時短につながる! 苦手な掃除をラクにする3つの工夫

時短につながる! 苦手な掃除をラクにする3つの工夫

面倒でつい後回しにしてしまう掃除。少しでも取り掛かりやすくするポイントは、「その場ですぐできる!」「○○しながら終わらせる」「ついでに終わらせる」という点。その3つのポイントを意識すると、無理なくできる仕組みを作ることができます。


こんにちは、ライフオーガナイザー®・クローゼットオーガナイザー®の原田ひろみです。

いつもきれいにしていたいけど、こまめに掃除をするのが難しかったり、面倒だったりすることってありませんか?

特に忙しいときは、掃除が後回しになりがち。かくいう私もつい、後回しにしてしまうんですよね(苦笑)。

今回は苦手な掃除を後回しにせず、ほこりや汚れ掃除をラクに終わらせる3つの工夫についてご紹介します。

①ハンディモップはよく使う場所に1つずつ!

Getty logo

いつの間にか溜まるほこりや汚れは、気になったときにその場でさっと終わらせることがやっぱり一番ラク!

すぐに取り掛かれるように「ここにあればすぐにできるかも……」と思う数か所に掃除道具をスタンバイしておくと、その場で終わらせることができますよ。

テレビ周り

テレビボードにハンディモップ

テレビや棚の上って、あっという間にほこりが溜まりませんか?

テレビを見ていてほこりが溜まっていることに気付いたら、その場でパパっと掃除ができるようにハンディモップは棚の扉の中にスタンバイ。テレビを見ながら30秒もあれば掃除ができます。

棚の中でなくてもテレビの裏にフックをつけて吊るしておくのもいいですね。

洗面所・トイレ

洗面所にハンディモップ

洗面所やトイレにもほこりは溜まります。気になっても掃除道具がすぐ近くにない場合、取りに行くとなると正直面倒……。

洗面所やトイレの収納スペースの扉にそれぞれハンディモップを吊るしておけば、洗面所は朝の身支度のとき、トイレは終わった後に、ササっとその場で掃除が終わって楽ちんです。

ほこりが視界に入ったとき、一歩も動かず、すぐ手を伸ばしたら掃除グッズが取れる仕組みだと「やってしまおう」と思えませんか?

「身支度しながら掃除」なら、わずか1分で終了します。

トイレにハンディモップ

玄関周り

玄関にハンディモップ

玄関はほこりの他にも砂ぼこりも溜まりがち……。

シューズクローゼットの扉にハンディモップとミニ塵取りセットをスタンバイしておけば、玄関のほこり掃除も取り掛かりやすくなりますよ。

②ハンディ掃除機は誰でもすぐ使える場所に

冷蔵庫横にマキタの掃除機

ちょっと掃除機が使いたいときなどに便利なハンディ掃除機。使っているご家庭も多いと思います。

例えば、ダイニングテーブル下に落とした子どもの食べカスや消しゴムのカスなど。すぐに掃除機が取り出せる場所にあると掃除もラクですね。

わが家は、マキタの掃除機を使っています。ハンディ掃除機は、しまい込まずにスタンドに立てて出しっぱなしです。

収納場所は、冷蔵庫の横。洗面所とキッチンが繋がる通路です。

掃除機をかけるのがワンアクションだと、やはり掃除が早い! 例えば、料理を作っているすき間時間や洗面所で髪を乾かした後など。その場で床に落ちた髪の毛などがすぐに掃除ができると気持ちがいいですよね。時短にもつながります。

さらに、すぐ見える場所に置いておくことのメリットがもう一つ。家族にも気になったら掃除機をかけてもらいやすくなること!

わが家は結果的に、すぐ使える状態にしておくことで、家族を巻き込みながら掃除を終わらせることができるようになりました。

家族にもラクにできる仕組みづくりは効果的です。

③100均のおそうじ手袋を使って、まとめて掃除をする

100均お掃除てぶくろ

掃除機をかけるときは、100均キャンドゥのおそうじ手袋をつけて、同時に気になる家中のほこりを取ってしまいます。

棚の上、壁や高いところのほこりなども、手袋で拭きながら一緒に取れば効率的!

家電製品の裏側など、掃除機では難しい狭い場所も手袋モップなら楽々。手袋にほこりがいっぱいになったら、掃除機で吸い取っていけば、家中の掃除ができます。

おそうじ手袋で掃除

おそうじ手袋でほこり掃除が終わったら、ついでに洗面ボールも洗っちゃいましょう!

掃除機で手袋についたほこりを取り、手袋を洗面所で洗うついでに、洗面ボールも洗ってしまいます。

ほこり掃除と洗面所の掃除をまとめて済ますことができますよ。

洗面所の掃除をおそうじ手袋で

まとめ

つい、忙しいとできなかったり、面倒に感じる掃除ですが、気になったときにその場でリセットできるようにしておいたり、「○○しながら終わらせる」、「ついでに終わらせる」仕組みづくりをすることでラクに続けられるようになりますよ。もちろん家事の時短にもつながります。

良かったら何か一つでも実践してみてくださいね!

