ごちゃつきを解消! 伸縮収納アイテムでカトラリーをスッキリ整理

ごちゃつきを解消! 伸縮収納アイテムでカトラリーをスッキリ整理

キッチンの中でもごちゃごちゃしがちなのが、カトラリーやキッチンツールの収納スペース。マンションの備付収納ケースが使いにくく、ごちゃごちゃしがちだった我が家のカトラリー収納が、あるアイテムを使うことでスッキリ! 取り出しやすく片づけやすい収納ができ上がりました。今回はそのアイテムと活用事例をご紹介します。


使いづらいカトラリー収納を見直し

キッチンのカトラリー収納

こんにちは、ライフオーガナイザー®の橋本智子です。

カトラリーやキッチンツールはサイズや種類がバラバラなものを一緒に収納してしまうと、ごちゃごちゃして取り出しにくくなってしまうこともあります。

我が家はマンションなのですが、入居当初キッチンの引出しには備え付けのカトラリーケースがありました。とりあえず種類別に入れてみたものの、取り出しにくく感じていました。

そこで備え付けのケースを取り外し、その引出しにはキッチンツールを収納することに。その代わりに、入れていたカトラリーは食器棚の引出しに移動させることにしました。

今回引出しのサイズに合わせて伸縮可能なカトラリートレーを導入したことで、取り出しやすく整理することができ、家族にも大好評!

導入したアイテムと活用事例、導入する前の注意点なども合わせてご紹介します。

サイズに合わせて伸縮可能なカトラリートレー

山崎実業の伸縮&スライドカトラリートレーを使った収納

現在使っているのが、こちらの伸縮可能なカトラリートレー。

山崎実業の伸縮&スライド カトラリートレーという商品で、kurassoのサイトでも購入できます。

色はホワイトを選びましたが、ブラックもあり、好みに合わせて選べます。

山崎実業 伸縮&スライド カトラリートレー タワー ホワイト

¥ 1,980

(2020/2/20 時点)

このカトラリートレーが良いなと思ったのは、縦向きに伸縮できるところです。

「こんなふうにカトラリーを収納できたらいいな」というイメージにピッタリでした。トレーの上にスライド式のアクリルケースを重ねて使えます。

トレーは25cmから最大45cmまで伸ばすことができるので、引出しや中身のサイズに合わせて縦向き横向きどちらでも設置できるのもいいですね。

失敗を防ぐ! 収納用品を買う前に必ずすることは?

収納グッズを買う前にカトラリーの仮置き

収納用品選びに失敗しないために、新しいアイテムを導入する際に必ずしていることがあります。それは、実際にどんなものをどんな風に収納したいのか「仮置き」することです。

引出しに合わせてトレーを伸ばして設置したときに、持っているカトラリーも使いやすく配置できるかを確認するために仮置きしてみました。

ちょっと手間ですが、このひと手間が後悔しない収納用品選びにつながります。

使用頻度に合わせて取り出しやすい収納に

伸縮&スライドカトラリートレーを使ったキッチン収納

実際に食器棚の引出しに設置してみると、気持ち良いくらいにピッタリ! 引出しのサイズも、カトラリーのサイズも確認しているので、イメージ通りに配置できました。

食器の保護も兼ねて引出しにはすべり止めシート(ニトリのもの)を敷いているので、カトラリートレーがずれることはありません。

我が家は小さめのスプーンやフォークなどを子どもがよく使うので、取り出しやすいように手前に収納しています。使用頻度が高いのが「箸」「スプーン小」「フォーク小」なので、アクリルケースはこの位置に。

日常使いでは、アクリルケースをスライドせずとも必要なカトラリーが取り出せます。

伸縮&スライドカトラリートレーを使ったキッチン収納

大き目のスプーンやフォーク・ナイフなどが必要なときは、上のカトラリーケースをスライド。

使用前は「このアクリルケース、必要かな?」と感じていたのですが、実際に使ってみるとスムーズにスライドができますし、上のケースが透明なので下のカトラリーが隠れません。箸置きなどの小物も収納することができ、使いやすいと感じています。

この収納にしてから、家族にも「分かりやすい」「取り出しやすい!」と好評で、私自身もお気に入りスペースになりました。

収納スペースや中身に合わせて配置転換も可能

伸縮&スライドカトラリートレーを使ったキッチンツールの収納

カトラリートレーですが、3列のうち1列は仕切りがないので、長いキッチンツールも収納することができます。トレーの向きを変えることで、長いツールを右側・左側どちらにも配置可能です。

キッチンだけでなく、例えば引出しに文房具を収納したいときの仕切りとしても使えそうだなと感じました。ただ、その際も引出しのサイズと中身の配置を仮置きで確認してみることをオススメします。

