ママのための悩み解決サイト
IKEAに行ったらゴミ箱を買おう! オシャレ・機能的・安価が人気の理由

IKEAに行ったらゴミ箱を買おう! オシャレ・機能的・安価が人気の理由

IKEAのゴミ箱が、おしゃれで機能的だということで人気です。重ねられる分別ゴミ箱や、臭いのもれないペダル式など種類も豊富。おむつ用にも屋外用にも、もちろんキッチンでも使い勝手は抜群! 目的に合わせて選べるIKEAのゴミ箱をご紹介します。


シンプルでおしゃれなIKEA分別ゴミ箱

重ねられる分別ゴミ箱「SORTERA(ソルテーラ)」

IKEAの重ねられる分別ゴミ箱 「SORTERA(ソルテーラ)」は、シンプルなデザインだけど機能的。毎日のゴミは、生ゴミ以外に缶やビン、燃えないゴミの分別が最低限必要になりますよね。ソルテーラは、最大3つまで上に重ねることができます。キッチン周りなど、何気にゴミ箱の占有率は高いので、省スペースで済むのはありがたいですね。

手前のふたをパッと開けて、ゴミを入れられます。真っ白で、底にいくほどシェイプされたデザインは、ふたのあけやすさと見た目の美しさを両立。自分で底にキャスターをつければ、さらに使い勝手が向上します。

なんと収納にも使える!

ゴミ箱として販売されていますが、中に何を入れるかは自分次第。実は収納にも大きな力を発揮します。開口部が広いので、とりだしやすく、容量もたっぷり。タオルやTシャツ、スポーツ用の衣類などをしまっておくのもおすすめです。子どものブロックなど、おもちゃ類も分別してしまえますね。

ニオイが漏れない! IKEAペダル式ゴミ箱

種類豊富! IKEAのペダル式ゴミ箱

IKEAのペダル式ゴミ箱は、とにかく種類が豊富。本体がステンレススチールでできている、「RACKE(ラッケル)」「STRAPATS(ストラパッツ)」、ペダルのデザインがおしゃれな「MJÖSA (ミョーサ)」、樹脂の小さめタイプ「SNÄPP(スネップ)」、シンプルな「VORGOD(ヴォルゴド)」、蓋がゆっくり閉まる「TOFTAN(トフタン)」と6種類もあります。それぞれにホワイト、ブラックなど、複数の色展開があります。どれも後ろに取っ手がついていて、持ち運びが簡単です。

どのシーンにおいてもよく馴染み、汎用性が高い「STRAPATS(ストラパッツ)」は人気があります。「SNÄPP(スネップ)」は、容量が小さめなので、洗面所などあまりゴミの出ない場所に向いています。

シンプルだからリメイクしても◎

デザインはシンプルでスッキリ。ちょっと物足りなさを感じるなら、リメイクしてお部屋になじませるのもいいですね。ステッカーを貼って自分好みのデザインを楽しみましょう。直接貼り付けるとはがすときに大変なので、マスキングテープを下地に貼ってから、重ね貼りします。何度もはがして貼り直せるウォールステッカーを利用するのも◎。

アルファベットのステッカーでメッセージを書いたり、捨てるものの絵柄をデザインしたステッカーを貼ったり、リメイク方法はいろいろありそう。

IKEAのオシャレで大きいゴミ箱は貴重

レトロで可愛い「KNODD(クノッド)」

子どものいる家庭では、ゴミの量も多くなりがち。できればゴミ箱は、大きめを準備したいですね。IKEAの「KNODD(クノッド)」は、40リットルの大容量。しかもデザインはレトロで可愛い、外国のトラッシュ缶のイメージです。蓋は、本体のふちに引っかけられるようになっているので、ゴミの出し入れも楽にできます。屋内での使用が基本ですが、屋根のある場所やベランダでも使えます。

大きな缶は、収納としても便利です。水に濡れても平気なので、傘立てに使ったり、かさばるぬいぐるみを収納したり、用途は自由に決めてください。ガレージに置いて、車関係のものを入れたり、ガーデニング用品を収納してもいいですね。16リットルの小さいタイプもあります。

インテリアグッズとしても素敵

蓋付きゴミ箱の「KNODD(クノッド)」は、カラーバリエーションがあります。ブリキのような無塗装の銀色、濃いグレー、ホワイトは定番で、利用しやすい色合いです。16リットルの小さなタイプには、黄色や赤、空色などもあります。ゴミ箱としてではなく、インテリアグッズとして部屋に置いておく人も。

まとめ

IKEAのゴミ箱は、シンプルなデザインで種類も豊富。こだわりのインテリアにピッタリのものを見つけましょう。どのタイプも取っ手付きで簡単に持ち運べますし、本体の掃除もサッと拭くだけで簡単にできるものばかり。また、ゴミ箱として利用するだけではなく、収納用品・インテリアアイテムとして使っている人もいますよ。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

この記事のライター

関連するキーワード


IKEA

関連する投稿


写真付きで解説! IKEAのSKUBBを使った寝具収納

写真付きで解説! IKEAのSKUBBを使った寝具収納

羽毛布団の収納に悩んだときに見つけた、IKEAのSKUBB。立てて収納できること、狭いクローゼットにも奥行きがぴったり合ったことが導入を決めた理由でした。今回は、このSKUBBを使ってどのように羽毛布団を収納しているのか、写真付きでご紹介していきます。購入を検討している方、要チェックです!


