正しいジーンズの洗い方は?正しい洗濯方法とお手入れ方法を確認

正しいジーンズの洗い方は?正しい洗濯方法とお手入れ方法を確認

子育て家庭でも大活躍のジーンズは、洗うべきか洗わない方が良いか、悩むところです。実はジーンズは洗った方が良く、最適な洗い方があるのです。色落ちを少なくして、生地の耐久性を高めたい方は、正しいジーンズの洗い方を確認してみてください。


ジーンズって洗う必要ある?

Getty logo

ジーンズを洗うべきか、それとも洗わない方が良いかは賛否両論のようです。ジーンズ好きには洗わないという人もいれば、洗った方が良いという人もいて迷ってしまいます。

ジーンズは洗わない人がほとんど

実はジーンズを愛する人ほど、洗わない傾向があります。色落ちが気になるからこそ、ジーンズはときどきしか洗濯しない人が多いようです。

ジーンズならではの色落ちを楽しむ

生地が傷むからジーンズを洗わないという理由は、実は間違いなのです。もともと作業着として開発されたジーンズは、汗を吸い取りやすい綿素材が使われ、普段使いでも当然汗や皮脂を吸い込みます。汗を吸い込んだ綿は腐敗しやすく、生地が破れやすくなってしまうのです。

だからこそ本来ジーンズは洗うもので、耐久性を高めたい方こそ洗う必要があります。ジーンズは長く履いて味を出すこともできる衣類で、適度に洗濯したほうが色落ちも楽しめるのです。一度も洗わずボロボロになったジーンズよりも、適度に洗ってジーンズを育てることが本当の愛好家だといえます。

自宅でジーンズの洗濯はできる?

Getty logo

そもそもジーンズをどのように洗ってよいのか、迷う方も多いでしょう。ガンガン洗濯機で洗う方法と、洗濯機以外の方法があるため比較しておく必要があります。

洗濯機は使わないのがベスト

最初ジーンズを買ったばかりのころは、極力色落ちさせたくないというのが本音でしょう。このような場合では、洗濯機を使わないのがベストです。裏返したジーンズを桶で手洗いすることで、色落ちを防ぎ最初の色を長く楽しめます。お湯で洗うと染料が落ちやすいため、水を使って優しく押し洗いしてください。

洗濯機を使うとどうなるの?

洗濯機を使ってジーンズを洗う方法は、汗や皮脂汚れが落ちやすくなり、ジーンズの持ちをよくすることができます。大切なジーンズであれば、あえて洗濯機を使い綿のダメージを防ぎましょう。洗濯機で洗う場合もコツがありますから、確認しておいてください。

どうしても洗濯機で洗濯する場合の方法

洗濯機でジーンズを洗う場合は、ジーンズを裏返して単体で洗います。洗濯ネットに入れる必要はありません。ジーンズは色が落ちて他の衣類に色移りしやすいため、1枚で洗うようにします。使用する洗剤は天然原料のものがよく、蛍光剤や漂白剤が入ったものはNGです。洗濯のコースは「時短」を選び、水量はごく少量に合わせてください。

洗濯機に水を入れたら、先に洗剤を入れて溶かしておきます。洗剤が溶けてからジーンズを投入し、洗う時間は5分くらいに留めましょう。洗濯後は左右前後に型崩れしているため、横と縦に引っ張り形を整えてください。最後に陰干ししてしっかり乾かしたら終了です。洗濯後に長時間濡れたまま放置すると、色落ちの原因となるためすぐに干してください。

洗濯洗剤、使い分けしてる?粉と液体の比較や人気のあるブランドを紹介

https://woman.mynavi.jp/kurasso/articles/2

スーパーやドラッグストアの洗剤コーナーに行くと、粉洗剤と液体洗剤の2種類があることに気が付きます。しかし、明確な違いを理解している方は意外と少なく、イメージや好みだけで選んでいる人が多いようです。実はこれらの洗剤には違いがあったのです。

正しいジーンズのお手入れ方法

Getty logo

ジーンズは正しい使用方法で色落ちを防ぐことができ、耐久性が高まります。普段のお手入れ方法もチェックしておきましょう。

部分洗いで汚れを落とす

ジーンズは洗うと耐久性が高まるとはいっても、毎回洗うと色落ちが気になるという人もいると思います。そのような方は、汚れた部分のみを洗うという対策も利用してみてください。ジーンズは毎回洗う必要はなく、汚れが気になったら洗う頻度で大丈夫です。部分的な汚れのみでしたら、洗剤を含ませた布で拭き取り、水拭きで仕上げましょう。

ジーンズは自分が洗いたいときに洗って構わなく、部分洗いではなく毎回洗ってしまっても大丈夫です。ニオイや汗が気になる方は、手洗いや洗濯機で毎回洗いましょう。子どもがいて外遊びをする家庭では、ジーンズも汚れるので洗う頻度が多くなるのは当然のことです。

乾燥機は使わない

ジーンズは乾燥機を使わないのが鉄則です。綿という天然素材を使用しているため、乾燥機を使うと極端に縮んでしまうことがあるからです。サイズが大きくて縮めたいという希望がなければ、乾燥機は使わないようにします。ジーンズは自然乾燥がポイントで、陰干しして乾かしてください。直射日光に当てるのも変色の恐れがあるため避けましょう。

