【工作】夏休みの思い出をインテリアに! 親子でガラスボトル作り

【工作】夏休みの思い出をインテリアに! 親子でガラスボトル作り

子どもって本当にいろんなものを拾ってきますよね。石、貝がら、木の棒、葉っぱ、草花……。そんな子どもが拾ってきたものも、ひとつの瓶にまとめると立派なインテリアになりますよ。今回は、それらを使った簡単ディスプレイのいろいろをご紹介します。


フラワーデザイナーでフォトスタイリストのはぎわらりえこです。

みなさん、夏休みのお出かけは、楽しかったでしょうか? 海へ、山へと今年もたくさんの思い出ができたことでしょう。

この夏休みにも一緒に採集してきたもの、お部屋のなかにゴロゴロしていませんか?

今日は、お子さんと工作感覚で一緒に作れる、手軽で簡単なディスプレイのDIYアイディアをご紹介します。

何気なく子どもが拾ってきたものも、ひとつの瓶にまとめると立派なインテリアになりますよ。

①貝殻の想い出インテリアボトル

【材料・用意するもの】
・ガラス瓶
・貝殻類

ほかに砂や紐などもあれば一緒に使ってみましょう。

材料 貝殻

photo RiekoHagiwara

【作り方・準備】

貝殻は、拾ってきたものの場合、水洗いして良く乾燥させてから使用しましょう。

ガラス瓶に、ガラスの外側からバランスを見ながら貝殻を敷きつめたり、並べていきます。

ガラス瓶の上部の方まで入れる必要はありません。瓶の中に空間があったほうがバランスよく見えますよ。入れづらい部分は、ピンセットで入れると良いですね。

貝殻のインテリアボトル

photo RiekoHagiwara

麻紐の飾り 貝殻インテリアボトル

photo RiekoHagiwara

ガラス瓶の周りに飾りとして紐などを巻きます。すると、紐がアクセントになってさらにかわいく仕上がります。(私は、麻紐を使用しています)

貝殻のインテリアボトル

photo RiekoHagiwara

②多肉植物にプラス! 貝殻&流木の想い出ボトル

多肉植物のインテリアボトル

photo RiekoHagiwara

その他、貝殻を使った他のデザインもご紹介します。

流木と貝殻を多肉の寄せ植えにあしらうデザインです。

こちらは、はじめガラス瓶の中に、水耕栽培用の用土(※ハイドロコーン)を入れます。

※ハイドロコーンは、粘土を高温で素焼きしたものです。本物の多肉植物を植え込む場合は、適宜水を与えますが、その場合、水を入れるとハイドロコーンから汚れが出て瓶の中の水が濁ることがあります。ハイドロコーンは、必ず使用する前に一度水洗いしてから使うようにしましょう。

本物の多肉植物を植えても良いですし、100円ショップなどでも手に入る、造花の多肉植物でもいいですね。

流木も、川や海で拾い上げてきたものは、水洗いしてよく乾燥させてから使用するようにしましょう。

③草花の想い出ボトル

ドライフラワーのインテリアボトル

photo RiekoHagiwara

草花を使ったデザインもご紹介します。こちらは、草花をドライフラワーにして使用した想い出ボトル。

草花は、逆さに吊るしてドライフラワーのように乾燥させて使ってみましょう。こちらも草花は、しっかり乾燥させてから使うのがポイント。

ドライフラワーを使うときのポイントは、それぞれの花の中できれいな部分を選択して使うことです。枯れすぎていたり、ポロポロと花が落ちたりするものは省きましょう。
                                             
横からビンの中の色合いを見ながら、層を作っていくようにします。裏側も見ながら、バランスを見て花を入れていきます。

ドライフラワーは、窮屈にならないように、詰め込みすぎないということも大切です。植物の色合いを見ながらきれいな層になるように、積み上げていく感覚で作ると良いでしょう。

④草花の想い出ボトル【応用編】

ドライフラワーのインテリアボトル

photo RiekoHagiwara

こちらは、別にドライフラワーをアレンジしたものを、少し大きめのガラス瓶に入れたデザインの想い出ボトルです。

生花用やドライフラワー用のスポンジを小さ目(瓶に入る大きさ)にカットし、ドライフラワーを挿してアレンジします。ドライフラワーは、スポンジから外れやすいので、接着剤などでしっかり固定してから瓶に入れると、花が抜けてしまったりする心配がなく扱いやすくなります。

