梅雨の洗濯物をにおわせない! 5つの簡単テクニック

梅雨の洗濯物をにおわせない! 5つの簡単テクニック

梅雨時の不快な生乾き臭、困りますよね。そこで今回は、効果を実感している「洗濯物を臭わせない5つの簡単テクニック」をご紹介! どれも簡単で、気軽に試せるテクばかりなので、ぜひ参考にしてください♪


こんにちは。ライフオーガナイザー®️の都築クレアです。

梅雨の時期に入ると、急に洗濯物のにおいが気になること、ありませんか? 今回は、我が家のにおい対策法をご紹介します。

簡単な方法なので、すぐに対策することができますよ。

①気になったときにすぐケア! 洗濯槽クリーナー

せっかく洗った洗濯物がなんとなくにおうとき、洗濯槽のカビを疑って、洗濯槽クリーナーを使う方は多いと思います。そこでオススメなのが、常に1ストック、専用洗剤を置いておくこと。わが家では、リネン庫内で、他の洗剤ストックと一緒に収納しています。

梅雨対策 生乾きを防ぐ5テクニック①洗濯槽クリーナーは「1ストック!」

というのも、においだした洗濯機でまた翌朝洗濯するのは、におうものをどんどん増やしているようで気が進みませんよね。さらに、洗濯機の「槽洗浄コース」を使って掃除する場合、かなりの時間がかかります。そして、当然ながら、洗浄中は洗濯はできません……。

だから、もし「?」とにおいが気になったら、「今なら掃除できる!」というタイミングで、すぐに使えるよう、1ストック常備しておくのが、大事なのです。

槽洗浄に必要な時間は、お使いの洗濯機によっても変わると思いますが、わが家の場合は、3時間コースか、11時間コースです。

梅雨対策 洗濯物の生乾き臭 臭わせない5テクニック 洗濯槽洗浄

掃除するなら、しっかり洗浄してカビを退治したいので、11時間コースを選びたいところですが、例えば夜の7時に洗濯物を畳んだときににおいに気づいたなら、そこから11時間コースを選ぶと、翌朝の洗濯まで間に合うか、時間がギリギリです。気づいてからドラッグストアに買いに行って……となると、時間的に3時間コースしか選べません。日によっては、その時間帯からは買い物に出られない日もありますよね?

だから、におったら即対処できるように、常に「洗濯槽クリーナーは1ストック!」がオススメです。

梅雨の生乾き臭に!臭わせない5テクニック 100均ダイソーの洗濯槽洗浄クリーナーを「1ストック」

②洗濯機の蓋は「開けっ放し!」

洗濯槽クリーナーで、カビを退治した後、次に意識したいのは洗濯機の蓋です。というのも、洗濯後は洗濯槽の中に水分が残っているので、そのまま蓋をしてしまうと、カビが好む環境になってしまうんです(汗)。

洗濯槽の中に残った水分が、少しでも乾くようにと考えた結果、我が家では蓋は開けっぱなしにするようにしました。少しでもきれいな環境をキープできるよう、洗濯後の洗濯機の蓋は「開けっ放し!」がオススメです。

梅雨の生乾き臭対策!臭わせないための5テクニック②洗濯機の蓋は開けっ放し!

ちなみに洗剤投入口も、わが家では常に開けっ放し。蓋を閉めていた頃は、気づくとカビが発生して、手入れが必要でしたが、常に開けるようにしてからは、カビの手入れがいらなくなりました。

③ぬれたものは「乾かす!」

お風呂のときに体を拭いたタオル、皆さんはどうしていますか? 濡れたままの状態だと、雑菌が繁殖しやすく、対処に困りますよね(汗)。

そこで、そもそも雑菌を繁殖させないように、濡れたタオルは一旦、浴室ドアのタオルハンガーにかけて、乾かすようにしました。

梅雨の生乾き臭対策!臭わせないための5テクニック③濡れたものは、「乾かす!」

こうすると、翌朝にはほとんど乾いています。以前は、濡れたものをランドリーバッグに入れていると、いつまでも濡れたままで、においもひどくなっているように感じていました。洗濯を待つ間に「雑菌が増殖しているのでは?」と気になっていましたが、できるだけ乾かすようにしたところ、不快に感じることもなくなりました♪

同じ理由で、雨に降られて裾が濡れたパンツなども、着替えたらそのままランドリーボックスではなく、ハンガーラックへ。一旦乾かしてから、翌朝の洗濯機に投入するようにしています。

梅雨の生乾き臭対策!臭わせないための5テクニック③ぬれたものは、「乾かす!」

④においそうなものは「分ける」

使用済みの濡れたタオルもそうですが、それ以外にも汗をかいたインナーなど「においそう」と思うものは、それ以外の洗濯物と分けるのがオススメです。

わが家では、たくさん汗をかいた日のインナー類は他の洗濯物と分けて、まずできるだけ乾かすようにしています。乾いた後は、洗濯するまでそのまま浴室ドアのタオルハンガーにかけておくか、洗濯ネットに入れて、他の洗濯物と分けて単独管理。汗のにおいや雑菌が、他の衣類に移らないように気をつけています。

