ママのための悩み解決サイト

わだ小児科クリニックに関する記事


【医師監修】うちの子に黄疸が!知っておきたい新生児黄疸の原因と治療

【医師監修】うちの子に黄疸が!知っておきたい新生児黄疸の原因と治療

肌や白目が黄色っぽくなる「黄疸」(おうだん)。自然に治らないケースもあり、その場合は適切な治療しないと危険です。今回は、赤ちゃんの黄疸について、その原因と治療法などをご紹介します。


【医師監修】赤ちゃんにメープルシロップをあげるのはNG?

【医師監修】赤ちゃんにメープルシロップをあげるのはNG?

赤ちゃんにメープルシロップ入りのケーキシロップを与えても大丈夫なのでしょうか。「妊娠中、授乳中もダメ?」「アレルギーの心配は?」「メープルシロップ尿症の原因になる?」など気になる疑問に答えます。蜂蜜との違い、離乳食に混ぜる方法、1歳から3歳向けの咳対策のシロップ情報も必読!


【医師監修】自然界で最強の毒素ボツリヌス菌。赤ちゃんに蜂蜜は絶対NG

【医師監修】自然界で最強の毒素ボツリヌス菌。赤ちゃんに蜂蜜は絶対NG

たとえ加熱しても、1歳未満の赤ちゃんに蜂蜜は与えてはいけません。今回は漫画の「もやしもん」や大人が打つボトックス注射でもお馴染みの猛毒ボツリヌス菌について致死量などお話します。乳児ボツリヌス症の症状、感染経路や潜伏期間、治療方法、黒糖や野菜スープも危ない……など、乳幼児のママの必須知識が満載です。


【医師監修】異常!? 赤ちゃんの体重が増えない3つの原因

【医師監修】異常!? 赤ちゃんの体重が増えない3つの原因

赤ちゃんの体重が増えない! ママにとっては心配かと思いますが、原因としては3つほど考えられますので、ぜひチェックしてみましょう。


【医師監修】1歳の赤ちゃんの平均身長は? 背を伸ばす方法はあるの?

【医師監修】1歳の赤ちゃんの平均身長は? 背を伸ばす方法はあるの?

赤ちゃんの身長が平均より低いと不安に感じてしまいますよね。身長を伸ばすと評判のサプリが気になっているママも多いようです。今回はタオルなどを使って赤ちゃんの身長を測る方法、高いか低いか判断する目安になる平均値(0~1歳)、伸ばす方法など、今すぐ知りたいお役立ち情報についてお伝えします。


【医師監修】生後8ヶ月の赤ちゃんの発育と子育てのポイント、安全対策グッズ5選

【医師監修】生後8ヶ月の赤ちゃんの発育と子育てのポイント、安全対策グッズ5選

生後8ヶ月はおすわりが安定し、早い子ではハイハイが始まる子もいます。動きが活発になってこれまで以上に目が離せなくなるこの時期には、家庭内事故の予防に努めたいですね。赤ちゃんの成長段階と育児のポイント、知っておきたい安全対策グッズをご紹介します。


【医師監修】定期予防接種の種類・スケジュール・重要性とは?

【医師監修】定期予防接種の種類・スケジュール・重要性とは?

「BCG」「三種混合」「ポリオ」「風疹&麻疹」。今回は、4種の定期予防接種のスケジュールと、各予防接種の重要性を解説します。


【医師監修】発達障害児の6つの特徴と診断方法とは?

【医師監修】発達障害児の6つの特徴と診断方法とは?

発達障害児とは、健常児と比べて特徴的な発達の仕方をする子供たちのこと。早期の介入や支援サポートが必要となるものの外見的にはわからず身近な母親などの直感に委ねられ発見される場合もあります。けして迷惑でも特別ではないけして迷惑でも特別ではない「発達障害」の個性についての理解を深めていきましょう


【医師監修】生後7ヶ月の赤ちゃん! この時期におすすめの遊び・おもちゃ

【医師監修】生後7ヶ月の赤ちゃん! この時期におすすめの遊び・おもちゃ

これまで不安定だったお座りや寝返りが安定すると同時に、ずりばいや手の動きの発達など、さらなる成長も見られる時期。心の成長も進み、人見知りや夜泣きが始まる子もいます。生後7ヶ月の赤ちゃんの成長段階と育児のポイントをご紹介します。


【医師監修】子どもの鼻づまりを治す!家庭でできる3つのケア方法

【医師監修】子どもの鼻づまりを治す!家庭でできる3つのケア方法

ズルズルと続く子どもの鼻づまりは、かわいそうですよね。今回は子どもの鼻づまりのケアをご紹介します。子どもが辛そうにしていたら、取り入れてみてください。


【医師監修】手足口病の症状の特徴、他の病気との見分け方

【医師監修】手足口病の症状の特徴、他の病気との見分け方

手足口病はその名の通り、手や足、口などに発疹が出るウイルス性の感染症です。稀に合併症を引き起こすこともありますが、だいたいは軽症で済むので、手洗いうがいをはじめとした衛生管理をして予防しましょう。


