冷蔵庫の容量をフル活用して収納上手になろう

冷蔵庫の容量をフル活用して収納上手になろう

忙しい毎日にお役立ち!! 冷蔵庫の中見をきれいにすっきり見やすくして、日々の家事の効率をUPさせてみませんか? ストレスフリーにもなりますよ。


こんにちは、収納アドバイザーのあきやまなおこです。毎日何かと忙しい働く女性にとって、家事は出来るだけ時短に、簡単&手軽にしたいものですよね。買い物だって「頻繁に行くのは大変!!」と、食材は週に一回、一週間分のストックをまとめて購入するという方も少なくないのでは? けれど、そうすると冷蔵庫が大量の食材で埋まってしまい、ぐちゃぐちゃに……!!なんてことに。そんな方にオススメしたい、探しやすい冷蔵庫収納のポイントと3つの効果についてご紹介。どれも簡単にできるものばかりですよ。

収納でひと工夫!簡単にできる探しやすい冷蔵庫

Getty logo

食材は、使用目的に合わせて分けてみよう

買い物から帰って荷物をほどいていると、つい買ってきたそのままのパッケージで冷蔵庫の中に入れていまいがちです。ですが食材の大きさはまちまちなので、出来るだけ統一感を持たせ、大きさを揃えることがスペースのムダをなくすことに繋がります。例えば、ハムやチーズといった食材は冷蔵庫内で自立が難しく、平置きするとその上のスペースがムダになり、そして重ねて食材を置いてしまうと、下のものが取り出しにくくなり、使いづらくなってしまいます。そんな食材たちは、アイテム毎に分け、カゴやトレーを使って収納すると、冷蔵庫のスペースを区切る事ができ、スペースにムダがなくなります。

調味料は冷蔵庫内で定位置を決めよう

調味料は、各御家庭で使うアイテムが決まっている場合が多いですよね。そういった定番の調味料は冷蔵庫内での定位置を決めておくと、他の食材を収納するスペースが確保しやすくなります。この際に、和食・洋食・中華など、料理のジャンルに合わせて調味料をまとめておくと使う時に分かりやすく、料理をする際もスムーズですよ。また、調味料はできれば同じサイズ感のもので揃えると無駄なスペースが生まれず収納もしやすいです。特に冷蔵庫のドアポケットは小さい調味料の溜まりやすい場所!! そんな場所には、100円ショップで売られているチューブホルダーなどの便利グッズを活用しましょう。

ダイヤコーポレーション チューブクリップ

¥ 194

(2018/01/17 時点)

薬味チューブホルダー クリアー

¥ ¥298

(2018/01/17 時点)

冷蔵庫の一番下はすぐに使う食材のストックコーナーに

Getty logo

容量自体はたくさんの食材を収納することができるので、そのため冷蔵庫にはついパンパンに食材を詰め込んでしまいがちですが、使いやすさを維持するためにとても効果的なのがある程度のスペースを冷蔵庫内に確保しておくこと。作り置きのおかずを入れたタッパーや、カレーやシチューを作った鍋がそのまま入るスペースを普段から確保しておくと、戴き物など定番食材以外が増えても冷蔵庫の中が乱れにくく、使いやすさが変わらず維持できます。私の場合、買い物から帰ってきた時に急ぎの用事がある場合、買い物袋ごと食材をこの空きスペースに入れて一時保管し、用事を済ませてからゆっくり荷解きをする、という使い方をしています。

また我が家では、冷蔵庫の一番下の段はすぐ使う食材のストックコーナーにし、基本的には何も置きません。特に夏は麦茶を冷やすためのケトルを冷蔵庫に入れたいので、ケトルとお鍋ひとつが入るスペースを確保するようにしています。そうすると、そのスペースにある食材はできるだけ早く使い切ってしまおうという意識が働きます。

探しやすい冷蔵庫にすることで得られる3つの効果

Getty logo

献立を考える時間のムダがなくなる。

我が家は夫婦だけの生活で共働き。基本家事は私の担当で、かつ主人は作り置きを好まないので、基本作れる時は毎回食事を作ります。日頃から冷蔵庫の中をきちんと整理しておけば、冷蔵庫の中にどんな食材があるのか把握しやすいので、仕事で早朝出発や帰りが遅くなったりする時など忙しい時でも短時間で献立を考えて、すぐに調理に取り掛かれます。

食材のムダなく使うようになり、節約につながる。

週に一回の買い物で一週間分の食材をまとめてストックするので、今冷蔵庫にある食材を使い切れるような献立を考えるようになります。そうすることでスーパやコンビニでの“ちょい買い”が減り、ムダな出費を抑えることができます。

また、冷蔵庫をきれいに整理しておくと、調味料類のストック管理もしやすくなります。残量が半分、モノによっては1/3くらいになってから購入しても十分間に合うということが分かるようになり、必要以上のストックを購入することもなくなりました。また、「あれ、あの調味料、冷蔵庫にあったっけ……?」と分からなくなることも今ではありません。その結果食材ロスが少なくなりましたし、探しやすい冷蔵庫のおかげで食費の節約だけでなく電気代の節約につながりました。

調理をすることへのストレスが減る。

冷蔵庫の収納を見直す前は、調理をはじめる前に冷蔵庫の前に立って、「何が作れるかな?」と考える事が多く、毎回献立を考えることがストレスになっていました。今思えば、それが食事を作ることへの意欲低下になっていましたように思います。ところが今は食材がどこにどれだけあるのかがすぐに分かるので、以前よりも積極的にいろんな料理にチャレンジするようになりました。

また、主人がお休みの日、仕事で留守にする時は、以前まではいつも昼食を作り置きしてから仕事に出かけていましたが、冷蔵庫内を見やすくきれいにした今では「材料を切ってくれていたら自分で炒める」と言って、簡単なものなら自分で作るようになってきました。そのおかげで、私の家事負担も軽減し、休日は家のことを主人に任せて仕事に集中できるようになりました。

まとめ

ポイントを抑えれば簡単にできる探しやすい冷蔵庫づくり。誰でも食材や調味料をすぐ探せるきれいな冷蔵庫を保つことで、家族みんなが協力して家事を行うことができ、時短にもなります。すぐ今からできるものばかりなので、ぜひ試してみてくださいね!!

