お家でもアウトドアでも楽しむ! 小物使いで賑やかハロウィンキャンプ

お家でもアウトドアでも楽しむ! 小物使いで賑やかハロウィンキャンプ

もうすぐ楽しいハロウィン! パーティをしたり、賑やかに飾り付けしたりなど、楽しいことずくめ。せっかくのハロウィン、お家だけで終わるのはもったいない! 秋はキャンプなどのアウトドアにもピッタリな季節。ぜひお家だけでなく、お外でもハロウィンを楽しみませんか?


こんにちは。季節の行事の中で、実はハロウィンが一番大好きなankoです。

ハロウィンとは、もともとは秋の収穫を祝って、悪霊などを追い出す意味合いのある行事だったようですが、今では子どもがかわいい仮装をして、ご近所のお家をまわりながらお菓子をもらったりと、大人でもいろんなキャラクターや人物に変装したりして、みんな思い思いのハロウィンを楽しんでいます。

ではまず、我が家の歴代ハロウィンのインテリアをご紹介したいと思います。

我が家のハロウィンインテリア

ハロウィンインテリア

ハロウィンのイメージというと、ちょっぴり怖そうなかぼちゃのオバケやガイコツ、オレンジや黒、紫など、カラフルな色の飾りが目を引きます。

毎年私も100均で飾りを調達するのですが、どのお店も毎年いろんな飾りが出ていて、見ているだけでも楽しくなります。

ハロウィンインテリア

ハロウィンの雑貨を調達してお部屋に飾る以外にも、こんなふうにして子どものおもちゃをハロウィン仕立てにして飾ってみてもかわいいものです。

子どものおもちゃはカラフルなものも多いですし、いつものおままごとをお菓子屋さんのようにして並べてみると、なんだかハロウィンパーティみたいで賑やかになりますよね。

手作り雑貨をプラス! 作って楽しいハロウィン

飾るものはもちろん、市販のものに限らず、子どもと一緒に作っても良し!

グルグル巻きつけた毛糸玉に、手芸用の目玉や羽を付ければ、こんなにかわいいコウモリに。

ハロウィンインテリア

他にも、カラフルな折り紙などを使って子どもと一緒に飾りを作れば、そうした親子での時間も楽しめますね。

ハロウィンインテリア

秋キャンプにオススメ! 飾って楽しいハロウィンキャンプ

冒頭でも少し触れましたが、秋は気候も良く、蚊も少なくなるので、お出掛けやアウトドアなどにピッタリの季節! もちろん、外で過ごすキャンプにももってこいな時期です。

いつもならお弁当やシートなど、必要最低限のものしか持っていかないけれど、こういう時期こそお家にある雑貨を持ち出して、ハロウィン仕様にしてみませんか?

ハロウィンキャンプ

こちらは、我が家のハロウィンキャンプの様子です。

「ハロウィンキャンプといっても、何をどうすればいいの?」なんて思う方もいらっしゃるかと思いますが、特別なことは何もしません(笑)。

ただガーランドをぶら下げて賑やかにしたり、お家にある雑貨をお部屋に飾るのと同じように並べるだけ!

いつものピクニックやキャンプなど、ちょっとしたハロウィンの小物があるだけで、その空間がハロウィン仕様になりますよ。

ハロウィンインテリア

こちらがその簡単な実例です。100均のハロウィングッズをただちょこんと置くだけでも、ハロウィンの雰囲気を十分に感じることができます。

ちなみに、こちらのかぼちゃのオブジェはダイソーのもの。ハロウィンカラーのランチョンマットを使うことで、ぐんとハロウィンらしさが増しますよ。

この時期のお菓子の容器に注目!

ハロウィンキャンプ

毎年、こうしたイベント時期になってくると、かわいい容器に入ったお菓子などもよく見かけますよね?

ちなみに、こちらの中央に映っている大きなかぼちゃのバケツも、じつはお菓子が入っていた容器なんです♪

こうしたものを取っておくと、またこの中に違う種類のお菓子を入れたり、飾りとして置いたりできるので、とっても便利ですよ!