まとめ

ジーンズは本来洗って色落ちを楽しむもので、耐久性を高めるためにも洗濯したほうがいいのです。洗濯機を使う方法と手洗いの2種類がありますから、好みの方法を利用してみましょう。ジーンズはどんどん洗って自分だけの色や風合いを楽しむのも魅力のひとつです。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

関連するキーワード


洗濯

関連する投稿


狭い洗面所でも大丈夫! 省スペースに収まるオシャレなランドリーバッグとは

狭い洗面所でも大丈夫! 省スペースに収まるオシャレなランドリーバッグとは

「洗濯かごを置くスペースがない……」そんな悩みを抱えていましたが、狭い洗面所でも使い勝手が良く、コンパクトに収納できるランドリーバッグのおかげで毎日の洗濯が楽しくできるようになりました。今回は、そんな見た目もおしゃれな優秀アイテムについてご紹介します。


これで夫に洗濯物を任せても安心! 家事シェア成功の「収納」のコツって?

これで夫に洗濯物を任せても安心! 家事シェア成功の「収納」のコツって?

家事の中でも面倒な「洗濯」。ですが、洗濯物を2つに分ける収納にしただけで、夫は洗濯が問題なくできるようになり、洗濯家事自体が時短になりました。家事シェアの手始めにもおすすめです。


限られたスペースの中で干す・収納! 楽で時短できるニトリの洗濯ハンガー

限られたスペースの中で干す・収納! 楽で時短できるニトリの洗濯ハンガー

家族が増え子どもが成長し、洗濯や衣類収納の方法を適宜見直しています。衣類は、子どもの成長に伴いサイズが大きく、行動範囲が増えることで枚数が増えました。限られたスペースの中で、干す・収納するだけではなく、出し入れが楽で時短できる方法を考えます。お値段以上のニトリ商品は、強い味方。いくつか使ってみた感想をご紹介いたします。


【実例】消耗品(洗剤・日用品)を靴箱に収納するメリットとは

【実例】消耗品(洗剤・日用品)を靴箱に収納するメリットとは

夫婦ふたりとも、見えないとストックしてある日用品類のことを忘れてしまうタイプ。そんな私たちの日用品の基本スペースは玄関です。幅26cm×高さ180cm×奥行き29cmの細長いスペースに収納しています。今回は、玄関の細長いスペースに消耗品を収納するメリットをご紹介します。


【実例】5人家族の洗濯! 大量の洗濯物を浴室干しでも楽にする仕組みとは

【実例】5人家族の洗濯! 大量の洗濯物を浴室干しでも楽にする仕組みとは

春の時期、花粉症の方は、洗濯物を外に干すのが難しいですよね。浴室(部屋)干しというと、生乾きのにおいなどマイナスイメージを持つ方も少なくない……。けれども、浴室に干すことで、楽になることも多いです。いくつかの例をご紹介いたします。


最新の投稿


【助産師解説】新生児からOK! 縦抱き授乳のやり方 メリットって?

【助産師解説】新生児からOK! 縦抱き授乳のやり方 メリットって?

授乳というと横抱きのイメージですが、縦抱きでも授乳はできます。でも、生まれたばかりの赤ちゃんはとても小さくて柔らか。首も腰も据わらずふにゃふにゃしているので、抱っこをするのにもドキドキしてしまいますね。そんな月齢が低い赤ちゃんでも縦抱きで授乳しても大丈夫なのか、どんな場合に向いているかなどを解説します。


【助産師解説】胎動が激しいのはおかしい?赤ちゃんの変化と受診のポイント

【助産師解説】胎動が激しいのはおかしい?赤ちゃんの変化と受診のポイント

胎動の激しさと赤ちゃんの発達・発育には関係があるのでしょうか?赤ちゃんの動きが激しいことで悩むママに向けて、助産師が詳しく解説します。胎動に関する注意点や、赤ちゃんの変化にいち早く気づく方法についてもチェック!


【助産師解説】新生児のゆるゆるうんちは下痢?回数・色・状態は?

【助産師解説】新生児のゆるゆるうんちは下痢?回数・色・状態は?

新生児のうんちは、大人とはかなり違うんです。少々緑がかっていても、下痢かと思うほどゆるゆるでも、多くの場合は心配なし! ではどんなときが心配? 健康のバロメーターでもある赤ちゃんのうんち、どこをチェックすればよいか、助産師さんが解説します。


【助産師解説】胎動が痛い! 赤ちゃんの動きが激しい時の対処法

【助産師解説】胎動が痛い! 赤ちゃんの動きが激しい時の対処法

胎動による痛みが強いときの対処法や生活の工夫について、助産師が解説します。胎動が激しくて痛すぎる!というママはぜひチェックを。痛いくらい激しいのは問題あり?という疑問にもお答えします。


【助産師解説】産後の生理っていつから?授乳中は生理が来ない?

【助産師解説】産後の生理っていつから?授乳中は生理が来ない?

産後のママの体の変化のひとつが「生理(月経)の再開」です。妊娠を機におよそ40週の間ストップしていた生理は、産後しばらくしてまたスタートします。今回は「産後の生理はいつ再開するの?」「授乳中はずっと生理がこないの?」などの疑問に答えるほか、産後の性生活に関するアドバイスや注意もお伝えします。