ママのための悩み解決サイト
DIY初心者でもできる! 収納を増やす棚の作り方6つ

DIY初心者でもできる! 収納を増やす棚の作り方6つ

「ここに棚があったらいいのにな」「もうちょっと収納を増やせないかな」そう思ったときに、簡単に棚を増やせる方法をご紹介。電動のこぎりなど、がっつりDIYをするときに使う道具はいりません! ここでは、ホームセンターを頼ることで、お家では設置するだけの方法をお教えします。スペースを増やしたい方、参考にしてくださいね。


こんにちは! SPACE PLUS+東京の整理収納アドバイザーの斉藤夏枝です。

DIYというと
「道具をそろえないとできなそう」
「なんだか大変そうだからいいや……」
「作業するスペースや手間を考えると、なかなか一歩が踏み出せない」
「仕上がりは大丈夫なの?」
なんて、なんだかマイナスなイメージを持っていませんか?

DIY初心者や苦手な方でも、もっと簡単に棚を作る方法はないのかな? というわけで、できるだけ簡単に作れる方法をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

Getty logo

【棚の作り方①】つっぱり棒で棚を作る

今や100円ショップでも、いろいろなサイズや色が販売されているつっぱり棒。狭い場所なら、つっぱり棒を2本付けるだけで簡単に棚ができます。さらに、つっぱり棒の上に板をのせれば、モノを置きやすくなりますよ。

つっぱり棒は落ちる場合もあるので、軽いものを収納するようにしましょう。

【棚の作り方②】コの字ラックを利用する

コの字ラック。こちらもたくさんの種類やサイズがありますね。無印良品やIKEA、100円ショップでもよく見かける、定番の簡易棚です。素材もプラスチック製、スチール製、木製、アクリル製などいろいろ。

コの字ラックを複数並べて使えば、"段"を作ることができるので、空間スペースを有効に使うことができます。

【棚の作り方③】棚板を購入する

棚に棚板を調整できる穴(ダボ穴)がある場合には、ダボと棚板をホームセンターで購入すれば簡単に棚板を増やせます。

板は購入時に、自宅の棚板のサイズにカットしてもらいましょう。ホームセンターでお願いすれば、無料か、また格安でカットしてくれます。あとは、ダボを穴に入れて上から棚板を置くだけ! 工具は何も必要ありません。

棚板を増やすとスッキリ見えますよ。こちらは、コの字ラックと棚板、2つの技が組みあわさった我が家の食器棚です。

【棚の作り方④】自分でコの字棚を作る

自分が棚を作りたい場所にダボ穴がない場合、自分でコの字棚を作ることができます。

板をホームセンターで購入し、作りたいサイズにカットしてもらってから家に持ち帰りましょう。軽いモノを収納したいなら木工用ボンドで接着するだけで、簡易コの字棚が作れます。ネジ留めをすると、さらに強度が増し安心です。

自分オリジナルの、ジャストサイズな収納が作れます!

【棚の作り方⑤】ラブリコで棚を自作

なにもない壁に棚を作ってしまう方法です。

ラブリコという器具を使って、木材を天井と床でつっぱり、支えを作ります。その支えの柱にはネジや釘を打っても大丈夫! 賃貸でも棚を取り付けることができる強い味方です。

こちらは、柱だけ、もしくは棚板もつけて購入するかが選べます。柱も好みの塗装を選べますよ。また、無塗装のものも選べ、サイズも希望通りカットされて届きます。

お好きな位置に、棚板をねじ止めすれば完成!

【棚の作り方⑥】有孔ボードの活用

最後にご紹介するのは、有孔ボードを使ったアイデア!

まずは有孔ボードを購入し、ホームセンターでお好きな大きさにカットしてもらいましょう。有孔ボードは棚の側面などに固定します。我が家は手持ちの棚の側面に、結束バンドで止めています。重たいモノを収納する、強度を付けたい場合はねじ止めしてください。

有孔ボードの穴を使った専用の棚やラック、フックなどもたくさん販売されています。

収納したいモノに応じてラックを作ったり、S字フックを使ったりして収納をカスタマイズしたら完成!

まとめ

ラブリコや有孔ボードで棚を作るには一部釘が必要になる場合もありますが、基本的にはホームセンターでカットしてもらえば、自宅での作業は組み立てだけ。カラーボックスなどと同じ要領で、簡単に棚が作れます。

のこぎりや電動カッターなどがなくても、ドライバーと金槌があればできそうですね。ぜひ、ご自宅のサイズや収納したいモノに合わせて棚を作ってみてくださいね!

