ママのための悩み解決サイト
香水の収納はどうする? 置き場所と3つの注意点

香水の収納はどうする? 置き場所と3つの注意点

香水には使用期限があると言われますが、たくさん持っていたり、あまり使う機会がないと余ってしまいますよね。しかし、その余ってしまう原因は「収納」にあるかもしれません。使い勝手が悪いと、香水を使う頻度が減ってしまい、使い切れないということも……。それを解決するために、ここでは置き場所に着目した収納方法をご紹介します。


香水収納は「置き場」が大切

Getty logo

使う場所に置くのが原則

香水収納のポイントは、「使う場所に置く」ことです。これは香水だけではなく、あらゆる収納の原則です。使用する場所から離れたところにモノを置くと、しまうのが面倒になり、モノは散らかります。また、出し入れが面倒だと、使用頻度が下がってしまい、そのままお部屋のインテリアに……。特に、香水のような生活必需品ではないモノは、その傾向になりがち。香水は、使うシーンを思い浮かべて、一番よく使う場所に収納しましょう。

場所を決めたら、家中の香水をまとめて収納するのが管理のコツです。玄関で、寝室で、それぞれ使いたい香水が違う場合も、バラバラに置かないでまとめてください。モノの総量を自覚していないと、どんどん買って数が増えたり、使わないまま古くなるモノが出てきたりします。どうしても別に置きたいときは、アトマイザーを使って小分けにするのがベスト!

Getty logo

おすすめの収納場所は、身支度する場所です。ドレッサーがある場合は、アクセサリーや化粧品と一緒に置くのがベスト。ない場合は、洗面台もおすすめです。毎日使う場所ですし、身支度チェックをする際にサッとつけることができます。クローゼットの一角にコーナーを作るのもいいですね。

香水を整理・収納するときの注意点

香水には使用期限があり、未開封の場合は、3年と言われています。しかし、開封したものは食品と同じように徐々に劣化していきます。使用されている香料など、成分によって状態が違いますが、だいたい1年を目安に使い切りましょう。

使用中の劣化を遅らせるためには、次の3つのポイントを守ってください。

・気温変化の少ない場所で保管すること
・空気に触れないよう、フタをしっかり閉めること
・紫外線を避けること

香水の成分は、エタノールと香料。エタノール(アルコール)は揮発性の物質で、常温でも少しずつ蒸発してしまいます。その結果、香水の濃度が高くなり香りも変化します。また、空気にさらされると酸化して変質します。紫外線も香水にとってよくありません。直射日光だけでなく、蛍光灯にも微量の紫外線が含まれています。特に大切な香水は、フタをしっかり閉めて、箱に入れ、温度変化の少ない場所に収納してください。できれば、低温の場所がよいでしょう。

香水の収納にぴったり! アイテムリスト

せっかくボトルがかわいい香水は、できるだけ見せて収納したいですよね。また、大量に持っている人は、どこになんの香水が置いてあるかが、すぐにわかるのもポイント。そんな香水の収納に役立つアイテムを紹介!

無印良品の収納アイテム

無印良品のアクリルケースは、香水収納におすすめです。引き出しの深さも2種類あり、収納するモノによって使い分けられます。スタッキングできるので、機能的に組み合わせて使えるところが◎。上蓋が開くタイプは、サッと開けて取り出せるので便利ですね。フタを開けた状態で香水瓶を並べて置くのもオシャレです。

見せる収納を意識しないのであれば、ポリプロピレン製のメイクボックスが便利です。シリーズで組み合わせてカスタマイズできますし、スタッキングも可能です。お気に入りの香水の保管用にもおすすめします。

トレイにまとめて指定席を作ろう

Getty logo

ケースにまとめて収納するのは機能的ですが、香水という特別なアイテムをもっと楽しむために、指定席を作って演出するのもおすすめです。ベッドサイドやドレッサー、飾り棚の一部を使ってお気に入りの香水を並べてみましょう。その際、棚の上に直接置かず、トレイにまとめます。そのほうが、移動も掃除も楽です。ステンレス製、木製、ガラス製など、トレイの材質によって雰囲気も変化します。

