【いざというとき慌てないために】日常に防災を! かさばる保存食の管理と心構え

【いざというとき慌てないために】日常に防災を! かさばる保存食の管理と心構え

防災用品や非常食などの管理、みなさんは見直しも含め、しっかり行えていますか? 今回は日ごろから防災を意識した非常食の管理と、いざというときに慌てないために、我が家が最近はじめた取り組みについてもご紹介したいと思います。


こんにちは。年々夏の終わりから秋ごろにかけて、台風などの自然災害が心配されることが増えてきたように思いますankoです。

台風だけでなく地震に関してはいつどこで、どんなときに起こるかがわからないということもあり、日ごろからの備えがいかに重要かを思い知らされます。

さて、今回は防災グッズのなかで重要なもののひとつである非常食について、我が家の管理法をご紹介したいと思います。

防災を意識したローリングストック

今まで我が家では、「ローリングストック」という方法で非常食を管理していました。

ローリングストックとは、普段から少し多めに食材や加工品を買っておき、食べた分や使った分をまた新しく買い足していくことで、常に一定量の食料を家に備蓄しておく方法のことを言います。

普段食べ慣れているようなカップ麺やレトルト品なども、食べたら食べた分また補充して……という形で管理していくと、いざというときに慌てて買いに走ることもありません。

しかしながら、こうしたカップ麺やレトルト品、また水などもそうですが、意外と置き場に困ってしまうことはないでしょうか?
倉庫の奥にしまいこんでいると、いざというときにすぐ持ち出せなかったりする可能性も出てきます。

ケースなどを使って収納するとスッキリするかと思っていましたが、ケースの形状によっては無駄なスペースができてしまったり、ケース自体が場所を取ってしまう場合もありますよね。

そのほか、食品によっては期限もバラバラで管理の方法が難しく、うっかり期限を切らしてしまったなんてお話もよく聞きます。

ではどのように管理するのが好ましいのでしょうか?

日常に防災を!

いろいろと管理に試行錯誤してきた我が家ですが、最近こんな方法を取り入れてみました。

ケースに入れていた水やカップ麺など、ケースに入れるのをやめて袋に入れることにしたのです。

使っているのはセリアのストレージバックです。

丈夫なマチ付きの袋なので、我が家ではガサっと入れてしまったりすることもありますが、ある程度賞味期限ごとにわけて袋に入れています。

袋の外側にマスキングテープなどを使っておおよその期限を書いておくと、食べなければいけない目安が目に見えてわかりやすくなるので、うっかり期限を切らすことも防げます。

飲料に関しては、2Lのものもたくさんストックしてありますが、500mlの小さいものに関しては食料品と同様に袋に入れています。

大きなお水やお茶などの飲料に関してはこのように別で並べておき、こちらもわかりやすいように日付が見えるようにしたり、キャップに期限を書き込んだりしています。

こうした食品の数々はキッチンの背面収納にしまってあり、よく目に付くようになっています。

頻繁に出し入れはしないけれど、いざというときでも取り出しやすく、普段から目に付く場所に……。そうしたところに備えておくのも、重要ではないかと思います。

準備したもの……ちゃんと把握できてますか?

さて、非常食以外にもいろんな防災グッズがたくさんあるかと思います。

これからお話しするのは、我が家が最近になって気付いた「大変なこと」です。

こうした防災に関しての準備の数々、我が家では私が率先して用意しており、実は主人はなんとなく用意してるな……ぐらいにしか思っていなかったのです。

その結果、私が毎年点検している防災リュックの中身ですら、正直なところ何が入っているのかわかっておらず、「どこに」「何が」「どれだけ」置いてあるのかなんて、全然わかっていなかったのです。

一人ひとりの防災への意識

どんなに完璧に準備をしていても、いつどこで起こるかわからない自然災害ですから、そのときに家にいるのが誰なのかもわからないですし、外でそうした災害にあう場合もあるわけです。

もし自分しか防災グッズの詳細を知らないとすれば、せっかく準備したものもいざというときにどこにあるのかわからなくて、ムダになってしまうかもしれません。

そうならないためにも、自分だけでなくご家族やパートナー、みんなが知っておく必要があるのではないかと思います。

そんな我が家では、今年に入りこんなリストを作ってみました。

今までは非常食の期限のみの管理方法でしたが、今年はそれを場所別に書いて、どこに何があるのかも把握できるようにしています。

ちなみに、非常食に関しても同じように日付を書いておき、管理がしやすいよう工夫しています。

まとめ

いかがでしたか?

用意することも大切なことですが、やっぱりいざというときに役に立たなければ意味がありません。

そのためにも、自分ひとりでなく一人ひとりの意識、そしてみんなの共通認識のもと、防災グッズだけでなく防災に対する心構えを日ごろから話し合っておくことも、今後は重要ではないかと思います。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

元保育士&小学生の男の子と女の子の双子ママです。

100均グッズを使った整理収納、インテリアなど、子どもや家族みんなが暮らしやすい家づくりを心がけています。

Instagramでは日々の掃除記録や、子どものいる暮らしをテーマとした収納方法なども随時アップ&更新中♫

働きながら、子育てしながらでもぼちぼち続けていける暮らしのヒントをたくさん綴っていこうと思います。

関連するキーワード


専門家 防災

関連する投稿


【漫画】温かいご飯は心の拠り所に。簡単にできる防災クッキングを覚えよう『防災クエスト』Vol.7

【漫画】温かいご飯は心の拠り所に。簡単にできる防災クッキングを覚えよう『防災クエスト』Vol.7

「防災ってRPGに似ているんです!」防災のプロとして活躍する国際災害レスキューナース・辻直美さんと現役パパの漫画家・エイイチさんの最新刊『防災クエスト』(小学館クリエイティブ)より、家族みんなでできる防災をご紹介。家族というパーティで協力してアイテムをそろえ、レベルを上げる……。「防災クエスト」最終回!


