スツールとはどんな家具?使い方や、おしゃれでおすすめのタイプを紹介

スツールとはどんな家具?使い方や、おしゃれでおすすめのタイプを紹介

スツールという名前を聞いたことがある方もいるとは思いますが、具体的にどんな家具なのか聞かれても、詳しく答えられない方が多いのではないでしょうか。スツールとはどのような用途で使われているのか、どんな種類があるのか紹介します。


※記事内の商品を購入した場合、売上の一部がマイナビウーマンに還元されることがあります。

スツールとは

Getty logo

スツールの特徴から、スツールとオットマンの違いを紹介します。どんな家具なのかイメージできない方はチェックしてみましょう。

スツールの特徴

スツールとは背もたれがない椅子のことです。コンパクトなタイプなら、キッチンなどちょっと腰掛けたいときに重宝するでしょう。子ども用の椅子としての使い方や、来客があったときの簡単な椅子として、物を置いて使う方法もあります。コンパクトなサイズなら持ち運びもしやすく、家庭で1つは持っておきたい家具でしょう。とくに最近では洋室を取り入れた家が多くなっていますので、気軽に使えるようなスツールが家にいくつかあると、いざという時に便利かもしれません。

スツールとオットマンの違い

オットマンとは足置きのことです。ソファーとセットで使い、ソファーの前にオットマンを置いて、足を乗せて使います。スツールは英語で「stool」と書き、足のない背の高い椅子、足乗せ台などの意味です。つまりオットマンとスツールは明確な違いはなく、利用者によって使い分けても問題ありません。

スツールの種類

Getty logo

スツールといっても多数の種類がありますから、家庭に合わせて最適なものを選びましょう。スツールの種類を比較してみてください。

折りたたみタイプ

折りたたみスツールは、コンパクトにたたむことができます。足がスチール製となっており、座面が丸または四角の形でできているものが多いようです。金具を引っ張ると、足の部分がフラットになり、コンパクトに収納できます。キッチンに置いて使う方法や、子供用の椅子としても最適です。出しっぱなしでもスペースを取りません。

ハイスツール

カウンターバーなどで使うためにあるスツールのことです。床から足が離れるため、足元には足置きが付けられています。おしゃれなカフェなどでもみかけるタイプで、家庭にカウンターキッチンがあるなら設置してみましょう。

ミニスツール

ミニスツールとは座面の高さが低いタイプのことです。玄関先に置いておき、靴を履くときに使うと重宝します。玄関にあると荷物を仮置きでき、何かと便利です。テーブルとセットにして使う方法や、子供用椅子としても使い勝手がいいでしょう。

キッチンスツール

キッチンスツールは、料理をしながらちょっと座るときに便利な椅子のことです。通常のスツールでは足が4本ですが、キッチン用はコンパクトさを重視しているため3本のものが多くなっています。木製で丈夫なつくりのものが多く出回っており、使わないときは花台にもなるコンパクトサイズです。

スタッキングスツール

スタッキングとは積み重ねるという意味です。スツールを複数積み重ねて収納できるため、人数が多い家庭や、来客が多い家庭にピッタリでしょう。1つにまとめてしまえば収納スペースは小さくて済みます。

【PR】あかちゃんの肌にも安心!布団クリーニングはこちら

スツールの選び方とは?

Getty logo

スツール選びで迷ったら、次の要素を考えながら選んでみましょう。デザイン性で選ぶ方法と、使い方に合わせて選ぶ方法があります。

部屋に合ったデザイン

使いやすさで選ぶのは大事ですが、家全体の雰囲気に合わせて選ぶというのも重要なポイントです。たとえば、子ども部屋に使うなら木製のものや、収納が付いたタイプが便利でしょう。リビングで使うなら、高級感を出すことができる布張りのものがおすすめです。モダンな家、木のぬくもりを意識した家など、コンセプチュアルな環境を作っているなら、それに合ったデザインのものを選択しましょう。

用途を考える

どこで使うかも選ぶ基準になります。普段使う頻度が少ないなら折りたたみ式や、スタッキングタイプを選びましょう。踏み台として使うなら、安定性のあるものを選んでください。踏み台はdiyにも使うことがあるため、ステップが付いたものが便利です。

おすすめのスツールは?