SPACE PLUS+とお片付け~ 東京都大田区~
https://spaceplus2017.com/

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

この記事のライター

転勤族育ちで転勤族の妻となり、頼る人がいない土地での子育て。
頼ったのは、「モノ」でした。

子供が生まれてモノが爆発的に増えてしまい、片づけられなかった経験をしてから、「お片付け」を体系的に学ぶ。
「SPACEPLUS+とお片付け」のHPを立ち上げ、お片づけのヒントやアイデアを発信中。
多数の引っ越し経験からどんな暮らし方にもFITするシンプルな定番の収納が得意。
■個人向けのご自宅お片付けサービス
■事業主様向けのバックヤードや書類お片付け仕組み作りサービス
■整理収納アドバイザー認定講座の講師
■スマホアプリのコラム執筆掲載など
「片づけのチカラ」を伝えるために活動している。
お部屋が整えば、ココロも整う。

Webサイト:https://spaceplus2017.com

関連するキーワード


DIY 専門家

関連する投稿


出会えたらラッキー!? コストコ「塩パン」の味とおいしい食べ方

出会えたらラッキー!? コストコ「塩パン」の味とおいしい食べ方

あの塩パンがコストコで登場! まだ取扱店舗は限られているので、出会えたらラッキーなんです! まだ発見したことのない方のために、コストコの塩パンの特徴や味、おいしい食べ方をご紹介します。


食欲の秋! 運動会や行楽弁当にぴったりの彩りメニュー

食欲の秋! 運動会や行楽弁当にぴったりの彩りメニュー

秋は甘い果物や根菜類にきのこ、脂がのった魚などおいしいものがいっぱい! 気温も過ごしやすくなるので、運動会や遠足など、屋外でお弁当を食べる機会も増えます。せっかくなので秋を感じる味やビジュアルも大事にし、季節を味わえるような彩りメニューをご紹介します。


十五夜には秋の味覚を取り入れて! 子どもが喜ぶお月見レシピ

十五夜には秋の味覚を取り入れて! 子どもが喜ぶお月見レシピ

2019年の十五夜は9月13日。1年の中でも、特に美しいと言われる秋の月。この月を眺めながら楽しむ料理はどんなものがいいでしょうか。今回はお月見にオススメの秋に楽しめるレシピや、ちょっとかわいいメニューをご紹介します。


運動会に行く前にチェック! 事前準備と必須アイテム

運動会に行く前にチェック! 事前準備と必須アイテム

9月~10月は秋の運動会シーズン。子どもの成長が見られる1大イベントです。張り切って応援に行ったはずが、忘れ物をたくさんしてしまい大失敗! そうならないために、しっかりポイントを押さえて事前準備をし、必要なものを忘れないようにしましょう。


100均グッズをさらに便利に使う方法【玄関・お風呂場・キッチン】

100均グッズをさらに便利に使う方法【玄関・お風呂場・キッチン】

お手頃価格で手に入れやすい100均! 収納用品、消耗品、インテリアと、100均グッズが活躍しているお宅も多いのでは? 同じ用途のものでも、たくさんのデザインやサイズがあり強い味方となってくれますが、今回は視点を変えることによって発見したさらに便利な使い方をご紹介します。


最新の投稿


出会えたらラッキー!? コストコ「塩パン」の味とおいしい食べ方

出会えたらラッキー!? コストコ「塩パン」の味とおいしい食べ方

あの塩パンがコストコで登場! まだ取扱店舗は限られているので、出会えたらラッキーなんです! まだ発見したことのない方のために、コストコの塩パンの特徴や味、おいしい食べ方をご紹介します。


カトージ、デリケートな赤ちゃんの肌に安心・快適な抗菌クレンゼ布団新発売

カトージ、デリケートな赤ちゃんの肌に安心・快適な抗菌クレンゼ布団新発売

ベビー用品を取り扱うカトージは9月中旬より、ベビー布団「抗菌クレンゼ布団(レギュラーサイズ、ミニサイズ)」を販売します。


【専門家監修】そうめんを使った離乳食レシピ!塩分は?手づかみ食べも?

【専門家監修】そうめんを使った離乳食レシピ!塩分は?手づかみ食べも?

食材ごとの離乳食レシピと調理のコツを、離乳食に詳しい管理栄養士の川口先生にお聞きするこのコーナー。今回のテーマは「そうめん」です。お米以外の炭水化物として取り入れやすいですよね。塩分は大丈夫? など、離乳食のそうめんについて、川口先生にお聞きします。そうめんなのに手づかみできちゃうレシピも!


【助産師監修】妊婦の運転やってはいけない3つのこと!車の運転はいつまでOK?

【助産師監修】妊婦の運転やってはいけない3つのこと!車の運転はいつまでOK?

妊婦の運転はいつまでOK? シートベルトは締めるべき? など、妊娠中の運転の気になる問題について助産師が詳しく解説します。絶対に運転してはいけない3つのタイミングについてもチェック!


【専門家監修】とうもろこしを使った離乳食レシピ!薄皮は?缶詰もOK?

【専門家監修】とうもろこしを使った離乳食レシピ!薄皮は?缶詰もOK?

とうもろこしは、甘みもあって美味しいので、子供も大好きな味ですよね。子供が好きなら、離乳食にも使えそう、と思いますがちょっと待って! とうもろこしは消化が大変な食べ物の1つってご存知ですか? 今回は、離乳食でのとうもろこしの扱い方や調理法、オススメレシピを離乳食のスペシャリスト管理栄養士の川口先生に教えてもらいます!