子どもも片づけたくなる! 幼児でも楽に戻せる空間と気持ちの仕組みづくり

子どもも片づけたくなる! 幼児でも楽に戻せる空間と気持ちの仕組みづくり

脱ぎっぱなし、置きっぱなし、遊びっぱなし……子どもの「片づけられない」には理由がありました。我が家でも試行錯誤をして感じた「子どもにとっての片づけやすさ」を、失敗、成功例とともにまとめてみました。悩んでいる方がいらっしゃったらぜひ、参考にしてみてくださいね。


Lazy dummy

こんにちは。ライフオーガナイザー®の橋本智子です。
春にお子さんが保育園や幼稚園に入園されたばかりという方もいらっしゃると思います。毎日の登園準備や帰宅後のバタバタ、大変ですよね。

我が家の場合、息子が2・3・4歳頃は子どもの片づけに特に試行錯誤をしていた時期でした。
今まで「脱ぎっぱなし」「置きっぱなし」「遊びっぱなし」だったのが、どのように「楽に片づけられる」ようになったのか。失敗例も含めていくつかご紹介します。

「脱ぎっぱなし」から「脱いだら戻す」習慣がついた衣類収納

子供服のハンガー収納

入園前に、制服を掛ける場所やリュックの置き場所などを子どもと一緒に決めていました。
最初は張り切って片づけていたものの、長くは続かず……。いつの間にか、帰宅したら制服を脱いで登園準備スペースの前に脱ぎっぱなしになることが続くように。
「元に戻して」というと何とかできるけれど、やっぱり続かない。

原因はハンガーでした。
制服はハンガーに掛けるもの、と思い込んでいましたが、幼稚園から帰ってきてすぐに脱いだ制服をハンガーに掛けるというのが、子どもにとって手間だったようです。

そこでハンガーをなくすことにしました。

ニトリのカラーボックスと無印のフックで衣類を掛ける収納

それまでフックに掛けていたハンガーを取り外し、制服のタグをそのままフックに掛ける仕組みに。

たったこれだけのことなのですが、徐々に自分でさっと掛けてから遊ぶようになってきました。
親の私が「これくらいできるだろう」と思っていたことも、息子にとってはハードルが高かったようです。「一旦ハンガーを取って、制服を掛けてからフックに戻す」この手間が「引っかけるだけ」に減ったことで、本人も楽に戻せるようになりました。

アイテム1つで「その辺に置きっぱなし」が解消!

CDケースを使った子供の小物収納

大人からすると何でもないものも、小さな子どもにとっては「宝物」です。
お友達からもらった石、剥がれてしまったシール、中身がなくなってケースだけになった100均の修正テープ……。その辺に置きっぱなしにされると、うっかり捨ててしまいそうですよね(実際に捨ててしまったことも……)。

細々したものが増えていくので、家に余っていた持ち手のついたCDケースを渡して「これを宝箱にしてね。宝物を入れて大事にしてね」と伝えました。

そうするとうれしかったのか、ケースにシールを貼ってデコレーションしたり、中身を出して整理をしたりするまでに。大事そうに戻す様子を見ていると、片づけとはものだけを見るのではなく、人が何を大切にしたいのかに目を向けて整えていくことが大事なんだなと実感しました。

また、親の声のかけ方次第で子どものものの扱い方も変わるのだなと分かりました。

「遊びっぱなし」ではなかった! 片づけに欠かせない声かけ習慣

和室のおもちゃの片づけ

声かけと言えば、声をかけなかったことで大失敗した経験があります。
和室で遊んでいたおもちゃが散らかり放題。
「また遊びっぱなしにしてー」と思わず片づけてしまいそうに……。

するとその時、息子が「やめて! それ、電車の駅やから!」と叫んだのです。

和室のおもちゃの片づけ

「え、駅!?」よくよく話を聞いて、散らかっているおもちゃを見てみると……。
何となく円になってる……? なるほど、線路っぽいところを電車が走ってる!

楽しく遊んだあとは、気持ちよく片づけられたかも知れません。
子どもの片づけを阻害していたのは私だったのです……。

「上手に駅作れてるねー」と声をかけると自慢気に説明をしてくれました。
そして気が済んだら自分でせっせと片づけを。

「自分のことは自分で」を心がけていたつもりでしたが、「片づけなさい」と言いながら先に親の私が片づけ始めていては、子どもの片づけが習慣になりにくいですよね。
子どもが片づけるのを待つことも大事だな……と反省しました。

おもちゃが散らかっているのは楽しく遊んだ証拠。
「片づけて」と言う前にどんな遊びをしたのか聞いてみると、子どもの気も済んでサッと片づけてくれるかも知れません。

声のかけ方やタイミングも、片づけには欠かせないものだと実感。
ものの片づけは気持ちの片づけにもつながっているんですね。

まとめ

子どもの片づけは失敗も多々ありましたが、子どもの様子を観察しながら、失敗も活かして仕組みを作っていくことで、楽に片づけられるようになってきています。

子どもの成長に合わせて、仕組みも声のかけ方も工夫していきたいですね。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

