インテリア性の高いおしゃれなシェードカーテン! 上手に取り入れるポイント

インテリア性の高いおしゃれなシェードカーテン! 上手に取り入れるポイント

見た目のオシャレさでも人気のシェードカーテン。取り入れてみたいと思われている方も多いのではないでしょうか? 今回は、素材感を楽しんだり、すっきりとした印象が特長のシェードカーテンを上手に取り入れるコツとともに、メリット・デメリットもご紹介します。


こんにちは。ライフオーガナイザー®・クローゼットオーガナイザー®の原田ひろみです。

カーテンは外からの視線を遮ったり、日射しの調節をするほか、冬場は保温効果にもなるので、お部屋には欠かせないものですね。

しかしカーテンは、クッションカバーのように頻繁に取り換えるものではないので、選ぶときに悩みませんか? インテリアの側面も強く、部屋のイメージを左右するもの。お気に入りのものを選びたいですよね。

カーテンのタイプもいろいろありますが、今回は、オシャレで人気の高いシェードカーテンについて、上手に取り入れるコツをご紹介します。

そもそも、シェードカーテンって?

Lazy dummy

シェードカーテンとは、別名「プレーンシェード」「シャープシェード」とも呼ばれています。

布を畳みながら上下に開閉する特徴なので、従来の左右に開け閉めする「プリーツカーテン」と比べると、ひだもなくスッキリとした印象です。一枚の布のようにも見えるので、オシャレな生地を選んでインテリアの一つとして取り入れる方も増えてきました。

わが家も10カ所中、6カ所の窓でシェードカーテンを使用しています。

ドレープカーテンとシェードカーテン

シェードカーテンのメリットは?

①シンプルで見た目がすっきりする

リビングのシェードカーテン

カーテンを閉めたとき

リビングのシェードカーテン 開けたとき

カーテンを開けたとき

シェードカーテンのメリットは、とにかくシンプルで印象がすっきりするところですね。

カーテンをおろしているときは、1枚の布のような感じになり、見た目がさらにすっきりします。昼間にカーテンを開けたときも、サイドにカーテンのたまりができないので、部屋も広く感じます。

わが家もその理由で、リビングの厚手のカーテンはシェードカーテンを選びました。

②取り外しは簡単で洗濯しやすい

シェードカーテンの外し方

我が家では、年に1~2回、カーテンを外して洗濯をしています。けれど、カーテンの取り外しって面倒だと感じること、意外とありませんか?

シェードカーテンの取り外しは簡単です!

①コードを巻き付けていたアジャスタから外す
②ウェイトバーをカーテンから外す
③リングからコードを抜く
④カーテンのマジックテープを外す

取り外しはこれだけ! 意外と簡単に外せますし、プリーツカーテンのようにひだがない分、軽くて洗濯もしやすいです。

③日射しの調整がしやすい

シェードカーテンは調整が可能

シェードカーテンは、上下好きな高さで開け閉めが調整できます。夕方になると、西日の日差しが強く入る西側の窓も、カーテンで日射しの調整ができるので便利です。

シェードカーテンのデメリットは?

①取り付けるときは手間がかかる

シェードカーテンの取り付け前

取り外すのは簡単ですが、逆に取り付けるのにはちょっと手間がかかります。

基本的に取り外した時と反対の作業をしながら取り付けていくのですが、コードを一つずつ、カーテンの裏についているリングの中に通していくため、意外と時間もかかるし、面倒なんですよね……。

②風が入りにくい

シェードカーテンの下には重しになる「ウェイトバー」が入っています。カーテンが重くなるため、風が入りにくくなります。

③出入りをする掃き出し窓には不向き

掃き出し窓にシェードカーテンを設置すると出入りがしにくい

頻繁に出入りをする掃き出し窓には、シェードカーテンをおすすめしません。

出入りするたびにシェードを開け閉めするのは、左右に開けるタイプのカーテンよりも手間がかかり、出入りがしづらいので不向きなんです。

わが家では、掃き出し窓もすっきりと見せたいため、シェードカーテンを使用している場所もありますが、出入りを頻繁にする昼間は、左右に開け閉めできるタイプのレースのカーテンを使用するなど、使い分けています。

カーテン選びのコツは? 色・柄の決め方

インテリアに合わせたカーテン選び

カーテン選びで悩むのは、カーテンの種類の他に、色や柄ではないでしょうか?

家具やインテリアを考える上で、意識したいバランスは下記。
・ベースカラー 70%(建具・壁・床・天井など)
・アソートカラー 25%(カーテン・家具・ラグ)
・アクセントカラー 5%(クッション・飾り物・照明)

全体の70%の色をベーシックカラーでまとめておくと、カーテンなどのファブリックも色・柄を選びやすくなります。カーテンもベースカラーとトーンを揃えておけば、まず失敗はありません。

カーテンの色でアクセントにしようと考える方もいますが、取り入れるときはカーテンの面積も計算してみてくださいね! 個人的には、建具の色に寄せるかトーンだけ揃えることをおすすめします。

ちなみにわが家では、壁紙や建具など全体の70%がベージュです。それに合わせてカーテンもベージュ系を選びトーンを揃えています。ランプだけトーンを変えてオレンジ系にしてアクセントにしています。

まとめ

カーテンの種類もいろいろあるので選ぶときは悩みますよね。頻繁に取り換えることがないものなのでお気に入りのカーテンをぜひ取り入れてください!

