挫折収納にさよなら! 専門家が教える、本当に使いやすい収納を作るコツとは?

挫折収納にさよなら! 専門家が教える、本当に使いやすい収納を作るコツとは?

最近は目移りするほど良さそうな収納用品をたくさん見かけます。しかし、白いボックスで収納スペースを埋め尽くしてみたり、噂の収納用品などをあれこれ買いすぎて、つい苦しい収納になってはいませんか? せっかく買った収納グッズを無駄にしないために、購入前にチェックしたい使いやすい収納を作るためのコツをお教えします。


こんにちは。整理収納アドバイザー、ルームスタリスト・プロの佐々木弓子です。収納用品が大好きで、良さそうなモノを買いあさってはうまく使えず、失敗を繰り返していたのはまさにかつての筆者です。

自分や家族にとって本当に良い収納とは?

今一度、収納について再確認し、今度こそ自分収納を手に入れたいですね。

大事な収納のポイント

収納はメリハリが大事

扉付収納 メリハリ すぐ分かる収納

ヘラス・テラス´s

家中の収納スペースを全て美しく、完璧にしようと思う必要はありません。毎日生活していますし、日々いろいろと状況は移り変わりますから、完璧主義は自分を苦しめることになり兼ねません。メリハリを付ける収納をオススメします。

リビングなど、公的スペースは見た目や収納法に気を配りたいところですが、私的なスペースは分かりやすさ、管理しやすさが大事です。閉めてしまえば中が見えない扉のある収納や引き出しの中は、開けたときに何がどこにあるのかすぐ分かる、そして出し入れがラクであれば多少雑多でも構わないのです。美しいけれど面倒な収納は長続きせず、家の中が散らかってしまう原因にもなります。

収納するモノにこだわりを

収納用品にこだわる前に「収納するモノにこだわること」が大事です。一生懸命収納しようとしているモノ、本当にそこに必要なものか? 本当に使うのか? 今一度よく考えてみます。よく使うモノをより出し入れしやすくしてあげる、他のモノと緩衝したり雪崩たりせず快適に使える状態にしてあげるのが収納用品の役目です。収納用品優先ではなく、収納するモノが優先であることを再認識しましょう。

挫折しない収納

モノを完全に隠さない

開けたら見える すぐ分かる収納

ヘラス・テラス´s

ゴチャゴチャ感を隠したい、全て収納して見た目をすっきりさせたい、そんな思いから見た目ばかりを気にして隠そうとすることは結果、苦しい収納になる恐れがあります。

見た目を優先して、布をかけまくる、大きな扉のある家具ばかりを選ぶ、扉の中がボックスだらけ……。使うときには、いちいち布を取ったり、扉を開けたりしなければならず、使うときの動作が面倒に感じ挫折することになってしまいます。

すぐ使える状態、動作がラク、すぐに戻せる、ここを意識することが大事です。場所によってはそのまま置くだけ収納もあり! 優先順位を見直して、メリハリのある収納を作ることで挫折を防ぐことができるかもしれません。

手が入る

手が入る収納 

ヘラス・テラス´s

棚板に対して目一杯の高さのボックスを入れ込んでいたり、隙間なくファイルボックスを並べてスペースを最大限に使おうとするばかり、まるで壁のようになっていませんか? 扉を開けたのに「壁状態」で手が入っていかない、モノにアプローチできず自分を苦しめることになって即挫折してしまいます。

収納するモノが半分見えるくらいのボックスやカゴにしたり、片手で取れるくらいスペースに余裕のある状態にすることで、挫折知らずの長続きする収納になります。

ラベルが見やすい

ラベル  見やすい ラベリング 子供

ヘラス・テラス´s

収納環境が整い、家族みんなが分かり易いようにラベルを貼っておけば理想的な収納が完成したように見えますが……ラベルがおしゃれ過ぎて読めない、サイズが小さすぎて見えない、読む気にもならない、反射して見えない、そんな状態ではせっかくの努力が水の泡になってしまいます。

一目で分かるラベル、例えば子どもならイラスト付きにしてあげる、ご高齢の方や背の高いお父さんなら、字を大きくして見やすくするなどの工夫があるといいですね。

自分収納を作るには

自分に合った収納 好き テイスト

ヘラス・テラス´s

見た目重視で多少面倒くさい収納でも頑張れるのか、動作命で出し入れしやすさを重視したいのか、掃除は少し大変でも見せる収納にして出したり並べて置きたいのか、自分はどんな収納が好きでどんな収納が合っているのか考えてみるといいですね。家族も大事ですが、まずは自分が求める収納状態と見た目にすることが挫折せず楽しく取り組める秘訣です。余裕が出てきたら家族の意見も聞いてあげましょう。

