かゆい所に手が届く! 専門家おすすめのシンプルなラウンドピンチハンガー

かゆい所に手が届く! 専門家おすすめのシンプルなラウンドピンチハンガー

いかに乾きやすく手早く干せるかが勝負!な洗濯物を干す作業を手伝ってくれるアイテム「ピンチハンガー」。毎日のお洗濯に欠かせないアイテムだからこそ、使いやすいものを選びたいですよね。今回は、かゆい所に手が届く、生活感が出にくくて、シンプルでおしゃれなかわいいサイズの「ピンチハンガー」をご紹介します。


こんにちは、広島市のライフオーガナイザー®木原ことのです。

お洗濯に欠かせないピンチハンガー。
しかし、プラスチック製のピンチハンガーが紫外線で劣化して壊れてしまった経験、誰にでもあるのではないでしょうか。

わが家ではそんなふうに壊れたピンチハンガーの買い替えを、同じプラスチック製を選ぶのではなく、ステンレス製かアルミ製に切り替えることにしました。

すでにサイズは大・中・I型と揃えていますが、ミニサイズがあればいいなあと思っていたところ、こちらで発見しましたよ♪
今回は、そんなかわいいミニサイズのピンチハンガーをご紹介いたします。

かゆい所に手の届くこのサイズ感、干す時や収納する時もジャマになりません。
洗濯物を干している時、たまに場所が足りなくなることありますよね。

もっと大きいサイズに買い替え!なんてしなくても、このピンチハンガーを買い足すだけでOKですよ。

ラウンドピンチハンガー

¥ 1,155

(2020/6/30 時点)

1つあると便利! ミニサイズのラウンドはピンチが6P

まずは手洗いをした布マスクを干してみました。

ミニサイズなので、室内のどこにでも気軽に引っ掛けることが出来て、場所に困りません。
靴下やちょっとしたものを干すのに便利。一人暮らしの方なら、目線の気になる下着など、ガードしたい洗濯物の部屋干し用にもピッタリですね。

また、キッチンで再利用するジップロックを干しておくにもちょうど良いし、洗った化粧用ブラシを干しておくにもピッタリなサイズ感!

それからこのピンチハンガーは、ピンチ同士が絡まりにくく設計されているそう。
一刻も早くお洗濯を済ませたい朝も、絡まりで手間取ることなく快適でストレスフリーに使うことができますよね。

ピンチは6つだけですが、個人的にはそれがかえって使いやすいと感じました。

ピンチハンガーの選び方

ピンチハンガーを選ぶ時は、実際に実際に洗濯物を干す場面をイメージすること。
このかわいいミニサイズのピンチハンガーなら、靴下、インナー、ハンカチなどの小物がイメージできると思います。

パーカーやパジャマはもちろん干せません。何を干すか、どこに干したいか、どれくらいの量を干すのか。今使っているものとサイズなど比較してみましょう。

ミニサイズのピンチハンガーは「あと少しだけ干したい」というお洗濯のよくあるお悩みに応えてくれます。毎日使うものだからこそ、こうした小さなストレスがなくなれば、もっと洗濯がラクチンで楽しくなることを実感します。

日頃のお洗濯のお悩みがすっきり解決できるとしたら、なかなかナイスだと思いませんか?

ステンレス製のメリット・デメリット

【メリット】
・丈夫で永く使えて壊れにくい
・錆にも強い
・避けられない紫外線による劣化も少ない
・汚れが付きにくいのでお手入れがラク
・スタイリッシュ

【デメリット】
・重さがある
・プラスチック製と比べるとピンチ部分に指の力が必要
・ポップなカラーがない

以上が一般的なメリット・デメリットですが、ステンレス製としてのデメリットは、このミニサイズのラウンドピンチハンガーにはラッキーなことにほとんど当てはまりません。

ミニサイズのおかげでとっても軽いですし、メーカーが違うからかもしれませんが、ピンチ部分の指の力も私が以前から使っていた大きいサイズのピンチハンガーに比べると全く力がいりませんでしたよ♪

長く心地よく使える理由

特にステンレス製のピンチハンガーは外干し派の方はにオススメです。

その理由は、プラスチックの劣化原因となる紫外線だけでなく、水濡れ等にも強く、断然耐久性に優れているから! プラスチック製と比較すると価格はお高めになりますが、その分長く使い続けることができます。

それから洗濯物を取り込んだ時に発見する、ピンチではさまれた跡。
気になったことはありませんか?

