【ふるさと納税】もっとも満足度の高かった返礼品はお肉! では不満だった返礼品は?

【ふるさと納税】もっとも満足度の高かった返礼品はお肉! では不満だった返礼品は?

アグリコネクトが運営する農業・ガーデニング・園芸・家庭菜園マガジン『AGRI PICK』は11月17日、ふるさと納税に関するアンケート調査の結果を発表しました。同調査は9月29日~10月6日、ふるさと納税の経験者207名を対象に実施しました。


ふるさと納税をする理由は「返礼品が魅力的」

ふるさと納税をする理由について尋ねたところ、最も多い回答は「返礼品が魅力的だから」(51.7%)でした。次いで「節税をしたいから」(41.5%)で、地域応援目的でのふるさと納税者は6.7%程度となっています。

さらに、満足度の高かった返礼品について聞くと、1位は「食品(肉系)」2位は「食品(魚介)」、3位は「食品(果物系)」でした。同社では、「その土地ならではのもの」や「普段買えないもの」に満足している人が多いと分析しています。

具体的には「熊本県玉東町の馬刺し。普段買えないものだから」(30代)、「福井県美浜町のカニ。普段は自分では買わないようなカニを節税を兼ねて購入できたから」(20代)、「宮崎県日南市のマンゴー。おいしくて今までのマンゴーのイメージが変わった」(30代)、「山形県天童市のお米(はえぬき)。1万1千円の寄付で15キロのお米が送られてきて、とても新鮮でおいしいお米だったので」(40代)などの声が寄せられました。

不満だった返礼品について尋ねると、30.9%が「なし」と答えています。次いで「食品(肉系)」(14.9%)、「食品(魚介系)」(12.6%)、「その他食品」(10.1%)という結果になりました。

理由としては、「黒毛和牛切り落とし。脂身ばかりだった」(40代)、「のどぐろ開き干し。思ったより小さく、近所のスーパーでも見つけてしまったため」(50代)、「有田みかん 5kg。量が多すぎた」(40代)、「チーズケーキ。ケーキの大きさが小さかったから」(20代)などでした。

ふるさと納税を今後どのように続けるかを聞くと、62.9%が「返礼品の満足度が高かった市区町村に継続して寄付したい」「色々な市区町村に寄付して違った返礼品をもらいたい」など、返礼品目的の回答でした。「節税目的で続けたい」が27.1%。「自分とゆかりのある市区町村に寄付していきたい」や「応援したい市区町村に寄付していきたい」といった地域応援目的での回答は10.1%でした。

アグリコネクト
https://agri-connect.co.jp/

(マイナビ子育て編集部)

<関連リンク>
女性の2人に1人がへそくりしている! 平均へそくり額は?――夫婦のマネー事情と夫婦円満投資に関する調査2021

2022年4月から高校で金融教育開始、約7割の親が「知らなかった」 8割以上が金融知識に不安

住宅ローン審査に落ちた理由、「収入が少ない」の次に多かったのは?

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


【コロナ禍が影響?】共働き夫婦の家事分担割合に変化! 夫がメイン担当の家事1位は?

【コロナ禍が影響?】共働き夫婦の家事分担割合に変化! 夫がメイン担当の家事1位は?

ホワイトプラスが展開する自宅にいたままクリーニングに出せるサービス「リネット」は1月21日、「リネット共働き実態調査」の結果を発表しました。同調査は2021年12月24日~2022年1月5日、共働き世帯の587人を対象に、インターネットで実施しました。


2回目の特別定額給付金が貰えるなら使い道1位は? 希望額は「10万円以上20万円未満」が最多

2回目の特別定額給付金が貰えるなら使い道1位は? 希望額は「10万円以上20万円未満」が最多

オミクロン株拡大を受けて今後2回目の全世帯向け給付金が実施された場合の使い道について、FXメディア「ユアFX」が意識調査を行いました。その結果、全体の50%以上を貯蓄に回すと回答した方が回答者全体の50.8%、そのうち「全額、貯蓄に回す」と回答した人は全体の20.4%にのぼりました。


「びっくりドンキー」2種類の辛さから選べる旨辛バーグが期間限定で販売開始!

