ベストな診察券ケースの選び方! 押さえるべき3つのポイント

ベストな診察券ケースの選び方! 押さえるべき3つのポイント

診察券を管理するケースは、どのようなものをお使いでしょうか? 種類が多過ぎて迷うことはありませんか? 診察券や保険証の管理がしやすいケースを見つけるのが大変という方必見! あなたが使いやすいケースを見つけるポイントについてご紹介します。


Getty logo

こんにちは。4人の子どもと暮らすライフオーガナイザー®の中矢くみこです。

お子さんの診察券やお薬手帳はどんなケースを使われていますか?

今は、デザインや中の仕切りなど、いろいろなタイプのものが販売されていますが、自分が使いやすいケースかどうかで、病院の受付のスムーズさも変わってきます。

お子さんの人数や管理しやすい方法は人によって違うので、今回は、自分が使いやすいケースを選ぶポイントについてご紹介します。

ステップ1:ケースに収納したいものを把握する

ケースを選ぶときは、「1→2」の順番が大切!

1. ケースの中に入れたいものを決める
2. 入れたいものが入るケースを購入する

ケースの中に収納しておきたいものを最初に把握しておくことで「これ入れたかったのに入るところがない……」という状況が避けられるんです。

まずは収納するものを決めましょう!

さきほどの「1. ケースの中に入れたいものを決める」。まずは診察券と一緒に何をケースに入れて持ち運びたいかを考えます。

わが家の場合は「診察券」「保険証」「お薬手帳」を1セットとしてケースに入れておきたかったので、この3点が収納できることが条件の一つでした。

病院にいくときは、荷物をできるだけ少なくしたいので「母子手帳」は別で保管しています。けれど子どもが赤ちゃんの頃は、予防接種など必要なときも多いので、一緒に入れておく方が便利だと思います。

診察券・保険証を全出しした様子

わが家では、一つのケースに「子ども別」ではなく「4人分」をまとめたほうが効率がいいので、4人分がまとめて入る(厚みがある)ことも条件の一つでした。

【4児の母が指南】病院受付でのバタバタをなくす! 診察券の一括管理方法

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/7420

兄弟が増えてくると、病院に連れて行くだけでも大変ですよね。そこで、4人の子どもと暮らす片づけのプロが実践する、診察券や保険証の管理方法をご紹介! 病院でスムーズに受付できる鍵は「一括管理」でした。

収納したいものを決めたら数を確認する!

中に入れるものを決めたら数を確認します。

診察券の「種類」「枚数」はどのくらいありますか? お薬手帳などの「大きさ」は?

それによってカードホルダーの必要数や、ケースの大きさが変わってくるので、ちょっと面倒でも測っておくと「入らない……」という失敗も防げます。

診察券ケースを開いた様子

意外と増えてしまう診察券。わが家でも、今回枚数を数えたら一人当たり平均9枚。4人分を合わせると39枚ありました! 帰省のときにかかった病院などは、帰省したときのことを考えると持っておきたいんです。

そんな大量の診察券は「かかりつけの病院」のものと、「そうでない病院」のものを分けて管理。

全部同じように収納してしまうと、いざかかりつけの病院でケースから診察券を出そうとしたときに「パッと見て分からない!」ということにもなりかねません。

使う頻度が明らかに少ない「かかりつけ病院」以外の診察券は、ケースの中でも別の場所に分けて収納していますよ。

使う頻度の低い診察券は別の場所に収納

毎週のように通院している耳鼻科に関しては、「さっと出す」ことを意識して、一番手前に「診察券」と「保険証」をセットにしてざっくりと収納しています。

保険証と診察券をひとまとめに収納している様子

ステップ2:病院の受付での様子を思い返す

Getty logo

「診察券ケースに入れるもの」を決めて「大きさや量を把握」したら、次は、実際に病院にかかったときのことを想像してみてください。

・受付をするとき
・診察が終わって受付で診察券を受け取るとき
・処方箋をもらって薬を受け取りに行くとき
など、ケースを使うときにバタついたり、不便に感じることはないでしょうか?

子どもとの受診のときは、子どもの体調が一番の気がかり。病院では、できるだけ受付はさっと済ませたいので、さっと出し入れができることを基準にケースも選んでいます。

診察券をケースから出すところ

一般的ではないかもしれませんが、わが家は、手をつながないとぱーっと走ってしまう子どもたちなので、両手が空いていることが基本!

車で病院にいくこともあって、サコシュのような肩掛けのバッグで大きさも小さめにして、できるだけ身軽にしています。

病院に行くときはサコシュと母子手帳ケースだけ

バッグが小さくても、持ち手がついている母子手帳ケースを診察券ケースとして使っているので、これを片手に持ちながらも手を繋ぐこともできますよ。

母子手帳ケースの持ち手を持つ

RID BABY 母子手帳ケース ネイビー

¥4,180(税込)

ステップ3:財布を参考に! 使いやすさを考える

Getty logo

診察券ケースを選ぶときに参考になるのが、普段使っている財布です。

財布に入っている「お札や小銭」「カード」「レシート」は、診察券とものは違いますが、出し入れをする状況は比較的似ていると思いませんか?

