財布をミニマム化! ミニウォレットの使用レポとメリット・デメリット

財布をミニマム化! ミニウォレットの使用レポとメリット・デメリット

長年使い続けていた長財布。買い替えるタイミングで気になっていたミニウォレットに変えてみました。しばらく使ってみて感じた長財布との違いや、メリット・デメリットについてまとめています。また、デメリットに感じた部分を使いやすくするために、どう仕組み化したのかをご紹介します。


こんにちは。ライフオーガナイザー®の橋本智子です。

長年使い続けてきた長財布を買い替えるタイミングで、気になっていたミニ財布に変えてみました。

そもそも財布をミニマム化したいと思ったきっかけは
・バッグを軽くしたい
・小さめのバッグに長財布を入れるとスペースを取ってしまう
という思いから。

最初は長財布とミニ財布を使い分ければいいかなと思って購入したのですが、実際に使ってみるとミニ財布が思いのほか使いやすく、使い続けるようになりました。

ミニ財布をしばらく使ってみて実感した長財布との違いやメリット・デメリット。また、不便に感じた部分を解消した仕組みについてご紹介します。

【長財布とミニ財布】実際比較してみて違いとは?

ミニ財布にも、さまざまな種類がありますよね。コンパクト過ぎるタイプや折りたたむタイプは使いこなせる自信がなかったので

・ジップタイプのもの
・紙幣は2つ折りで入ればOK
・カードが数枚入るもの

といった自分の基準を作り、最終的には長財布の約半分のサイズのものを選びました。

ミニ財布を使ってみて実感した長財布との違いは、そのサイズや容量。今まで長財布に慣れていた分、ミニ財布は見た目以上に軽く、小さく感じました。

中の容量も半分以下。大きく開く長財布と比べて、ミニ財布は厚みがない分、それ程開きません。

紙幣は半分に折ってちょうど入るようになっていて、硬貨を入れるスペースもとても小さくなっています。カード類を入れるためのポケットの数も約3分の1になりました。

人によって好みが分かれると思いますが、ジップ1つ開ければ全部が見渡せること、また折りたたみ式ではないので、紙幣や硬貨を取り出す手間が楽だと感じています。

ミニ財布を使って感じたメリット・デメリット

メリット

ミニ財布を使うようになって感じたメリットや効果はいろいろあります。

・とにかく軽い!
・小さめバッグでも楽々入る
・レシートが溜まらない
・本当に必要なカードだけに取捨選択できた

仕事で荷物が多い時など、財布の重さがストレスに感じていましたが、ミニ財布に変えてからはストレスフリー。肩掛けの小さなバッグでも邪魔になりません。

また、ついつい溜まりがちなレシートなども、ミニ財布の容量が小さいため、そもそも溜めることができません。毎日レシートを出して、整理するようになりました。

長財布に入っていたカードは必要なものばかりと思っていましたが、暫く使っていないカードや診察券は手放すことにしました。

ミニ財布には6枚カードが入るようになっていますが、全部入れると逆に取り出しにくいので、必要最低限の2、3枚のみを入れるようにしています。

デメリット

私にとってはデメリットよりメリットの方が大きく、ミニ財布にして良かったなと思っていますが、やはり不便に感じることもありました。

・荷物が多いときに、時々バッグの中で探すことがある。
・どうしても紙幣を使わざるを得ないときに、おつりで硬貨が増えてしまうと、とても取り出しにくい。

大き目バッグを使うときは、バッグインバッグに入れていますが、長財布に比べて存在感がなくなった分、一瞬で取り出しにくいことがあります。ただ、その分軽いので楽という面もあり、人によって優先順位は違うのかなと感じます。

一番不便に感じたのは「硬貨が増えてしまったときに取り出しにくい」という点です。そこでこの不便さを解消するために、コインケースを活用することにしました。

ミニ財布に入りきらない! カード類と硬貨の収納方法

子どもの学用品の集金などで、急に硬貨が必要! という場面があります。そのときのために、今までは必要に応じて両替をしてコインケースにストックしていました。

そのコインケースを活用して、ミニ財布の中で増え過ぎた硬貨をこのコインケースに移すことにしました。それ程一気に溜まりませんが、両替する機会も減り硬貨のストックもできて、一石二鳥! ミニ財布も毎回スッキリが続いています。

カード類も厳選したものの、どうしてもミニ財布には入りきらないけれど必要なものはあるので、別途カードケースに入れています。

最初は財布とカードケース、二度手間では? と思ったのですが、使ってみるとカードも診察券も探しやすいです。

カードケースはセリアのもの、コインケースはダイソーのものです。

まとめ

ずっとミニ財布ってどうなの? と気になりつつ、なかなか手が出なかったのですが、使ってみるとお気に入りになりました。ただ、人によって合う、合わないはどうしても出てくると思いますので、無理に変えるものでもないなと思います。長財布と使い分けてもいいですよね。

