【誰!?】知らない人が勝手に赤ちゃんに触ってきて…ママ困惑の「赤ちゃん触り」体験談エピソード

【誰!?】知らない人が勝手に赤ちゃんに触ってきて…ママ困惑の「赤ちゃん触り」体験談エピソード

かわいい赤ちゃんを見ると、うれしい気持ちになるのはわかります。でも、急に触られるとママはびっくり! このご時世、感染症も気になります。外出先で赤ちゃんに触られたときどう感じたのか、ママたちにアンケートを行いました。みんなの正直な気持ちをレポートします。


(イラスト:まちこ @achiachiachico

子どもが赤ちゃんのころ、外出先で出会った人に赤ちゃんを触られたことはありますか?

アンケート結果は50%ずつに!「ない」と答えた方のなかには、 ご時世的なこともあり、あえて触られないように注意しているママも多くいました。

では、「ある」と答えたママたちは、触られたときにどのように感じたのでしょうか?

触られて、どのように感じましたか?

「ある」と答えた人の中で、嬉しかった人が約25%、気にならなかった人が約39%いる中で、不快感を覚えた人も約36%いました。

触られたときの状況など、詳しいエピソードを聞いてみました。

不快だった

スーパーで困った人に遭遇

スーパーのレジ待ちで、見知らぬおばあちゃんに顔を急に触られた。コロナ禍なので、口まわりなどは特に触れてほしくなかったので少し嫌だった。

(33歳/商社・卸/事務系専門職)
スーパーで買い物をしているとき、急に振り返って子どもを触られて、最近物騒な事件も多いから驚いて心臓が止まるかと思って不快だった。

(33歳/建設・土木/事務系専門職)
スーパーで断りもなく「かわいいね」と手を触りはじめ、子どもにキスされそうになった。思わず大きな声を出してその場は何も起きなかった。本当は触られること自体が不快なのに、悪気があるわけではないので、当時は断りにくかった。

(40歳以上/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

赤ちゃん連れで、不特定多数の人に会いやすい場所の筆頭がスーパーマーケットです。スーパーにはさまざまな人が集まってきますね。大きなスーパーなら、なおさら知らない人がいっぱい。相手がいい人なのか、悪意がある人なのか、ママには判断がつきません。大人に対して勝手に触ってくる人はいないのに……。特にレジで並んでいるときは要注意です。前抱っこで赤ちゃんを見守って!

疲れているときに限って……

疲れてベンチに座っていたら、開いていた隣に座られ話しかけられいきなり子どもの顔を触られた。子どもは泣くし、疲れて座っていたのに余計疲れた。

(37歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

駅や公園のベンチ、デパートの休息所も気が抜けません。疲れているときに接触されると、赤ちゃんもママも困ります。赤ちゃんがぐずったり泣いたりしても、触ってきた人は「あらあら」と言って去ってしまうだけ。あやすのは親であるこっち! 責任とれないくせに、勝手に触らないで!!

手足ならいいわけじゃない

買い物に出ていたりすると、抱っこ紐から出ている手足を触れてくる高齢者の方が多かったです。パーソナルスペースに急に知らない人が入ってくるのが不快です。

(34歳/金融・証券/事務系専門職)
コロナが流行りはじめたころなのに、抱っこ紐から少し出ていた足を急に触りに駆け寄ってきたお婆さんに遭遇した。

(35歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

ママたちから寄せられたコメントを見ていると、赤ちゃんを勝手に触る人は、高齢者に多いようです。特に子育て経験のあるおばあちゃんが触ってくる確率が高く、「コロナのため孫に会えない」という話をされても……。悪気がないので、余計に困りますね。

さすがに顔を触るのは気がひけるのか、手足をもみもみしたり、ツンツンつついたり。手足だからといって触っていいわけじゃありません! 触りたくなるお気持ちはわかりますが、自分が勝手に触られたらどう思うか、聞いてみたいです。

嬉しかった

可愛いと言ってくれて、うれしかった。

(29歳/自動車関連/事務系専門職)
年配の方が可愛いと言って触ってきたけれど子どもも笑顔だし、年配のかたも元気がもらえたと言っていたので、いいのかなと思いました。

(38歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)
スーパーなどで、子どもの手を握ってくれた。ニコニコ話してくれて嬉しかった。

(34歳/その他 )

赤ちゃんに触られて、嬉しいママは全体で見ると少数派でした。赤ちゃんが手を伸ばすこともあるので、ベタベタ触らずに、サッと触るだけなら不快ではないママも。「かわいい」と言われれば悪い気はしませんが、できれば言葉だけで褒めてほしい……。

特に何も気にならなかった

スーパーで子どもがぐずり出したのでまわりに人があやしてくれた。そのとき触られたが特に不快感はなかった。

(40歳以上/小売店/販売職・サービス系 )
ベビーカーで散歩中、かわいいと年配の方が子どもの手を触ってきた。ほめてもらったので嫌な気はしなかった。

(39歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
同年代の子どもを持つ親に。 触ってもいいか聞かれてからだったので問題なかった。

(36歳/ソフトウェア/クリエイティブ職)

ママのなかには、触られたけれど特に気にならなかった人も。困っているときに助けてもらったり、きちんと許可を得てくれたりした場合は、そんなに嫌な気持ちにはならなかったようです。ママの精神状態や、触ってきた相手、シチュエーションによるところが大きいかもしれませんね。

まとめ

アンケートによると、赤ちゃんに触られたことがある人とない人はほぼ同数でした。赤ちゃんに触る人は悪気がないため、「やめてください」とはっきり言いにくいと感じるママも多いようです。ただ、SNSで「赤ちゃんに勝手に触らないでほしい」というママの声が話題になったこともあり、「見知らぬ赤ちゃんに触るのは非常識」という認識が広まりつつあるのかも。せめて自分の両親には、「勝手によその赤ちゃんを触っちゃダメだよ!」と伝えておきましょう!

