ママのための悩み解決サイト
オシャレで伝わる、わかりやすい簡単ラベリング術【実例】

オシャレで伝わる、わかりやすい簡単ラベリング術【実例】

お片づけのひとつのテクニックとして考えられることが多くなった【ラベリング】。手軽に取り入れられるので、活用している方も多いかもしれません。ですが「わかりやすくラベリングをしたはずなのに、なぜかうまくいかない!」ということはありませんか? 今回はせっかくのラベリングをムダしないための考え方と方法についてご紹介します。


※記事内の商品を購入した場合、売上の一部がマイナビウーマンに還元されることがあります。

Getty logo

こんにちは。ライフオーガナイザー®のうめだあさみです。

最近は、お片づけのテクニックとして【ラベリング】も浸透してきたように感じます。

ラベルライターも数多く、また、インターネット上で手に入れることができるフリー素材、100円ショップで販売されているオシャレな英字のラベリングシールなど、以前に比べラベリングの種類や方法も増え、選択肢が増えてきました。それらの素材を使って、ラベリングに役立てている方も多いかもしれません。

せっかく手間と時間をかけたラベリング。ですが「ラベリングをしているのに、なぜかうまく片づかない!」ということはありませんか?

それはラベリングの方法と【何のため?】【誰のため?】の役割がうまくかみあっていないからかもしれません。

そこで今回は、ラベリングをする前に考えるポイントと、我が家の「ラク」で「伝わる」、さまざまなラベリングの事例をご紹介します。

ラベリングの役割

ひと言で【ラベリング】といっても、その用途はさまざま。

役割や伝える相手によって上手に使い分けることで、お片づけだけでなく、インテリア性のアップにも役立ちます。

まずは「役割」と「伝える相手」を今一度、考えてみましょう。

何のため(役割)のラベリング?

Getty logo

まずは、その【ラベリング】がどんな役割を担うものなのか、考えてみましょう。

・インテリア性を高めるため
・モノを探さなくて済むようにするため
・モノを戻す場所に迷わないようにするため
など、いろいろあるかと思います。

インテリア性を高めるためであれば、英字のラベリングがピッタリ! かっこいいラベルがオシャレ感を演出し、その役割は果たされます。

ですが、モノの移動を楽にするためのラベリングならば、話は別。意味や場所をきちんと理解できるラベリングでないと使えません。

誰のため(伝える相手)

Getty logo

・自分のため
・家族(大人)のため
・家族(子ども)のため

自分だけの目に触れ、自分だけが理解すればいいラベリングであれば、あいまいな表現でも、はじめて知った英単語でもOK。自分さえわかれば問題ありません。

ですが、家族に伝えたい場合には、相手に伝わるようなラベリングが必須です。

一時期、キッチン調味料のラベリングをオシャレにしたくて「片栗粉」を「potato starch」とラベリングしていた筆者。しかし、時折料理を手伝ってくれる主人には伝わらず、「片栗粉どれ~?」とキッチンから呼ばれることに……。

オシャレなラベリングで見た目をアップさせることよりも、家族にスムーズに料理を手伝ってもらいたい気持ちの方が勝ったため、調味料の表記は日本語に変更しました。

伝えたい相手が自分以外にもいる場合は、伝わるラベリングかどうかを考える必要性もありそうですね。

これらを踏まえた上で、【ラベリング】の種類について、我が家の事例をご紹介します。

【実例】文字のラベリング

インテリア性を高めるため、自分が分かればOKなラベリングであれば、ひたすら自分好みのデザインや好きな書体のラベリングを!

最近では、100円ショップでもラベリングシールが販売されています。日常で使うアイテムのラベリング素材がぎゅっと詰まっているのであれこれ悩む必要はありません。1枚で統一されたラベリングを作り上げることができ、ラクちんです。

また、インターネットのフリー素材と100円ショップのシール台紙などを活用すると、選択肢はぐんと広がります。見た目を整えることが目的なら、気分が上がる素材をとことん探してみるのもいいですね♪

WY オリジナル 料理素材ラベルシール 31品目+手書きシール2枚 WY-HM015(スパイス・ハーブ類)

¥ 990

(2019/8/7 時点)

ですが、伝える相手がお子様の場合、鉛筆やペンなどの文房具セットに「stationery」と記入しても伝わりません。

・「ぶんぼうぐ」とひらがなで書く
・「おえかき」とシチュエーションを記す
・「かく」と用途を記す

など、どの方法がお子様にとって一番分かりやすいか、伝えたい相手に確認しながら決めていくのがベストです。

「ラベリング通りに戻してくれない!」と後でイライラしないために! ラベリングを作る時点で、伝えたい相手を巻き込んで一緒に考えれば、「伝わる」ラベリングを作ることができますよ。