大阪在住のライフオーガナイザ―®/メンタルオーガナイザー®

・個人宅での整理収納作業や片づけセミナーを通して
 家の仕組みを整える片づけサポート。
・思考や感情を整えて自分らしく暮らす為の心の片づけサポート。
空間と心の両面から暮らしを整えるお手伝いをしています。

お一人おひとりの「ちょうど良い暮らし」に合った片づけ方をご提案します。

HP:https://imalifeorganize.com/

関連するキーワード


専門家

関連する投稿


食材まとめ買い派の冷凍テク! ひき肉料理のアレンジレシピ

食材まとめ買い派の冷凍テク! ひき肉料理のアレンジレシピ

「毎日の食事やお弁当作り、たまには休みたい!」「家族の食事時間がバラバラで、毎回準備するのが面倒」と思ったことはありませんか? 週末、食材のまとめ買いをし、食事の下準備や冷凍保存していますが、アレンジしやすいものがあると便利です。今回は、使いやすいひき肉の冷凍保存とアレンジ料理についてご紹介します。


いつも頑張らなくても大丈夫! 専門家が勧めるハードル低めな玄関掃除

いつも頑張らなくても大丈夫! 専門家が勧めるハードル低めな玄関掃除

お客さまをお迎えする玄関は、「家の顔」とよく言われますね。いつもピカピカですっきりと気持ちがよい玄関でお客さまを迎えるのは確かに理想ですが、毎日しっかりと隅から隅まで掃除を行き届かせるのはなかなか難しいものです。そこで年間を通して気張らずに行える、玄関掃除のタイミングとタイル床掃除のポイントをお伝えいたします。


スプラウトの育て方と失敗しないためのコツ|おうちの中で家庭菜園

スプラウトの育て方と失敗しないためのコツ|おうちの中で家庭菜園

栄養豊富で注目のスプラウトをおうちで栽培するにはどんなことに気を付ければいい? 実際に育ててみてわかった、失敗しないためのコツをご紹介します。


【専門家収納テク】子育て×グルーピングで育児をぐんと楽にする方法

【専門家収納テク】子育て×グルーピングで育児をぐんと楽にする方法

同じタイミングで使用するアイテムをまとめた、「グルーピング収納」。毎日の暮らしを便利にする収納テクニックのひとつです。忙しなく時間に追われ、お子さまの呼び出しに焦るママへ。今回は子育てがラクになる「グルーピング収納」のヒントをご紹介したいと思います。


歓声があがる! 無印良品「特大バウム」で作る かくれんぼケーキ

歓声があがる! 無印良品「特大バウム」で作る かくれんぼケーキ

安価で挑戦しやすく、簡単に素敵なデコレーションケーキができると評判の、無印良品の特大バウム。今回は、このバウムだからこそ作りやすく、カットするときに歓声が上がる「かくれんぼケーキ」の作り方をご紹介します。クリームを塗る作業「ナッペ」が苦手な方でも簡単にできるデコレーションをして、かわいく仕上げます。


最新の投稿


【漫画】こんな気持ち私だけ??朝起きると可愛い我が子、横で眠る夫…幸せな生活は夢かしら!?

【漫画】こんな気持ち私だけ??朝起きると可愛い我が子、横で眠る夫…幸せな生活は夢かしら!?

マイナビウーマン子育てのInstagramで人気のはちやさん。はちやさんの投稿から人気があったものを編集部がピックアップして紹介します。


ダイソーのパーツで、キャスター付きジョイントラックを作ってみよう!

ダイソーのパーツで、キャスター付きジョイントラックを作ってみよう!

ダイソーには、自由に組み合わせて簡単にラックが作れるパーツがそろっています。どんなパーツがあって、どんなものが作れるのか、実際に作ってみました。想像以上に手軽で、短時間に完成してしまうので、DIY初心者でも大丈夫!


 朝ごはんや軽食に♪ レンチンで完成する 簡単マグカップレシピ

朝ごはんや軽食に♪ レンチンで完成する 簡単マグカップレシピ

マグカップを活用して作るレシピは、手軽ですぐに完成するところがいいですよね。忙しい朝や、ちょっと小腹が空いたとき、子どものおやつにも大活躍です。今回は、レンチンのみで完成するお手軽レシピを集めてみました。


食材まとめ買い派の冷凍テク! ひき肉料理のアレンジレシピ

食材まとめ買い派の冷凍テク! ひき肉料理のアレンジレシピ

「毎日の食事やお弁当作り、たまには休みたい!」「家族の食事時間がバラバラで、毎回準備するのが面倒」と思ったことはありませんか? 週末、食材のまとめ買いをし、食事の下準備や冷凍保存していますが、アレンジしやすいものがあると便利です。今回は、使いやすいひき肉の冷凍保存とアレンジ料理についてご紹介します。


【漫画】新しい家族の誕生!長女と次女の間に育まれる家族の絆

【漫画】新しい家族の誕生!長女と次女の間に育まれる家族の絆

マイナビウーマン子育てのInstagramで人気の眠井アヒルさん。眠井アヒルさんの投稿から人気があったものを編集部がピックアップして紹介します。




コストコ 買い物