スラックスのセンタープレス(折り目)を守る裏技とアイロンがけのコツ

スラックスのセンタープレス(折り目)を守る裏技とアイロンがけのコツ

スラックスの中央の折り目は、清潔感やきちんと感を演出するのでスーツやジャケットスタイルではとても重要です。質のいいスーツを着ていてもスラックスの折り目がぼやけているとだらしなく感じられるため、日々のお手入れでスラックスの折り目を守りましょう。今回は、スラックスの折り目を守る裏技とアイロンがけのコツを伝授します。


スラックスの折り目を守る裏技

脱いだらクリップ式ハンガーに吊るす

帰宅後してスラックスを脱いだら、クリップ式ハンガーに吊るしましょう。センタープレスで二つ折りにし、裾をクリップで留めて逆さまの状態で吊ります。ベルトをつけたままだと折り目がきれいにつかないので、毎回ベルトを外してからかけるようにしましょう。

クリップ式ハンガーを使うと、生地の重みで全体のシワが伸ばされます。普通のハンガーに吊るすよりも余計なシワができないので、きれいな折り目を維持できるのです。ハンガーに吊った後は、風通しのいい場所で保管すると◎。

折り目を守る座り方のコツ

Photo by Kara Eads on Unsplash

スラックスの折り目は、日常の動作で生地が伸ばされることでぼやけてしまいます。とくに座っているときは、膝の生地が伸ばされたままになるので、折り目に負荷がかかっている状態です。

そこで椅子に座るときには、膝上の生地を両手でほんの少し引っ張ってから腰かけてください。膝あたりの生地が張らなくなるので、折り目が伸ばされにくくなります。オフィスや電車、カフェなどで座るシーンでは、特に意識してやってみてください。

スラックスの折り目をつけるアイロンがけの裏技

スラックスの折り目は着用によって徐々に消えてしまいます。ラインがぼやけてきたり、全体のシワが目立ってきたときは、アイロンをかけて美しいセンタープレスを復活させましょう。

用意するもの

・スチームアイロン
・アイロン台
・あて布(ハンカチや手ぬぐいなど、綿製の薄手のもの)
・霧吹き
・クリップ式ハンガー

アイロンをかける順番は?

スラックスにアイロンをかける順番は、腰回り→膝→裾→センタープレスです。アイロンは作業中に新しいシワがつくのを防ぐため、面積の狭い場所からかけるのが一般的ですが、スラックスはセンタープレスの美しさが重要なので最後にかけます。

アイロンがけをするときは、はじめにファスナーを開けて生地を裏返してください。腰回りやポケット部分は形が複雑で、裏からアイロンをかけたほうが作業しやすいです。

アイロン台にスラックスを乗せたら、あて布をしてお尻側からかけていきましょう。アイロンを何度もすべらせてしまうと生地が傷んでしまうので、押し当てる感じでプレスしてください。取れにくいシワには霧吹きで水をかけてからアイロンをします。

ファスナー側(前面)はファスナーやポケットがあるので作業しにくいですが、お尻側と同様アイロンを押し当てながらシワを取ります。

次に膝から裾にかけてアイロンをかけます。センタープレスにあわせてスラックスを折ったら、片足ずつ作業してください。アイロンをあて布から少し離してスチームをかけると、シワが取れやすくなります。膝から裾までは、円を描くようにアイロンを動かすときれいにプレスできますよ。

最後は、いよいよセンタープレスです。アイロン台に乗せて折り目を確認したら、あて布をして片足ずつスチームをあてましょう。アイロンに体重をかけながら、押し当てるように折り目をプレスします。

アイロンがけが終了したら、センタープレスで二つ折りにした状態でクリップ式ハンガーにかけてください。熱が残った状態で折りたたむとシワがつきやすくなるので、たたんで収納したい場合は冷めてから片づけることをおすすめします。

アイロンのコツ

Lazy dummy

アイロンの温度は生地にあわせる

アイロンの温度はスラックスの生地にあわせてください。一般的に綿や麻などは高温(200℃まで)、ポリエステルやウールなどは中温(150℃まで)、アクリルやナイロンなどデリケートな素材は低温(110℃まで)です。アイロンをかける前に、必ず洗濯表示タグで上限温度を確認しましょう。

ポケット部分は避ける

ポケットの裏地ごとアイロンをかけると、うまくシワが取れなかったり、ポケットのラインがスラックスの表地に出てしまったりします。表側からかけるときは、ポケット部分は避けてアイロンをかけてください。

短時間で手早くかける

アイロンを何度も往復させたり、力を入れすぎたりしてしまうと、生地が傷んでしまいます。アイロンは適度な力加減で短時間でかけるようにし、シワが取れにくい場合は霧吹きで湿らせてから作業してください。

高級素材は平らな板ではさむ

高級素材のスラックスで、アイロンをかけるのが怖い場合は平らな板で叩いてプレスすることもできます。スチームアイロンがなかった時代は、スチームをあてて板で叩き込むことで折り目を復活させていました。この方法なら、洗濯表示タグでアイロンがけがNGとなっているものでも折り目をつけられます。

まとめ

スラックスはピシっとした折り目が重要です。購入したばかりはきれいな折り目がついていますが、着用するにつれて消えてしまいます。清潔感のある服装は人にいい印象を与えるため、毎日のお手入れとアイロンがけで美しいセンタープレスを維持してください。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

YUI

瀬戸内海の海辺の町で夫とふたりで暮らしています。ニトリや100均、3COINSなどのプチプラ収納小物や時短グッズが好きです。

最新の投稿


ベビーリングの意味とは?男の子・女の子別の人気ブランド12選

ベビーリングの意味とは?男の子・女の子別の人気ブランド12選

小さくて可愛いベビーリング。出産祝いのギフトにもぴったりですね。今回は人気のベビーリングをご紹介します。赤ちゃんの幸せを祈って選んでみませんか?


【医師監修】新生児が泣かない3つの理由と対処法とは?

【医師監修】新生児が泣かない3つの理由と対処法とは?

赤ちゃんはたくさん泣くものと身構えていたのに、新生児があまり泣かない……。泣き声で追い立てられずありがたいと感じる一方で、何か異常があるのではないかと不安に感じている人もいるでしょう。そこで、新生児が泣かないときに考えられる理由と対処法をまとめました。


360°回転型チャイルドシートがコンビから登場『THE S ZBシリーズ』

360°回転型チャイルドシートがコンビから登場『THE S ZBシリーズ』

コンビは2020年12月上旬より、安全性と使いやすさを追求した新安全基準R129に対応した360°回転型チャイルドシート「コンビ ホワイト レーベル THE S ISOFIX エッグショック ZB」シリーズを全国のベビー用品専門店などで販売いたします。


「レゴストア立川立飛店」が「ららぽーと立川立飛」にオープン!

「レゴストア立川立飛店」が「ららぽーと立川立飛」にオープン!

シナテックは、2020年10月31日よりレゴのブランドストア「レゴストア 立川立飛店」をオープンし、運営を開始します。


【医師監修】新生児の抱っこ紐はどう選ぶ? 選び方と使用時の注意点

【医師監修】新生児の抱っこ紐はどう選ぶ? 選び方と使用時の注意点

市販の抱っこ紐には幅広い機能やデザインがあり、選ぶのも迷ってしまいますね。新生児から使いたいと考えているものの、何を基準に選べばいいかわからなかったり、使用時の注意点が知りたい人のために、新生児の抱っこ紐についてまとめました。