リビングキャビネット内子どもの文房具収納のラベリング例

【実例】マークのラベリング

家族に伝えたいけど、ひらがなや漢字ばかりだと見た目が残念……。そんな時にはマークを活用してみませんか。文字を理解できない小さなお子様にも、英単語が難しい(笑)家族にも一目で伝わります。

インテリア性の高いオシャレなマークのラベリング素材も豊富! 素材によっては、子どもに向けて伝えたい場合でも、見た目にもこだわることができます。

子ども用チェストのラベルシール

英単語は分からなくとも、イラストで一目瞭然。我が家の末っ子保育園児もこのラベリングを活用しています。

ラベルシール 日本製 ★メール便OK [ラベル 印刷済み ステッカー インテックスシール 仕分け 整理整頓 キッチン 分別 片付け クローゼット 衣替え 掃除用品 ランドリー 掃除洗濯グッズ]

¥216

(2019/8/7 時点)

また、子どもに自分のモノを理解してもらいたい場合には、マイマークの活用がオススメ。

我が家では衣類などに、マイマークでラベリング。
・長女→葉っぱ
・次女→花
・三女→雲
とマイマークを作り、マークひとつできちんと見分けられるようにしています。名前を記入するよりも簡単! マークなので悪目立ちもしません。

マイマークは幼稚園や保育園などでも活用されていることが多くあります。自分のロッカーや連絡帳に同じマーク。文字が読めなくても【ちょうちょ】のマークは【自分のモノ・自分の場所】と、他者のモノを区別するのに役立ちます。

衣類にはペンで記入が必要ですが、ノートや引き出しならシールを活用しても。100円ショップなどでお子様のお気に入りのシールを購入し、マイマークにするとラクチンですね。

【実例】写真のラベリング

「言葉やマークではうまく伝えられない……。どうしたらうまく伝わるラベリングができる?」と悩んでしまうモノも中にはあるかもしれません。そんな時、モノの特徴などを細部まで伝えることができる写真を使ったラベリングが◎。

写真をプリンターで印刷すれば、悩んでいたラベリングもあっという間に完成! いつも手元にあるスマートフォンを活用すれば簡単です。

おもちゃ箱の写真ラベリング

おままごとの食器類・お弁当箱・ふりかけ容器……。雑多なモノたちはひと言で表現するのは難しいもの。写真ラベリングなら、中に入るモノも、きれいな戻し方も一目瞭然。文字で表現するよりも簡単に伝えることができます。

Getty logo

靴が下駄箱に入りきらず、購入時の箱に入れてクローゼットで保管している方もいらっしゃるかと思います。しかし中身が不明瞭な箱は、わざわざ開けて中を確認する作業が面倒。かといってクリア素材のシューズケースを購入して詰め替えるのも、時間とお金がかかってしまいます。

そこで、ここでも写真ラベリングを活用! 手元のスマートフォンで写真を撮って箱に貼ることで、費用もあまり掛からず、中身を確認する手間を省くことができます。

【実例】シール1つのラベリング

文字もマークも不要だけど、何か目印を付けたほうがラク……。そんな時にはシールを使いましょう。文字もマークも考える必要もなく、貼るだけなので簡単・ラクちんなラベリングです。

間違えやすいTVとBRDのリモコン。片方にシールを貼ることで、見分けが可能に。操作時に「こっちじゃなかった!」のイライラを防止します。

リビングチェスト内三女の文房具

保育園児の3女の文房具置き場は、3姉妹全員が使うリビングチェスト内の一角。同じケースが並んでいて間違えてしまうため、3女自身で選んだシールをペタリ。シールひとつだけですが、間違い防止に役立っています。

まとめ

収納用品を購入しなくても、手軽にインテリア性をアップできるオシャレなラベリングはついついマネしたくなってしまいます。ですが、せっかく手間をかけるなら「オシャレ」だけでなく「伝わる」ラベリングが、家族にもうれしいですね。その上、「ラク」にできたらもっとうれしい!

ラベリングは文字だけではありません。役割や伝えたい相手に合わせたいろいろなラベリングで、お家の中を整えてみませんか。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

この記事のライター

心と暮らしのお片づけ相談室*ietoridori*代表/ライフオーガナイザー®・社会福祉士
『ママだから~しなければ。』『ママだから~できない。』ではなく、ママをもっと楽しむために。
【ママだってラクしたっていいじゃない!!】をモットーとし、家とりどりの心地いいを応援します。

amebaブログ「ママがラクでゴキゲンになる!!忙しいアラサー女性の心と暮らしのお片づけ相談室*ietoridori*@千葉外房」では、忙しいママたちが「もっとラクして、家族みんながゴキゲンになる」暮らしのヒントをお伝えしています。
ブログ:https://ameblo.jp/ietoridori/