レジでお金を出し入れするときに、ショップカードはどこ? と探したり、クレジットカードが出し入れしにくかったり。

そこで、自分が使いやすい診察券ケースを探すときは、財布のこういったところを確認してみてください。

母子手帳ケースを並べた様子

・中がどの程度分かれていると使いやすいのか?
・カードを入れる向きは縦横どちらが出し入れしやすいか?
・見開きタイプ? 上から入れるタイプ?
など。

それ以外にも、ファスナー・スナップボタン・がま口・オープンタイプなど、どのタイプが出し入れしやすいのか? もチェックしてみると、より使い勝手が良くなりますよ。

まとめ

たかが診察券のケースですが、子どもが病気のときにつかうものだからこそ、受付でパッとみて必要な診察券や保険証、お薬手帳を取り出せたり、帰り際にささっとしまえるって大切です。病気で苦しんでいる子どもに寄り添うには、受付はスムーズに済ませたいですもんね。

受付をするときに、なんとなく手間がかかると感じるときは、診察券ケースが使いやすいものか? を振り返ってみるのもいいかもしれません。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

この記事のライター

名古屋在住 ライフオーガナイザー®︎

4人の子ども(長男+長女+双子の次男・三男)と夫の6人家族。1年前から戸建て住まい。
ライフオーガナイズを知り、片づけ方が分かれば片づけられる!自分にあった仕組みができればラクに暮らせる!」を実感。
ワーキングマザーの経験と専業主婦の経験を踏まえ、子育て中のお母さんたちが楽に暮らしを回せる片づけについてご紹介しています。

ブログ:http://kumikonakaya.hatenablog.com

関連するキーワード


専門家

関連する投稿


保育園の着替えの準備を楽にしよう! 着替え収納の拠点は「保育園」に

保育園の着替えの準備を楽にしよう! 着替え収納の拠点は「保育園」に

保育園の着替え、皆さんは何枚持っているか把握していますか? 保育園児を3人抱えた片づけのプロが、日々を楽にするためにとった方法は「保育園の洋服は保育園を拠点にする」こと。保育園を拠点にするってそもそもどういうこと? 日々を楽にするだけではなく、子どもが準備をするときもスムーズになるメリットも合わせてご紹介します。


まな板不要で時短調理・家事シェアにも貢献! キッチンバサミの活用法

まな板不要で時短調理・家事シェアにも貢献! キッチンバサミの活用法

忙しい朝や、仕事から帰ってからの慌ただしい食事作り、食べ終わった後の洗い物……。これらは毎日のことだけに、少しでも楽にしたいですよね。食材を使う際は、包丁よりキッチンバサミの方が、早くて便利なことも多いです。いくつかの活用方法をご紹介いたします。


無意味な「もったいない」をなくそう! 残り物食材を簡単に使い切るテク

無意味な「もったいない」をなくそう! 残り物食材を簡単に使い切るテク

冷蔵庫の中に、「もったいない」と保存したけれど使わずに傷んでしまった食材や、使い道が分からず処分している食材は、ありませんか? 食べ物を無駄にしてしまうのは、あまり気持ちの良いものではありませんよね。少しの工夫で、おいしく食べきることはできますので、今回はいくつかの例をご紹介いたします。


やらない家事をカスタマイズしよう! 「家事のスリム化」3ステップ

やらない家事をカスタマイズしよう! 「家事のスリム化」3ステップ

毎日の家事、どれも欠かさずやらなくてはいけないと思い込んでいませんか? 仕事や子育てに追われているのに、家事にも全力投球……というのは無理がありますよね。家事に手を抜くことは、別に悪いことではありません。毎日の負担を軽くするために、少しずつ家事をスリム化してみませんか?


今年こそ片づけたい! 書類片づけの仕組みをつくるポイント3つ

今年こそ片づけたい! 書類片づけの仕組みをつくるポイント3つ

家の中のもので「片づかないもの」の代表格「書類」。書類は、家に入ってくるタイミングもバラバラで、種類自体も多いため、上手に整理しないとあっという間にたまってしまいます。今年こそ書類が片づく仕組みを作って、スッキリ暮らしてみませんか?


最新の投稿


今年こそ片づけたい! 書類片づけの仕組みをつくるポイント3つ

今年こそ片づけたい! 書類片づけの仕組みをつくるポイント3つ

家の中のもので「片づかないもの」の代表格「書類」。書類は、家に入ってくるタイミングもバラバラで、種類自体も多いため、上手に整理しないとあっという間にたまってしまいます。今年こそ書類が片づく仕組みを作って、スッキリ暮らしてみませんか?


やらない家事をカスタマイズしよう! 「家事のスリム化」3ステップ

やらない家事をカスタマイズしよう! 「家事のスリム化」3ステップ

毎日の家事、どれも欠かさずやらなくてはいけないと思い込んでいませんか? 仕事や子育てに追われているのに、家事にも全力投球……というのは無理がありますよね。家事に手を抜くことは、別に悪いことではありません。毎日の負担を軽くするために、少しずつ家事をスリム化してみませんか?


人気絵本「しましまぐるぐる」が便利なベビー用品に。かわいい全6種をチェック!

人気絵本「しましまぐるぐる」が便利なベビー用品に。かわいい全6種をチェック!

ダイヤと人気絵本「しましまぐるぐる」がコラボレーションしたベビー便利グッズ全6種が、2月15日から発売されます。


ハローキティ×幼児誌「おともだち」で新連載。親子でSDGsを楽しく学ぼう!

ハローキティ×幼児誌「おともだち」で新連載。親子でSDGsを楽しく学ぼう!

サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」と幼児誌「おともだち」(講談社)がタッグを組み、SDGsを学べる新連載を2月29日発売の4月号よりスタートします。


無意味な「もったいない」をなくそう! 残り物食材を簡単に使い切るテク

無意味な「もったいない」をなくそう! 残り物食材を簡単に使い切るテク

冷蔵庫の中に、「もったいない」と保存したけれど使わずに傷んでしまった食材や、使い道が分からず処分している食材は、ありませんか? 食べ物を無駄にしてしまうのは、あまり気持ちの良いものではありませんよね。少しの工夫で、おいしく食べきることはできますので、今回はいくつかの例をご紹介いたします。



暮らしの悩み話題のキーワード


専門家