無印良品のバスケット収納は「ナチュラル素材」と「ステンレス」、どちらがおすすめ?

無印良品のバスケット収納は「ナチュラル素材」と「ステンレス」、どちらがおすすめ?

無印良品の収納用品のなかでも、名脇役として人気なのがバスケット収納。ナチュラル素材とステンレスとに大きく分けられますが、それぞれ利点が多く、いずれも高い人気を誇っています。今回はそんなバスケット収納を取り上げ、それぞれの特徴や使い方、おすすめの収納方法についてご紹介します。


無印良品のナチュラル素材バスケットで収納しよう

無印良品のナチュラル素材バスケットは、「ブリ材」「ラタン」「バクバク」の3種。どれも積み重ねて収納することができます。

「ブリ材」「ラタン」「バクバク」どう違う?

「ブリ材」

フィリピン産の「ブリ材」を手編みして仕上げています。角が直角なため、棚に入れた際にすっきり見えするのが特徴です。素朴な風合いが魅力で、お値段がお手ごろなのもポイント。ラインナップは以下の通りです。

取っ手穴付き
・中(約幅35cm×奥行37cm×高さ16cm)
・大(約幅35cm×奥行37cm×高さ24cm)
・特大(約幅35cm×奥行37cm×高さ32cm)

取っ手穴なし
・小(幅約37cm×奥行26cm×高さ12cm)
・中(約幅37cm×奥行26cm×高さ16cm)
・大(約幅37cm×奥行26cm×高さ24cm)

「ラタン」

「ラタン」バスケットは編み目の密度が高いのが特徴。肌合いがなめらかで、落ち着いた色味も素敵です。仕上がりの模様が美しく、高級感が漂います。ラインナップは以下の通りです。

取っ手穴付き(角型)
・中(約幅35cm×奥行36cm×高さ16cm)
・大(約幅35cm×奥行36cm×高さ24cm)

取っ手穴なし(長方形)
・小(約幅36cm×奥行26cm×高さ12cm)
・中(約幅36cm×奥行26cm×高さ16cm)
・大(約幅36cm×奥行26cm×高さ24cm)
・特大(約幅36cm×奥行26cm×高さ31cm)

「バクバク」

「バクバク」バスケットはダークな色味が印象的。フィリピン原産の植物「アバカ」の最も外側の皮を編み上げて作られています。独特の素材感があり、インテリアのアクセントにうってつけ。ラインナップは以下の通りです。

・小(約幅36cm×奥行26cm×高さ12cm)
・中(約幅36cm×奥行26cm×高さ16cm)
・大(約幅36cm×奥行26cm×高さ24cm)
・特大(約幅36cm×奥行26cm×高さ32cm)

+αのアイテムで収納力アップ

「高さが変えられる不織布」は、収納用品のなかを仕切るのに便利なアイテム。その名の通り、折り返して高さを調節することができるため、収納スペースに合わせて使えるのが魅力です。ナチュラル素材と相性がいいため、仕切りとしてだけでなく、「ブリ材」「ラタン」「バクバク」バスケットのインナーカバーとして使うのもおすすめです。ラインナップは以下の通り。

・小(2枚入り 約幅11cm×奥行32.5cm×高さ21cm)
・中(2枚入り 約幅15cm×奥行32.5cm×高さ21cm)
・大(2枚入り 約幅22.5cm×奥行32.5cm×高さ21cm)

ナチュラル素材バスケットはカビが心配?

自然な風合いが持ち味のナチュラル素材バスケットですが、心配なのが虫やカビ。日頃からきちんとお手入れすることで、虫もカビも付着するのを防ぐことができます。ラタンを例に、メンテナンスの方法をご紹介します。

湿気が苦手なラタンは、部屋をしっかり換気して、ときおり陰干しをしてあげるとよいでしょう。ホコリもたまりやすいため、網目に沿ってほうきをかけて仕上げに乾拭きします。ブラシノズルを付けた掃除機を使ってもOKです。

もしカビが付着してしまったら、思い切って水洗いするという方法もあります。ブラシに食器洗い用の中性洗剤を付けて、お湯で洗い流します。陰干しして乾燥させれば、カビは落ちているはず。ただし質感は大きく変化してしまいます。あくまでカビが付着してしまったときのやむを得ない対処法とお考えください。

