インテリア性の高いおしゃれなシェードカーテン! 上手に取り入れるポイント

インテリア性の高いおしゃれなシェードカーテン! 上手に取り入れるポイント

見た目のオシャレさでも人気のシェードカーテン。取り入れてみたいと思われている方も多いのではないでしょうか? 今回は、素材感を楽しんだり、すっきりとした印象が特長のシェードカーテンを上手に取り入れるコツとともに、メリット・デメリットもご紹介します。


こんにちは。ライフオーガナイザー®・クローゼットオーガナイザー®の原田ひろみです。

カーテンは外からの視線を遮ったり、日射しの調節をするほか、冬場は保温効果にもなるので、お部屋には欠かせないものですね。

しかしカーテンは、クッションカバーのように頻繁に取り換えるものではないので、選ぶときに悩みませんか? インテリアの側面も強く、部屋のイメージを左右するもの。お気に入りのものを選びたいですよね。

カーテンのタイプもいろいろありますが、今回は、オシャレで人気の高いシェードカーテンについて、上手に取り入れるコツをご紹介します。

そもそも、シェードカーテンって?

Lazy dummy

シェードカーテンとは、別名「プレーンシェード」「シャープシェード」とも呼ばれています。

布を畳みながら上下に開閉する特徴なので、従来の左右に開け閉めする「プリーツカーテン」と比べると、ひだもなくスッキリとした印象です。一枚の布のようにも見えるので、オシャレな生地を選んでインテリアの一つとして取り入れる方も増えてきました。

わが家も10カ所中、6カ所の窓でシェードカーテンを使用しています。

ドレープカーテンとシェードカーテン

シェードカーテンのメリットは?

①シンプルで見た目がすっきりする

リビングのシェードカーテン

カーテンを閉めたとき

リビングのシェードカーテン 開けたとき

カーテンを開けたとき

シェードカーテンのメリットは、とにかくシンプルで印象がすっきりするところですね。

カーテンをおろしているときは、1枚の布のような感じになり、見た目がさらにすっきりします。昼間にカーテンを開けたときも、サイドにカーテンのたまりができないので、部屋も広く感じます。

わが家もその理由で、リビングの厚手のカーテンはシェードカーテンを選びました。

②取り外しは簡単で洗濯しやすい

シェードカーテンの外し方

我が家では、年に1~2回、カーテンを外して洗濯をしています。けれど、カーテンの取り外しって面倒だと感じること、意外とありませんか?

シェードカーテンの取り外しは簡単です!

①コードを巻き付けていたアジャスタから外す
②ウェイトバーをカーテンから外す
③リングからコードを抜く
④カーテンのマジックテープを外す

取り外しはこれだけ! 意外と簡単に外せますし、プリーツカーテンのようにひだがない分、軽くて洗濯もしやすいです。

③日射しの調整がしやすい

シェードカーテンは調整が可能

シェードカーテンは、上下好きな高さで開け閉めが調整できます。夕方になると、西日の日差しが強く入る西側の窓も、カーテンで日射しの調整ができるので便利です。

シェードカーテンのデメリットは?

①取り付けるときは手間がかかる

シェードカーテンの取り付け前

取り外すのは簡単ですが、逆に取り付けるのにはちょっと手間がかかります。

基本的に取り外した時と反対の作業をしながら取り付けていくのですが、コードを一つずつ、カーテンの裏についているリングの中に通していくため、意外と時間もかかるし、面倒なんですよね……。

②風が入りにくい

シェードカーテンの下には重しになる「ウェイトバー」が入っています。カーテンが重くなるため、風が入りにくくなります。

③出入りをする掃き出し窓には不向き

掃き出し窓にシェードカーテンを設置すると出入りがしにくい

頻繁に出入りをする掃き出し窓には、シェードカーテンをおすすめしません。

出入りするたびにシェードを開け閉めするのは、左右に開けるタイプのカーテンよりも手間がかかり、出入りがしづらいので不向きなんです。

わが家では、掃き出し窓もすっきりと見せたいため、シェードカーテンを使用している場所もありますが、出入りを頻繁にする昼間は、左右に開け閉めできるタイプのレースのカーテンを使用するなど、使い分けています。

カーテン選びのコツは? 色・柄の決め方

インテリアに合わせたカーテン選び

カーテン選びで悩むのは、カーテンの種類の他に、色や柄ではないでしょうか?

