【キッチン収納】整理収納アドバイザーがさよならしたものリストとは?

【キッチン収納】整理収納アドバイザーがさよならしたものリストとは?

キッチンでのお片づけ困っていることありませんか? 今回は我が家のキッチンを見直して、意外となくても困らなかったもの、さよならしたことにより生じたメリットをご紹介します。


こんにちは、(株)おうちデトックス 整理収納アドバイザーの小路です。

皆さんはキッチンのお片づけで困っていることありませんか?
キッチンは毎日食事を作るところであり、火・水・食材を扱う場所柄、ものの動きも多くいろいろなツールが集まりやすい場所のひとつでもあります。

今回は、我が家のキッチンを見直してみて、意外となくても困らなかったもの、さよならしたことにより生じたメリットなどをまとめてみました。

整理収納アドバイザーが、1年間でさよならしたもの

小路美樹キッチン

・トースター
・コーヒーメーカー
・ホームベーカリー
・やかん
・カキ氷器
・お菓子の型
・子供のお弁当箱
・使用していない器
などなど。
……え? こんなにさよならしてしまって大丈夫? と聞こえてきそうですね(笑)。

私もトースターは毎日のように使っていました。
しかし、壊れてしまったためトースターの代わりにグリルを仮で使用してみたところ、意外と匂いも気にならず使い勝手がよく、1年以上経ってもトースターを購入しておりません。

コーヒーメーカーも改めて見直しました。
以前は家にいることも多かったのでよく飲んでいましたが、働きに出ることで飲む機会も減り、袋入りのドリップで十分だと気が付いたのです。

同じような理由で子どもが小さいうちはお菓子やパンも作っておりましたが、今はそのような時間も取れず最小限だけ残して他のものはさよなら。

使わないけどさよならしにくいものは別の場所へ

Lazy dummy

私はいろいろなものをさよならしましたが、もちろん何でもなくせばいいというわけではありません。
普段使っている引き出しや棚、そういったところに何気なく入っているものと自分の関係を見直してほしいのです。

例えば子どものお弁当箱。
今は使っていないけれど、これを毎日もって幼稚園に行っていた。
さよならするのは寂しい……と思うのであれば、それは「想い出」という形で別の場所に保管をすればいいのです。

ものをもたないとこんないいことが!

ものとさようならすることで、掃除が本当に楽になりました!
例えば、トースターの上にこびりついた、油混ざりのホコリ。今まで見て見ぬふりをしては、小さなストレスがたまっていました。

それ以外にも「ものを持つ」ということは、常に使える状態を維持する必要があります。
ものを手放すことで、その管理が最小限になる……。
それって気持ちも楽になりませんか?
家事育児で手一杯。家のものの管理にかける時間は少なく済ませましょう。

ニトリポリ袋スタンド

うちにはキッチンマットも三角コーナーもありません、なので洗う必要もありません。
床にこぼしたものはその都度キッチンペーパーで拭いてゴミ箱にポイ!
三角コーナーもヌメリが気になるので、ニトリの「ポリ袋スタンド」に切り替えました。

ニトリ ポリ袋スタンド

¥508

(2020/04/21 時点)

意識なく入れたままのものは移動しましょう

キッチンの引き出し内部

キッチンの引き出し1つ全て出してみてください。
中のもの全て、本当に使っていますか?

例えば生クリームについている型絞りの口先・バースデーキャンドル・タコ糸・ワインのコルク・チーズのすりおろし器・キャラ弁の型などなど……。

いつか使おうと思っていてそのまま。
なんてものはありませんか? それも一番使い勝手のいい引き出しに。

私もそうでしたが、当たり前になってしまうと無駄なものという認識すらありません。
ただ不要なものが多いために探すのにも時間がかかります。
もし使用頻度が年に数回であれば、ほかの場所に移動することをおすすめします。

ものを増やさないことの工夫を

今はもので溢れている時代です。
調理用品も手軽になり、100均でも便利なグッズを揃えることもできます。

食器一つを買うにしても、和洋中どの料理でも合うか?スタッキングはできるか?自分の定番料理にもなじむものか?などをポイントに。

そばちょこ

例えばそばちょこ。
一般的にはめんつゆを入れるものですが、ちょっと目先を変えればお浸しを入れて小鉢にしたり、白玉を入れてデザート椀にしたり想像次第で使い方は広がります。

せっかくならお気に入りの器を見つけ、登場回数を増やしてあげてください。
これからものを買う際は、他のもので代用はできないか、使用頻度はどのくらいか合わせて考えてみてくださいね。

まとめ

小路美樹キッチン

いかがでしたでしょうか?
ものはいつの間にか家に持ち込まれ、壊れるまで長きにわたり居続けてしまいます。
下手をすると壊れてもなお処分の方法がわからないという理由でゴミをため込んでしまう可能性も。

ものを家に入れる数とものを外に出す数。
このバランスが取れているのであればさほど増えていきませんが、ものを入れる数が多い場合は確実に増えていきます。
自分がものに追われないためにも今一度、ものとの関係を見直してみませんか?

