楽に管理したい! やってみてわかった子供服の収納のコツ

楽に管理したい! やってみてわかった子供服の収納のコツ

子どもの成長と共に洋服が増えるため、衣類の管理に悩まれている方も多いのではないでしょうか? 今回はちょっとでもラクに管理できる子供服のたたみ方、収納方法、管理方法についてご紹介します。


こんにちは。ライフオーガナイザー®・クローゼットオーガナイザー®の原田ひろみです。

子どもの成長と共に洋服が増え、見直しが必要になる子供服。どのように収納していますか?

兄弟が多いとさらに悩みが増えますよね。わが家は子ども一人ですが、このような方法を取り入れています。

引き出し収納は、ひと目で見渡せるように!

わが家の小学3年生男児の衣類は、幅66cm×奥行き35cmの4段の引き出しケースに収納しています。引き出しの上から一段目がトップス、二段目にボトム、三段目にはパジャマ、水着、マフラーなどの季節小物、四段目には靴下、下着やシャツなどのインナー、一度着てすぐに洗濯しない洋服の一時置きスペースとして使っています。

横並びにすると一目で見渡せる

引き出しに洋服を収納する際、畳んだものを横並びにして見渡せるようにしています。

縦に並べていくと奥の衣類は見えずらく取り出しにくくなります(下記参照)。

使いやすさで配置を決める

引き出しを開けたとき、全部が引き出せないため奥のスペースが見えづらくなってしまいます。使いにくい奥側はオフシーズンの服、出し入れしやすい手前は普段着ている服(オンシーズンの服)と、エリアを分けて配置を決めると出し入れがスムーズに。

季節が変われば、前後を入れ替えるだけで衣替えが完了! 楽ちんです。

下着類は崩れにくいたたみ方で出し入れしやすく

子どもの靴下、下着類は崩れを防止するため、全て輪の中に入れてしまうたたみ方にしています。子どもが自分で衣類を出したら崩れてしまい、たたみ直すのが面倒でそのまま引き出しに放り込み、ぐちゃぐちゃになってしまうことがよくありました。

そこで折りジワなどが気にならない下着やインナーは、崩れにくい畳み方にしています。

【インナーのたたみ方】
1)全体を広げます
2)サイドを折りたたみます
3)裾部分を1/2になるよう折り返します
4)裾部分に、上部を入れ込むようにしてしまいます
https://lifestylingroom.com/

【下着のたたみ方】
1)全体を広げます
2)1/3になるようにサイドを折りたたみます
3)下着が1/2になるよう折り返します
4)下部を上部に入れ込むようにしまいます
https://lifestylingroom.com/

3つの入れ方を試した結果、見つけたベストな収納

収納方法は子どもが使いやすいように、我が家でもいろいろ試してみました。その結果、我が家のベストな収納にたどりつきました。ここでは3つの収納方法を紹介しますので、どれが使いやすくて戻しやすいか意識して確認してみてくださいね。

①引き出しに下着類・靴下を仕切らずすべて放り込むだけ

仕切りがないため戻すのはラクです。探すときは、これぐらいゆとりがあれば探しやすいですが、ギュウギュウに入れてしまうと探しづらくなります。

②アイテムごとにボックス分けして収める

戻す時、3つの場所に分けて入れる必要がありますが、探す時、アイテムごとに分かれているため①よりは探しやすくなります。

③ニトリの仕切りボックスで一つずつボックスに分けて収める

1つずつマスに入れないといけないので①・②に比べて戻す時にひと手間がかかりますが、3つの中でも一番、必要なものが見つけやすい方法になります。

また、他のものが一緒に出てくることがないので、一つずつ取り出しやすくなります。

いかがですか? 方法はこれ以外にもいろいろありますが、こうやって比較すると「これは子どもにとってやりにくいかも」「これならできるかも」などが出てくると思います。お子さんに合わせて“出しやすくて戻しやすい”を意識して収納方法を考えてみてくださいね。

我が家は、私が子供服を管理していた頃は、一つずつ仕切りボックスに入れて収納していた頃もありました。子ども自身で準備をするようになってからは、細かい仕切りがない方が使いやすいとのことで、②のアイテムごとにボックスに収める方法に変えました。

収納方法は、使う人の行動のクセに合わせてあげると管理がしやすくなりますよ。

おさがり服はもらったときに仕分けする

子どもが成長するたびに衣類を買い替えなくてはいけないので、おさがりの服をもらえるのは助かりますよね。ただもらいすぎて逆に収納に困る……という場合も少なくありません。

そこでもらったらまず、仕分けをしています。たくさんもらっても好みの服を優先して着せることが多く、あまり気に入っていない服は「いつか着せよう」と思って置いていても結局、残しているだけで着ることはありませんでした。

その経験からもらった時点で「着せたい」と思うものだけを選び、仕分けるようにしました。小学三年生にもなれば、本人の好みが出てくるので今では本人に選んでもらってます。

増えすぎるおさがりの服は「入り口で整理をする」と、後の管理がグッとラクになりますよ。選んだ衣類はサイズごとにバンカーズボックスに収め、着られるようになるまでは保管しています。

まとめ

子供の成長に合わせて衣類が増えてしまうので定期的な衣類の見直しは必要になってきます。また、親が手伝って着替える幼少期の場合と、子供自身で着替えをする年齢の場合では、同じ方法ではうまくいかないこともあります。使う人の行動のクセを考慮しながら、出しやすくて戻しやすい方法を選ばれると洋服の維持管理がしやすくなりますよ。

