【怖すぎ!】帰宅したら義母が「お帰りなさい」、不審すぎて通報された義母……恐怖のアポなし訪問エピソード

【怖すぎ!】帰宅したら義母が「お帰りなさい」、不審すぎて通報された義母……恐怖のアポなし訪問エピソード

「もう家族なんだから、遠慮はなしね」という義理の実家。そのフラットな接し方はありがたいけれど、こちらの予定を聞くことなく、突然のアポなし訪問には困惑しきり……。今回は先輩ママが義理の実家から受けた、もうこりごりのアポなし訪問エピソードをご紹介します。


勝手に冷蔵庫や引き出しの中を……

●留守にしている間に訪問があり、冷蔵庫の物を勝手に出して食べていた。(40歳以上/小売店/販売職・サービス系)

●勝手に部屋の引き出しを開けて、ものを物色すること。(25歳/電機/事務系専門職)

「息子の家は私の家!」と、まるでジャイアン的な思想で、息子夫婦の家に無断で出入りする義母。「私の家」なのだから、家の中にあるものを勝手に持ち出したりすることに、罪悪感がまったくないのでしょう。でも、家の持ち主が不在時に、物色して勝手に持ち出すのは犯罪ですよ~!

嫌味? 勝手に家事をする

●同じ敷地に建てているのですぐ隣に住んでるが、勝手に入って、畑でとれた野菜をテーブルの上に置いて帰ります。気付かないうちに置いてあるので、いつ入ったのかわかりません。(39歳/農林・水産/その他)

●勝手に部屋を片付けられていた。(28歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

●急に訪ねてきて掃除をされた。(27歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

●マイホームを建てたとき、義父がアポ無し訪問してきて、勝手に内覧した後、各部屋の窓を開け放して帰った。(38歳/その他/主婦)

善意なのか嫌味なのか、アポなしで尋ねてきて家事をされるというのもよくあるパターン。掃除にしろ料理にしろ、その人なりの段取りや方法があるのに、それを無視して勝手に家事をされたらたまりません。ママたちの困惑をよそに、本人たちは「いいことをした」と思い込んでいるなら、モヤっとしますね。

家に帰ったら義母が「おかえりなさい」

●仕事から帰ったら家にいた。(24歳/金融・証券/販売職・サービス系)

●週末は朝ゆっくり寝ているが、起きたらリビングに義母がいて、いつまで寝ているのかと怒られた。(39歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

仕事や用事を済ませて帰宅したら、玄関には見慣れない靴。リビングに入ったら、義母が我が物顔でくつろいでいた……なんて、想像するだけでホラー!! 起床時間が遅いことを「だらしない」と責める義母もいるようですが、ほかの世帯のことに口出ししないでもらいたいです。

イベントに飛び入り参加

●友人とバーベキューを楽しんでいたら、いきなり来て参加していった。友人に気を遣わせて申し訳なかった。(37歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

●突然誕生日パーティーに乱入。お土産は自分のうちで取れた野菜のみ。(38歳/学校・教育関連/専門職)

●子どもの誕生日にいきなり訪問してきて、頼んでもいない三輪車をプレゼントされた。(36歳/金融・証券/事務系専門職)

家族水入らずでお祝いしたい誕生日パーティーや、友だちとのバーベキューに義母が登場! ママが放つ「遠慮してよ……」オーラを華麗にスルーし、勝手に盛り上がっていたという声もちらほら。「若い人たちと過ごすのは楽しいわ~」と義母は満足気な様子ですが、その裏で気疲れする友人やママたちの心情を察してほしいものです。

警察沙汰も! その他の声いろいろ

●突然やってきた義両親。まだ産後で授乳回数が多く、その度にほかの部屋で授乳していたが、そんな中に義父が授乳中にも関わらず、勝手に部屋に入ってきて、話し続けたこと。(39歳/不動産/事務系専門職)

●義母の出入りが激しいので鍵を掛けたら、窓から入ろうとして、通りかかった人が通報して、警察沙汰になった。(29歳/自動車関連/事務系専門職)

●せっかく子どもの寝かしつけに成功したのに、インターホンを鳴らされて起こされる。(35歳/その他/主婦)

子育て真っ最中のママたちとは、根本的に生活リズムが違う義理の実家。寝かしつけや授乳、イヤイヤ期と戦うママを気遣うことなく、自分中心でズカズカと入り込んでくる義母たちの行動には、モヤッを通り越してイラッとします。自身も子育ての大変な時期を過ごしたはずなのに、忘れてしまうのでしょうか。

まとめ

いかがでしたか? 困ってしまうのは、義理の実家(主に義母)の突然の訪問に、ママたちが嫌な思いをしていることに気づいていない点。むしろ「息子夫婦のために、私たちはいろいろやっている」と思い込んでいる節もありますね。ひと昔前はアポなし訪問は当たり前だったのかもしれませんが、今はメールやLINEですぐに連絡が取れる時代。せめて事前にひとこと、都合を聞くというワンアクションが欲しいところです。

マイナビ子育て調べ
調査日時:2021年7月16日~20日
調査人数:169人(22歳~40代までのママ)

(マイナビ子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


【漫画】初の子連れ外食「味がしない」「もはやスポーツ」⇒2年後こうなった!『ゆーぱぱの育児フルスロットル』Vol.19

【漫画】初の子連れ外食「味がしない」「もはやスポーツ」⇒2年後こうなった!『ゆーぱぱの育児フルスロットル』Vol.19

パパが育児するのが当たり前の時代、令和。そんな令和のパパ像を象徴するかのように、常に全力で育児に取り組む男がいた。ーーその男の名は、ゆーぱぱ。やんちゃな娘2人に振り回され、もみくちゃにされ、疲れ切ったとしても、それでも娘への溺愛は止まらない!! パパ目線で描くフルスロットルな育児漫画、毎週木曜に全力で更新します!


