男の名は、ゆーぱぱ。やんちゃな娘2人に振り回され、もみくちゃにされ、疲れ切ったとしても、それでも娘への溺愛は止まらない!! パパ目線で描くフルスロットルな育児漫画、毎週木曜に全力で更新します!


転職活動開始わずか1ヶ月弱で内定ゲット! ワーママの転職で大事なこと #岩橋ひかりのキャリアの引き算

転職活動開始わずか1ヶ月弱で内定ゲット! ワーママの転職で大事なこと #岩橋ひかりのキャリアの引き算

ワーママの頭の中は、育児や家事や仕事……すべてが同時のマルチタスク。日々そんな状態で、みなさん疲れてしまっていませんか? キャリアコンサルタントの岩橋ひかりさんが、忙しいワーママたちに「引き算」の考え方や岩橋さんが実践している方法をお伝えしていく連載です。


【2021年9月】絵本のプロが選ぶ 0~5歳年齢別おすすめ6冊『おつきさまのパンケーキ』ほか

【2021年9月】絵本のプロが選ぶ 0~5歳年齢別おすすめ6冊『おつきさまのパンケーキ』ほか

東京は神保町にある絵本専門店「ブックハウスカフェ」が全面協力! プロが選ぶおすすめの絵本をセレクトして、毎月紹介します。


最新の投稿


【漫画】つわりでつらいのに……夫が家事にダメ出し『夫を捨てたい。』Vol.6

【漫画】つわりでつらいのに……夫が家事にダメ出し『夫を捨てたい。』Vol.6

「好きだから結婚したはずなのに、どうしてこうなっちゃったんだろう。私は夫を捨てたいと思っている……」ギクリとするような言葉ではじまる、いくたはなさんのコミックエッセイ『夫を捨てたい』。この話題作から、衝撃のクライマックスにあたる4章「夫を捨てた日」を切り出して短期集中連載!


【傷ついたものは元には戻らない】息子たちに教えた「いじめ」のこと

【傷ついたものは元には戻らない】息子たちに教えた「いじめ」のこと

Instagramで子育て漫画を発信されるなおたろーさん。なおたろーさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


保育園で号泣の息子、背後に現れた女の子は……【優しみ~(涙)】

保育園で号泣の息子、背後に現れた女の子は……【優しみ~(涙)】

Instagramで子育て漫画を発信されるゴメスさん。ゴメスさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


隣に寝ていたはずの息子がいない! その移動先は……【なんでソコで寝た?】

隣に寝ていたはずの息子がいない! その移動先は……【なんでソコで寝た?】

Instagramで子育て漫画を発信されるもりこさん。もりこさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【漫画】産後のお悩み「アホ毛」。あるアイテムでカバーすればくたびれ感がなくなる!『おしゃれなママっていわれたい!』Vol.8

【漫画】産後のお悩み「アホ毛」。あるアイテムでカバーすればくたびれ感がなくなる!『おしゃれなママっていわれたい!』Vol.8

時間がないから、すぐ汚れちゃうから、子どもが最優先だから……そんな理由でおしゃれを諦めていませんか? 絶賛育児中の人気イラストレーター・あきばさやかさんによる子育て中のおしゃれのヒントがたくさん詰まった『おしゃれなママっていわれたい!』(マイナビ出版)。ママならではのおしゃれのコツをお届けします!