きついスカート・ズボンをラクに着るための裏技

きついスカート・ズボンをラクに着るための裏技

「去年買ったスカートを久しぶりにはこうとしたら、ファスナーが閉まらない」「昨日食べ過ぎたせいで、いつものズボンがきつく感じる」などの経験は、誰にだって一度はあるのではないでしょうか。そんなときでも大丈夫。ある裏技を実践することで、きついスカートやズボンをラクに着ることができますよ。


※記事内の商品を購入した場合、売上の一部がマイナビウーマンに還元されることがあります。

きついスカートやズボンをはく3つの裏技

Lazy dummy

きつくて普通にはくのが難しいスカートやズボンも、はき方を工夫することで着ることができるようになることがあります。ここでは、きついボトムスをはく裏技を3つご紹介します。

仰向けに寝た状態でファスナーやボタンを閉める

Lazy dummy

ボトムスのウエストがきつくて、ファスナーやボタンが閉まらないときは、スカートやズボンをはくときの体勢を変えてみましょう。立ったままではなかなか閉めることのできないファスナーやボタンも、仰向けに寝た状態でなら、閉めることができる可能性あり! これは、仰向けになることで、ウエスト周りの内臓や邪魔なお肉が上に引き上がるためです。特別なものを使わず、簡単にできる裏技なので、きついスカートやズボンを着る場合は、まず試してみてください。

足をクロスして着る

きついスカートをはきたいときは、仰向けになる以外にも、はきやすくなる体勢があります。立ったまま足をクロスして、その状態で体を45度ほど前に傾けてください。この体勢になれば、ウエストからお尻あたりのたるんだお肉がキュッと引き伸ばされるので、きつくてはきにくいスカートを上げられる可能性があります。

補正下着で下半身を整える

「体勢を変えても、やっぱり着るのが難しい」「ウエストだけでなく、太ももやふくらはぎのあたりもきつい」という場合は、補正下着やガードル、着圧ストッキングなどを使うというのも良いでしょう。補正下着には、お腹周りやお尻などの邪魔なお肉をあるべき位置に移動させ、体型をスッキリとさせてくれる効果が期待できるので、はきにくかったスカートやズボンでもスムーズに着やすくなるんです。

生地を伸ばして、スカートやズボンをはく方法

Lazy dummy

着るときの体勢を変えたり、補正下着で体型をスッキリと整えたりしても、どうしても着るのが難しい……。そんなズボンやスカートは、そのものの生地を伸ばすというのもあり。特に、ジーンズは伸縮性が高く、簡単に生地を伸ばすことができます。

ここでは、ボトムスの生地を伸ばす2つの方法をご紹介していきます。

突っ張り棒でウエストを伸ばす

ジーンズのウエスト部分がきつい場合は、100円ショップにも売っている突っ張り棒を使って生地を伸ばしてみましょう。

方法は突っ張り棒をジーンズのウエストの部分に入れて、しばらく放置しておくだけでOKです。このとき、突っ張り棒の両端にタオルを当てておけば、ジーンズに突っ張り棒の跡が残ることもありません。なお、この裏技は、洗濯後など湿った状態のジーンズで行うと、より生地が伸びやすくて効果的です。

紙やプチプチを詰めて脚部分を伸ばす

ウエストでなく、太ももやふくらはぎのあたりがきつい場合も、自分でジーンズの生地を伸ばすことができます。準備するのは、プチプチや新聞紙などの紙、それから厚紙です。

まずは、ズボンの形が崩れないように、厚紙を筒状に丸めて、太ももやふくらはぎなど、ジーンズの伸ばしたい部分に入れます。そして、そのなかに、プチプチやクシャクシャに丸めた紙を詰め、しばらく放置しておきましょう。こうすることで、ズボンの太もも・ふくらはぎ周りの生地が伸び、はきやすくなりますよ。

便利アイテムで、ウエストサイズを調整しよう!

