梅雨の洗濯物をにおわせない! 5つの簡単テクニック

梅雨の洗濯物をにおわせない! 5つの簡単テクニック

梅雨時の不快な生乾き臭、困りますよね。そこで今回は、効果を実感している「洗濯物を臭わせない5つの簡単テクニック」をご紹介! どれも簡単で、気軽に試せるテクばかりなので、ぜひ参考にしてください♪


こんにちは。ライフオーガナイザー®️の都築クレアです。

梅雨の時期に入ると、急に洗濯物のにおいが気になること、ありませんか? 今回は、我が家のにおい対策法をご紹介します。

簡単な方法なので、すぐに対策することができますよ。

①気になったときにすぐケア! 洗濯槽クリーナー

せっかく洗った洗濯物がなんとなくにおうとき、洗濯槽のカビを疑って、洗濯槽クリーナーを使う方は多いと思います。そこでオススメなのが、常に1ストック、専用洗剤を置いておくこと。わが家では、リネン庫内で、他の洗剤ストックと一緒に収納しています。

梅雨対策 生乾きを防ぐ5テクニック①洗濯槽クリーナーは「1ストック!」

というのも、においだした洗濯機でまた翌朝洗濯するのは、におうものをどんどん増やしているようで気が進みませんよね。さらに、洗濯機の「槽洗浄コース」を使って掃除する場合、かなりの時間がかかります。そして、当然ながら、洗浄中は洗濯はできません……。

だから、もし「?」とにおいが気になったら、「今なら掃除できる!」というタイミングで、すぐに使えるよう、1ストック常備しておくのが、大事なのです。

槽洗浄に必要な時間は、お使いの洗濯機によっても変わると思いますが、わが家の場合は、3時間コースか、11時間コースです。

梅雨対策 洗濯物の生乾き臭 臭わせない5テクニック 洗濯槽洗浄

掃除するなら、しっかり洗浄してカビを退治したいので、11時間コースを選びたいところですが、例えば夜の7時に洗濯物を畳んだときににおいに気づいたなら、そこから11時間コースを選ぶと、翌朝の洗濯まで間に合うか、時間がギリギリです。気づいてからドラッグストアに買いに行って……となると、時間的に3時間コースしか選べません。日によっては、その時間帯からは買い物に出られない日もありますよね?

だから、におったら即対処できるように、常に「洗濯槽クリーナーは1ストック!」がオススメです。

梅雨の生乾き臭に!臭わせない5テクニック 100均ダイソーの洗濯槽洗浄クリーナーを「1ストック」

②洗濯機の蓋は「開けっ放し!」

洗濯槽クリーナーで、カビを退治した後、次に意識したいのは洗濯機の蓋です。というのも、洗濯後は洗濯槽の中に水分が残っているので、そのまま蓋をしてしまうと、カビが好む環境になってしまうんです(汗)。

洗濯槽の中に残った水分が、少しでも乾くようにと考えた結果、我が家では蓋は開けっぱなしにするようにしました。少しでもきれいな環境をキープできるよう、洗濯後の洗濯機の蓋は「開けっ放し!」がオススメです。

梅雨の生乾き臭対策!臭わせないための5テクニック②洗濯機の蓋は開けっ放し!

ちなみに洗剤投入口も、わが家では常に開けっ放し。蓋を閉めていた頃は、気づくとカビが発生して、手入れが必要でしたが、常に開けるようにしてからは、カビの手入れがいらなくなりました。

③ぬれたものは「乾かす!」

お風呂のときに体を拭いたタオル、皆さんはどうしていますか? 濡れたままの状態だと、雑菌が繁殖しやすく、対処に困りますよね(汗)。

そこで、そもそも雑菌を繁殖させないように、濡れたタオルは一旦、浴室ドアのタオルハンガーにかけて、乾かすようにしました。

梅雨の生乾き臭対策!臭わせないための5テクニック③濡れたものは、「乾かす!」

こうすると、翌朝にはほとんど乾いています。以前は、濡れたものをランドリーバッグに入れていると、いつまでも濡れたままで、においもひどくなっているように感じていました。洗濯を待つ間に「雑菌が増殖しているのでは?」と気になっていましたが、できるだけ乾かすようにしたところ、不快に感じることもなくなりました♪