このようなタイプのピンチは接している面が少ないため、洗濯物にはさまれた跡が残りにくくなっているのです。

毎日のように使うピンチハンガーだからこそ、長く使うことができるステンレス製を選ぶのはおすすめの選択肢! ピンチハンガーひとつでお洗濯上手になったかのようなごきげんな気分を手に入れることができますよ。

わが家のお洗濯は、おしゃれで使いやすいピンチハンガーでずいぶん助けられています。

まとめ

お洗濯は暮らしの一部。今、おうちにあるピンチハンガーの使い心地はいかがですか?

同じ"干す"作業でも、ピンチハンガーが違えば効率も変わります。毎日使うものだからこそ、少しこだわってみませんか?

劣化で使いづらかったり、絡まって使いづらかったり、生活感が気になる等、もしも小さなストレスを感じているのなら、思い切って洗濯が楽しくなるような素敵なモノを選びたいですよね。

かわいいミニサイズのピンチハンガーは、軽くてコンパクトで収納にも困らないですし、ステンレス製をお試しするのにもちょうどいいサイズ感です。

スタイリッシュで劣化に強く、丈夫なステンレス製のピンチハンガーを、暮らしの中にぜひ一度取り入れてみてくださいね。

この記事が、おうちのピンチハンガーやお洗濯の環境を見直すきっかけになれば嬉しいです。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

ライフオーガナイザー®

犬と心地よい生活を送るためのライフオーガナイザー®として60平米未満のマンションで夫と犬2匹と暮らしています。広島市在住。
お片づけサポートではお客様の立場にたって最適なサービスを提供することをモットーにお好みのインテリアが叶うご提案も行っております。
Webサイト:https://kiharaspace.com
Ameba Blog:https://ameblo.jp/compactspace/

最新の投稿


【誕生日占い】5月18日生まれ|性格や向いてる職業・2022年運勢は?有名人や出来事まとめ

【誕生日占い】5月18日生まれ|性格や向いてる職業・2022年運勢は?有名人や出来事まとめ

『5月18日』生まれの性格や向いてることや苦手なことってどんなこと?占い師lukia☆先生にこの日がお誕生日の子の運勢を占ってもらいました!さらに才能を伸ばすためのヒントや2022年の運勢も。番外編では歴史上の出来事や5月18日生まれの偉人・有名人・アニメキャラも紹介!


離乳食の納豆の冷凍保存|下ごしらえのコツと冷凍納豆を使ったレシピ【管理栄養士解説】

離乳食の納豆の冷凍保存|下ごしらえのコツと冷凍納豆を使ったレシピ【管理栄養士解説】

納豆はたんぱく質源になるほか、粘りを活かして料理にとろみをつけられるので、離乳食にはおすすめの食材です。冷凍保存でストックしておき、パサつきやすい食材を使うときなどに解凍して一緒に調理するといいですよ。


離乳食のじゃがいもの冷凍|パサパサさせないコツは?冷凍じゃがいもを使ったレシピも【管理栄養士解説】

離乳食のじゃがいもの冷凍|パサパサさせないコツは?冷凍じゃがいもを使ったレシピも【管理栄養士解説】

じゃがいもは離乳食の初期から食べられるうえ、とろみをつけるときにも活躍するなど離乳食向きの食材です。登場シーンが多い食材は冷凍保存ができると便利ですよね。冷凍する際にはポイントがいくつかあります。ぜひ参考にしてみてください。


<体験談>妊娠のジンクス15選!|先輩ママは試した?効果は?

<体験談>妊娠のジンクス15選!|先輩ママは試した?効果は?

妊活中は、生活習慣や体調を整えたり、医療機関でチェックしてもらうと同時に「赤ちゃんを授かるというジンクス」も気になりますよね。ここでは、実際に試してみたかどうかなどを先輩ママに聞きました。どれも科学的な根拠はありませんが、験担ぎやおまじないの一種として参考にしてみてくださいね。


妊娠検査薬はいつから陽性が出る?<体験談>フライングは?何本使った?

妊娠検査薬はいつから陽性が出る?<体験談>フライングは?何本使った?

妊娠検査薬は「いつから」反応が出るものなのでしょうか。フライングで使っても陽性になることはあるのか、陽性が出るまで何本使ったかなど、先輩ママの体験談を紹介します。