育休中、夫に対するイライラがとまらない #小田桐あさぎのワーママお悩み相談室

育休中、夫に対するイライラがとまらない #小田桐あさぎのワーママお悩み相談室

仕事や育児などワーキングマザーだからこその悩みを抱え、日々葛藤して過ごしているママたち。本企画では、そんなワーママたちの悩みに「ちゃんとしなきゃから卒業」を提唱している小田桐あさぎさんからQ&A形式で、愛ある回答をお届けします。


Q. 育休中のモヤモヤ、イライラが止まりません

育休中、復帰まであと半年あります。仕事が好きだったので、育児家事だけをする今の自分に焦りを感じてしまいます。外でイキイキと仕事をする夫と比べてはモヤモヤ、イライラ。同僚の昇進も素直に喜べないんです。

自分のキャリアや今の状況、どう割り切ればいいですか?

A. そのモヤモヤした気持ちを、エネルギーに変えてみましょう

質問者さまの気持ちはよくわかります。
というのも、私自身も育児休暇中に、今後のキャリアに焦ったあまり、いても立ってもいられず、そのまま起業してしまったからです。大変なこともありましたが、本当にあのとき働くことを選んでよかったと、今は思っています。

それもこれも、育児休暇中の自分がイライラモヤモヤしてくれたおかげです。このように、イライラモヤモヤというのは、自分が本当にしたいことを教えてくれる道標のようなものです。

割り切る、つまり、その気持ちをないものにするのではなく、ご自分のやりたいことを素直に実現するエネルギーにしてはどうでしょうか。世の中には、仕事が嫌いで、一生育休が続いてほしい!と感じる方もたくさんいます。育休中にイライラモヤモヤするということは、楽しくバリバリ働く才能があるということです。

一年以内にお子様を保育園に入れるというのは少数派に思えるかもしれませんし、ドキドキするかもしれません。私自身、下の娘は4ヶ月で保育園に入れました。最初はドキドキしたし、罪悪感にかられそうになりましたが、友人のとても幸せなファミリーがお子様を3人とも生後57日で保育園に入れた、というのを聞いて決意しました。今は、あのとき本当に入れてよかったと思っています。

自分が本当はどうしたいか?をぜひ考えてみてください。
応援しています。

回答者プロフィール

専門家
小田桐あさぎ 株式会社アドラブル代表
1983年札幌生まれ。婚活中に理想の男性リストを作成し100%合致した夫と出会って2週間で結婚。第1子の妊娠中に、自分らしく仕事と家庭を両立したいと考えブログを開設。独自の恋愛・家庭・仕事論が好評となり月間40万PVの人気ブログへ。コンサル依頼が殺到し育児休暇中に起業。「誰もが自分全開で思い通りに生きる世界」を実現すべく「魅力覚醒プログラム」を開発・提供、5年間で450名以上の女性が受講。主宰するLIVEコミュニティは4000人を突破。著書に「私、ちゃんとしなきゃから卒業する本」「嫌なこと全部やめたらすごかった」がある。「VERY」「Oggi」などメディア掲載多数、現在は「All About」「Saita」にてコラム連載中。
現在『「私、ちゃんとしなきゃから卒業する本」ちゃん卒グループ』
https://www.facebook.com/groups/chansotsu
にて、毎週月曜日アツいライブを配信中
小田桐あさぎ公式ブログ:https://ameblo.jp/asagiblog

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


【漫画】共働き夫婦の家事分担の秘訣? 余裕ができるとお互いの”HP”が見えてきた『ワーキング母ちゃん日記』Vol.30

【漫画】共働き夫婦の家事分担の秘訣? 余裕ができるとお互いの”HP”が見えてきた『ワーキング母ちゃん日記』Vol.30

育児も、仕事も、大変だけど楽しい! フリーランスデザイナーとして働くあいさんのコミックエッセイ『ワーキング母ちゃん日記』。毎週火曜日更新で、大好評連載中です。


【漫画】料理も掃除もお任せあれ! でも夫があまりに家事ができすぎて……!?『ワーキング母ちゃん日記』Vol.29

【漫画】料理も掃除もお任せあれ! でも夫があまりに家事ができすぎて……!?『ワーキング母ちゃん日記』Vol.29

育児も、仕事も、大変だけど楽しい! フリーランスデザイナーとして働くあいさんのコミックエッセイ『ワーキング母ちゃん日記』。毎週火曜日更新で、大好評連載中です。


【漫画】余裕……じゃない!? ADHD疑いのわたしが発達検査を受けた結果『発達障害親子のワーママDAYS』Vol.4

【漫画】余裕……じゃない!? ADHD疑いのわたしが発達検査を受けた結果『発達障害親子のワーママDAYS』Vol.4

長男は自閉スペクトラム症と注意欠如・多動症。グラフィックデザイナーとして働く私も発達障害の傾向があって……? 凸凹親子の日常を描いたコミックエッセイ『発達障害親子のワーママDAYS』は、隔週木曜日更新です。