家具やインテリアを考える上で、意識したいバランスは下記。
・ベースカラー 70%(建具・壁・床・天井など)
・アソートカラー 25%(カーテン・家具・ラグ)
・アクセントカラー 5%(クッション・飾り物・照明)

全体の70%の色をベーシックカラーでまとめておくと、カーテンなどのファブリックも色・柄を選びやすくなります。カーテンもベースカラーとトーンを揃えておけば、まず失敗はありません。

カーテンの色でアクセントにしようと考える方もいますが、取り入れるときはカーテンの面積も計算してみてくださいね! 個人的には、建具の色に寄せるかトーンだけ揃えることをおすすめします。

ちなみにわが家では、壁紙や建具など全体の70%がベージュです。それに合わせてカーテンもベージュ系を選びトーンを揃えています。ランプだけトーンを変えてオレンジ系にしてアクセントにしています。

まとめ

カーテンの種類もいろいろあるので選ぶときは悩みますよね。頻繁に取り換えることがないものなのでお気に入りのカーテンをぜひ取り入れてください!

個人的にはシェードカーテンはオススメです。何かヒントになれば嬉しいです♪

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

ライフオーガナイザー®/クローゼットオーガナイザー®

兵庫県宝塚市在住。
■個人向けの洋服整理を中心としたご自宅お片付けサービス
■クローゼットなどの片づけセミナー
■スカーフ・ストールのアレンジレッスン開催など

幼稚園の保護者様、パナソニック大阪センター「くらしの大学」、大阪高島屋にて片づけにお悩みの方に向けて、のべ200名の方へ講師として片づけセミナーを開催。

特に、
・「何から始めたらいいかわからない」
・「すぐにリバウンドしてしまう」
・「片づける時間がない」
と一人では”できない”と悩まれている方に寄り添い、”一人一人に合わせたラクに片づく仕組みづくり”を提案しています。

日々、仕事や子育てに忙しく過ごしている女性たちの片付けの負担を減らし、やりたいことや趣味の時間に使ったり、楽しんでもらいたいと願い、サポートを行っています。

「簡単で誰でもマネがしやすい」といわれる収納術で、webメディアの収納コンテストなどで多数の金賞・銀賞を受賞(計7回)。

ホームぺージ:https://lifestylingroom.com/
ブログ:https://lifestylingroom.com/blog/

関連するキーワード


専門家

関連する投稿


洗面所の収納|専門家が教える3つの家事シェア事例

洗面所の収納|専門家が教える3つの家事シェア事例

普段ひとりが担っていた家事を、収納や仕組みを整え、家族でシェアしていきませんか? 今回は、洗面所の収納を見直して家事シェアできた3つの事例をご紹介します。


「発酵メーカー」で簡単&手軽に発酵ライフ♪ おうちで"発酵食"を楽しもう!

「発酵メーカー」で簡単&手軽に発酵ライフ♪ おうちで"発酵食"を楽しもう!

健康にさまざまな効果が期待できる発酵食品。毎日摂りたいものの、面倒なものでは続かないし、何よりおいしく食べたいですよね。そこで、手軽に揃う材料で自宅で簡単に発酵食品を作れる「発酵フードメーカー」が、我が家では大活躍しています! 今回は、そんな発酵フードメーカーの活用方法をご紹介します。


掃除も楽チンに! 繰り返し貼ってはがせる「ポンプボトルホルダー」

掃除も楽チンに! 繰り返し貼ってはがせる「ポンプボトルホルダー」

バスルームや洗面台、キッチンなどの水回りで大活躍のポンプタイプのボトル。みなさんはどのように設置して使っていますか? 「こんなアイテムあったらいいな」というソープボトルホルダーを先日見つけたので、ご紹介したいと思います。