Lazy dummy

「めっちゃノビル!」が便利

伸ばすことが難しい生地のズボンやスカートの場合は、ウエストサイズを変える便利アイテムを活用すると◎。その便利アイテムが、「めっちゃノビル!」です。シリコン製の「めっちゃノビル!」は、ボトムスのウエストを約4cm伸ばし、きついお腹周りをラクにしてくれます。「めっちゃノビル!」には、前カン用とボタン用があり、さまざまなタイプのボトムスに使用可能です。

「めっちゃノビル!」の使い方

ウエストのサイズをもっと調整! 前カン用「めっちゃノビル」ウエストサイズ伸ば~す! B10S【03453】

¥ 518

(2018/9/27時点)

①「めっちゃノビル!」の金具をズボンやスカートの前カンに差し込む。
②反対側の金具に、もう片方の前カンを引っかける。
③ズボンやスカートのファスナーを上げる。

ウエストのサイズをもっと調整!ボタン用「めっちゃノビル」ウエストサイズ伸ば~す! ブラック【03297】

¥ 1,180

(2018/9/27時点)

①「めっちゃノビル!」の穴にズボンやスカートのボタンを通す。
②「めっちゃノビル!」のボタンを、ズボンやスカートのボタン穴に通す。
③ズボンやスカートのファスナーを上げる。

まとめ

きついズボンやスカートも、はくときの体勢を変えたり、生地を伸ばしたりすればラクに着ることができるようになります。もし、お気に入りのボトムスがきつくなってしまっても、今回の裏技を知っていれば安心ですね。ボトムスがきつくて困ったときは、ぜひ裏技を実践してみてください。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

主婦歴5年目。普段は教育に関する仕事に携わっています。
家事の中で特に好きなのは料理で、数年前に食生活アドバイザーの資格を取得しました!

最新の投稿


【医師監修】新生児の嘔吐 | 4つの原因と対処法

【医師監修】新生児の嘔吐 | 4つの原因と対処法

新生児が少し吐いてしまうのは珍しいことではありませんが、どんなときに受診すべきかは気になりますね。新生児の嘔吐の原因や対処法を知って、適切な対処ができるようになりましょう。


【医師監修】産後に生理痛が重くなったのはなぜ? 対処法と注意点

【医師監修】産後に生理痛が重くなったのはなぜ? 対処法と注意点

産後数ヶ月経って生理が再開したけれど、妊娠前よりも生理痛が強くなったと感じている人が中にはいるかもしれません。産前と産後で生理痛に変化があった場合、その原因は何でしょうか? 産後再開した生理の痛みへの対処法や注意点についてお話しします。


【医師監修】産後の高血圧 | 注意点と3つの対処法

【医師監修】産後の高血圧 | 注意点と3つの対処法

産後に高血圧が続いていませんか? 高血圧は「サイレント・キラー」と呼ばれ、自覚症状なしに、ある日突然命にかかわる状況を引き起こします。育児で忙しい時期ですが、血圧が高いなら放っておいてはいけません。高血圧の目安や対処法などについてお話しします。


【妊活〜妊娠中の食事と葉酸】先輩ママに聞く栄養の摂り方

【妊活〜妊娠中の食事と葉酸】先輩ママに聞く栄養の摂り方

妊活中や妊娠中に気になる、葉酸などの栄養摂取。どんな食べものから、どれくらい摂ったらいいのでしょうか? 今回は、先輩ママたちが心がけていたことや、リアルな声をまとめてみました。「これをやっておけばよかった」という本音もご紹介! 栄養摂取の基礎知識とともに、先輩ママたちの実体験エピソードを、ぜひ参考にしてみてくださいね。


【医師監修】妊娠初期に太る原因 | 体重増加を防ぐ3つのポイント

【医師監修】妊娠初期に太る原因 | 体重増加を防ぐ3つのポイント

妊娠初期は、つわりがひどくて体重が減ってしまったという人がいる一方、食欲が増して太ったという人もいます。妊娠初期に太るのは、どんなことが原因なのでしょう。対策や注意すべきポイント、体重増加の目安などを解説します。