関連するキーワード


専門家

関連する投稿


寒い時期がおいしい! 旬の白菜を丸ごと食べきるおすすめレシピ

寒い時期がおいしい! 旬の白菜を丸ごと食べきるおすすめレシピ

冬野菜の代表「白菜」は、寒い時期においしさが増します。丸ごとだと、大きくて食べきるのが大変……と思うかもしれませんが、購入するなら断然丸ごとがおすすめ! 今回はそんな白菜を食べきる、さまざまな白菜レシピをご紹介します。


シンク上も有効活用! スペースを広げてノンストレスのキッチンに

シンク上も有効活用! スペースを広げてノンストレスのキッチンに

すぐ調理スペースがいっぱいになる、洗った食器を置く場所が足りない、さらには収納も少なくて……と困り事も多い料理中のキッチン。特に小さなキッチンだと食事の支度の時、スペースが足りないとフルストレス! そんな時はシンク上のスペースを有効活用してみては? モノを置く場所を増やしてノンストレスなキッチンにする方法のご紹介です。


ベストな診察券ケースの選び方! 押さえるべき3つのポイント

ベストな診察券ケースの選び方! 押さえるべき3つのポイント

診察券を管理するケースは、どのようなものをお使いでしょうか? 種類が多過ぎて迷うことはありませんか? 診察券や保険証の管理がしやすいケースを見つけるのが大変という方必見! あなたが使いやすいケースを見つけるポイントについてご紹介します。


キッチン家電を縦に収納! キッチンの空間を有効に使いこなす方法

キッチン家電を縦に収納! キッチンの空間を有効に使いこなす方法

電子レンジに炊飯器、トースターにコーヒーメーカー……たくさんのキッチン家電があるけれど、キッチン家電を置くスペースも限られている。キッチンには盛り付け作業をしたり食品を一時保管したりするスペースも必要です。キッチンのスペースを広げる収納アイデアをご紹介します。


キッチンの「ちょいモヤ」を解消! ポリ袋エコホルダーの活用実例

キッチンの「ちょいモヤ」を解消! ポリ袋エコホルダーの活用実例

キッチンの便利アイテムとして既に人気のポリ袋エコホルダー。ポリ袋ホルダーとしての用途以外にもさまざまな使い方ができ、日頃感じていたモヤモヤ解消にもつながりました。実際の活用事例とともにご紹介します。


最新の投稿


【医師監修】出産後、退院はいつ? 事前準備や退院後の過ごし方

【医師監修】出産後、退院はいつ? 事前準備や退院後の過ごし方

出産が近づいたら、出産後のスケジュールや赤ちゃんと一緒の新生活の段取りについても、本格的に考え始めるでしょう。入院するときはママ1人ですが、退院するときは赤ちゃんと2人。服装は? タクシーに乗れる? など具体的な疑問も浮かぶものです。出産から退院直後の生活で特に心に止めておきたいポイントをまとめます。


「バンボ」のベビーソファ、さらにかわいくオシャレに! 全色リニューアル登場

「バンボ」のベビーソファ、さらにかわいくオシャレに! 全色リニューアル登場

「Bumbo(バンボ)」ブランドの商品のカラーが、すべてリニューアルされ、2月1日より新発売となります。


【医師監修】「子宮頸管が短い」とはどんな状態? 妊娠中の子宮口の変化と原因について

【医師監修】「子宮頸管が短い」とはどんな状態? 妊娠中の子宮口の変化と原因について

主治医から「子宮頸管が短い」として今後の治療などについて説明を受けたものの、十分な理解ができなかった。そのようなケースは間々あるようです。体調や妊娠経過などは個別性が大きいことですから、どのような説明についても、不安や不明な点は率直に伝え、十分に聞いて、自分の状態を理解することが大切です。


手土産やお茶うけにぴったり! コストコのピュアバターマドレーヌ

手土産やお茶うけにぴったり! コストコのピュアバターマドレーヌ

コストコで人気があるピュアバターマドレーヌは、個包装になっていてかわいい箱入り。お手頃価格で、自宅用に、手土産用にと利用できる焼き菓子です。そのまま食べても、ちょっとリッチにアレンジしてもおいしく、お茶請けにもぴったりです。


【医師監修】妊娠初期に「寒い」と感じるのはなぜ?赤ちゃんへの影響は?

【医師監修】妊娠初期に「寒い」と感じるのはなぜ?赤ちゃんへの影響は?

妊娠初期に感じる「寒さ」。背中がゾクッとしたり、ブルッと震えたりといった症状は、体調が変わりやすい時期だけに気になりますよね。果たしてどんな原因が考えられるでしょうか。赤ちゃんへの影響があるかどうかも含めて、解説します。