まとめ

つい収納用品ばかりに目が行ってしまいますが、その前に「収納するモノにもこだわる」ことが大事です。整理収納でいうと「整理」、ここが成功のカギ。収納用品に振り回されることなく、自分に合った自分を助けてくれる自分収納を作って毎日頑張っていきたいですね。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

整理収納アドバイザー認定講師/ルームスタイリスト・プロ

ヘラス・テラス´sの佐々木弓子です。
さいたま市在住 3姉妹の母 B型主婦
子育て中でも仕事が忙しくても挫折しない簡単キレイ収納で快適に!毎日をより心地よくワクワクするおうちづくりを全力でサポートしています。

人気の資格認定講座や自宅収納見学付きのおうちセミナー、模様替えや収納のご相談、セミナーや研修の講師として活動中。
Webサイト:http://herasuterraces.com/

関連するキーワード


専門家

関連する投稿


エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

キッチンで毎日使うふきんや台ふき。拭きやすさや、お手入れのしやすさなど、使い勝手が良いと感じるポイントはさまざまですよね。今回初めて「セルロースクロス」というものを使ってみました。使用感やメリット・デメリットなどをまとめてみたので、気になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね。


掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

苦手な家事にはモチベーションが上がる道具選びをするのもひとつの手ですよね。そこで苦手な掃除の相棒に選んだアイテムが、爽やかな香りと二度拭き不要のクリーナー。また子どももお手伝いが簡単になるアイテムがあるとお手伝いが楽しくなってきます♪ 今回はお掃除が捗るクリーナーとウォッシュクロスをご紹介しますね。


【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

最近は100円ショップでもデザイン性の高いウォールポケットを見かけます。壁や扉を有効活用でき、便利でおしゃれなウォールポケット。しかし便利なアイテムである半面、うまく管理できないまま、ぐちゃぐちゃになってしまうという悩みのタネになることも……。そこで今回は、失敗しない100均ウォールポケット活用法をご紹介します。


長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

いつもより長い期間となった春休み。通常の休みのような段取りもつけられず、子どもをみながらの在宅ワークに突入された方もいらっしゃいますよね。わが子はかわいいものの、そろそろみなさんお疲れがでているのでは? 家族と過ごす長いおうち時間、有効に使いたいといろいろ試してみましたので、我が家の事例をご紹介したいと思います。


親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

休校など、イレギュラーな状態が続く2020年の春。不安な気持ちを抱きながら過ごしている方も多いのではないでしょうか。親子時間が多いこの時期、おうちのなかで少しでも気持ちよく過ごすためのアイディアをご紹介したいと思います。


最新の投稿


離乳食のツナ缶はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のツナ缶はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

ストックがしやすいツナ缶を常備しているご家庭は多いでしょう。もしツナ缶も離乳食に使えたら便利ですよね。今回は赤ちゃんにツナ缶をいつからあげられるか、汁は捨てた方がいいのか、離乳食ではどんな種類を選べばいいのかなどを解説します。中期・後期・完了期の赤ちゃん喜ぶツナ缶レシピも一緒にチェックしてくださいね。


離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

鮮やかな緑色のいんげんは、離乳食に彩りを添えてくれます。今回は赤ちゃん喜ぶ3つのいんげん離乳食レシピのほか、「冷凍いんげんはそのまま使っていい?」「うんちにそのまま出てきたけど大丈夫?」などの疑問について解説します。


離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳中期以降にオススメの食材「なす」について、赤ちゃんが喜ぶレシピを3つご紹介します。その他、リニュ食を作る際に知っておきたい下処理のコツ、加熱のコツ、焼くレシピでもアク抜きは必要かなどを解説します。


離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

2回食が順調に進み、落ち着いたら次は3回食に増やしてみましょう。「いつから3回食を始める?」「1回の量も増やしていくの?」などのママの疑問を解説します。


離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

1日1回の離乳食をスムーズに食べてくれるようになったら、次のステップは1日2回食。「どんなタイミングで2回に増やす?」「量はどれくらいになる?」というママの疑問を1日の生活スケジュールを提案しながら解決していきます。




コストコ 節約