マイナビ子育て調べ
調査日時:2021年9月2日~9月11日
調査人数:105人(22歳~40代までのママ)

(マイナビ子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


串カツで運気を“揚げる”! 串カツ田中が自宅で楽しむ『縁起串セット』を発売、年末年始のごちそうに

串カツで運気を“揚げる”! 串カツ田中が自宅で楽しむ『縁起串セット』を発売、年末年始のごちそうに

串カツ田中は12月20日まで、『縁起串セット』の予約販売を「串カツ田中オンラインショップ」にて実施します。12月21日からは、通常販売も開始します。


産後2ヶ月で妊娠・あいのり桃さん、妊娠検査薬が一週間で反応!?「まさか、ずれてただけじゃんって」

産後2ヶ月で妊娠・あいのり桃さん、妊娠検査薬が一週間で反応!?「まさか、ずれてただけじゃんって」

恋愛バラエティ番組『あいのり』(フジテレビ系)の元メンバーで人気ブロガーの桃さんが、第二子を妊娠し安定期に入ったと公表。桃さんは今年5月に第一子・たろくん(愛称)を出産しており、産後2ヶ月での妊娠です。その詳細を、YouTubeで明かしました。


【漫画】誰とも喋らない孤独な育児、でも淋しいなんて言えない『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.69

【漫画】誰とも喋らない孤独な育児、でも淋しいなんて言えない『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.69

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? 次々と不安が押し寄せたマタニティライフを経て、“心配のタネ=わかばちゃん”を出産した新米ママ・わたし。そんな心配性のわたしが送る子育てライフとは? そして、妊娠をきっかけに生じた夫婦の溝はどうなる? 毎週水・土曜日の更新です。


【漫画】子どもから「クリスマスプレゼントはキャラ物が欲しい」と言われたら……?『ワーキング母ちゃん日記』Vol.46

【漫画】子どもから「クリスマスプレゼントはキャラ物が欲しい」と言われたら……?『ワーキング母ちゃん日記』Vol.46

育児も、仕事も、大変だけど楽しい! フリーランスデザイナーとして働くあいさんのコミックエッセイ『ワーキング母ちゃん日記』。隔週火曜日更新で、大好評連載中です。


「奥さんがプレゼントを一度も着けてくれない」と嘆く“勘違い夫”にブーイング。坂下千里子さん「危険な匂いしかしない、こわい」

「奥さんがプレゼントを一度も着けてくれない」と嘆く“勘違い夫”にブーイング。坂下千里子さん「危険な匂いしかしない、こわい」

12月6日放送の『ノンストップ』(フジテレビ系)に、タレントの坂下千里子さんやよゐこの濱口優さんがコメンテーターとして出演し、とある男性投稿者のエピソードをもとに議論が白熱しました。


最新の投稿


母子手帳ケースおしゃれで便利なブランドおすすめ10選

母子手帳ケースおしゃれで便利なブランドおすすめ10選

妊娠中から産後も使う母子手帳。便利に、なるべくきれいな状態で使うために、お気に入りの母子手帳ケースをゲットするのがおすすめです。この記事では母子手帳ケースの種類や母子手帳のサイズについての解説と、人気の母子手帳ケースブランド10選をご紹介。購入を検討中のプレママさんに役立つ情報をお届けします。


家賃のコスパが抜群!「本当に住みやすい街大賞 2022」3位にランクインした「多摩境」……ってどんな街?

家賃のコスパが抜群!「本当に住みやすい街大賞 2022」3位にランクインした「多摩境」……ってどんな街?

12月8日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)が「本当に住みやすい街大賞」のランキング圏外から3位に急上昇した、とある街について特集。子育て世帯に住みやすそうな街として、おおいに盛り上がりました。


「突然世界が色を失ったような感覚だった」息子が知的障害のある自閉症だとわかった日

「突然世界が色を失ったような感覚だった」息子が知的障害のある自閉症だとわかった日

ママライターのべっこうあめアマミさんが、長男が知的障害のある自閉症とわかったときのことを描いた漫画が沸々と話題になっています。障害を持つ子どもとその親たちに寄り添いたいというべっこうあめアマミさん。その作品をご紹介します。


美ボディ研究YouTuber「さくまみお」プロデュースの美ボディウェアブランドデビュー!第一弾はナイトブラ

美ボディ研究YouTuber「さくまみお」プロデュースの美ボディウェアブランドデビュー!第一弾はナイトブラ

AnyMind Groupは、美ボディ研究YouTuber「さくまみお」がプロデュースする美ボディウェアブランド「miour(ミアー)」をローンチします。公式オンラインストアでは、12月11日の21:00より先行販売を開始。一般販売は、12月17日の20:30から実施します。


「おい、端っこ歩け!」……いつもの下校グループで突然はじまった主従関係『ともだち Vol.1』

「おい、端っこ歩け!」……いつもの下校グループで突然はじまった主従関係『ともだち Vol.1』

子どもたちだけの世界ができ、大きく成長する小学生。しかし親の目が届きにくくなる分、友人関係でのトラブルも起きやすくなります。Instagramで子育て漫画を発信される愛すべき宇宙人(@aisubekiutyu_jin)さんが経験した、息子さんが低学年のころのトラブルを短期連載でご紹介します。