【医師監修】軽度発達障害の3タイプの症状と上手な付き合い方

【医師監修】軽度発達障害の3タイプの症状と上手な付き合い方

発達障害はその症状や重さに関係なく、適切な理解や支援が必要だと考えられています。今回は、誤解も多い発達障害について、その原因やタイプ、上手な付き合い方を解説しました。


【医師監修】生後1ヶ月!赤ちゃんの成長と8つのトラブル対処法

【医師監修】生後1ヶ月!赤ちゃんの成長と8つのトラブル対処法

産まれた時は頼りなく感じた赤ちゃんも、この頃になるとふっくらと丸みをおびた体つきになってきます。授乳時以外に起きている時間も少しずつ増え始めますね。ママは赤ちゃんとの生活にだいぶ慣れる頃ですが、不安や悩みが増えてくる時期でもあります。生後1ヶ月の赤ちゃんの発育目安と育児のポイント、よくある不安についてご紹介します。


【医師監修】生後2ヶ月の赤ちゃんに関する体重などの変化と注意点

【医師監修】生後2ヶ月の赤ちゃんに関する体重などの変化と注意点

微笑みかけや喜びの表現など、赤ちゃんが嬉しい成長を見せるようになるこの時期。親しい人を認識できるようになり、人にかまってもらうことを何より喜ぶので、スキンシップもたくさんとりたいですね。生後2ヶ月の発育目安と特徴、育児のポイント・注意点をご紹介します。


【医師監修】生後3ヶ月になった赤ちゃんの5つの特徴とは?

【医師監修】生後3ヶ月になった赤ちゃんの5つの特徴とは?

生後3ヶ月は赤ちゃんがいちじるしい成長を見せる時期。体重は生まれた頃のほぼ2倍になり、縦抱っこが安定するくらい首もすわってきます。また、睡眠時間がまとまってきたり、あやすと声をたてて笑うことも。赤ちゃんの発育目安と特徴、育児のポイントと、この時期に知っておきたい予防接種についてご紹介します。


【医師監修】RSウイルス感染症の検査方法は? 保険適応や検査後の治療について

【医師監修】RSウイルス感染症の検査方法は? 保険適応や検査後の治療について

子どものほとんどがかかるRSウイルス感染症は、感染力が高いため発症すると、保育園や幼稚園をお休みしなければなりません。感染の可能性がある場合は病院で医師の診察・検査を受けましょう。ここでは、病院で行われるRSウイルスの感染の検査方法を紹介します。


【医師監修】生後4ヶ月!赤ちゃんの6つの特徴と家庭内事故の予防対策

【医師監修】生後4ヶ月!赤ちゃんの6つの特徴と家庭内事故の予防対策

生後4ヶ月は、首のすわりが完成したり昼夜の区別がつき始める頃。お風呂やお着替えが楽になり、昼夜逆転がなくなることで、ママは育児がちょっと楽になるかもしれませんね。ただ、この時期からの新しい悩みや危険も出てきます。特徴と育児のポイントを知って、しっかり対策しましょう。


【医師監修】指しゃぶりはいつまで? 4歳までにやめさせる方法とは?

【医師監修】指しゃぶりはいつまで? 4歳までにやめさせる方法とは?

「うちの子、いつまで指しゃぶりをするの?」と心配していませんか? 指しゃぶりは年齢によって意味が違うので、新生児から1歳、2歳から3歳まで、乳幼児が指しゃぶりをする心理をご説明します。「4歳になったらやめさせるべき?」、「おしゃぶりグッズは使っても良いの?」など、この時期気になる疑問に答えます。


【医師監修】2種の熱性けいれん・てんかんの違いとは? 予防と対処法

【医師監修】2種の熱性けいれん・てんかんの違いとは? 予防と対処法

熱性けいれんガイドラインが改定されました。滅多に死亡しませんがてんかんと関係が深い複雑型は、発作を繰り返すうちに後遺症が残ることも。高熱が出るインフルエンザにも要注意です。「夜中でも救急車を呼ぶべき?」、「解熱剤で発作が誘発される?」、「予防薬ダイアップは保育園に預けられる?」など疑問に答えます。


【医師監修】子供が痛がる耳下腺炎の原因・症状・治療法まとめ

【医師監修】子供が痛がる耳下腺炎の原因・症状・治療法まとめ

耳下腺炎は子供がなりやすく、おたふくもこの耳下腺炎の1種です。頬が腫れて痛み、熱が出る症状が特徴です。「原因、治療法は?」、「保育園はお休み?」、「病院は何科?」、「抗生物質や予防接種は有効?」など、気になる情報をお伝えします。