家にあるものですぐできる! 簡単にできる窓の結露防止方法

家にあるものですぐできる! 簡単にできる窓の結露防止方法

寒くなってくると、窓が結露でビショビショになってしまうことがよくありますよね。結露した状態を放置しておくと、サッシがカビて真っ黒になってしまうなど、お掃除が大変になることも。今回はそんな結露を防止すべく、身近にあるものを使った簡単な結露対策をご紹介したいと思います。


結露

こんにちは。寒くなると靴下を重ね履きするようになり、過去最高記録は5枚履きのankoです。

地域によってもさまざまですが、気温の低い地域などでは室内との温度差も激しく、毎年結露に悩まされているという方もいると思います。

今は市販でもたくさんの結露防止アイテムが出ていますが、よく見かけるかわいい柄の結露テープなどは、ものによっては窓に貼り付ける糊が窓に残ってしまい、いざ剥がすときに大変なことになったり、窓全体に貼る結露防止シートなども、結局はサッシ部分が結露するのであまり意味がなかったりというケースもよく聞きます。

我が家もいろんなアイテムを試してきたのですが、結果としてどれも続かないものばかり。

今まではせっせと雑巾で拭いてきたのですが、朝の忙しい時間に窓拭きをしている余裕もなく、何か別の方法はないかなぁと思っていました。

家にある◯◯が結露に効果的!?

Getty logo

そこで始めたのが、なんと食器用洗剤を使った結露防止対策。

食器用洗剤ですと、大概のお宅にあると思うので、気軽に試すことができますよね!

では、この洗剤をどのようにして使うのでしょうか?

簡単にできる! 結露予防方法

結露対策

使い方は至ってシンプル!

布巾などに直接食器用洗剤をつけて、結露しやすい場所を拭くだけです。

食器用洗剤を薄めたものをスプレーボトルなどに入れて拭く方法もあるようですが、その方法を試してみたところ、変に泡立ったりして拭きにくく感じたので、我が家では原液のまま使用しています。

なぜ食器用洗剤が結露に効果的なの?

そもそも、結露の原因は、表面張力の力で室内の水分が張り付いて起こるものらしく、食器洗剤である中性洗剤に含まれる界面活性剤が、表面張力を弱くする作用があるとのこと。

では実際に、この方法を試してどのような結果になったのか見てみましょう。

結露対策

こちらはキッチンにある勝手口。毎朝冬場になると、このように結露でビチャビチャになっています。

では洗剤で予防していた部分は、どうなっているでしょうか?

結露対策

いかがでしょうか?

完全に水分がなくなっている! という訳ではなさそうなのですが……。

何も対策をしていないところで見られた水滴はなく、薄い膜が張っているような感じ。

このようにして水滴がつかなくなることにより、水分が蒸発して乾燥しやすくなるのです。

結露対策

それを証明したのがこちら。

キッチンの勝手口と同じように結露対策をした窓のサッシ部分。翌朝見てみると、同じように薄い膜ができていたのですが、お昼過ぎに帰宅するとカラカラに乾いていました。

今まで大量の結露をせっせと拭いてらっしゃる方もいれば、そのまま放置で乾くのをひたすら待っていたという方もいらっしゃったかもしれません。(これまでの我が家がそうでした)

けれども、予防一つでその手間や時間が省けるとしたら、とてもうれしいことですよね。

洗剤を使う前のもう一仕事

洗剤で拭けば結露を防止できる! とすぐにでも取り掛かりたいところですが、その前にあることをすると、さらに結露によるカビも防ぐことができます。

その方法はこちら!

結露対策

それはアルコールで、カビやすいサッシ部分などをあらかじめ拭いておくことです。

我が家では、ドラッグストアで消毒エタノールを購入して、アルコールスプレーを手作り。

手作りアルコールスプレーの作り方の詳細はこちら。

アルコールスプレーを手作りしておくと、市販の除菌スプレーを購入するよりも遥かにコスパがよく、こうしたカビ予防にはもちろんですが、普段食事をするテーブルの上を拭くときや、子どものおもちゃの消毒などにも使えるのでオススメです。

このアルコールスプレーを使ってしっかりと拭いておくことで、カビが発生しにくい状態を作り、さらに食器用洗剤で結露を予防! という状態を作ることができるのです。この2つのポイントをしっかりと押さえながら、あとはこまめに換気を行うこと。これが結露を防止する一番の方法ではないかと思います。

まとめ

毎年冬の結露に悩まされているという方がいらっしゃいましたら、簡単にできちゃうこの方法をぜひ一度試していただけたらと思います。

ただ残念なことに、この食器用洗剤を使った結露防止対策は、地域にもよりますが1週間程度の効果といわれています。効果が薄れてきたな? と感じたら、また新たに塗り直すことをオススメします。

また食器用洗剤を使用するため、小さなお子さんの手の届く範囲であったり、舐めてしまうような恐れがある場所での使用は控えた方がいいかと思います。

我が家もこれからが寒さ本番ですが、結露に負けないように頑張りたいと思います!