無印良品のステンレスワイヤーバスケットで収納しよう

ナチュラル素材と並んで、ステンレスワイヤーバスケットも人気の高いアイテムです。収納に便利な取っ手付きのタイプ、水まわりで活躍する取っ手なしのタイプ、さらにキッチンシンクの広さに合わせて大きさを変えられるスライドタイプもあります。取っ手付きのものは、以下の7種類がラインナップされています。

・ステンレスワイヤーバスケット1(約幅26cm×奥行18cm×高さ18cm)
・ステンレスワイヤーバスケット2(約幅37cm×奥行26cm×高さ8cm)
・ステンレスワイヤーバスケット3(約幅37cm×奥行26cm×高さ12cm)
・ステンレスワイヤーバスケット4(約幅37cm×奥行26cm×高さ18cm)
・ステンレスワイヤーバスケット5(約幅37cm×奥行26cm×高さ24cm)
・ステンレスワイヤーバスケット6(約幅51cm×奥行37cm×高さ18cm)
・ステンレスワイヤーバスケット7(約幅51cm×奥行37cm×高さ24cm)

持ち手部分を内側におさめると、その上にバスケットを置いたとき取っ手部分が土台となって積み重ねることができるんです。

さらに積み重ねたときの見た目の美しさを保てるのも素敵ポイント。「ステンレスワイヤーバスケット4」に「ステンレスワイヤーバスケット2」を重ねると、「ステンレスワイヤーバスケット5」と全く同じ高さになるという具合。また「ステンレスワイヤーバスケット2」を縦に置いた場合の奥行は、「ステンレスワイヤーバスケット1」を横に二つ置いた場合の奥行とまったく同じです。無駄なスペースを作らず、見た目もキレイに収納できるというわけなんです。

持ち手は質感がよく、安定感もあります。持ち運びしやすいのも「ステンレスワイヤーバスケット」の魅力ですね。

無印良品のバスケットを使ったおしゃれ収納法

無印良品のバスケットは、やはり無印良品の収納家具と合わせて使うのがおすすめ。部屋ごとにおすすめのアイデアをご紹介します。

リビング

「スタッキングシェルフ」に「ブリ材」バスケットを組み合わせると、色のトーンが近いため、落ち着きのある印象に。ナチュラル素材同士だから、まるで圧迫感がありません。

「スタッキングキャビネット」に「ラタン」を合わせるのもおすすめ。網目の密度が高いため、ゲーム機やコード類などを収納すれば、ごちゃごちゃしがちなテレビまわりもすっきり。

キッチン

ステンレスの棚や家電など、金属が多くなりがちなキッチンにも、ナチュラル素材のバスケットがおすすめ。「ブリ材」が加わるだけで、やわらかい表情に見違えます。

「ステンレスユニットシェルフ」に「ラタン」バスケットを組み合わせるだけという、ざっくりした収納も素敵。バスケットが目隠しになって見た目がすっきりしますよ。バスケットも取っ手穴付きなら出し入れが簡単。

洗面所

「スチールユニットシェルフ」と「ブリ材」バスケットならぴったりサイズが合うので、脱衣所の収納もすっきり。バスケットに引き出し用の取っ手を兼ねたラベルを付けてもおしゃれですよ。

「ラタン」と「ブリ材」を同時に使うという手も。ナチュラル素材同士で相性は抜群です。バスケットにはそれぞれ別売りのフタもあるので、ドライヤーなど、置き場所に困りがちなものをまとめて収納するのに便利です。

まとめ

無印良品のバスケットといっても、組み合わせる家具や素材によって顔を変えるのが特徴です。どんな部屋にしたいかテイストを考えた上で、チョイスするとよいでしょう。重ねたときの見た目も素敵で、無駄のないすっきりしたお部屋づくりに役立ちます。

この記事のライター

夫と二人暮らしのフリーライター。ミニマムでもマキシマムでもない心地いいライフスタイルを目指し、時流にあった家事のあり方を研究中。

関連する投稿


無印良品「オーク材ユニットシェルフ」を愛用している理由4つ

無印良品「オーク材ユニットシェルフ」を愛用している理由4つ

無印良品のシェルフはさまざまなものがありますが、そのなかでも木製のユニットシェルフがあるのはご存知ですか? 我が家で愛用しているオーク材ユニットシェルフについて、今回はおすすめポイントをご紹介します!