「びっくりドンキー」2種類の辛さから選べる旨辛バーグが期間限定で販売開始!

ハンバーグレストラン「びっくりドンキー」に、今年も旨辛バーグメニューが1月26日(水)から、期間限定で登場します。今年は「やさしい辛さ」と「やみつきになる辛さ」の2種類の辛さから選べるようになっています。


ハミ肉や下垂を大きな器で包み込んでくれるフルカップブラ「どんどこいブラ」に、胸おどる春の新色が登場

ハミ肉や下垂を大きな器で包み込んでくれるフルカップブラ「どんどこいブラ」に、胸おどる春の新色が登場

HEAVEN JapanのWEBサイトに、グラマーバストのお悩みを解消するフルカップブラ「どんとこいブラ」の新色、ベージュ、シルバーイエロー、ピンクラベンダー3色が登場。大きなバストの悩み、下垂やハミ肉……そんな悩みを受け止める、包容力のあるフルカップブラです。


大好きなプリンセスたちを身にまとって。ディズニー×グラニフ「アルティメット・プリンセス・セレブレーション」オリジナルアイテム登場

大好きなプリンセスたちを身にまとって。ディズニー×グラニフ「アルティメット・プリンセス・セレブレーション」オリジナルアイテム登場

グラニフは2月1日、「Ultimate Princess Celebration(アルティメット・プリンセス・セレブレーション)」オリジナルアイテム全26種類を、公式オンラインストアおよび国内店舗で発売します。グラニフ公式オンラインストアでは、1月31日まで予約販売の受付も実施中です。


最新の投稿


【漫画】#18 私とお腹の子が危機でも帰ってこない夫。すると1歳娘が……優しさに涙『モラハラ夫に人生を狂わされた話 再構築編』

【漫画】#18 私とお腹の子が危機でも帰ってこない夫。すると1歳娘が……優しさに涙『モラハラ夫に人生を狂わされた話 再構築編』

「この男、ヤバすぎる……」モラハラ、借金、出産中の妻を放置などなど、想像を絶するモラハラ夫の行動の数々に衝撃が止まらない! Instagramで大反響を呼んだ、もちさん『モラハラ夫に人生を狂わされた話』をご紹介。モラハラ夫との出会いから離婚までを描いた大ボリュームの本編をお届けします。


家族でも嫌ならNG! プライベートゾーンって?『小学生だから知ってほしいSEX・避妊・ジェンダー・性暴力』Vol.5

家族でも嫌ならNG! プライベートゾーンって?『小学生だから知ってほしいSEX・避妊・ジェンダー・性暴力』Vol.5

子どもが「性」の問題に直面したとき、親はどうサポートしたらよいのでしょう。「性」の話はタブー視されがちですが、自分を守るためにも正しい知識は必要です。産婦人科専門医の高橋怜奈先生監修の『小学生だから知ってほしいSEX・避妊・ジェンダー・性暴力』(主婦と生活社)から、親子で学びたい「性」の話についてご紹介します。


「お母ちゃん仕事しないよ~!」仕事が終わる日を指折り数えて待ってた娘に涙

「お母ちゃん仕事しないよ~!」仕事が終わる日を指折り数えて待ってた娘に涙

Instagramで子育て漫画を発信される田辺ヒカリさん。田辺ヒカリさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


臙脂(えんじ)とは?~日本の伝統色 Japanese Traditional Colors~

臙脂(えんじ)とは?~日本の伝統色 Japanese Traditional Colors~

【臙脂(えんじ)】とは、黒みがかった濃い赤色のことです。日本の伝統色である【臙脂】にどのような由来があって、どのように愛されてきたのか、子どもにそのまま教えてあげられるよう、やさしい言葉で解説します。海外の方に英語で説明できるよう、英語での解説も紹介しています。


【医師監修】妊娠超初期に下痢は起こる?その理由と流産などへの影響

【医師監修】妊娠超初期に下痢は起こる?その理由と流産などへの影響

妊娠したことがわかるかわからないくらいの超初期に、お腹がゆるくなったり下痢になることがあります。妊娠超初期に下痢になるのはなぜでしょうか? 下痢になる理由や、妊娠にどんな影響があるのかお伝えします。