Getty logo

どんなスツールを選べばいいか迷ったら、次に紹介する商品を参考にしてみましょう。商品の特徴を参考にしてください。

おしゃれなスツール

■カラフル収納スツール(ベルメゾンネット)

「カラフル収納スツール」は子供部屋に使いやすいおしゃれなデザインです。価格は10,900円~で、収納家具としても使えます。

●ベルメゾンネット「カラフル収納スツール」http://www.bellemaison.jp/ep/srvlt/EPFB00/EPFB0005/dProdDtlShow?BELN_SHOP_KBN=100&KAT_BTGO=967571_441_2013_MM&SHNCRTTKKRO_KBN=03&KIKK_HBN=96757101&IRO_SKBT_SEQ=0&KIKK_HBN_HYJ_KBN=k

■バーチェア(ANDEa)

回転式バースツールは味わいある座面が特徴です。高さも調整できて便利なチェアです。

ANDEa バーチェア、ハイバーチェアベンチチェアチェア鉄ソリッドウッド工業用風回転バースツール家庭用リフティングバーチェアW33cmxH60-80cm 独創性 ( 色 : B )

¥ 10,999

(2017/12/5 時点)

用途に合ったスツール

■収納BOX付き天然木スツール(ニトリ)

この収納BOX付き天然木スツールは、リビングに置いて子供のおもちゃを入れられるため便利です。収納ボックスとスツールが別々になるため、椅子としての使い勝手もいい商品です。

収納BOX付き 天然木スツール(LS9040)

¥ 12,240

(2017/12/5 時点)

まとめ

Getty logo

背もたれのないコンパクトなスツールは、家庭に1つあると便利です。踏み台として、花台として、子どもの椅子として、お客様用としてなど、いろいろな用途に使えます。目的にあったスツールを探して、家庭で活用してみましょう。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

関連するキーワード


椅子 テーブル キッチン

関連する投稿


エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

キッチンで毎日使うふきんや台ふき。拭きやすさや、お手入れのしやすさなど、使い勝手が良いと感じるポイントはさまざまですよね。今回初めて「セルロースクロス」というものを使ってみました。使用感やメリット・デメリットなどをまとめてみたので、気になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね。


キッチン掃除が楽しくなる!? お掃除に最適なオシャレなキッチンブラシ

キッチン掃除が楽しくなる!? お掃除に最適なオシャレなキッチンブラシ

毎日使うキッチンはキレイにしておきたい。でもこまめにお掃除するのは面倒くさい! だったら「使いたくなる」アイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか? オシャレで気分も上がっちゃうキッチンブラシを紹介します。


十人十色に使える! 便利なキッチングッズ「伸縮レンジラック」

十人十色に使える! 便利なキッチングッズ「伸縮レンジラック」

おしゃれなキッチン家電を全て平置きしたいところですが、スペースに限りもあり、配置に悩まれる方も多いかと思います。今回は伸縮して便利に使える電子レンジ収納ラックをご紹介します。


こんなボウルを探してました! おすすめ「ステンレススチールボウル」

こんなボウルを探してました! おすすめ「ステンレススチールボウル」

よく使うキッチン道具のボウル。素材や大きさはさまざまですが、使いやすさを考えたこのボウルは、まさに探していた条件にぴったり! どんなところがおすすめポイントなのかピックアップしました。お道具選びの参考にしてみてください。


ここがいい! 欲しかった機能がつまった「シリコーンスパチュラ 」

ここがいい! 欲しかった機能がつまった「シリコーンスパチュラ 」

前からこういうのが欲しかった! そんなスパチュラを今回、見つけました。今までちょっと気になっていた、細かい悩みを解決してくれる、そんな機能がいっぱいです。


最新の投稿


離乳食のツナ缶はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のツナ缶はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

ストックがしやすいツナ缶を常備しているご家庭は多いでしょう。もしツナ缶も離乳食に使えたら便利ですよね。今回は赤ちゃんにツナ缶をいつからあげられるか、汁は捨てた方がいいのか、離乳食ではどんな種類を選べばいいのかなどを解説します。中期・後期・完了期の赤ちゃん喜ぶツナ缶レシピも一緒にチェックしてくださいね。


離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

鮮やかな緑色のいんげんは、離乳食に彩りを添えてくれます。今回は赤ちゃん喜ぶ3つのいんげん離乳食レシピのほか、「冷凍いんげんはそのまま使っていい?」「うんちにそのまま出てきたけど大丈夫?」などの疑問について解説します。


離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳中期以降にオススメの食材「なす」について、赤ちゃんが喜ぶレシピを3つご紹介します。その他、リニュ食を作る際に知っておきたい下処理のコツ、加熱のコツ、焼くレシピでもアク抜きは必要かなどを解説します。


離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

2回食が順調に進み、落ち着いたら次は3回食に増やしてみましょう。「いつから3回食を始める?」「1回の量も増やしていくの?」などのママの疑問を解説します。


離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

1日1回の離乳食をスムーズに食べてくれるようになったら、次のステップは1日2回食。「どんなタイミングで2回に増やす?」「量はどれくらいになる?」というママの疑問を1日の生活スケジュールを提案しながら解決していきます。