「名もなき家事」を効率よく! キッチンに置いておきたい便利な文具5つ

「名もなき家事」を効率よく! キッチンに置いておきたい便利な文具5つ

毎日使うキッチン。できるだけあちこち移動せずに、ストレスフリーで過ごしたい場所ですよね。そのために、キッチンツールではないけれど置いていて良かったのが5つの文具。痒いところに手が届く! そんな存在なんです。今回は、実際にあると便利だった文具と収納方法についてご紹介します。


キッチンにあると便利な文具5つ

キッチンにあると便利な文具

こんにちは。ライフオーガナイザー®の橋本智子です。

毎日食事の準備をするキッチン。買ってきた食材を冷蔵庫や引出しにしまうとき、食材のパッケージを切るときなど……。ペンやハサミが近くにあると便利ですよね。

以前はキッチン近くのリビングに文房具類を置いていて、そこまで取りに行っていたのですが、毎回だとそれもだんだん、手間に感じるようになってきました。

そこでキッチンの取り出しやすいところに、いくつかの文具をまとめて置いてみたところ、とても使い勝手がよくなったんです。

実際にキッチンに置いていて便利だなーと実感しているのが、以下の5つの文具です。
・ハサミ(キッチンバサミではない、紙などを切るもの)
・ボールペン
・油性マジック
・マスキングテープ
・付箋

それぞれ、1つ(付箋は1セット)ずつ置いています。

「あ、今ちょっと書くもの、切るものが欲しい!」と思った時に、すぐに手に取ることができるのが良いところ。わざわざ離れた場所に取りに行くストレスもなくなり、快適なキッチンになりました。

こんな時に使えます! キッチン文具の活用実例

ハサミ

キッチンにあると便利な文具・はさみ

我が家でハサミを使う場面は、こんな時です。

例えば、パッケージに切り込みがなく、手で開封しにくいものを切る時。朝の身支度や仕事からの帰宅後など、とにかくバタバタしている時は、これらがさっと切れると手間も時間も省けます。

または、縦長のパッケージに食品が上下に入っている場合、上から取り出していくと、袋が縦長なので下の物が取り出しにくくなります。そんな時は、パッケージを半分にカットするだけで、下の食品が取り出しやすくなりますね。

さらに「意外と一番便利かも!」と感じているのが、ベルマークを切り取りたい時。子どもの小学校に提出する必要があり、集めているのですが「あ、こんなところにベルマーク!」と発見することもあります。そんな時にすぐに切り取っておかないと、忘れて捨ててしまったり、後でやろうと思うと手間に感じてしまうことも……。

気づいた時にすぐ作業ができると嬉しいですね。

付箋・ボールペン

キッチンにあると便利な文具・付箋

付箋に買い物リストなどを書かれている方も多いのではないでしょうか。買うものだけではなく、冷蔵庫にあるものをメモしておけば、重複買いの防止にもなりますね。

キッチンに立っている時に、ふと思い出したことをメモしてTo Doリストにしたり、作り置きをした場合に、家族へのメッセージなどを書いて冷蔵庫に貼り付けておくこともできます。

忘れたくないことを、忘れないうちに書き留めておける。キッチンに立っている時に、よく思い出したり、思いつくことが多いので、キッチンに付箋とボールペンがあると使い勝手がいいなと実感しています。

マスキングテープ・マジック

キッチンにあると便利な文具・マスキングテープ

マスキングテープとマジックは詰替えた調味料の賞味期限を記載したり、早めに食べなければいけない物の目印に使ったりしています。マスキングテープは剥がしやすいので便利ですね。

マジックがキッチンにあると、子どもが学校に持っていくコップや箸などの名前が「消えかけている……!」と気付いた時に、さっと書き足せるというメリットもあります。

キッチンに文具をおくときの収納法

キッチンに文具を収納

これらの文具は100均セリアのトレーにまとめて、吊戸棚の一角に収納しています。

ちょうどキッチンの中央にあたる場所なので、どこからでも取り出しやすく動線に叶った収納になっています。

キッチンに文具を収納

収納のポイントは、文具を入れ過ぎないこと!