同じ理由で、雨に降られて裾が濡れたパンツなども、着替えたらそのままランドリーボックスではなく、ハンガーラックへ。一旦乾かしてから、翌朝の洗濯機に投入するようにしています。

梅雨の生乾き臭対策!臭わせないための5テクニック③ぬれたものは、「乾かす!」

④においそうなものは「分ける」

使用済みの濡れたタオルもそうですが、それ以外にも汗をかいたインナーなど「においそう」と思うものは、それ以外の洗濯物と分けるのがオススメです。

わが家では、たくさん汗をかいた日のインナー類は他の洗濯物と分けて、まずできるだけ乾かすようにしています。乾いた後は、洗濯するまでそのまま浴室ドアのタオルハンガーにかけておくか、洗濯ネットに入れて、他の洗濯物と分けて単独管理。汗のにおいや雑菌が、他の衣類に移らないように気をつけています。

梅雨の生乾き臭対策!臭わせないための5テクニック④臭いそうなものは「分ける」

⑤梅雨前の「タオルの買い替え」

気をつけていても、一番においが出やすいのがタオル。衣類と比べて厚手なだけに、乾くまで時間もかかりやすく、菌も増殖しやすそうですよね。

そこでオススメなのが、梅雨入り前の「タオルの買い替え」です。

梅雨の生乾き臭対策!臭わせないための5テクニック⑤梅雨入り前の「タオル買い替え」

※今年買い替えたタオル

以前は、新年に取り替えていましたが、少しずつ落としきれない菌が溜まっていくのか、梅雨入りすると、「急にタオルだけにおいが気になる」ということがありました。そこでにおわせないように、年1回の取り替えるタイミングを、新年ではなく梅雨入り前に行うように変えました。

ちょうどいいタオルが見つからずに、梅雨入り前のタイミングを逃してしまった年が何度かありますが、そうなるとにおいがどんどん気になってきます(汗)。逆にこのタイミングを守った年は、生乾き臭を感じることなく1年を過ごせたので、効果を実感しています。

まとめ

ご紹介した5つのテクニックは、テクニックと呼べないほど簡単で、些細なことばかりです。洗濯槽クリーナーを1つ余分に買っておく、洗濯の後の蓋は開けておく……。いつもの暮らしの中で、ちょっと意識するだけ。

でも、これだけで、あの嫌なにおいともおさらばです♪ ぜひちょっとだけ意識してみてくださいね。梅雨時も爽やかな気分で、乗り切れますように!

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連するキーワード


洗濯物 専門家

関連する投稿


「発酵メーカー」で簡単&手軽に発酵ライフ♪ おうちで"発酵食"を楽しもう!

「発酵メーカー」で簡単&手軽に発酵ライフ♪ おうちで"発酵食"を楽しもう!

健康にさまざまな効果が期待できる発酵食品。毎日摂りたいものの、面倒なものでは続かないし、何よりおいしく食べたいですよね。そこで、手軽に揃う材料で自宅で簡単に発酵食品を作れる「発酵フードメーカー」が、我が家では大活躍しています! 今回は、そんな発酵フードメーカーの活用方法をご紹介します。


掃除も楽チンに! 繰り返し貼ってはがせる「ポンプボトルホルダー」

掃除も楽チンに! 繰り返し貼ってはがせる「ポンプボトルホルダー」

バスルームや洗面台、キッチンなどの水回りで大活躍のポンプタイプのボトル。みなさんはどのように設置して使っていますか? 「こんなアイテムあったらいいな」というソープボトルホルダーを先日見つけたので、ご紹介したいと思います。