オーブンも電子レンジも蒸し料理も! 便利な調理アイテム「WECK」

オーブンも電子レンジも蒸し料理も! 便利な調理アイテム「WECK」

苺のマークで人気の「WECK」はガラスの密閉保存容器として有名ですが、実は調理容器としても優秀です。使用方法を守れば、冷蔵だけでなく、電子レンジやオーブンで加熱したり、蒸し料理だって作れたりします。今回は贈り物にもピッタリなギフトボックスに入っているMOLD 140mlの使い方やレシピを中心にご紹介します。


普段使いから非常時まで! 1台あると安心の「リチャージライト」レビュー

普段使いから非常時まで! 1台あると安心の「リチャージライト」レビュー

非常時の備えとして欠かせない、懐中電灯などの光源。最後に点検したのはいつになりますか? 準備万端のつもりでいても、いざという時に使用できなければ意味がありません。『非常時専用』だからこそ、ついつい確認を怠ってしまいがち。それなら普段使いも可能なリチャージライトで、確認の手間を減らし、非常時の安心も確保しませんか。


最新の投稿


スウェーデン発! 日本初上陸・こだわりの「ヴァキンミーバーソープ」レビュー

スウェーデン発! 日本初上陸・こだわりの「ヴァキンミーバーソープ」レビュー

泡立ちや触感、香りの様々なハンドソープや石鹸。洗面所やお風呂にひとつずつ用意している方も多いですよね。それがこの度の影響で品薄状態、慌ててネットで購入したのが、このヴァキンミーバーソープでした。まさかこんな日が来るとは……と衝撃を受けつつ、せっかく購入できたヴァキンミーソープ。使い心地についてレビューしたいと思います。


ウェットティッシュも出しっぱなしOK! オシャレな「おしり拭きケース」

ウェットティッシュも出しっぱなしOK! オシャレな「おしり拭きケース」

子育てや掃除に欠かせないウェットティッシュやおしり拭きシート。ですが、よくある市販のケースに入れると、どうしても生活感がでてしまいますよね……そこで今回は、ダイニングテーブルにもオシャレに、生活感なく置いておけるアイテムをご紹介します。よくある100円ショップの商品との比較もしてみました♪


リビングがスッキリ! 大活躍のツールボックスとペン&レタースタンド

リビングがスッキリ! 大活躍のツールボックスとペン&レタースタンド

スタイリッシュなデザインのものが多い、YAMAZAKIさんの商品。その中でも今回は、リビングをもっとスッキリ収納させたくて、towerのツールボックスSとtoscaのペン&レタースタンドを仲間入りさせてみました! その使い勝手をレビューしますので、ぜひ検討されている方は参考にしてみてくださいね。


【専門家レビュー】一台二役! 痒い所に手が届く調味料詰め替えボトル

【専門家レビュー】一台二役! 痒い所に手が届く調味料詰め替えボトル

特に最近は、調味料は詰め替えてオシャレに収納するのが流行っていますね。いいなぁと憧れるものの、たくさん売っている詰め替えボトルの中からどれを選べばいいのか迷う方もいらっしゃるかもしれません。そこで今回は、使い勝手もオシャレさもどちらも手に入れたい方へ、オススメの調味料ボトルをご紹介します。


サブ使いやランチにピッタリ! マルチに使える「JosephJoseph バンブーまな板」

サブ使いやランチにピッタリ! マルチに使える「JosephJoseph バンブーまな板」

メインのまな板の他に、ちょこっと使いであると便利なのが"サブまな板"。そんなまな板にピッタリなのが「JosephJoseph チョップ2ポット・バンブー・スモール」。サイズ感も良く、使っていても安定感があり安心です。時短で楽になる機能性やお手入れのしやすさ、そして見た目も良し!とハナマルをあげたいまな板をご紹介!