ママのための悩み解決サイト
お家でもアウトドアでも楽しむ! 小物使いで賑やかハロウィンキャンプ

お家でもアウトドアでも楽しむ! 小物使いで賑やかハロウィンキャンプ

もうすぐ楽しいハロウィン! パーティをしたり、賑やかに飾り付けしたりなど、楽しいことずくめ。せっかくのハロウィン、お家だけで終わるのはもったいない! 秋はキャンプなどのアウトドアにもピッタリな季節。ぜひお家だけでなく、お外でもハロウィンを楽しみませんか?


こんにちは。季節の行事の中で、実はハロウィンが一番大好きなankoです。

ハロウィンとは、もともとは秋の収穫を祝って、悪霊などを追い出す意味合いのある行事だったようですが、今では子どもがかわいい仮装をして、ご近所のお家をまわりながらお菓子をもらったりと、大人でもいろんなキャラクターや人物に変装したりして、みんな思い思いのハロウィンを楽しんでいます。

ではまず、我が家の歴代ハロウィンのインテリアをご紹介したいと思います。

我が家のハロウィンインテリア

ハロウィンインテリア

ハロウィンのイメージというと、ちょっぴり怖そうなかぼちゃのオバケやガイコツ、オレンジや黒、紫など、カラフルな色の飾りが目を引きます。

毎年私も100均で飾りを調達するのですが、どのお店も毎年いろんな飾りが出ていて、見ているだけでも楽しくなります。

ハロウィンインテリア

ハロウィンの雑貨を調達してお部屋に飾る以外にも、こんなふうにして子どものおもちゃをハロウィン仕立てにして飾ってみてもかわいいものです。

子どものおもちゃはカラフルなものも多いですし、いつものおままごとをお菓子屋さんのようにして並べてみると、なんだかハロウィンパーティみたいで賑やかになりますよね。

手作り雑貨をプラス! 作って楽しいハロウィン

飾るものはもちろん、市販のものに限らず、子どもと一緒に作っても良し!

グルグル巻きつけた毛糸玉に、手芸用の目玉や羽を付ければ、こんなにかわいいコウモリに。

ハロウィンインテリア

他にも、カラフルな折り紙などを使って子どもと一緒に飾りを作れば、そうした親子での時間も楽しめますね。

ハロウィンインテリア

秋キャンプにオススメ! 飾って楽しいハロウィンキャンプ

冒頭でも少し触れましたが、秋は気候も良く、蚊も少なくなるので、お出掛けやアウトドアなどにピッタリの季節! もちろん、外で過ごすキャンプにももってこいな時期です。

いつもならお弁当やシートなど、必要最低限のものしか持っていかないけれど、こういう時期こそお家にある雑貨を持ち出して、ハロウィン仕様にしてみませんか?

ハロウィンキャンプ

こちらは、我が家のハロウィンキャンプの様子です。

「ハロウィンキャンプといっても、何をどうすればいいの?」なんて思う方もいらっしゃるかと思いますが、特別なことは何もしません(笑)。

ただガーランドをぶら下げて賑やかにしたり、お家にある雑貨をお部屋に飾るのと同じように並べるだけ!

いつものピクニックやキャンプなど、ちょっとしたハロウィンの小物があるだけで、その空間がハロウィン仕様になりますよ。

ハロウィンインテリア

こちらがその簡単な実例です。100均のハロウィングッズをただちょこんと置くだけでも、ハロウィンの雰囲気を十分に感じることができます。

ちなみに、こちらのかぼちゃのオブジェはダイソーのもの。ハロウィンカラーのランチョンマットを使うことで、ぐんとハロウィンらしさが増しますよ。

この時期のお菓子の容器に注目!

ハロウィンキャンプ

毎年、こうしたイベント時期になってくると、かわいい容器に入ったお菓子などもよく見かけますよね?

ちなみに、こちらの中央に映っている大きなかぼちゃのバケツも、じつはお菓子が入っていた容器なんです♪

こうしたものを取っておくと、またこの中に違う種類のお菓子を入れたり、飾りとして置いたりできるので、とっても便利ですよ!

