財布をミニマム化! ミニウォレットの使用レポとメリット・デメリット

財布をミニマム化! ミニウォレットの使用レポとメリット・デメリット

長年使い続けていた長財布。買い替えるタイミングで気になっていたミニウォレットに変えてみました。しばらく使ってみて感じた長財布との違いや、メリット・デメリットについてまとめています。また、デメリットに感じた部分を使いやすくするために、どう仕組み化したのかをご紹介します。


長財布とミニ財布

こんにちは。ライフオーガナイザー®の橋本智子です。

長年使い続けてきた長財布を買い替えるタイミングで、気になっていたミニ財布に変えてみました。

そもそも財布をミニマム化したいと思ったきっかけは
・バッグを軽くしたい
・小さめのバッグに長財布を入れるとスペースを取ってしまう
という思いから。

最初は長財布とミニ財布を使い分ければいいかなと思って購入したのですが、実際に使ってみるとミニ財布が思いのほか使いやすく、使い続けるようになりました。

ミニ財布をしばらく使ってみて実感した長財布との違いやメリット・デメリット。また、不便に感じた部分を解消した仕組みについてご紹介します。

【長財布とミニ財布】実際比較してみて違いとは?

長財布とミニ財布のサイズ比較

ミニ財布にも、さまざまな種類がありますよね。コンパクト過ぎるタイプや折りたたむタイプは使いこなせる自信がなかったので

・ジップタイプのもの
・紙幣は2つ折りで入ればOK
・カードが数枚入るもの

といった自分の基準を作り、最終的には長財布の約半分のサイズのものを選びました。

ミニ財布を使ってみて実感した長財布との違いは、そのサイズや容量。今まで長財布に慣れていた分、ミニ財布は見た目以上に軽く、小さく感じました。

長財布とミニ財布の中身比較

中の容量も半分以下。大きく開く長財布と比べて、ミニ財布は厚みがない分、それ程開きません。

紙幣は半分に折ってちょうど入るようになっていて、硬貨を入れるスペースもとても小さくなっています。カード類を入れるためのポケットの数も約3分の1になりました。

人によって好みが分かれると思いますが、ジップ1つ開ければ全部が見渡せること、また折りたたみ式ではないので、紙幣や硬貨を取り出す手間が楽だと感じています。

ミニ財布を使って感じたメリット・デメリット

ミニウォレットの中身

メリット

ミニ財布を使うようになって感じたメリットや効果はいろいろあります。

・とにかく軽い!
・小さめバッグでも楽々入る
・レシートが溜まらない
・本当に必要なカードだけに取捨選択できた

仕事で荷物が多い時など、財布の重さがストレスに感じていましたが、ミニ財布に変えてからはストレスフリー。肩掛けの小さなバッグでも邪魔になりません。

また、ついつい溜まりがちなレシートなども、ミニ財布の容量が小さいため、そもそも溜めることができません。毎日レシートを出して、整理するようになりました。

長財布に入っていたカードは必要なものばかりと思っていましたが、暫く使っていないカードや診察券は手放すことにしました。

ミニ財布には6枚カードが入るようになっていますが、全部入れると逆に取り出しにくいので、必要最低限の2、3枚のみを入れるようにしています。

デメリット

私にとってはデメリットよりメリットの方が大きく、ミニ財布にして良かったなと思っていますが、やはり不便に感じることもありました。

・荷物が多いときに、時々バッグの中で探すことがある。
・どうしても紙幣を使わざるを得ないときに、おつりで硬貨が増えてしまうと、とても取り出しにくい。

大き目バッグを使うときは、バッグインバッグに入れていますが、長財布に比べて存在感がなくなった分、一瞬で取り出しにくいことがあります。ただ、その分軽いので楽という面もあり、人によって優先順位は違うのかなと感じます。

一番不便に感じたのは「硬貨が増えてしまったときに取り出しにくい」という点です。そこでこの不便さを解消するために、コインケースを活用することにしました。

ミニ財布に入りきらない! カード類と硬貨の収納方法

100均のカードケースと硬貨ケース

子どもの学用品の集金などで、急に硬貨が必要! という場面があります。そのときのために、今までは必要に応じて両替をしてコインケースにストックしていました。

そのコインケースを活用して、ミニ財布の中で増え過ぎた硬貨をこのコインケースに移すことにしました。それ程一気に溜まりませんが、両替する機会も減り硬貨のストックもできて、一石二鳥! ミニ財布も毎回スッキリが続いています。