伸縮&スライドカトラリートレーを使ったキッチン収納

イレギュラーな使い方にはなりますが、伸縮トレーは重なっている部分を外すと、ほぼ同じサイズのトレーが2つになります。

最初は伸縮させて使っていたけれど、配置換えしたい。横並びにしたい……という場合は2つを並べて使うこともできます。ただ、その場合はトレーの片側に仕切りがない部分が出てきますので、引出しに付けて仕切り代わりとすることになります。

せっかくの伸縮機能なので活用したいですが、場合によっては……ということで参考になれば幸いです。

伸縮&スライドカトラリートレーのお手入れ方法

カトラリートレーも使っていると定期的にお手入れが必要。そのままでも拭くことができますし、必要に応じて分解できるので拭いたり乾かしたりもしやすいですね。

まとめ

引出しにも、カトラリーにもジャストフィットなトレーはとても使い勝手が良いです。導入する前はぜひ、カトラリーの整理も一緒にしてみてくださいね。本当に必要なものだけが収納されていると、取り出す時も迷わず、片づけやすいスペースになりますよ。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

大阪在住のライフオーガナイザ―®/メンタルオーガナイザー®

・個人宅での整理収納作業や片づけセミナーを通して
 家の仕組みを整える片づけサポート。
・思考や感情を整えて自分らしく暮らす為の心の片づけサポート。
空間と心の両面から暮らしを整えるお手伝いをしています。

お一人おひとりの「ちょうど良い暮らし」に合った片づけ方をご提案します。

ブログ:https://ameblo.jp/smile-life-008/

関連するキーワード


専門家 キッチン

関連する投稿


エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

キッチンで毎日使うふきんや台ふき。拭きやすさや、お手入れのしやすさなど、使い勝手が良いと感じるポイントはさまざまですよね。今回初めて「セルロースクロス」というものを使ってみました。使用感やメリット・デメリットなどをまとめてみたので、気になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね。


掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

苦手な家事にはモチベーションが上がる道具選びをするのもひとつの手ですよね。そこで苦手な掃除の相棒に選んだアイテムが、爽やかな香りと二度拭き不要のクリーナー。また子どももお手伝いが簡単になるアイテムがあるとお手伝いが楽しくなってきます♪ 今回はお掃除が捗るクリーナーとウォッシュクロスをご紹介しますね。


【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

最近は100円ショップでもデザイン性の高いウォールポケットを見かけます。壁や扉を有効活用でき、便利でおしゃれなウォールポケット。しかし便利なアイテムである半面、うまく管理できないまま、ぐちゃぐちゃになってしまうという悩みのタネになることも……。そこで今回は、失敗しない100均ウォールポケット活用法をご紹介します。


長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

いつもより長い期間となった春休み。通常の休みのような段取りもつけられず、子どもをみながらの在宅ワークに突入された方もいらっしゃいますよね。わが子はかわいいものの、そろそろみなさんお疲れがでているのでは? 家族と過ごす長いおうち時間、有効に使いたいといろいろ試してみましたので、我が家の事例をご紹介したいと思います。


親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

休校など、イレギュラーな状態が続く2020年の春。不安な気持ちを抱きながら過ごしている方も多いのではないでしょうか。親子時間が多いこの時期、おうちのなかで少しでも気持ちよく過ごすためのアイディアをご紹介したいと思います。


最新の投稿


離乳食のツナ缶はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のツナ缶はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

ストックがしやすいツナ缶を常備しているご家庭は多いでしょう。もしツナ缶も離乳食に使えたら便利ですよね。今回は赤ちゃんにツナ缶をいつからあげられるか、汁は捨てた方がいいのか、離乳食ではどんな種類を選べばいいのかなどを解説します。中期・後期・完了期の赤ちゃん喜ぶツナ缶レシピも一緒にチェックしてくださいね。


離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

鮮やかな緑色のいんげんは、離乳食に彩りを添えてくれます。今回は赤ちゃん喜ぶ3つのいんげん離乳食レシピのほか、「冷凍いんげんはそのまま使っていい?」「うんちにそのまま出てきたけど大丈夫?」などの疑問について解説します。


離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳中期以降にオススメの食材「なす」について、赤ちゃんが喜ぶレシピを3つご紹介します。その他、リニュ食を作る際に知っておきたい下処理のコツ、加熱のコツ、焼くレシピでもアク抜きは必要かなどを解説します。


離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

2回食が順調に進み、落ち着いたら次は3回食に増やしてみましょう。「いつから3回食を始める?」「1回の量も増やしていくの?」などのママの疑問を解説します。


離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

1日1回の離乳食をスムーズに食べてくれるようになったら、次のステップは1日2回食。「どんなタイミングで2回に増やす?」「量はどれくらいになる?」というママの疑問を1日の生活スケジュールを提案しながら解決していきます。




コストコ 節約