お盆・帰省の荷造りはダイソーとIKEAにお任せ! 簡易クローゼットにも変身

お盆・帰省の荷造りはダイソーとIKEAにお任せ! 簡易クローゼットにも変身

長期休暇の荷造りに便利な「IKEA」の買い物バック。さらに荷造りを楽にしてくれるのが「ダイソー」アルティメットコンテナとのW使い。帰省中に簡易クローゼットにも変身する、便利な荷造りの仕方をご紹介します。


IKEAのジッパー付きプラスチック袋「ISTAD」の活用法10

IKEAのジッパー付きプラスチック袋「ISTAD」の活用法10

IKEAのベストセラー商品、ジッパー付きプラスチック袋「ISTAD(イースタード)」。一度使うと、そのサイズの豊富さや実用性、魅力的なデザインなどから手放せない! とリピ買いする人続出のベストセラー商品です。今回は、そのジッパー付きプラスチック袋の使い方アイディアをあれこれご紹介します。


使い方は無限! IKEAの保存袋「ISTAD(イースタード)」

使い方は無限! IKEAの保存袋「ISTAD(イースタード)」

IKEAに行くと、ひと際目立つポジションに積まれているプラスチック袋「ISTAD(イースタード)」。今回は我が家でも切らすことなく使い続けている、ISTADの魅力と使用例をご紹介します。


「IKEA」トロファストをランドセル収納に! 使い勝手を徹底レポート

「IKEA」トロファストをランドセル収納に! 使い勝手を徹底レポート

みなさんはお子さんのランドセル、どうやって収納していますか? おもちゃ収納で人気の「IKEA」トロファストを、子どもの成長に合わせてランドセル収納にアップデートした片づけのプロが、実際に3年間使い続けてどうだったのか? より使い勝手が良くなる工夫もあわせてご紹介します。


最新の投稿


トライしやすいのが魅力! 「週末家事シェア」とは?

トライしやすいのが魅力! 「週末家事シェア」とは?

孤独で、ストレスを溜めがちな家事のやり方から、家族みんなで、協力し合って取り組む「家事シェア」にチェンジ! まずは、取り入れやすい「週末家事シェア」からスタートしてみませんか? その方法とメリット、欠かせない"家事シェアマインド"について、ご紹介します。


【医師監修】新生児、赤ちゃんの目の特徴と気をつけたい症状・病気

【医師監修】新生児、赤ちゃんの目の特徴と気をつけたい症状・病気

赤ちゃんの愛くるしくてつぶらな瞳。いったい何を見つめているのでしょう? ママやパパの顔はどうやって見えているのでしょう? 赤ちゃんの目の特徴と、健康な視力の発達のために気をつけたい点を整理してお話します。


【医師監修】赤ちゃんとの旅行はいつから?持ち物や移動方法、宿泊先選びなどのポイント

【医師監修】赤ちゃんとの旅行はいつから?持ち物や移動方法、宿泊先選びなどのポイント

赤ちゃんを連れて旅行に行きたくても、わからないことだらけで困っているお母さんお父さんは多いことと思います。ここではそんな方のために、旅行デビューするのにおすすめの時期、持ち物や移動方法、旅行先のことなどをお伝えします。


【実例】専門家が教える! シューズボックスの簡単掃除ポイント

【実例】専門家が教える! シューズボックスの簡単掃除ポイント

玄関はその家の顔であり、お客様に第一印象を与える大事な場所。ですが、掃除するタイミングをつい見逃してしまうのがシューズボックス。しかし実は、半年に一度程のお手入れで、ラクにキレイが保てるんです。今回は、玄関を快適な空間にするために、シューズボックスを掃除する方法についてお伝えします。


【医師監修】生後4ヶ月!赤ちゃんの特徴と家庭内事故の注意点

【医師監修】生後4ヶ月!赤ちゃんの特徴と家庭内事故の注意点

生後4ヶ月は、首がすわり、声がするほうに振り向いたり、あやすとよく笑ったりと周囲の刺激に対して反応が増えてくる時期。ここでは、この時期の赤ちゃんの発育・発達の目安とお世話や事故防止のポイントを紹介します。


インテリアランキング


>>インテリアランキング