【漫画】赤ちゃんとの避難は抱っこひもよりスリング! 乳幼児・ペットと避難するときの心得『防災クエスト』Vol.6

【漫画】赤ちゃんとの避難は抱っこひもよりスリング! 乳幼児・ペットと避難するときの心得『防災クエスト』Vol.6

「防災ってRPGに似ているんです!」防災のプロとして活躍する国際災害レスキューナース・辻直美さんと現役パパの漫画家・エイイチさんの最新刊『防災クエスト』(小学館クリエイティブ)より、家族みんなでできる防災をご紹介。家族というパーティで協力してアイテムをそろえ、レベルを上げる……。「防災クエスト」はじまりはじまり!


【漫画】最低限、子どもに持たせておきたい防災アイテムとは?『防災クエスト』Vol.5

【漫画】最低限、子どもに持たせておきたい防災アイテムとは?『防災クエスト』Vol.5

「防災ってRPGに似ているんです!」防災のプロとして活躍する国際災害レスキューナース・辻直美さんと現役パパの漫画家・エイイチさんの最新刊『防災クエスト』(小学館クリエイティブ)より、家族みんなでできる防災をご紹介。家族というパーティで協力してアイテムをそろえ、レベルを上げる……。「防災クエスト」はじまりはじまり!


【漫画】電話やネットがつながらない! 災害時に家族の安否確認をするには? 『防災クエスト』Vol.4

【漫画】電話やネットがつながらない! 災害時に家族の安否確認をするには? 『防災クエスト』Vol.4

「防災ってRPGに似ているんです!」防災のプロとして活躍する国際災害レスキューナース・辻直美さんと現役パパの漫画家・エイイチさんの最新刊『防災クエスト』(小学館クリエイティブ)より、家族みんなでできる防災をご紹介。家族というパーティで協力してアイテムをそろえ、レベルを上げる……。「防災クエスト」はじまりはじまり!


【漫画】避難所に消毒液やマスクが必ずあるわけじゃない! 災害時の新型コロナ対策『防災クエスト』Vol.3

【漫画】避難所に消毒液やマスクが必ずあるわけじゃない! 災害時の新型コロナ対策『防災クエスト』Vol.3

「防災ってRPGに似ているんです!」防災のプロとして活躍する国際災害レスキューナース・辻直美さんと現役パパの漫画家・エイイチさんの最新刊『防災クエスト』(小学館クリエイティブ)より、家族みんなでできる防災をご紹介。家族というパーティで協力してアイテムをそろえ、レベルを上げる……。「防災クエスト」はじまりはじまり!


最新の投稿


【漫画】妻「やり直すために別居したい」 妻を信用できない僕は……『妻が鬼畜不倫、僕は復讐することにした』Vol.8

【漫画】妻「やり直すために別居したい」 妻を信用できない僕は……『妻が鬼畜不倫、僕は復讐することにした』Vol.8

この幸せがいつまでも続くと思っていたのに……。妻の裏の顔に驚愕! 不貞の証拠がゴロゴロ出てきて、もはや妻を愛せない。こんな人間に親権を渡してなるものか‼ サレ夫におこったドロドロの離婚劇が始まる――。ガマ太郎さん『妻が鬼畜不倫、僕は復讐することにした』(KADOKAWA)の内容を一部抜粋してお届けします。


【漫画】共働き夫婦の家事分担の秘訣? 余裕ができるとお互いの”HP”が見えてきた『ワーキング母ちゃん日記』Vol.30

【漫画】共働き夫婦の家事分担の秘訣? 余裕ができるとお互いの”HP”が見えてきた『ワーキング母ちゃん日記』Vol.30

育児も、仕事も、大変だけど楽しい! フリーランスデザイナーとして働くあいさんのコミックエッセイ『ワーキング母ちゃん日記』。毎週火曜日更新で、大好評連載中です。


【漫画】女だから当たり前? 新卒時に受けたパワハラ・セクハラのトラウマ『母親だから当たり前?』Vol.7

【漫画】女だから当たり前? 新卒時に受けたパワハラ・セクハラのトラウマ『母親だから当たり前?』Vol.7

夫と娘と私、どこにでもいる平凡で幸せな家族。でも、義父母と敷地内同居を始めてから、押し付けられるさまざまな価値観に違和感を覚えて……。フツウの母親って、家族っていったい何? 龍たまこさん『母親だから当たり前?』(KADOKAWA)より、一部内容を連載でお届けします。


【密です】蒸し暑く寝苦しい真夜中、目を覚ますとそこには……

【密です】蒸し暑く寝苦しい真夜中、目を覚ますとそこには……

Instagramで子育て漫画を発信されるyuikoさん。yuikoさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


おすすめ補助便座15選|お手入れカンタン&使い勝手が良いものをタイプ別に紹介

おすすめ補助便座15選|お手入れカンタン&使い勝手が良いものをタイプ別に紹介

そろそろオムツ卒業間近でしょうか。いよいよトイレトレーニングの始まりですね。そこで必要になるのが「補助便座」。子どものお尻にフィットする座り心地の良いものであることはもちろん、お手入れが楽で、子どもでも簡単に設置できるタイプを購入したいものです。本記事ではおすすめの補助便座10選と、あると便利な補助用具をご紹介します。




コストコ 買い物 100均 ダイソー