コロナ禍に出産したママの約3割が離婚を考えた!? 産後のセックスや夫婦関係を調査

コロナ禍に出産したママの約3割が離婚を考えた!? 産後のセックスや夫婦関係を調査

産後ケア普及を通じて「産後を起点とする社会問題(産後うつ/乳児虐待/夫婦不和)の解決」をめざすマドレボニータは、コロナ禍で出産した女性とそのパートナー654人を対象に2021年4月1日~10月31日に実施した「コロナ禍の産後のパートナーシップ」についてのアンケート調査結果を公開しました。


部屋干しの悩みを解決! 現役ママが考えた半畳に置ける室内衣類乾燥機「カワクーナ」の新型モデルが発売

部屋干しの悩みを解決! 現役ママが考えた半畳に置ける室内衣類乾燥機「カワクーナ」の新型モデルが発売

スパーキークリエイトは1月上旬、小型衣類乾燥機「カワクーナ(kawaquna)」の新モデルを、楽天市場、ヤフーショッピング、Amazon.co.jpで発売しました。


子どもの習い事の「平均月謝」が高額な地域、2位は関東、では1位は? 地域ごとに習い事のジャンルにも特徴が

子どもの習い事の「平均月謝」が高額な地域、2位は関東、では1位は? 地域ごとに習い事のジャンルにも特徴が

国内最大級の子どもの習い事メディア「SUKU×SUKU(スクスク)」は1月18日、「全56ジャンルの習い事平均月謝についてのアンケート」の結果を発表しました。この調査は、0歳から18歳の子どもに習い事を経験させたことのある保護者1,008人のを対象に、子どもの習い事の月謝について地方別の調査結果をまとめたものです。


【漫画】夫の気持ちを知り、不安とわだかまりが解けていく夜『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.81

【漫画】夫の気持ちを知り、不安とわだかまりが解けていく夜『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』Vol.81

元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? 次々と不安が押し寄せたマタニティライフを経て、“心配のタネ=わかばちゃん”を出産した新米ママ・わたし。そんな心配性のわたしが送る子育てライフとは? そして、妊娠をきっかけに生じた夫婦の溝はどうなる? 毎週水・土曜日の更新です。


最新の投稿


はずかしいことだと思わないで! 男の子の体の変化『小学生だから知ってほしいSEX・避妊・ジェンダー・性暴力』Vol.2

はずかしいことだと思わないで! 男の子の体の変化『小学生だから知ってほしいSEX・避妊・ジェンダー・性暴力』Vol.2

子どもが「性」の問題に直面したとき、親はどうサポートしたらよいのでしょう。「性」の話はタブー視されがちですが、自分を守るためにも正しい知識は必要です。産婦人科専門医の高橋怜奈先生監修の『小学生だから知ってほしいSEX・避妊・ジェンダー・性暴力』(主婦と生活社)から、親子で学びたい「性」の話についてご紹介します。


めったに泣かないパパが泣いた日。理由を知ったママが思ったこと

めったに泣かないパパが泣いた日。理由を知ったママが思ったこと

Instagramで子育て漫画を発信される和栗 ぐりさん。和栗 ぐりさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


みんなどうやって夕飯作ってるの!? 一緒に遊ばないとギャン泣きなのだが【こりゃ無理だ~!】

みんなどうやって夕飯作ってるの!? 一緒に遊ばないとギャン泣きなのだが【こりゃ無理だ~!】

Instagramで子育て漫画を発信されるみつけままさん。みつけままさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


脚やせにおすすめのストレッチ3選|むくみをとってやせやすい脚を作る!

脚やせにおすすめのストレッチ3選|むくみをとってやせやすい脚を作る!

すらっとした美脚は憧れですよね。脚やせのためには筋トレやエクササイズも大切ですが、運動不足の人がいきなり習慣にするのはつらいもの。まずはストレッチで脚の筋肉の柔軟性をよしたり血流を改善してあげるのがよいですよ。そこで、おすすめの脚のストレッチをご紹介します。


【誕生日占い】10月9日生まれ|性格や向いてる職業・2022年運勢は?有名人や出来事まとめ

【誕生日占い】10月9日生まれ|性格や向いてる職業・2022年運勢は?有名人や出来事まとめ

『10月9日』生まれの性格や向いてることや苦手なことってどんなこと?占い師lukia☆先生にこの日がお誕生日の子の運勢を占ってもらいました!さらに才能を伸ばすためのヒントや2022年の運勢も。番外編では歴史上の出来事や10月9日生まれの偉人・有名人・アニメキャラも紹介!