カード類も厳選したものの、どうしてもミニ財布には入りきらないけれど必要なものはあるので、別途カードケースに入れています。

最初は財布とカードケース、二度手間では? と思ったのですが、使ってみるとカードも診察券も探しやすいです。

カードケースはセリアのもの、コインケースはダイソーのものです。

まとめ

ずっとミニ財布ってどうなの? と気になりつつ、なかなか手が出なかったのですが、使ってみるとお気に入りになりました。ただ、人によって合う、合わないはどうしても出てくると思いますので、無理に変えるものでもないなと思います。長財布と使い分けてもいいですよね。

財布選びも今感じている使いやすさや不便さに目を向けることで、自分にちょうどいいものが見つかるのではないでしょうか。ミニ財布が気になる方へ……参考になれば幸いです。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

大阪在住のライフオーガナイザ―®/メンタルオーガナイザー®

・個人宅での整理収納作業や片づけセミナーを通して
 家の仕組みを整える片づけサポート。
・思考や感情を整えて自分らしく暮らす為の心の片づけサポート。
空間と心の両面から暮らしを整えるお手伝いをしています。

お一人おひとりの「ちょうど良い暮らし」に合った片づけ方をご提案します。

ブログ:https://ameblo.jp/smile-life-008/

関連するキーワード


専門家

関連する投稿


エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

キッチンで毎日使うふきんや台ふき。拭きやすさや、お手入れのしやすさなど、使い勝手が良いと感じるポイントはさまざまですよね。今回初めて「セルロースクロス」というものを使ってみました。使用感やメリット・デメリットなどをまとめてみたので、気になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね。


掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

苦手な家事にはモチベーションが上がる道具選びをするのもひとつの手ですよね。そこで苦手な掃除の相棒に選んだアイテムが、爽やかな香りと二度拭き不要のクリーナー。また子どももお手伝いが簡単になるアイテムがあるとお手伝いが楽しくなってきます♪ 今回はお掃除が捗るクリーナーとウォッシュクロスをご紹介しますね。


【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

最近は100円ショップでもデザイン性の高いウォールポケットを見かけます。壁や扉を有効活用でき、便利でおしゃれなウォールポケット。しかし便利なアイテムである半面、うまく管理できないまま、ぐちゃぐちゃになってしまうという悩みのタネになることも……。そこで今回は、失敗しない100均ウォールポケット活用法をご紹介します。


長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

いつもより長い期間となった春休み。通常の休みのような段取りもつけられず、子どもをみながらの在宅ワークに突入された方もいらっしゃいますよね。わが子はかわいいものの、そろそろみなさんお疲れがでているのでは? 家族と過ごす長いおうち時間、有効に使いたいといろいろ試してみましたので、我が家の事例をご紹介したいと思います。


親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

休校など、イレギュラーな状態が続く2020年の春。不安な気持ちを抱きながら過ごしている方も多いのではないでしょうか。親子時間が多いこの時期、おうちのなかで少しでも気持ちよく過ごすためのアイディアをご紹介したいと思います。


最新の投稿


離乳食のたらはいつから? 後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のたらはいつから? 後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

鍋料理には欠かせない魚のたら(漢字では「鱈」)は、離乳食ではいつから食べられるのでしょうか。加熱のコツやベビーフードの利用など、離乳食でたらを使う際のポイントを解説します。後期からのおすすめ離乳食レシピもご紹介しますので、試してみてくださいね。


【医師監修】赤ちゃんの手足が冷たい! 関連する病気と対処法

【医師監修】赤ちゃんの手足が冷たい! 関連する病気と対処法

赤ちゃんの手足を触ってみたら、冷たくなっていたことはありませんか? そんなときは、寒かったり体調が悪かったりしないかと心配になるでしょう。そこで今回は、赤ちゃんの手足が冷たくなる原因と対応、注意すべき場合などをまとめました。


離乳食の大根はいつから?大根の葉は?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食の大根はいつから?大根の葉は?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

根菜の定番、大根はクセがないので赤ちゃんにも大人気の食材です。今回は離乳初期・中期・後期それぞれの時期にオススメの大根レシピとともに、やわらかく調理するコツやレンジ加熱の目安などを解説します。


離乳食の鮭はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食の鮭はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

今回は離乳食での鮭について、開始時期の目安や調理法などを解説します。魚はたくさんの種類があり、赤ちゃんにはどれをいつから食べさせていいか迷うものですよね。いくつかのポイントを押さえて、楽しくおいしく家族みんなで鮭を食べてくださいね。


【医師監修】赤ちゃんがくしゃみをしやすい理由と注意点

【医師監修】赤ちゃんがくしゃみをしやすい理由と注意点

赤ちゃんのくしゃみはかわいいものですが、自分のくしゃみに驚いて起きてしまったり、泣いてしまうことも。また、あまり回数が多いと病気ではないかと心配にもなりますね。そこで赤ちゃんのくしゃみの理由や、注意すべきポイント、受診の目安を紹介します。




コストコ 節約