この記事のライター

整理収納アドバイザー

住まいと心と整えて、大切な人と大切な時間を楽しむ暮らしを探求しています。整理収納アドバイザー2級認定講座、お片づけサービス、コミュニケーションに関するセミナーを行っています。

ブログ:https://ameblo.jp/chi-naotsu/

関連するキーワード


冷蔵庫 専門家

関連する投稿


脅威のコスパ! 「コストコピザ」の種類と保存方法

脅威のコスパ! 「コストコピザ」の種類と保存方法

初めて目にすると大きさと価格でビックリするコストコのピザ。どのような種類があるのか? 食べきれない場合はどうすればいいのか? 買う前の悩みに答えます。保存方法や最新ラインナップについてもご紹介します。


相性が良いのはどれ? コストコ「ボンヌママン マロンクリーム」の活用法

相性が良いのはどれ? コストコ「ボンヌママン マロンクリーム」の活用法

コストコではいろいろなジャムやクリームが販売されていますが、前から気になっていたボンヌママンのマロンクリームを発見! 定番の生クリームだけでなく、いろいろな食材とミックスしてアレンジクリームを作ってみました。パンやケーキに活用して楽しんでください♪


段取りが大事! 「運動会弁当」作りをスムーズに進めるコツ

段取りが大事! 「運動会弁当」作りをスムーズに進めるコツ

5月後半~6月初めは春の運動会シーズン。運動会のお弁当は量も品数も多くなり、作るのが大変です。当日慌てず、スムーズに作業を進めるためにはコツがいります。今回はいくつかのポイントや段取りについてご紹介します。


おうちで焼き立て! 話題のコストコ「メニセーズ ミニパン」

おうちで焼き立て! 話題のコストコ「メニセーズ ミニパン」

以前にコストコで販売されて、爆発的な人気だったのに見なくなったメニセーズの小ぶりなフランスパン。再び販売が開始されて話題となっています。どうしてそんなに人気があるのでしょうか? 何が他のパンと違うの? リピートしたくなるその理由を探ってみましょう!


パスタだけじゃない! コストコ「クラシコ トマト&バジル」の活用法

パスタだけじゃない! コストコ「クラシコ トマト&バジル」の活用法

「クラシコ トマト&バジル」は、コストコでも大人気のパスタソースです。大きな瓶が3個もあって使い切れるかしら? と心配している方は、ぜひいろいろなものにアレンジして使ってみてください。パスタにだけ使っているなんてもったいないですよ~♪


最新の投稿


小学校で初めてのプール授業! 必要なモノの準備と心がまえ

小学校で初めてのプール授業! 必要なモノの準備と心がまえ

つい先日入学式を終えたばかりと、一息つくのもつかの間。小学校での初体験がどんどん押し寄せてきませんか。懇談会や運動会を終えたと思えば、今度は6月から始まるプール授業についてのお手紙が届きます。何を用意するべきか、困っているママへ! 今回は小学生女子と暮らす我が家が実際に選んだモノ、準備したことをご紹介します。


カレーのシミには日光が効く!? 洗濯方法と外出先での応急処置

カレーのシミには日光が効く!? 洗濯方法と外出先での応急処置

白い服に飛び散ったカレーのシミ。目立つため、しっかり対処して次着るときにはきれいな状態にしておきたいもの。そこで、カレーのシミが衣類に付いてしまったときに、シミを残さないための洗濯方法をご紹介します。外出先ですぐに洗濯できないときには、シミを残さないためにある程度の処置をしておくことが大切です。その方法もお伝えします。


銀食器の黒ずみを防ぐ保管方法は? ピカピカに戻す裏技も必見

銀食器の黒ずみを防ぐ保管方法は? ピカピカに戻す裏技も必見

ステンレスなどほかの金属と違って上品な輝きが持ち味の銀食器ですが、保管しているうちに銀特有の黒ずみが付着してしまうことがあります。ところが、扱い方を間違えると、変色したりツヤが失われたりしてしまいます。そこで今回は、銀食器の黒ずみが付着するのを防ぐ保管方法を紹介。本来の輝きを取り戻す裏技とあわせてご紹介します。


まな板の臭いを消してくれる裏技的調味料って? お手入れの注意点も

まな板の臭いを消してくれる裏技的調味料って? お手入れの注意点も

調理中に魚などを切ると、まな板に臭いが染みついて、洗ってもなかなか落ちないことってありますよね。そんなとき、強力な洗剤を使うという方法もあるかもしれませんが、食材をカットするのに使うまな板は、できるだけ安全なもので洗いたい……。今回は、身近な調味料を使ってまな板の臭いを取り除く裏技をご紹介します。


ごちゃつきがちな洗面所収納を解決! 100均アイテムで作る「見せる収納」

ごちゃつきがちな洗面所収納を解決! 100均アイテムで作る「見せる収納」

洗面所の種類によって収納スペースの形態はさまざまですが、あまりオープンなところは少なく、大抵のお宅は扉が付いていて中が見えなくなっているのではないでしょうか? そのため、人目にはつかないからとごちゃつきがち。今回はそんな洗面所収納を、100均アイテムを使ってスッキリきれいにしていきたいと思います。


ふとんリネット