ママのための悩み解決サイト
子どもの「好き」が溢れる理想の部屋へ! 子ども部屋の作り方

子どもの「好き」が溢れる理想の部屋へ! 子ども部屋の作り方

子ども部屋は子どもが過ごす場所。居心地よく過ごしてもらいたいですよね。今回は、子ども部屋の作り方を紹介します。子どもと一緒に、画像を見ながら理想のイメージを探っていきましょう。子どもから思いもよらない希望まで聞き出せて、びっくりするかもしれませんよ!


こんにちは。ライフオーガナイザーの前田梨絵です。

わが家の2階にある子ども部屋。ベッドもあってちゃんと寝ることのできる部屋になっているのに、当時小学3年生の息子がずっと夜ひとりで寝ることができない、名前だけの子ども部屋になっていました。おもちゃを使いやすくしてみたり、ポストカードを飾ってみたり、あれこれ工夫はしているのに、どうすればひとりで寝られるんだろうとずって不思議に思っていました。

今回は、そんな子ども部屋を作るために、子どもの“好き”を「画像」を使って聞き出すことのできたアイデアについてご紹介したいと思います。

ひとりで寝られない原因は、本人の希望ではなかったこと

Getty logo

わが家の2階にある子ども部屋は、壁一面だけを男の子の部屋っぽいアクセントクロスに張り替えてみたり、子どもの好きそうなポストカードを飾ってみたり、読んでほしい本を置いてみたり、子ども用のギターを置いてみたり、あれこれ工夫はしていたつもりでした。

親目線で作ったアクセントクロスを採用した子ども部屋

けれども、よくよく考えてみると「壁紙を張り替えてほしい!」と言われたことも「ポストカードを飾りたい」と言われたこともありませんでした。

男の子っぽい部屋ってこんな感じかな〜と、親が勝手に考えただけで、子どもの意見は聞かずに良かれと思って作った部屋になっていたことに気づいたんです。

そこで、「夜、子どもがひとりで寝られる部屋」を目標に、子どもの希望を取り入れてみようと試みました。さっそく、希望のイメージをたずねるところから始めてみたのですが……。

理想を聞き出すには「ことば」より「画像」がオススメ!

パソコンを使って子どもと一緒に好きな子ども部屋のイメージ探し

「どんな部屋だと楽しそうだと思う?」「どんな部屋ならひとりで寝たいって思う?」と子どもにたずねてみても、うーん……と首をかしげるだけで、好きなイメージも浮かばないし、浮かんだとしてもことばで表現するのは難しいようです。

それなら、少しでもイメージがわきやすいようにと、画像収集アプリ「ピンタレスト」で「子ども部屋 男の子」などと検索をしてみました。そして、たくさんの子ども部屋の画像を見てもらうことにしました。

すると、さっきまでは首をかしげていたのがうそのように、「これいい!」「これはここがあんまり好きじゃない」などと、イメージが膨らんで意見がどんどん出てきたのです!

見つかった思いもよらない共通点

本人が少しでも「これがいい!」と言った画像をどんどん集めていくと、本人ももちろん親も気づいていないような共通点を見つけることができました!

子どもと一緒にインターネットやピンタレストで好きな子ども部屋の画像集め

例えば、

・フローリングにはラグやじゅうたんが敷いてある部屋が好き
(掃除がしやすいからと、フローリングのままで何も敷いていなかったけれど、本当はふかふかのラグやじゅうたんを敷きたいと思っていた!)

・自分だけの空間ができる、二段ベッドが置いてある部屋が好き
(一段のシングルベッドも一緒やん! と思っていたけど、欲しかったのは自分だけの空間だった!)

・天井が星空などになっていて、暗闇で光っているのが好き
(夜、暗くてもこれなら寝られそうと自分でも考えていた!)

・子どもっぽすぎない部屋が好き
(車の形をしたベッドや、すべり台のような遊具のある部屋は、自分にはもう子どもっぽいと思っていた!)

ラグを置いたり、下が収納になっているような二段ベッドを置いたり、天井に光る星のシールを貼ったりすることだって、どれもやろうと思えばできることばかりでした。

そこでとりあえずは物を増やすことなく、家にあるものを使って、子ども部屋のクローゼットをベッドに変身させて自分だけの空間を作ってみました。

すると、一人で寝るどころか、クローゼットの扉まで閉めて寝られるようにもなりましたよ(笑)。

子ども部屋のクローゼットがベッドに変身

まとめ

親はもちろん、子ども自身でもこんな希望があったんだなとびっくりでした。子どもの「好き」を聞き出せたことで、ひとりで寝られる日も近そうです!