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

おうちデトックス
『収納の力で叶えるインテリア』をモットーに、お部屋の整理収納だけでなくインテリアもコーディネート。 お引越し前後の整理収納と新居の収納づくりも得意としています。
公式HP:https://ouchi-detox.com
代表ブログ:https://ameblo.jp/wakachobi/

関連するキーワード


専門家 キッチン

関連する投稿


【5分で完成】新しいマナーに! クリアファイルでつくる簡単マスクケースの作り方

【5分で完成】新しいマナーに! クリアファイルでつくる簡単マスクケースの作り方

外出中のマスクをはずすシーンで重宝する、たった5分でできるマスクケースの作り方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね♪


面倒なゴミの回収……家族の協力を得て"イライラ"を解消するコツとは?

面倒なゴミの回収……家族の協力を得て"イライラ"を解消するコツとは?

お客さまからお聞きするお悩みのひとつに、「家族がゴミをゴミ箱へ捨ててくれない問題」があります。それでも、ゴミ捨ては週に何度も発生する大事な家事のひとつ。ゴミ捨てに関わる当たり前を、今一度見直してみませんか? 今回は、我が家で取り入れている、ゴミ捨てをラクにこなすコツについてお伝えしたいと思います。


衣替えの時期だからこそ見直したい! 苦手でもトライしやすい衣類整理

衣替えの時期だからこそ見直したい! 苦手でもトライしやすい衣類整理

最近全然着ていないけれど、またいつか着るかもしれない! そんな思いで、衣類整理が進まず悩んでしまう方も多いですよね。しかし、素直な気持ちとちょっとのコツで整理しやすくなります。


もっと早く見直せばよかった! 掃除がぐっとラクになる「お掃除グッズ収納」

もっと早く見直せばよかった! 掃除がぐっとラクになる「お掃除グッズ収納」

お掃除をしようと思ったとき、掃除道具を取り出すのが面倒だったり、買ったはずのお掃除グッズが見当たらず意気消沈したりしたことはありませんか? お掃除を面倒にするのは、掃除道具の取り出しにくさ。最低限のお掃除グッズと取り出ししやすい収納方法で、サッと掃除道具が手に取れて、使用後も簡単にしまえる収納を作りましょう。


おうち時間を楽しもう♪ 親子で作って遊べる「室内向けゲーム」

おうち時間を楽しもう♪ 親子で作って遊べる「室内向けゲーム」

おうち時間を楽しく過ごすための、室内向け手作りゲームを紹介。小さい子どもでも楽しく一緒に作れるようなアイテムで、ちょっとアクティブに遊んでみませんか?


最新の投稿


七五三…特別な日でも自由気まま!いいショット、なかなか撮らせてくれません

七五三…特別な日でも自由気まま!いいショット、なかなか撮らせてくれません

Instagramで子育て漫画を発信中のはなのさん。はなのさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


「全集中…うんちの呼吸!」ママ「あんなに真剣な顔、久しぶりに見ました。」

「全集中…うんちの呼吸!」ママ「あんなに真剣な顔、久しぶりに見ました。」

Instagramで子育て漫画を発信されるふくこさん。ふくこさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【漫画】姑との同居も20年! 遠慮のない関係がノーストレスの秘訣『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.4

【漫画】姑との同居も20年! 遠慮のない関係がノーストレスの秘訣『姑とヨメのツッコミ上等!』Vol.4

同じ敷地内に住むお姑さん。その距離、徒歩5秒。呼び名は「ボス」! 軽やかで自然体な嫁姑関係を描くコミックエッセイが、「素敵!」「ボス、好き~」とInstagramでも人気の多喜ゆいさん。でも、ここまでくるには、実はいろいろあったそうで……。「嫁と姑」、その複雑怪奇(?)な関係をお届けします♪


【漫画】成立しちゃってる!? 1歳児との会話「ご飯はなにがいい?」→「コチュジャン」

【漫画】成立しちゃってる!? 1歳児との会話「ご飯はなにがいい?」→「コチュジャン」

マイナビウーマン子育てのInstagramで人気のchiikoさん。chiikoさんの投稿から人気があったものを編集部がピックアップして紹介します。


【漫画】強迫性障害を発症した夜『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』Vol.3

【漫画】強迫性障害を発症した夜『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』Vol.3

3人の子のママであるわたしの、毎晩のローテーション。子どもたちが寝室に入る前に、床にはいつくばってベッドの下を確認、クローゼットを開けてまた確認……。強迫性障害を抱えながらの子育てを描くコミックエッセイ連載『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』今回は、この病気を発症した夜のお話です。




コストコ 節約 買い物