光る小物でナイトハロウィン

ハロウィンキャンプ

こちらはIKEAのかぼちゃのライト。乾電池でライトが付くので、こうしたアウトドアでも使用できて便利です。

夜になると、ほとんどのキャンプ場は街灯などがなく真っ暗になるので、こうしたライトの温かい光が暗い夜に映えてとてもきれいですよね。

まとめ

これからの時期、まだまだ楽しいイベントは盛りたくさん! お家での楽しさをお外に持ちだして、大人も子どもも一緒に楽しい時間を過ごしてみませんか? 秋は気候も良いので、お外でゆっくりのんびり過ごすにはピッタリです。

忙しい日常から離れて過ごす時こそ、大人も子どもも関係なく好きなキャラクターに変装してみたりして、パーティ気分を味わうのも楽しいと思います。

皆さんも、ぜひお気に入りのハロウィングッズを持って、アウトドアを満喫してくださいね!

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

元保育士&小学生の男の子と女の子の双子ママです。

100均グッズを使った整理収納、インテリアなど、子どもや家族みんなが暮らしやすい家づくりを心がけています。

Instagramでは日々の掃除記録や、子どものいる暮らしをテーマとした収納方法なども随時アップ&更新中♫

働きながら、子育てしながらでもぼちぼち続けていける暮らしのヒントをたくさん綴っていこうと思います。

関連するキーワード


ハロウィン

関連する投稿


カルディのハロウィングッズが登場!  おすすめ限定アイテムは?

カルディのハロウィングッズが登場! おすすめ限定アイテムは?

カルディコーヒーファームでは、9月2日から10月31日の期間中、 約200種類のハロウィン限定商品を取り揃えます。今年はシェアできる個包装のお菓子のほか、お部屋やデスクに飾ったり、パーティーで遊べるハロウィングッズが登場します。


最新の投稿


仕事も育児もあきらめたくない。それを叶えたのが「テレワーク」だった 関根麻奈さん #働くママの人生

仕事も育児もあきらめたくない。それを叶えたのが「テレワーク」だった 関根麻奈さん #働くママの人生

赤ちゃんとの生活がスタートして一息ついたと思ったら、保活・職場復帰、仕事との両立などなど、働くママは心も体も忙しい毎日。他のママたちはどんな風に一日を過ごしているのか、どんな考え方で育児をしているのか、夫婦間での分担は?など、働くママが知りたい、リアルな日常をインタビュー。


チルドレン・ファーストがうれしい!「渋谷区」の子供・子育て支援計画

チルドレン・ファーストがうれしい!「渋谷区」の子供・子育て支援計画

渋谷区というと有名なスクランブル交差点がある渋谷駅周辺をはじめ、恵比寿、原宿、代官山など賑やかな街のイメージ。子育て世代が住むには向かないと思う方もいるかもしれません。ですが実際は、繁華街から少し離れた先に閑静な住宅街が広がり、働くママにとって子育てがしやすい街として人気があります。渋谷区の人気の秘密を調査しました。


いつも気負わずニュートラルが大事!新卒から営業職 葛山みずほさん #働くママの人生

いつも気負わずニュートラルが大事!新卒から営業職 葛山みずほさん #働くママの人生

赤ちゃんとの生活がスタートして慣れたと思ったら、保活・職場復帰、仕事との両立などなど、働くママは心も身体も忙しい毎日。他のママたちはどんな風に1日を過ごしているのか、どんな考え方で育児をしているのか、夫婦間での分担は?など、働くママが知りたい、リアルな日常をインタビュー。


「ワンワンわんだーらんど」10周年記念DVD特設サイトがオープン

「ワンワンわんだーらんど」10周年記念DVD特設サイトがオープン

NHK Eテレの子ども番組「いないいないばあっ!」のステージ「ワンワンわんだーらんど」は7月8日に、公演開始から10周年を記念したスペシャルパーティーのステージ映像を収録したDVDを、日本コロムビアから発売します。先行してダイジェスト映像の特設サイトが7月1日に、オープンしました。


中高生になっても地域で育児をサポートする「杉並区」の支援体制

中高生になっても地域で育児をサポートする「杉並区」の支援体制

引っ越しを考えたとき、転居先は何を基準に選びますか? 共働きで子育てをしていくなら、家賃や勤務先へのアクセスだけで選ぶのは少しもったいないですよね。子育てに関する市のサポート体制や、街全体として育児がしやすい雰囲気なのか等も、検討する上で重要ポイントになります。今回は、子育てしやすい街として人気の杉並区を調査しました。




コストコ 節約