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

ライフオーガナイザー®/クローゼットオーガナイザー®

兵庫県宝塚市在住。
■個人向けの洋服整理を中心としたご自宅お片付けサービス
■クローゼットなどの片づけセミナー
■スカーフ・ストールのアレンジレッスン開催など

幼稚園の保護者様、パナソニック大阪センター「くらしの大学」、大阪高島屋にて片づけにお悩みの方に向けて、のべ200名の方へ講師として片づけセミナーを開催。

特に、
・「何から始めたらいいかわからない」
・「すぐにリバウンドしてしまう」
・「片づける時間がない」
と一人では”できない”と悩まれている方に寄り添い、”一人一人に合わせたラクに片づく仕組みづくり”を提案しています。

日々、仕事や子育てに忙しく過ごしている女性たちの片付けの負担を減らし、やりたいことや趣味の時間に使ったり、楽しんでもらいたいと願い、サポートを行っています。

「簡単で誰でもマネがしやすい」といわれる収納術で、webメディアの収納コンテストなどで多数の金賞・銀賞を受賞(計7回)。

ホームぺージ:https://lifestylingroom.com/
ブログ:https://lifestylingroom.com/blog/

関連するキーワード


専門家 掃除 時短

関連する投稿


長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

いつもより長い期間となった春休み。通常の休みのような段取りもつけられず、子どもをみながらの在宅ワークに突入された方もいらっしゃいますよね。わが子はかわいいものの、そろそろみなさんお疲れがでているのでは? 家族と過ごす長いおうち時間、有効に使いたいといろいろ試してみましたので、我が家の事例をご紹介したいと思います。


親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

休校など、イレギュラーな状態が続く2020年の春。不安な気持ちを抱きながら過ごしている方も多いのではないでしょうか。親子時間が多いこの時期、おうちのなかで少しでも気持ちよく過ごすためのアイディアをご紹介したいと思います。


長期休みに練習しておきたい! 子どものお留守番、注意すべき点とは?

長期休みに練習しておきたい! 子どものお留守番、注意すべき点とは?

子どもの成長と共にいつかは訪れる「お留守番」。できれば学校の長期休暇中などに練習をしておきたいですね!「子どもと約束しておくことは?」「事前にできる準備はある?」 今回はそんな子どものお留守番についてまとめてみました。


キッチン掃除が楽しくなる!? お掃除に最適なオシャレなキッチンブラシ

キッチン掃除が楽しくなる!? お掃除に最適なオシャレなキッチンブラシ

毎日使うキッチンはキレイにしておきたい。でもこまめにお掃除するのは面倒くさい! だったら「使いたくなる」アイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか? オシャレで気分も上がっちゃうキッチンブラシを紹介します。


狭い洗面所でも大丈夫! 省スペースに収まるオシャレなランドリーバッグとは

狭い洗面所でも大丈夫! 省スペースに収まるオシャレなランドリーバッグとは

「洗濯かごを置くスペースがない……」そんな悩みを抱えていましたが、狭い洗面所でも使い勝手が良く、コンパクトに収納できるランドリーバッグのおかげで毎日の洗濯が楽しくできるようになりました。今回は、そんな見た目もおしゃれな優秀アイテムについてご紹介します。


最新の投稿


【助産師解説】新生児からOK! 縦抱き授乳のやり方 メリットって?

【助産師解説】新生児からOK! 縦抱き授乳のやり方 メリットって?

授乳というと横抱きのイメージですが、縦抱きでも授乳はできます。でも、生まれたばかりの赤ちゃんはとても小さくて柔らか。首も腰も据わらずふにゃふにゃしているので、抱っこをするのにもドキドキしてしまいますね。そんな月齢が低い赤ちゃんでも縦抱きで授乳しても大丈夫なのか、どんな場合に向いているかなどを解説します。


【助産師解説】胎動が激しいのはおかしい?赤ちゃんの変化と受診のポイント

【助産師解説】胎動が激しいのはおかしい?赤ちゃんの変化と受診のポイント

胎動の激しさと赤ちゃんの発達・発育には関係があるのでしょうか?赤ちゃんの動きが激しいことで悩むママに向けて、助産師が詳しく解説します。胎動に関する注意点や、赤ちゃんの変化にいち早く気づく方法についてもチェック!


【助産師解説】新生児のゆるゆるうんちは下痢?回数・色・状態は?

【助産師解説】新生児のゆるゆるうんちは下痢?回数・色・状態は?

新生児のうんちは、大人とはかなり違うんです。少々緑がかっていても、下痢かと思うほどゆるゆるでも、多くの場合は心配なし! ではどんなときが心配? 健康のバロメーターでもある赤ちゃんのうんち、どこをチェックすればよいか、助産師さんが解説します。


【助産師解説】胎動が痛い! 赤ちゃんの動きが激しい時の対処法

【助産師解説】胎動が痛い! 赤ちゃんの動きが激しい時の対処法

胎動による痛みが強いときの対処法や生活の工夫について、助産師が解説します。胎動が激しくて痛すぎる!というママはぜひチェックを。痛いくらい激しいのは問題あり?という疑問にもお答えします。


【助産師解説】産後の生理っていつから?授乳中は生理が来ない?

【助産師解説】産後の生理っていつから?授乳中は生理が来ない?

産後のママの体の変化のひとつが「生理(月経)の再開」です。妊娠を機におよそ40週の間ストップしていた生理は、産後しばらくしてまたスタートします。今回は「産後の生理はいつ再開するの?」「授乳中はずっと生理がこないの?」などの疑問に答えるほか、産後の性生活に関するアドバイスや注意もお伝えします。