【漫画】「早退して子どもの迎えにも行かずどちらに?」転職面接中、会社からの着信にゾッ『ワーママビジョン』Vol.8

【漫画】「早退して子どもの迎えにも行かずどちらに?」転職面接中、会社からの着信にゾッ『ワーママビジョン』Vol.8

2人の子どもを育てながら、時短勤務で働くいそめしちかこさん。ワーママになって気づいた、ワーママだから気づけたあれこれについて、月1連載のコミックエッセイをお届けします。


女性は「こうあるべき」を手放して #岩橋ひかりのキャリアの引き算

女性は「こうあるべき」を手放して #岩橋ひかりのキャリアの引き算

ワーママの頭の中は、育児や家事や仕事……すべてが同時のマルチタスク。日々そんな状態で、みなさん疲れてしまっていませんか? キャリアコンサルタントの岩橋ひかりさんが、忙しいワーママたちに「引き算」の考え方や岩橋さんが実践している方法をお伝えしていく連載です。


最新の投稿


<父の日企画>家族にとっての「理想の父親」って何だ? #渡邊大地の令和的ワーパパ道 Vol.7

<父の日企画>家族にとっての「理想の父親」って何だ? #渡邊大地の令和的ワーパパ道 Vol.7

『産後が始まった! 夫による、産後のリアル妻レポート』『夫婦のミゾが埋まらない 産後にすれ違う男女を変えるパートナーシップ学』(ともにKADOKAWA)など、夫婦のパートナーシップをテーマにした著書が話題の渡邊大地さんによる新連載! 令和における新たなワーパパ像を、読者のみなさんとともに考えます。


なかなか会えないおじいちゃんおばあちゃんへ、世界にひとつだけのお菓子を贈ろう!

なかなか会えないおじいちゃんおばあちゃんへ、世界にひとつだけのお菓子を贈ろう!

長引くコロナ禍で、外出しにくい状況が続く日々。なかなか帰省もできず、「おじいちゃんおばあちゃんに子どもたちを会わせたいけど、なかなか会わせられない……」と、もどかしい思いをしている方も少なくないはず。そんな今だからこそ、祖父母が思わず笑顔になる、子どもの写真を使ったオリジナルギフトを贈ってみるのはいかがでしょうか?


在宅ワークがしんどい12の理由! 肩こり・腰痛、コミュニケーション不全にストレス……

在宅ワークがしんどい12の理由! 肩こり・腰痛、コミュニケーション不全にストレス……

自宅で仕事をする在宅ワーク。コロナ禍で増えつつあるお仕事スタイルですが、在宅ワークを始めてから出てきた悩みもあるのではないでしょうか? 在宅ワーク経験者の皆さんの悩みを聞いてみましょう。


共働きに理解のない上司にうんざり。どうすれば #小田桐あさぎのワーママお悩み相談室

共働きに理解のない上司にうんざり。どうすれば #小田桐あさぎのワーママお悩み相談室

仕事や育児などワーキングマザーだからこその悩みを抱え、日々葛藤して過ごしているママたち。本企画では、そんなワーママたちの悩みに「ちゃんとしなきゃから卒業」を提唱している小田桐あさぎさんからQ&A形式で、愛ある回答をお届けします。


【漫画】ババ友から大量すぎる梅のおすそわけ! ボスはどうする?『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.32

【漫画】ババ友から大量すぎる梅のおすそわけ! ボスはどうする?『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.32

同じ敷地内に住むお姑さん。その距離、徒歩5秒。呼び名は「ボス」! 軽やかで自然体な嫁姑関係を描くコミックエッセイが、「ステキ!」「ボス、好き~」とInstagramでも人気の多喜ゆいさん。今回は、ボスの梅仕事についてのお話です。