ママのための悩み解決サイト


【医師監修】自閉症の子は表情や仕草でわかる? 主な症状・特徴とは

【医師監修】自閉症の子は表情や仕草でわかる? 主な症状・特徴とは

「うちの子、もしかして自閉症?」と心配する両親もいます。笑うことがあまりなく無表情な気がする、抱っこを異様に嫌がる、特定の離乳食しか食べない、後追いしない…気になりだすと、ご両親としては冒頭のような心配が出るのも無理はないでしょう。問題ない仕草かどうか、医療機関などに相談すべきか、ある程度判断するポイントを紹介します。


【医師監修】夜驚症の赤ちゃんが泣き叫んで辛い! 対処法は?

【医師監修】夜驚症の赤ちゃんが泣き叫んで辛い! 対処法は?

夜驚症は乳幼児に多く見られる睡眠障害のひとつ。赤ちゃんが夜驚症になると、寝たあとに急に起き出し、泣き喚いてしまうことがあります。パニック状態で大暴れする様子に、パパ・ママもどう対処して良いのか分からず戸惑ってしまうでしょう。ここでは、夜驚症になる原因や症状、治療法などをお伝えします。


【医師監修】乳幼児・子どもの脱水症状、どう見分ける? 対処法は?

【医師監修】乳幼児・子どもの脱水症状、どう見分ける? 対処法は?

夏に急増する乳幼児、子供の脱水症状。新生児は自分で症状を伝えられないので、親の発見が遅れ入院騒動になることも。今回は、脱水症状の原因や見分け方、対処法をお伝えします。「下痢、嘔吐は脱水症状?」「発熱、高熱は?」「後遺症が残ることもある?」など疑問に答えます。母乳育児中のママも脱水症には用心して下さい。


【医師監修】赤ちゃんの視力ってどう発達する? テレビは見せない方がいい?

【医師監修】赤ちゃんの視力ってどう発達する? テレビは見せない方がいい?

「やっぱりテレビは見せない方が良いの?」「視力障害は遺伝するの?」、「色の区別はいつから?」など、赤ちゃんの視力で心配していることはありませんか。発達によって見え方は変化します。新生児、生後2ヶ月から5ヶ月、1歳頃までの赤ちゃんの視力の発達経緯を把握しておきましょう。


【医師監修】赤ちゃんの鼻水の原因は? 咳を伴う時は病院に行くべき?

【医師監修】赤ちゃんの鼻水の原因は? 咳を伴う時は病院に行くべき?

赤ちゃんの鼻水がずっと出ていると「病気かしら?」と心配になりますよね。いつもと違う緑色の鼻水が出ている時や、咳、涙やくしゃみを伴う時も、病院に行くべきか迷ってしまいます。ただ、小児科は感染症の赤ちゃんも多いので、必要がなければ行かないに越したことはありません。治療が必要かどうか、鼻水の状態や他の症状から原因を探ります。


【医師監修】<タイプ別>乳児湿疹の原因と正しい対処法

【医師監修】<タイプ別>乳児湿疹の原因と正しい対処法

乳児湿疹が出る赤ちゃんは少なくありません。ただ、乳児湿疹にもさまざまなタイプがあり、保湿対策が効く乾燥性もあればアレルギーが原因のものもあります。タイプ別の対処法のほか、顔や首、背中、全身など湿疹が出やすい箇所についても解説します。「原因は?」「いつまで?」「薬は?」など、ママが知りたい情報をお伝えします。


【医師監修】ADHD診断!簡単な6つの自己チェック方法

【医師監修】ADHD診断!簡単な6つの自己チェック方法

子どものみならず大人を苦しめることもあるADHD。今回は子どもと大人の両方ADHDの症状とともに、2つのチェックリストも用意しました。


【医師監修】赤ちゃんの下痢が続く原因は?危険な下痢の見分け方

【医師監修】赤ちゃんの下痢が続く原因は?危険な下痢の見分け方

便の状態は、健康のバロメーターの1つなので、「赤ちゃんが下痢かもしれない」というときは、心配でたまらなくなってしまうお母さんもいるかもしれません。でも、赤ちゃんのうんちはもともと緩めなので、下痢のように思えても心配ないケースもあります。そこで今回は、赤ちゃんの下痢の原因や症状の見分け方、対処法などをご紹介していきます。


【医師監修】赤ちゃん・子どもの中耳炎の症状とは?予防、対処法まとめ

【医師監修】赤ちゃん・子どもの中耳炎の症状とは?予防、対処法まとめ

赤ちゃんがかかりやすいと言われている、中耳炎。今回は、中耳炎の症状や原因、病院での治療方法、予防方法などについてご紹介します。


【医師監修】生後5ヶ月の赤ちゃんの発育目安、 寝返りサインと離乳食のポイント

【医師監修】生後5ヶ月の赤ちゃんの発育目安、 寝返りサインと離乳食のポイント

生後5ヶ月は、早い子では寝返りができ、一般的に離乳食の開始も多い時期です。赤ちゃんにとってはひとつのステップアップ期と言えますね。新しいチャレンジが始まるので、ママは気を緩める暇がありませんが、楽しみも一段と増えるでしょう。この頃の赤ちゃんの様子と育児のポイント、寝返りと離乳食の始め方についてご紹介します。


