ポイントは3つ! 日用品のストックを使いやすくする管理方法

ポイントは3つ! 日用品のストックを使いやすくする管理方法

日用品のストックはなくなると困るけれど、持ちすぎても管理が大変ですよね。ストックの整理がうまくできないことで、買い忘れや重複買い、存在自体を忘れてしまうといったお悩みも伺います。そこで今回は、我が家で実践していて楽になったストックの整理収納方法についてご紹介します。


こんにちは。ライフオーガナイザー®の橋本智子です。

片づけサポートに伺うと、日用品の整理収納のお悩みをよく伺います。ある程度ストックを持っておきたいけれど、あるのを忘れてつい同じものを買ってしまったり、反対にストックが多すぎて収納する場所がない……というのはよく見かけるケース。

そこで今回はできるだけ楽にストックを管理するために、実践してみて効果があったことをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ストックを使いやすくする3つのポイント

【1】一元管理? 分散管理? 保管方法と場所を決める

キッチン掃除グッズ ストック収納

どんなストックの保管方法が合っているかは、人によって違いますが、

①家中のストックを集め、パントリーなどにまとめて一元管理する方法
②キッチン、洗面室、廊下収納など、使う場所の近くに分散して保管する方法
に分かれるのではないでしょうか。

もちろん、それぞれメリット・デメリットがあります。

①の一元管理する方法は、ストックの残量が一か所で分かるのが良いところ。一方で、詰め込み過ぎには注意が必要です。また、使う場所と離れていると、毎回取りに行くのが面倒に感じることも……。

②の分散管理は、ストックの補充がしやすいのがメリット。反対に、ストックをまとめ買いする場合は、あちこちに持っていく必要が出てきます。

ちなみに我が家の場合は、②の分散して保管する方法が合っていました。

キッチンのスポンジなどは、キッチンの引出しへ。洗濯洗剤は洗濯機横の棚へ、シャンプーは洗面台の下へ、というふうに分けて収納しています。

やはりストックがなくなった時に、すぐに補充できるというのがとてもラク! ストックのまとめ買いはあまりせず、なくなったら近くのドラッグストアで購入するということが多いので、収納する際も不便さは感じていません。

どちらが自分や家族に合っているのか? もし家族間で違う場合は、主にストックの管理をしている方に合わせて保管方法や場所を決めてみてくださいね。

【2】保管する量を決める

ストック収納 洗面台下収納

ストックが多すぎて収納スペースに入らないというお悩みには、「ここに入る分だけ持つ」という枠を決めていただくことをご提案しています。

必要な分だけを使いやすく保管して、循環させていきたいですね。

我が家でも「このファイルボックスに入るだけ」「今使っている物がなくなったら一つ買い足す」
などの量や数の基準を決めてからは、重複買いやストックが溢れることがなくなりました。

なかなかストックを買いに行けない場合は、買いに行く頻度から逆算して、その間にどれだけの量があれば足りるのかをざっくりでも知っておくと「枠=収納スペース」も作りやすいです。

ついつい買い過ぎてしまうという場合は、どれくらいの量が本当に必要なのか「適正量」を決めてみるのはどうでしょうか。

【3】保管する物を定番化する

ストックの整理方法

もうひとつ、ストックを管理しやすくするのが「お気に入りを決める=ストックの定番化」です。

毎回ストックがなくなるたびに「次はどれにしようかな」と悩んでいると、意外と時間を使ってしまうことに気づいたんです。

洗剤はコレ、シャンプーはコレ、というふうに定番化することで買い物の時短に! 好みが変われば、それを定番化。迷わず買い物ができるというのは楽ですね!

予定外の物が家に入ってきた時の対処法

日用品の頂き物は箱から出して保管

予期せず日用品をいただく場合もあるかもしれません。そんな時もそのまま保管せずに、箱から出すだけでためこまず、使いやすくなりますよ。

我が家でもいただいた石鹸やシャンプーなどを箱に入れたままにしてしまい、場所も取るうえに使わないまま保管しているというもったいない状況になっていることがありました。

箱から出してみると、こんなにコンパクトに!