この「好き」を知るために画像を集めるという方法。子どもだけでなく大人でも、少しでもいいなと思ったものをどんどん集めていくと、意外な共通点を見つけることができるのでオススメですよ〜。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

関連するキーワード


専門家

関連する投稿


ニトリの二層鋼グリルパンがオススメな理由【時短キッチングッズ】

ニトリの二層鋼グリルパンがオススメな理由【時短キッチングッズ】

キッチングッズが豊富なニトリでは人気商品もたくさん! その中でも使いやすくて便利な「二層鋼グリルパン」がオススメです。今回はその理由を商品情報と共にご紹介します。


【夏野菜】旬を味わおう! 栄養たっぷりなトマトフル活用レシピ

【夏野菜】旬を味わおう! 栄養たっぷりなトマトフル活用レシピ

好きな野菜ランキングでも上位常連のトマト。真っ赤に熟したトマトは、栄養満点でとてもおいしいですよね。今回は夏の旬野菜であるトマトの魅力とフル活用できるレシピなどをまとめてご紹介します。


ずぼらさんでも気軽にできる! クリアファイルを使ったラクチン書類整理術

ずぼらさんでも気軽にできる! クリアファイルを使ったラクチン書類整理術

家庭に毎日届けられる郵便・DM、子どもが毎日持ち帰ってくるプリントに、仕事用の書類……気が付けば書類が溢れかえり、プリントの地層が! どうやって管理したらいいんだろう? その答えは、意外と身近にあるんです。誰もが一度は利用したことがある、シンプルな透明クリアファイルがすべて解決してくれました。


狭いキッチンに悩む方必見! 時短を生み出すキッチン収納

狭いキッチンに悩む方必見! 時短を生み出すキッチン収納

我が家はマンション住まい。決して広くはないキッチンですが、使う道具の収納場所を工夫して、調理時間や後片付けの時間を短縮しています。今回は我が家の狭いキッチンで実践している、収納のノウハウをご紹介! マンション住まいの方は、ぜひ参考にしてくださいね♪


無印良品×100均ですっきり収納! シンプル&使いやすい裁縫箱

無印良品×100均ですっきり収納! シンプル&使いやすい裁縫箱

ボタン付けや洋服のお直し、子どものゼッケン付けに至るまで。ハンドメイドが得意でなくても針と糸は暮らしていると何かと必要になるアイテムです。そんな針と糸をしまっておく「裁縫箱」を、無印良品と100均アイテムを使って作ってみました。グーンと使いやすくなったポイントとシンプルになった我が家の裁縫箱をご紹介します。


最新の投稿


ニトリの二層鋼グリルパンがオススメな理由【時短キッチングッズ】

ニトリの二層鋼グリルパンがオススメな理由【時短キッチングッズ】

キッチングッズが豊富なニトリでは人気商品もたくさん! その中でも使いやすくて便利な「二層鋼グリルパン」がオススメです。今回はその理由を商品情報と共にご紹介します。


思い立ったらすぐ準備! 忘れてはいけない避難バッグの重要さと収納場所

思い立ったらすぐ準備! 忘れてはいけない避難バッグの重要さと収納場所

地震や台風、大雨などのニュースを聞くたびに気になるのが、自宅の防災対策について。皆さんは避難バッグの準備はされていますか? 全く準備していないという方、今からでも遅くはありません! 今回は、どんなものを用意すべきかと、避難バッグの置き場所について、我が家を例にご紹介していきたいと思います。


100均グッズでスッキリ解決! ごちゃつきがちな文房具の収納アイディア

100均グッズでスッキリ解決! ごちゃつきがちな文房具の収納アイディア

デスク周りでごちゃつきがちな文房具関係。仕事で使うものであったり、お子さんがいらっしゃるご家庭などでは連絡帳を書くのに使ったりと、何かと出番は多いですよね。今回は、そんなごちゃつきがちな文房具たちを、スッキリ収納できる100均アイテムをご紹介したいと思います。


ズボラさんにオススメ! クエン酸でできる簡単小掃除

ズボラさんにオススメ! クエン酸でできる簡単小掃除

ナチュラルクリーニングで最近よく耳にするようになったクエン酸! けれど実際、どんなふうに使えばいいのかわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか? 今回は、そんなクエン酸の特徴を説明すると共に、クエン酸を使った毎日のちょっとしたお掃除方法についてご紹介したいと思います。


約8割に変化が!  子どもが野菜好きになるきっかけって?

約8割に変化が! 子どもが野菜好きになるきっかけって?

野菜好きの子どもを増やす食育プログラム「野菜生活100でベジトレ」が行われ、約8割の子どもに変化が現れました。


暮らしの悩み話題のキーワード


専門家 コストコ