買ってよかった! 無印良品のおすすめキッチン用品5選

買ってよかった! 無印良品のおすすめキッチン用品5選

シンプルなデザインと機能性を併せ持つ無印良品のキッチン用品。今回は、整理収納アドバイザーの私がいい! と感じた無印良品のアイテムをピックアップしました。キッチンで使いたいものや、ちょっとした小物置きに……暮らしの中での使用シーンも合わせてご紹介します。


収納が苦手でも大丈夫! 無印良品のスタッキングシェルフの収納例

収納が苦手でも大丈夫! 無印良品のスタッキングシェルフの収納例

無印良品のスタッキングシェルフの正方形タイプのものは、一枠の内寸が37.5×37.5cm。整理収納アドバイザー的には、この絶妙なサイズの枠と奥行きが最大の魅力だと思います。では早速、収納やインテリアに苦手意識がある方でも必ず使いこなせる、無印良品のスタッキングシェルフのポイントと収納例をお伝えします。


【我が家の無印良品収納vol.3】ライフオーガナイザー・橋本智子さん

【我が家の無印良品収納vol.3】ライフオーガナイザー・橋本智子さん

クオリティの高さはもちろん、シンプルで飽きのこない無印良品アイテムは長く使えて、使い勝手も抜群! 我が家ではリビング、キッチン、クローゼットにおもちゃ収納まで、いろいろな場所で活躍しています。今回は実例写真と共に、アイテムと収納方法をご紹介します。


食卓を素敵に! 無印良品の木製トレーで片づけが劇的に楽になる

食卓を素敵に! 無印良品の木製トレーで片づけが劇的に楽になる

家具にも使用されるタモ材を使った、木目の美しい無印良品のトレー。おしゃれなインテリアのブログなどでもよく紹介されているので、皆さんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。今回は、このトレーを使うメリットをお伝えしたいと思います。


最新の投稿


布団に生えたカビはどうすればいい? 除去方法と予防策

布団に生えたカビはどうすればいい? 除去方法と予防策

何気なく布団をめくってみたらカビが生えていた……といった方に、対処法を伝授します。今回はカビの除去方法と予防策をご紹介。布団にもう二度とカビを生えさせないために、しっかりと予防し、きれいな状態で寝られるようにしましょう。


捨てられない方に送る、捨て方のコツ

捨てられない方に送る、捨て方のコツ

お片づけサポートのお仕事をさせていただいていて、よく伺うお悩みが「私、捨てるのが苦手なんです……」というお言葉。うんうん、わかります。なんせ私もそうでしたから。「捨てる」という言葉にとても反応してしまうんですよね。今回はそんなあなたへ、手放す選択肢のご紹介♪


靴ズレを予防する裏技は? 靴の手入れ・足の保護・対策グッズを紹介

靴ズレを予防する裏技は? 靴の手入れ・足の保護・対策グッズを紹介

新しい靴を履くと、決まって靴ズレを起こしてしまうという方も多いはず。履き慣れている靴だとしても、長い時間歩き続けるとやはり靴ズレしてしまうことがあります。そこで今回は、靴ズレを予防する裏技を特集。靴に細工をしたり足を保護したりする裏技以外に、根本的に予防する方法についてもご紹介します。


防犯ブザーの効果をアップ! 護身グッズの正しい使い方&選び方

防犯ブザーの効果をアップ! 護身グッズの正しい使い方&選び方

いざというとき、持っていると安心の防犯グッズ。いざという時に、声をあげられない代わりに、音で助けを呼んでくれます。小さい子どもがいるママに、チェックしておいてもらいたい、防犯ブザーの使い方や選び方のポイントをまとめてご紹介!


真似したい! キッチンワゴンの収納アイデア

真似したい! キッチンワゴンの収納アイデア

収納に取り入れやすいキッチンワゴンですが、なんだかうまく使いこなせていない……ということはありませんか? 今回は、欲しい場所に収納を増やせておしゃれも叶う、キッチンワゴン収納のアイデアをお伝えします。


ふとんリネット