光る小物でナイトハロウィン

ハロウィンキャンプ

こちらはIKEAのかぼちゃのライト。乾電池でライトが付くので、こうしたアウトドアでも使用できて便利です。

夜になると、ほとんどのキャンプ場は街灯などがなく真っ暗になるので、こうしたライトの温かい光が暗い夜に映えてとてもきれいですよね。

まとめ

これからの時期、まだまだ楽しいイベントは盛りたくさん! お家での楽しさをお外に持ちだして、大人も子どもも一緒に楽しい時間を過ごしてみませんか? 秋は気候も良いので、お外でゆっくりのんびり過ごすにはピッタリです。

忙しい日常から離れて過ごす時こそ、大人も子どもも関係なく好きなキャラクターに変装してみたりして、パーティ気分を味わうのも楽しいと思います。

皆さんも、ぜひお気に入りのハロウィングッズを持って、アウトドアを満喫してくださいね!

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

この記事のライター

元保育士&小学生の男の子と女の子の双子ママです。

100均グッズを使った整理収納、インテリアなど、子どもや家族みんなが暮らしやすい家づくりを心がけています。

Instagramでは日々の掃除記録や、子どものいる暮らしをテーマとした収納方法なども随時アップ&更新中♫

働きながら、子育てしながらでもぼちぼち続けていける暮らしのヒントをたくさん綴っていこうと思います。

関連するキーワード


ハロウィン

関連する投稿


カルディのハロウィングッズが登場!  おすすめ限定アイテムは?

カルディのハロウィングッズが登場! おすすめ限定アイテムは?

カルディコーヒーファームでは、9月2日から10月31日の期間中、 約200種類のハロウィン限定商品を取り揃えます。今年はシェアできる個包装のお菓子のほか、お部屋やデスクに飾ったり、パーティーで遊べるハロウィングッズが登場します。


最新の投稿


【時短家事】溜め込まないのがコツ! 一日たった2分でできる洗面所掃除法

【時短家事】溜め込まないのがコツ! 一日たった2分でできる洗面所掃除法

毎日家族が使う洗面所。水まわりはすぐ汚れてしまいがちですが、きれいに使いたいですよね。今回は、毎日たった2分でキレイになる洗面所掃除のやり方から、定期的に掃除をして気を付けるポイントまで紹介します。


【4児の母が指南】病院受付でのバタバタをなくす! 診察券の一括管理方法

【4児の母が指南】病院受付でのバタバタをなくす! 診察券の一括管理方法

兄弟が増えてくると、病院に連れて行くだけでも大変ですよね。そこで、4人の子どもと暮らす片づけのプロが実践する、診察券や保険証の管理方法をご紹介! 病院でスムーズに受付できる鍵は「一括管理」でした。


【医師監修】1歳半以降の夜泣きとその対策法4つ

【医師監修】1歳半以降の夜泣きとその対策法4つ

ぐっすり眠っていると思った赤ちゃんが、夜中に突然起きて泣き出す夜泣き。一般には、一時期のもので1歳~1歳半ごろになるとおさまることが多いといわれていますが、長く続くケースもあり、悩んでいるママも多いようです。今回は、1歳半以降の夜泣きについてまとめました。


姉妹でも全然違う! 収納スペースのこだわりポイント【専門家実例】

姉妹でも全然違う! 収納スペースのこだわりポイント【専門家実例】

同じ環境・同じ両親のもとで育った姉妹(兄弟)でも、性格や体格が違います。そのため片づけひとつとっても、それぞれこだわるところも違えば、楽な方法も違います。また、年齢によってできることや、好みも変わってきます。そこで今回は、わが家の高校1年生、中学1年生、3歳の三姉妹の収納スペースを例にご紹介いたします。


時短&節約で災害時に活かせる調理テクを伝授!  「パッククッキング教室」が開催

時短&節約で災害時に活かせる調理テクを伝授!  「パッククッキング教室」が開催

母子栄養協会では、イザという時に備えたい「かんたん! パッククッキング」の実演イベントを11月22日に開催します。


暮らしの悩み話題のキーワード


専門家 コストコ 買い物