日用品のストック 洗面室収納

それまで「置く場所がない」と思っていた石鹸やボディソープも箱から出したことで、使いやすい洗面室に収納することができました。浴室からも近いので、すぐに取り出せます。

必要なストックを使う場所に収納すると、こんなに使いやすくなるんだなと実感したのでした。

まとめ

ストックを多く持つことが悪いわけではなく、管理できる量を持つことが大切です。


ずっと保管したままにならないように、必要な物を必要な分だけストックして、循環させていくことがストック管理のポイントです。

参考になれば幸いです。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

大阪在住のライフオーガナイザ―®/メンタルオーガナイザー®

・個人宅での整理収納作業や片づけセミナーを通して
 家の仕組みを整える片づけサポート。
・思考や感情を整えて自分らしく暮らす為の心の片づけサポート。
空間と心の両面から暮らしを整えるお手伝いをしています。

お一人おひとりの「ちょうど良い暮らし」に合った片づけ方をご提案します。

ブログ:https://ameblo.jp/smile-life-008/

関連するキーワード


専門家

関連する投稿


エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

キッチンで毎日使うふきんや台ふき。拭きやすさや、お手入れのしやすさなど、使い勝手が良いと感じるポイントはさまざまですよね。今回初めて「セルロースクロス」というものを使ってみました。使用感やメリット・デメリットなどをまとめてみたので、気になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね。


掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

苦手な家事にはモチベーションが上がる道具選びをするのもひとつの手ですよね。そこで苦手な掃除の相棒に選んだアイテムが、爽やかな香りと二度拭き不要のクリーナー。また子どももお手伝いが簡単になるアイテムがあるとお手伝いが楽しくなってきます♪ 今回はお掃除が捗るクリーナーとウォッシュクロスをご紹介しますね。


【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

最近は100円ショップでもデザイン性の高いウォールポケットを見かけます。壁や扉を有効活用でき、便利でおしゃれなウォールポケット。しかし便利なアイテムである半面、うまく管理できないまま、ぐちゃぐちゃになってしまうという悩みのタネになることも……。そこで今回は、失敗しない100均ウォールポケット活用法をご紹介します。


長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

いつもより長い期間となった春休み。通常の休みのような段取りもつけられず、子どもをみながらの在宅ワークに突入された方もいらっしゃいますよね。わが子はかわいいものの、そろそろみなさんお疲れがでているのでは? 家族と過ごす長いおうち時間、有効に使いたいといろいろ試してみましたので、我が家の事例をご紹介したいと思います。


親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

休校など、イレギュラーな状態が続く2020年の春。不安な気持ちを抱きながら過ごしている方も多いのではないでしょうか。親子時間が多いこの時期、おうちのなかで少しでも気持ちよく過ごすためのアイディアをご紹介したいと思います。


最新の投稿


離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

鮮やかな緑色のいんげんは、離乳食に彩りを添えてくれます。今回は赤ちゃん喜ぶ3つのいんげん離乳食レシピのほか、「冷凍いんげんはそのまま使っていい?」「うんちにそのまま出てきたけど大丈夫?」などの疑問について解説します。


離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳中期以降にオススメの食材「なす」について、赤ちゃんが喜ぶレシピを3つご紹介します。その他、リニュ食を作る際に知っておきたい下処理のコツ、加熱のコツ、焼くレシピでもアク抜きは必要かなどを解説します。


離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

2回食が順調に進み、落ち着いたら次は3回食に増やしてみましょう。「いつから3回食を始める?」「1回の量も増やしていくの?」などのママの疑問を解説します。


離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

1日1回の離乳食をスムーズに食べてくれるようになったら、次のステップは1日2回食。「どんなタイミングで2回に増やす?」「量はどれくらいになる?」というママの疑問を1日の生活スケジュールを提案しながら解決していきます。


スシロー「大切りの夏!100円の夏!」開催 新感覚デザートも登場

スシロー「大切りの夏!100円の夏!」開催 新感覚デザートも登場

あきんどスシローは8月5日より、全国のスシローにおいて人気メニューを取り揃えた「大切りの夏!100円の夏!」フェアを開催します。さらに、さっぱりした新感覚のデザートスープを期間限定発売します。