オーブンも電子レンジも蒸し料理も! 便利な調理アイテム「WECK」

オーブンも電子レンジも蒸し料理も! 便利な調理アイテム「WECK」

苺のマークで人気の「WECK」はガラスの密閉保存容器として有名ですが、実は調理容器としても優秀です。使用方法を守れば、冷蔵だけでなく、電子レンジやオーブンで加熱したり、蒸し料理だって作れたりします。今回は贈り物にもピッタリなギフトボックスに入っているMOLD 140mlの使い方やレシピを中心にご紹介します。


普段使いから非常時まで! 1台あると安心の「リチャージライト」レビュー

普段使いから非常時まで! 1台あると安心の「リチャージライト」レビュー

非常時の備えとして欠かせない、懐中電灯などの光源。最後に点検したのはいつになりますか? 準備万端のつもりでいても、いざという時に使用できなければ意味がありません。『非常時専用』だからこそ、ついつい確認を怠ってしまいがち。それなら普段使いも可能なリチャージライトで、確認の手間を減らし、非常時の安心も確保しませんか。


リビングの居心地が悪い!? おうち時間が増えた今、見直したい3つのこと

リビングの居心地が悪い!? おうち時間が増えた今、見直したい3つのこと

本来であれば、落ち着いて過ごすためのリビング。でもなんだか落ち着かない。その理由は、環境が整っていないのが原因です。今回の記事では、すでにお家にあるグッズを使ってお手軽に環境を変え、リビングテーブルまわりをスッキリ整える方法をお伝えします。自宅でホッとおちついて過ごすことができるようになりますよ。


最新の投稿


もしかしてうちも? 気になるお部屋の"ニオイ"対策は順番がポイント!

もしかしてうちも? 気になるお部屋の"ニオイ"対策は順番がポイント!

そろそろ部屋のニオイが気になってくる季節。暮らしの中でニオイの元はいろいろありますが、ひとつひとつ対策をして、生活臭のない部屋をめざしたいですね。今回はニオイの対策やポイントをご紹介します。


クローゼット環境の整備に! 「カンフルツリーブロック」の魅力

クローゼット環境の整備に! 「カンフルツリーブロック」の魅力

年に2回の衣替えは、衣類を入れ替えたら、除湿剤・防虫剤を新しいものに変えるだけで終了……という方も多いのでは? 今回ご紹介するのは、天然素材で作られた「カンフルツリーブロック」。繰り返し使えるこのブロックを、衣替えのツールに加えてみませんか?


【専門家が教える衣替え】服選びが楽しくなる! クローゼット整理のポイント

【専門家が教える衣替え】服選びが楽しくなる! クローゼット整理のポイント

洋服を出し入れすることも多いので、衣替えの時期は洋服の整理をするのにも良いタイミングです。今回は、毎日の洋服選びが楽しくなる、クローゼット整理のポイントをお伝えします。


【キッチン】こんなの欲しかった!おすすめの便利グッズ3選

【キッチン】こんなの欲しかった!おすすめの便利グッズ3選

「あると便利かも!」とついつい買ってしまうのが、キッチングッズですよね。でも、ちょっと待って! それって、ホントに必要ですか? それを使えば、あなたの家事は、楽になりますか? 気分が上がりますか……? 今回はモノ選びのハードルが高い整理収納アドバイザーが「欲しい!使いたい!」と思ったキッチングッズを紹介します。


【医師監修】産後におならが止まらない! 3つの原因と対処法

【医師監修】産後におならが止まらない! 3つの原因と対処法

産後、なんだか「おなら」が多くなった気がする、ちょっとおなかに力を入れるだけで、出てしまう……そんな悩みはありませんか? 産後はおならが出やすくなるものなのでしょうか。また、対処方法はあるのでしょうか。産後のおならについて解説します。