梅雨の生乾き臭対策!臭わせないための5テクニック④臭いそうなものは「分ける」

⑤梅雨前の「タオルの買い替え」

気をつけていても、一番においが出やすいのがタオル。衣類と比べて厚手なだけに、乾くまで時間もかかりやすく、菌も増殖しやすそうですよね。

そこでオススメなのが、梅雨入り前の「タオルの買い替え」です。

梅雨の生乾き臭対策!臭わせないための5テクニック⑤梅雨入り前の「タオル買い替え」

※今年買い替えたタオル

以前は、新年に取り替えていましたが、少しずつ落としきれない菌が溜まっていくのか、梅雨入りすると、「急にタオルだけにおいが気になる」ということがありました。そこでにおわせないように、年1回の取り替えるタイミングを、新年ではなく梅雨入り前に行うように変えました。

ちょうどいいタオルが見つからずに、梅雨入り前のタイミングを逃してしまった年が何度かありますが、そうなるとにおいがどんどん気になってきます(汗)。逆にこのタイミングを守った年は、生乾き臭を感じることなく1年を過ごせたので、効果を実感しています。

まとめ

ご紹介した5つのテクニックは、テクニックと呼べないほど簡単で、些細なことばかりです。洗濯槽クリーナーを1つ余分に買っておく、洗濯の後の蓋は開けておく……。いつもの暮らしの中で、ちょっと意識するだけ。

でも、これだけで、あの嫌なにおいともおさらばです♪ ぜひちょっとだけ意識してみてくださいね。梅雨時も爽やかな気分で、乗り切れますように!

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連するキーワード


洗濯物 専門家

関連する投稿


エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

エコなふきん「セルロースクロス」でキッチン家事を快適に!

キッチンで毎日使うふきんや台ふき。拭きやすさや、お手入れのしやすさなど、使い勝手が良いと感じるポイントはさまざまですよね。今回初めて「セルロースクロス」というものを使ってみました。使用感やメリット・デメリットなどをまとめてみたので、気になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね。


掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

掃除が捗る癒しの香り! 二度拭きいらずのクリーナー&ウォッシュクロスレポ

苦手な家事にはモチベーションが上がる道具選びをするのもひとつの手ですよね。そこで苦手な掃除の相棒に選んだアイテムが、爽やかな香りと二度拭き不要のクリーナー。また子どももお手伝いが簡単になるアイテムがあるとお手伝いが楽しくなってきます♪ 今回はお掃除が捗るクリーナーとウォッシュクロスをご紹介しますね。


【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

【おすすめ100均アイテム】専門家が教える、ウォールポケット活用術

最近は100円ショップでもデザイン性の高いウォールポケットを見かけます。壁や扉を有効活用でき、便利でおしゃれなウォールポケット。しかし便利なアイテムである半面、うまく管理できないまま、ぐちゃぐちゃになってしまうという悩みのタネになることも……。そこで今回は、失敗しない100均ウォールポケット活用法をご紹介します。


長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

長い春休みはお家でどう過ごす? 3姉妹いる我が家の実例を紹介

いつもより長い期間となった春休み。通常の休みのような段取りもつけられず、子どもをみながらの在宅ワークに突入された方もいらっしゃいますよね。わが子はかわいいものの、そろそろみなさんお疲れがでているのでは? 家族と過ごす長いおうち時間、有効に使いたいといろいろ試してみましたので、我が家の事例をご紹介したいと思います。


親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

親子ですぐできる! 長い春休み、おうちで気分よく過ごすためのアイディア

休校など、イレギュラーな状態が続く2020年の春。不安な気持ちを抱きながら過ごしている方も多いのではないでしょうか。親子時間が多いこの時期、おうちのなかで少しでも気持ちよく過ごすためのアイディアをご紹介したいと思います。


最新の投稿


スシロー「大切りの夏!100円の夏!」開催 新感覚デザートも登場

スシロー「大切りの夏!100円の夏!」開催 新感覚デザートも登場

あきんどスシローは8月5日より、全国のスシローにおいて人気メニューを取り揃えた「大切りの夏!100円の夏!」フェアを開催します。さらに、さっぱりした新感覚のデザートスープを期間限定発売します。


ベビーフードのおすすめは?月齢ごとにおすすめBFを紹介【管理栄養士監修】

ベビーフードのおすすめは?月齢ごとにおすすめBFを紹介【管理栄養士監修】

赤ちゃんの離乳食が始まると、ママ・パパの強い味方になってくれるのがベビーフード。今回は、様々なメーカーから販売されている商品の中でも、無添加のものを中心に、月齢ごとのおすすめのベビーフードをご紹介します。


ベビーフードはいつからいつまで食べさせる?【管理栄養士監修】

ベビーフードはいつからいつまで食べさせる?【管理栄養士監修】

赤ちゃんの離乳食が始まると、大人の食事とは別に赤ちゃんの食事を用意しなければならず大変ですよね。そんな時に救世主になってくれるのがベビーフードです。今回は、ベビーフードはいつからいつまで食べさせるものなのか、おすすめのベビーフードにはどんな種類があるのかなどについて調査してみました。


コンビネクスト「ラップクラッチ」が2020年度日本子育て支援大賞受賞

コンビネクスト「ラップクラッチ」が2020年度日本子育て支援大賞受賞

コンビの子会社でアパレル事業を行っているコンビネクストの製品「ラップクラッチ」は、このほど、「2020年度日本子育て支援大賞」を受賞しました。


幼児食の献立、どう考える?簡単・人気のレシピも紹介【管理栄養士監修】

幼児食の献立、どう考える?簡単・人気のレシピも紹介【管理栄養士監修】

離乳食を完了後は幼児食へ移行しますが、毎食の献立どうしていますか。どんなことに注意すればよいのか、幼児食づくりに向けて、簡単な人気レシピをご紹介します。