便利だからといってあれこれ詰め込んでしまうと、逆に取り出しにくくなりますので、必要な文具を必要な分だけ置くようにしています。

ベルマークを入れた瓶も一緒に置くことで、ハサミを片づけるついでにベルマークもポイっと瓶にいれるだけ。ちょっと手間に感じることも楽にできています。

まとめ

キッチンに収納するのはキッチンツールや食器だけ! そう思っていた時期もありましたが、思い込みを外して使い勝手の良い仕組みを整えると、より快適なキッチンになりました。

いろいろな物を置きすぎると雑然としてしまうこともありますので注意が必要ですが、自分や家族の動線、使い勝手に合わせて、文具以外にもキッチンにあると嬉しいものを置いてみてはいかがでしょうか?

こちらの記事が参考になれば幸いです。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

大阪在住のライフオーガナイザ―®/メンタルオーガナイザー®

・個人宅での整理収納作業や片づけセミナーを通して
 家の仕組みを整える片づけサポート。
・思考や感情を整えて自分らしく暮らす為の心の片づけサポート。
空間と心の両面から暮らしを整えるお手伝いをしています。

お一人おひとりの「ちょうど良い暮らし」に合った片づけ方をご提案します。

ブログ:https://ameblo.jp/smile-life-008/

関連するキーワード


専門家 キッチン

関連する投稿


エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

キッチンで毎日使うふきんや台ふき。拭きやすさや、お手入れのしやすさなど、使い勝手が良いと感じるポイントはさまざまですよね。今回初めて「セルロースクロス」というものを使ってみました。使用感やメリット・デメリットなどをまとめてみたので、気になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね。


掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

苦手な家事にはモチベーションが上がる道具選びをするのもひとつの手ですよね。そこで苦手な掃除の相棒に選んだアイテムが、爽やかな香りと二度拭き不要のクリーナー。また子どももお手伝いが簡単になるアイテムがあるとお手伝いが楽しくなってきます♪ 今回はお掃除が捗るクリーナーとウォッシュクロスをご紹介しますね。


【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

最近は100円ショップでもデザイン性の高いウォールポケットを見かけます。壁や扉を有効活用でき、便利でおしゃれなウォールポケット。しかし便利なアイテムである半面、うまく管理できないまま、ぐちゃぐちゃになってしまうという悩みのタネになることも……。そこで今回は、失敗しない100均ウォールポケット活用法をご紹介します。


長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

いつもより長い期間となった春休み。通常の休みのような段取りもつけられず、子どもをみながらの在宅ワークに突入された方もいらっしゃいますよね。わが子はかわいいものの、そろそろみなさんお疲れがでているのでは? 家族と過ごす長いおうち時間、有効に使いたいといろいろ試してみましたので、我が家の事例をご紹介したいと思います。


親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

休校など、イレギュラーな状態が続く2020年の春。不安な気持ちを抱きながら過ごしている方も多いのではないでしょうか。親子時間が多いこの時期、おうちのなかで少しでも気持ちよく過ごすためのアイディアをご紹介したいと思います。


最新の投稿


離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

鮮やかな緑色のいんげんは、離乳食に彩りを添えてくれます。今回は赤ちゃん喜ぶ3つのいんげん離乳食レシピのほか、「冷凍いんげんはそのまま使っていい?」「うんちにそのまま出てきたけど大丈夫?」などの疑問について解説します。


離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳中期以降にオススメの食材「なす」について、赤ちゃんが喜ぶレシピを3つご紹介します。その他、リニュ食を作る際に知っておきたい下処理のコツ、加熱のコツ、焼くレシピでもアク抜きは必要かなどを解説します。


離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

2回食が順調に進み、落ち着いたら次は3回食に増やしてみましょう。「いつから3回食を始める?」「1回の量も増やしていくの?」などのママの疑問を解説します。


離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

1日1回の離乳食をスムーズに食べてくれるようになったら、次のステップは1日2回食。「どんなタイミングで2回に増やす?」「量はどれくらいになる?」というママの疑問を1日の生活スケジュールを提案しながら解決していきます。


スシロー「大切りの夏!100円の夏!」開催 新感覚デザートも登場

スシロー「大切りの夏!100円の夏!」開催 新感覚デザートも登場

あきんどスシローは8月5日より、全国のスシローにおいて人気メニューを取り揃えた「大切りの夏!100円の夏!」フェアを開催します。さらに、さっぱりした新感覚のデザートスープを期間限定発売します。