財布選びも今感じている使いやすさや不便さに目を向けることで、自分にちょうどいいものが見つかるのではないでしょうか。ミニ財布が気になる方へ……参考になれば幸いです。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

大阪在住のライフオーガナイザ―®/メンタルオーガナイザー®

・個人宅での整理収納作業や片づけセミナーを通して
 家の仕組みを整える片づけサポート。
・思考や感情を整えて自分らしく暮らす為の心の片づけサポート。
空間と心の両面から暮らしを整えるお手伝いをしています。

お一人おひとりの「ちょうど良い暮らし」に合った片づけ方をご提案します。

HP:https://imalifeorganize.com/

関連するキーワード


専門家

関連する投稿


【5分で完成】新しいマナーに! クリアファイルでつくる簡単マスクケースの作り方

【5分で完成】新しいマナーに! クリアファイルでつくる簡単マスクケースの作り方

外出中のマスクをはずすシーンで重宝する、たった5分でできるマスクケースの作り方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね♪


スッキリ保つ! 専門家が教える、リビングクローゼット収納を活用するコツ

スッキリ保つ! 専門家が教える、リビングクローゼット収納を活用するコツ

リビングクローゼットを上手に活用できていますか? 最近はリビングにクローゼットがあるお宅が増えてきました。家族で一緒に使うリビングはモノが集まり、管理が難しい場所。スッキリと維持するためのリビングクローゼットの収納術をご紹介します。


面倒なゴミの回収……家族の協力を得て"イライラ"を解消するコツとは?

面倒なゴミの回収……家族の協力を得て"イライラ"を解消するコツとは?

お客さまからお聞きするお悩みのひとつに、「家族がゴミをゴミ箱へ捨ててくれない問題」があります。それでも、ゴミ捨ては週に何度も発生する大事な家事のひとつ。ゴミ捨てに関わる当たり前を、今一度見直してみませんか? 今回は、我が家で取り入れている、ゴミ捨てをラクにこなすコツについてお伝えしたいと思います。


衣替えの時期だからこそ見直したい! 苦手でもトライしやすい衣類整理

衣替えの時期だからこそ見直したい! 苦手でもトライしやすい衣類整理

最近全然着ていないけれど、またいつか着るかもしれない! そんな思いで、衣類整理が進まず悩んでしまう方も多いですよね。しかし、素直な気持ちとちょっとのコツで整理しやすくなります。


もっと早く見直せばよかった! 掃除がぐっとラクになる「お掃除グッズ収納」

もっと早く見直せばよかった! 掃除がぐっとラクになる「お掃除グッズ収納」

お掃除をしようと思ったとき、掃除道具を取り出すのが面倒だったり、買ったはずのお掃除グッズが見当たらず意気消沈したりしたことはありませんか? お掃除を面倒にするのは、掃除道具の取り出しにくさ。最低限のお掃除グッズと取り出ししやすい収納方法で、サッと掃除道具が手に取れて、使用後も簡単にしまえる収納を作りましょう。


最新の投稿


【医師監修】後産とは?胎盤が出ない原因や痛みについても解説

【医師監修】後産とは?胎盤が出ない原因や痛みについても解説

出産は赤ちゃんが生まれて終わりではありません。まだ後産があります。後産で胎盤がきちんと排出されないと、原因によっては命に関わることもあります。この後産について、しくみや胎盤が出ない原因、処置について説明します。


【漫画】不安で眠れぬ夜に刺繍をして過ごすわたし。そのころ父は……『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.28

【漫画】不安で眠れぬ夜に刺繍をして過ごすわたし。そのころ父は……『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.28

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? “心配のタネ”をお腹に抱えた新米ママ・わたしが送るマタニティライフとは? そして、妊娠をきっかけに生じた夫婦の溝はどうなる? 毎週水・土曜日の更新です。


「ドーコダッ」ぷりぷりお尻を見て見ぬふりは……ママにはできないッ!

「ドーコダッ」ぷりぷりお尻を見て見ぬふりは……ママにはできないッ!

Instagramで子育て漫画を発信されるヤチダさん。ヤチダさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【漫画】再就職、母親というだけでこんなにハードルがあるなんて『母親だから当たり前?』Vol.11

【漫画】再就職、母親というだけでこんなにハードルがあるなんて『母親だから当たり前?』Vol.11

夫と娘と私、どこにでもいる平凡で幸せな家族。でも、義父母と敷地内同居を始めてから、押し付けられるさまざまな価値観に違和感を覚えて……。フツウの母親って、家族っていったい何? 龍たまこさん『母親だから当たり前?』(KADOKAWA)より、一部内容を連載でお届けします。


マカロニサラダをおいしく仕上げるコツ♪ 基本の定番レシピ~アレンジ

マカロニサラダをおいしく仕上げるコツ♪ 基本の定番レシピ~アレンジ

子どもにも大人にも人気のマカロニサラダ。おうちのマカロニサラダをしっとりおいしく仕上げるコツと、彩りキレイなアレンジレシピをご紹介します♪




コストコ 買い物 100均 ダイソー