今回の想い出ボトルDIYの共通の制作ポイントは、ガラス瓶の外側から、横側からも入れるアイテムを良く見て入れていくことです。

簡単にできるので、ぜひお子様と試してみてくださいね♪

まとめ

拾ってきた自然素材も立派なアートに変身です! 「夏の思い出」がガラスボトルを使ってインテリアの一部になりました。

簡単ディスプレイのDIY、ぜひ皆さんもお子さんとの想い出をガラス瓶に詰め込んで楽しんでみてくださいね。

貝殻のインテリアボトル

photo RiekoHagiwara

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

フラワーデザイナー・フォトスタイリスト
埼玉県出身
・FTデザイン 代表
・専門学校 非常勤講師
・公益社団法人 日本フラワーデザイナー協会1級フラワーデザイナー
 本部講師 資格試験審査員
・ローズコンシェルジュ
・日本フォトスタイリング協会1級フォトスタイリスト インストラクター

1999年より主宰校を開校。
20年間でのべ5000人の生徒に花の楽しみ方を提案し続けている。
その他Webマガジン等で暮らしの中で気軽に楽しめる身近なデイリーフラワーのアイディアを紹介。

Webサイト:https://ameblo.jp/flowerstalk2011/

関連するキーワード


専門家

関連する投稿


エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

キッチンで毎日使うふきんや台ふき。拭きやすさや、お手入れのしやすさなど、使い勝手が良いと感じるポイントはさまざまですよね。今回初めて「セルロースクロス」というものを使ってみました。使用感やメリット・デメリットなどをまとめてみたので、気になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね。


掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

苦手な家事にはモチベーションが上がる道具選びをするのもひとつの手ですよね。そこで苦手な掃除の相棒に選んだアイテムが、爽やかな香りと二度拭き不要のクリーナー。また子どももお手伝いが簡単になるアイテムがあるとお手伝いが楽しくなってきます♪ 今回はお掃除が捗るクリーナーとウォッシュクロスをご紹介しますね。


【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

最近は100円ショップでもデザイン性の高いウォールポケットを見かけます。壁や扉を有効活用でき、便利でおしゃれなウォールポケット。しかし便利なアイテムである半面、うまく管理できないまま、ぐちゃぐちゃになってしまうという悩みのタネになることも……。そこで今回は、失敗しない100均ウォールポケット活用法をご紹介します。


長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

いつもより長い期間となった春休み。通常の休みのような段取りもつけられず、子どもをみながらの在宅ワークに突入された方もいらっしゃいますよね。わが子はかわいいものの、そろそろみなさんお疲れがでているのでは? 家族と過ごす長いおうち時間、有効に使いたいといろいろ試してみましたので、我が家の事例をご紹介したいと思います。


親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

休校など、イレギュラーな状態が続く2020年の春。不安な気持ちを抱きながら過ごしている方も多いのではないでしょうか。親子時間が多いこの時期、おうちのなかで少しでも気持ちよく過ごすためのアイディアをご紹介したいと思います。


最新の投稿


離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

鮮やかな緑色のいんげんは、離乳食に彩りを添えてくれます。今回は赤ちゃん喜ぶ3つのいんげん離乳食レシピのほか、「冷凍いんげんはそのまま使っていい?」「うんちにそのまま出てきたけど大丈夫?」などの疑問について解説します。


離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳中期以降にオススメの食材「なす」について、赤ちゃんが喜ぶレシピを3つご紹介します。その他、リニュ食を作る際に知っておきたい下処理のコツ、加熱のコツ、焼くレシピでもアク抜きは必要かなどを解説します。


離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

2回食が順調に進み、落ち着いたら次は3回食に増やしてみましょう。「いつから3回食を始める?」「1回の量も増やしていくの?」などのママの疑問を解説します。


離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

1日1回の離乳食をスムーズに食べてくれるようになったら、次のステップは1日2回食。「どんなタイミングで2回に増やす?」「量はどれくらいになる?」というママの疑問を1日の生活スケジュールを提案しながら解決していきます。


スシロー「大切りの夏!100円の夏!」開催 新感覚デザートも登場

スシロー「大切りの夏!100円の夏!」開催 新感覚デザートも登場

あきんどスシローは8月5日より、全国のスシローにおいて人気メニューを取り揃えた「大切りの夏!100円の夏!」フェアを開催します。さらに、さっぱりした新感覚のデザートスープを期間限定発売します。