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

この記事のライター

元保育士&小学生の男の子と女の子の双子ママです。

100均グッズを使った整理収納、インテリアなど、子どもや家族みんなが暮らしやすい家づくりを心がけています。

Instagramでは日々の掃除記録や、子どものいる暮らしをテーマとした収納方法なども随時アップ&更新中♫

働きながら、子育てしながらでもぼちぼち続けていける暮らしのヒントをたくさん綴っていこうと思います。

関連するキーワード


掃除

関連する投稿


おしゃれとエコが両立! 生活感を払拭できる「コップハンディモップ」

おしゃれとエコが両立! 生活感を払拭できる「コップハンディモップ」

さまざまな場所のホコリを取るのに便利な「ハンディモップ」。ご自宅で使っている方も多いのではないでしょうか? 今回はおしゃれとエコを両立させてくれる「コップ ハンディモップ」のオススメポイントをご紹介します!


ニトリで見つけた! 壁・水アカ・サビの汚れを落とすお掃除消しゴム3兄弟

ニトリで見つけた! 壁・水アカ・サビの汚れを落とすお掃除消しゴム3兄弟

家の中の削りたい三大汚れは「壁の黒ずみ汚れ」「水アカ汚れ」「サビ汚れ」ではないでしょうか。そんな家の汚れも消しゴムを使って簡単に消せたらいいのに……。そんな願いをかなえるアイテムをニトリで発見しましたので、ご紹介したいと思います。


お風呂のカビを予防! おすすめのお風呂グッズ6選

お風呂のカビを予防! おすすめのお風呂グッズ6選

ちょっと油断すると、すぐにお風呂はカビが発生してしまいがち。お風呂のカビやヌメリはお掃除も大変ですよね。実は、こまめなお掃除とちょっとした収納のテクニックでお風呂のカビやヌメリは大幅に減らせます!


入れるだけでピカピカ! 簡単にできる電気ポットの掃除方法

入れるだけでピカピカ! 簡単にできる電気ポットの掃除方法

便利なキッチン家電の中でも手軽に使えて、持っているという方も非常に多い電気ポット。しかしながら、そのお手入れ方法を知らないという方は意外と多いんです。今回はそんな電気ポットの簡単お手入れ方法をご紹介したいと思います。


掃除でも大活躍! ウタマロ石けんの使い方と簡単ウタマロクリームの作り方

掃除でも大活躍! ウタマロ石けんの使い方と簡単ウタマロクリームの作り方

主婦の方々を中心に大人気のウタマロ石けん。わが家でも頑固な汚れを落とすのに大活躍しています。どちらかというと洗濯に使うイメージが強いウタマロ石けんですが、今回はお掃除でも大活躍する定番の使い方と、おすすめのウタマロクリームの作り方をまとめてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。


最新の投稿


【医師監修】新生児のミルクの飲みすぎにはどう対処する?欲しがり続ける原因と上手な対応

【医師監修】新生児のミルクの飲みすぎにはどう対処する?欲しがり続ける原因と上手な対応

新生児のうちは、十分にミルクを飲ませたはずなのに、あげてみたらどんどん飲んでしまうことがあります。ミルクの飲みすぎではないかと気になったり、何度も泣いてほしがっているように見えたらどうすればいいか、紹介します。


【医師監修】つたい歩きはいつから?早すぎるとO脚になるって本当?

【医師監修】つたい歩きはいつから?早すぎるとO脚になるって本当?

つたい歩きをなかなか始めなかったり、逆に早くからつたい歩きを始める姿を見て、心配するお母さんお父さんもいることと思います。今回はつたい歩きを始める一般的な時期や、O脚との関係などについてお話します。


【医師監修】低出生体重児はどうしてなるの?原因と発達・発育の特徴、育児の注意点とQ&A

【医師監修】低出生体重児はどうしてなるの?原因と発達・発育の特徴、育児の注意点とQ&A

赤ちゃんが元気に生まれてきてくれても、体が小さめだと気になることが多いかもしれませんね。特に低出生体重児の場合は、育て方や今後の成長などに不安を感じることもあると思います。そこで今回は、「低出生体重児」とはどのようなものか、その原因や成長のしかた、育てるうえで気を付けたいことなどについて説明します。


【専門家監修】赤ちゃんにチーズはあげていい?離乳食期のチーズの注意点

【専門家監修】赤ちゃんにチーズはあげていい?離乳食期のチーズの注意点

たんぱく質やカルシウムが豊富で、種類も多いチーズ。おいしいだけでなく栄養価も高いことが知られていますが、ナチュラルチーズが好きという人も多いようです。そこで気になるのが「赤ちゃんはチーズが食べられるの?」ということ。離乳食期の赤ちゃんに向くチーズの種類やおすすめの調理法などについて知っておきましょう。


【医師監修】産後の子宮脱の症状は? 骨盤臓器脱を予防するためにできること

【医師監修】産後の子宮脱の症状は? 骨盤臓器脱を予防するためにできること

女性の骨盤の中にある臓器が腟から体の外に出てしまうことを「骨盤臓器脱(こつばんぞうきだつ)」と呼びます。「子宮脱」もその1つで、産後の靭帯などのゆるみが原因になります。今回は産後の子宮脱の症状などをまとめます。