個人的にはシェードカーテンはオススメです。何かヒントになれば嬉しいです♪

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

ライフオーガナイザー®/クローゼットオーガナイザー®

兵庫県宝塚市在住。
■個人向けの洋服整理を中心としたご自宅お片付けサービス
■クローゼットなどの片づけセミナー
■スカーフ・ストールのアレンジレッスン開催など

幼稚園の保護者様、パナソニック大阪センター「くらしの大学」、大阪高島屋にて片づけにお悩みの方に向けて、のべ200名の方へ講師として片づけセミナーを開催。

特に、
・「何から始めたらいいかわからない」
・「すぐにリバウンドしてしまう」
・「片づける時間がない」
と一人では”できない”と悩まれている方に寄り添い、”一人一人に合わせたラクに片づく仕組みづくり”を提案しています。

日々、仕事や子育てに忙しく過ごしている女性たちの片付けの負担を減らし、やりたいことや趣味の時間に使ったり、楽しんでもらいたいと願い、サポートを行っています。

「簡単で誰でもマネがしやすい」といわれる収納術で、webメディアの収納コンテストなどで多数の金賞・銀賞を受賞(計7回)。

ホームぺージ:https://lifestylingroom.com/
ブログ:https://lifestylingroom.com/blog/

関連するキーワード


専門家

関連する投稿


エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

キッチンで毎日使うふきんや台ふき。拭きやすさや、お手入れのしやすさなど、使い勝手が良いと感じるポイントはさまざまですよね。今回初めて「セルロースクロス」というものを使ってみました。使用感やメリット・デメリットなどをまとめてみたので、気になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね。


掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

苦手な家事にはモチベーションが上がる道具選びをするのもひとつの手ですよね。そこで苦手な掃除の相棒に選んだアイテムが、爽やかな香りと二度拭き不要のクリーナー。また子どももお手伝いが簡単になるアイテムがあるとお手伝いが楽しくなってきます♪ 今回はお掃除が捗るクリーナーとウォッシュクロスをご紹介しますね。


【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

最近は100円ショップでもデザイン性の高いウォールポケットを見かけます。壁や扉を有効活用でき、便利でおしゃれなウォールポケット。しかし便利なアイテムである半面、うまく管理できないまま、ぐちゃぐちゃになってしまうという悩みのタネになることも……。そこで今回は、失敗しない100均ウォールポケット活用法をご紹介します。


長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

いつもより長い期間となった春休み。通常の休みのような段取りもつけられず、子どもをみながらの在宅ワークに突入された方もいらっしゃいますよね。わが子はかわいいものの、そろそろみなさんお疲れがでているのでは? 家族と過ごす長いおうち時間、有効に使いたいといろいろ試してみましたので、我が家の事例をご紹介したいと思います。


親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

休校など、イレギュラーな状態が続く2020年の春。不安な気持ちを抱きながら過ごしている方も多いのではないでしょうか。親子時間が多いこの時期、おうちのなかで少しでも気持ちよく過ごすためのアイディアをご紹介したいと思います。


最新の投稿


【妊娠5ヶ月】産後の生活をパートナーと話し合う、育児と仕事両立の情報収集も #ワーママへの道

【妊娠5ヶ月】産後の生活をパートナーと話し合う、育児と仕事両立の情報収集も #ワーママへの道

妊娠発覚後、どのような手続をしたらいいのかわからず不安になるかもしれません。いつから業務の引き継ぎ準備が必要か、保育園探しは……?など。ワーママ予備軍ならではの疑問にお答えします。今回は妊娠5ヶ月編をお届けします。


離乳食にハサミって必要? あると便利なおすすめ6選

離乳食にハサミって必要? あると便利なおすすめ6選

お家ではもちろん、外出先での食事にも便利な、離乳食用ハサミ。箸で切るよりも簡単に手早く食材が切れて、赤ちゃんを待たせません。この記事では、離乳食用ハサミの選び方やおすすめの商品についてご紹介します。


涙の数だけ強くなれ! 働くママが体験した愛おしくもほろ苦い“おっぱい川柳

涙の数だけ強くなれ! 働くママが体験した愛おしくもほろ苦い“おっぱい川柳

待望の我が子が無事に生まれてきてくれて、ひと安心……と思いきや、ひと息つく間もなく育児に追われる日々。とくに初めての出産・育児における「授乳」は、働くママたちの悩みの種のひとつではないでしょうか? 今回は、職場復帰後の働くママたちが実際に経験した、愛おしき“おっぱいエピソード”を川柳形式で紹介します。


離乳食の中期(生後7ヶ月・8ヶ月ごろ)の進め方は?モグモグ期(離乳中期)の量とかたさ 【管理栄養士監修】

離乳食の中期(生後7ヶ月・8ヶ月ごろ)の進め方は?モグモグ期(離乳中期)の量とかたさ 【管理栄養士監修】

離乳食にもだいぶ慣れてくる離乳中期は、どんな食材を、どのように与えていけばいいのでしょうか? 調理のポイントや新しい食材の取り入れ方など、この時期の離乳食の進め方と注意点について専門家がお伝えします。


【医師監修】寝返り返りはいつできる? できない場合の練習は?

【医師監修】寝返り返りはいつできる? できない場合の練習は?

寝返りをした状態からあお向けに戻る「寝返り返り」はいつごろできるようになるのでしょうか? できない場合、何か問題はあるのでしょうか? 始まる時期の目安やできない場合、練習は必要なのかなどについて説明します。