【医師監修】赤ちゃんの鼻づまり原因と3つの解消テクニック

【医師監修】赤ちゃんの鼻づまり原因と3つの解消テクニック

小さなお子様の場合、鼻づまりはよくあることですよね! ただ、まだ赤ちゃんの時は夜眠れなかったり、ミルクが飲みづらそうだったり、見ていてかわいそうになってしまいます。「何かの病気なの?」と心配になってしまいますよね。「なんとかしてあげたい!」と焦るママさんに即役立つ、赤ちゃんの鼻づまり対処法をお伝えします。 


【医師監修】子どもの鼻づまりを治す!家庭でできる3つのケア方法

【医師監修】子どもの鼻づまりを治す!家庭でできる3つのケア方法

ズルズルと続く子どもの鼻づまりは、かわいそうですよね。今回は子どもの鼻づまりのケアをご紹介します。子どもが辛そうにしていたら、取り入れてみてください。


【医師監修】ライ症候群とは? 発症の原因と症状、治療・予防法

【医師監修】ライ症候群とは? 発症の原因と症状、治療・予防法

子供がインフルエンザで発熱したら、解熱剤を飲ませますよね。アスピリンという解熱剤を使用した場合、ライ症候群になるリスクが高いといわれています。この解熱剤の小児への使用は避けるように警告が出されており、発症例は減少していますが重篤な症状を引き起こすものですので、詳しく解説していきたいと思います。


【医師監修】38度は病院に行くべき? 赤ちゃんが高熱を出したときのケース別対処方法

【医師監修】38度は病院に行くべき? 赤ちゃんが高熱を出したときのケース別対処方法

赤ちゃんの高熱はそれほど珍しいことではありません。昨日まで元気だったのに、突然熱が上がることも多くあります。それほど珍しくないとはいえ、その高熱がただの風邪なのか、他の病気なのか判断するのは難しいもの。このようなときは、すぐに病院に行くべきなのでしょうか。赤ちゃんの急な発熱についての正しい知識や対処法をまとめています。


【医師監修】ヘルパンギーナとは? 症状・治療法・予防法まとめ

【医師監修】ヘルパンギーナとは? 症状・治療法・予防法まとめ

ヘルパンギーナとは乳幼児に多くみられる、いわゆる夏風邪です。しかし、発熱だけでなく口内炎やのどの痛みもみられるので、食べ物や水分を取るのを嫌がる子どももいます。そのような時は脱水症状に陥らないように注意しましょう。


【医師監修】子供がなる髄膜炎の原因と症状とは?治療・予防法まとめ

【医師監修】子供がなる髄膜炎の原因と症状とは?治療・予防法まとめ

後遺症を残したり死亡リスクが高くなる髄膜炎という小児の病気、親の細やかな症状観察と、対処の早さが予後を左右すると言っても過言ではないでしょう。 髄膜炎について原因や対処法をまとめています。


【医師監修】子どもの嘔吐の原因、病院を受診するタイミングは?

【医師監修】子どもの嘔吐の原因、病院を受診するタイミングは?

赤ちゃんや小さな子どもは、胃の形や機能が未発達なので、病気でなくても吐いてしまうことがあります。しかし、嘔吐の原因はさまざまで、なかには、緊急で病院を受診する必要があるケースもあります。ここでは、子どもの嘔吐の原因や症状の見分け方、対処法などをご紹介していきます。


【医師監修】プール熱(咽頭結膜熱)の症状と子供の登園・登校の注意点

【医師監修】プール熱(咽頭結膜熱)の症状と子供の登園・登校の注意点

プール熱は、感染力が強いことで知られていますがプール熱にかかると登園や登校はどうなるのでしょうか。プール熱の症状から学校への手続き、プール熱の治療法や予防法についてみていくことにしましょう。


【医師監修】咽頭結膜熱(プール熱)とは?原因・症状・予防法まとめ

【医師監修】咽頭結膜熱(プール熱)とは?原因・症状・予防法まとめ

プール熱という病気をご存知でしょうか?名前を聞いただけではどのような病気かよくわからないプール熱ですが、一体どのような病気なのでしょうか? やはり名前の通りプールは関係しているのでしょうか? プール熱の原因や症状、そしてその予防法についてみていきます。


【医師監修】小児喘息の5つの原因!症状&治療ガイド

【医師監修】小児喘息の5つの原因!症状&治療ガイド

冬になると急激に気管支喘息が増えます。お子さんの咳(せき)が長引いていることありませんか?風邪だと思っていたら実は喘息の発作で入院・・・なんてことも。「遺伝する?」、「薬で治るの?」、「大人の喘息とは違う?」など小児喘息の症状や原因、治療法についてお話しするので、上手にコントロールしましょう。