この記事のライター

ライフオーガナイザー®/クローゼットオーガナイザー®/スカーフコーディネーター®/ストールコーディネーター®

兵庫県宝塚市在住。
クローゼットの片づけを中心に、お客様宅の片づけサポート、クローゼットの片づけセミナー、スカーフ・ストールのアレンジレッスンを行っている。

何を着たらいいかわからないお悩みや毎日の服選びがスムーズにできる快適なクローゼットづくりをサポートします。

装いに自信をもち、暮らしを楽しみたい女性を応援しています。

ブログ:https://ameblo.jp/hunky-dorylife/

関連するキーワード


専門家

関連する投稿


100均と無印でシンデレラフィット! ティッシュのストック収納用品

100均と無印でシンデレラフィット! ティッシュのストック収納用品

今回は、ティッシュのストックを収納しておくのに、ピッタリな収納用品をご紹介します。どれもシンデレラフィットで収納時からすっきり! 置く場所にあわせて、ピッタリな収納用品を選んでくださいね。


【時短料理術】災害時だけじゃない! パッククッキングの実例

【時短料理術】災害時だけじゃない! パッククッキングの実例

パッククッキングという調理方法をご存知ですか? 湯せん可能なポリ袋に食材を入れて、湯せんで火を通す調理方法のことです。災害などでライフラインがストップしても、カセットコンロ・鍋・水・ポリ袋があれば、温かい食事をとることができます。もしもの時にも役立ちますが、日頃から便利に使える調理方法ですので、ご紹介いたします。


クローゼットがわりにも! 階段下収納でコートをきれいに収納しよう

クローゼットがわりにも! 階段下収納でコートをきれいに収納しよう

家のデットスペースを活用すれば、現状の収納もスペースアップします。玄関にある階段下収納をコート専用のクローゼットにしたら、放置されがちな上着の散乱を防げました! 今回は、階段下収納の実例をご紹介。また「そんなスペースない……」と悩んでいる方にも、スペースの作り方アイディアをお伝えします。


見た目良く、使いやすく! ざっくり派にオススメのキッチン収納グッズ

見た目良く、使いやすく! ざっくり派にオススメのキッチン収納グッズ

できれば何にもない、モデルハウスのようなキッチンがいい! と思っても、普段の自分のライフスタイルと差が大きく出る場所がキッチンです。本日は、ざっくり派の方にオススメしたい、見た目も良くて使いやすいキッチン収納グッズをお伝えします♪


「細かいモノの収納」がキモ! 快適キッチンに近づく収納テク4つ

「細かいモノの収納」がキモ! 快適キッチンに近づく収納テク4つ

キッチンは、アイテム数もモノの出入りも多い場所。調味料も新商品が出たらつい買って試してみたくなったり。あれもこれも詰めすぎてごちゃごちゃになっていませんか? 限られたスペースと、収納量のなかで、使いやすいキッチンにするために、私の家で取り入れているテクニックをお伝えします。


最新の投稿


押入れ内にカビを見つけたら? 慌てず消毒&掃除で対処しよう

押入れ内にカビを見つけたら? 慌てず消毒&掃除で対処しよう

特別水分の多いものを置いていなくても、閉め切ったままの押入れは湿気が溜まりカビが発生しやすい場所として知られています。押入れにカビを見つけたときは、どのように対処すればいいのでしょうか。今回は、押入れに発生したカビの除去方法についてご紹介します。


凝固剤を使わず廃油を処分する裏技・節約術

凝固剤を使わず廃油を処分する裏技・節約術

キッチンなどから出る廃油はどのように処理していますか? 凝固剤を使用するやり方がよく知られていますが、処分するたびに凝固剤を使うと、コストもかかってしまいますよね。そこで今回は、廃油を処分する裏技を特集。凝固剤を使わず、手近にあるものを活用して節約する方法や、買い取りを依頼する方法についてご紹介します。


洗濯物がパリッと仕上がる! 洗濯のりでアイロンがけを楽にする裏技

洗濯物がパリッと仕上がる! 洗濯のりでアイロンがけを楽にする裏技

ワイシャツやブラウスなどは、洗濯するにつれて生地がくたびれてきてしまいます。捨ててしまう前に、洗濯のりを試してみませんか? キレイにのりづけすることで、まるでおろしたてみたいにパリッと仕上がりますよ。今回は、洗濯のり、洗濯のりスプレーを取り上げ、それぞれの特徴やおすすめの裏技などについて詳しくご紹介します。


コバエ対策グッズのおすすめは? 場所別に徹底解説

コバエ対策グッズのおすすめは? 場所別に徹底解説

どうにもうっとうしいコバエ。うるさいだけならやりすごすこともできるんですが、まれに病原菌を媒介することがあると聞くと、放ってはおけませんよね。そこで今回は、コバエに有効な対策グッズをピックアップして特集。キッチン、植木、アミ戸と、コバエがたかるポイントごとにご紹介していきます。


シャツの襟汚れが落ちない! おすすめ洗剤と洗濯のコツ

シャツの襟汚れが落ちない! おすすめ洗剤と洗濯のコツ

ワイシャツの襟や袖に、いつの間にかついてしまう黒すんだ汚れ。放っておくと落ちにくくなる汚れだからこそ、毎日のお手入れで出来るだけ綺麗なままをキープしておきたいですよね! とはいえ、毎日手間はかけたくないもの……。でも大丈夫! ズボラな私でも毎日続けられた洗剤と、襟汚れの洗濯のコツをご紹介致します。


ふとんリネット