トレイの上に置くのは、香水だけとはかぎりません。アロマキャンドルや、お花、写真などと一緒に飾ってみても。アンティークの香水瓶は、コレクターアイテムとしても人気があります。少量ずつ中身を移し替えて並べて置くと素敵ですね。

まとめ

プレゼントでいただいたり、自分で買ったり、お気に入りの香水をいくつか持っているなら、最後まで香りを楽しめるように保存方法に気を使いましょう。普通の化粧品と同じように、開けたら早めに使い切ることがポイントです。香りのオシャレは、気持ちを豊かにします。忙しいからこそ、香水をつけるような時間の余裕を大切にしたいですね。そのためには、機能性を考えた収納が重要。アクリルケースなどのアイテムを使い、香水をしっかり使い切れる収納をしましょう。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

関連するキーワード


片付け 無印良品 トイレ

関連する投稿


無印良品×100均ですっきり収納! シンプル&使いやすい裁縫箱

無印良品×100均ですっきり収納! シンプル&使いやすい裁縫箱

ボタン付けや洋服のお直し、子どものゼッケン付けに至るまで。ハンドメイドが得意でなくても針と糸は暮らしていると何かと必要になるアイテムです。そんな針と糸をしまっておく「裁縫箱」を、無印良品と100均アイテムを使って作ってみました。グーンと使いやすくなったポイントとシンプルになった我が家の裁縫箱をご紹介します。


整理整頓ができない人の特徴は?片付けのコツや収納グッズの活用法など

整理整頓ができない人の特徴は?片付けのコツや収納グッズの活用法など

整理整頓ができないと思っている人には、ある特徴を持っています。片付けられないと感じるなら、その原因を理解してみましょう。物を整理するにはコツが必要で、そのポイントさえわかってしまえば簡単なのです。整理整頓ができる人になるコツを紹介します。


部屋を片付けられない人の特徴と片付け上手になるコツとは?

部屋を片付けられない人の特徴と片付け上手になるコツとは?

部屋に物があふれかえっていて、片付かないと感じるなら、片付けのコツを学んでみましょう。片付けが苦手な人には6つの特徴がみられており、それを理解することから始めることをおすすめします。部屋が片付かないデメリットも知ってみてください。


クローゼットに上手く収納するコツは?収納グッズの活用術を紹介

クローゼットに上手く収納するコツは?収納グッズの活用術を紹介

クローゼットの収納が上手くいかないと感じるなら、その原因を突き止めてみましょう。収納が下手なのではなく、収納しにくい原因が隠れている可能性があります。すっきりと使いやすいクローゼットにするために、知っておきたい収納テクニックをチェックしてみてください。


【服収納の実例】衣装ケースとタンスの使い分け方法って?

【服収納の実例】衣装ケースとタンスの使い分け方法って?

長年使い続けてきたタンス。傷んだのをきっかけに衣装ケースも導入したところ、タンスとの使い勝手の違いを感じました。今回は、タンスと衣装ケースのそれぞれのメリット・デメリットを紹介。それぞれの使い方についても我が家の実例をまとめました。これからタンス・衣装ケースを導入しようとしている人はぜひ参考にしてください。


最新の投稿


思い立ったらすぐ準備! 忘れてはいけない避難バッグの重要さと収納場所

思い立ったらすぐ準備! 忘れてはいけない避難バッグの重要さと収納場所

地震や台風、大雨などのニュースを聞くたびに気になるのが、自宅の防災対策について。皆さんは避難バッグの準備はされていますか? 全く準備していないという方、今からでも遅くはありません! 今回は、どんなものを用意すべきかと、避難バッグの置き場所について、我が家を例にご紹介していきたいと思います。


100均グッズでスッキリ解決! ごちゃつきがちな文房具の収納アイディア

100均グッズでスッキリ解決! ごちゃつきがちな文房具の収納アイディア

デスク周りでごちゃつきがちな文房具関係。仕事で使うものであったり、お子さんがいらっしゃるご家庭などでは連絡帳を書くのに使ったりと、何かと出番は多いですよね。今回は、そんなごちゃつきがちな文房具たちを、スッキリ収納できる100均アイテムをご紹介したいと思います。


ズボラさんにオススメ! クエン酸でできる簡単小掃除

ズボラさんにオススメ! クエン酸でできる簡単小掃除

ナチュラルクリーニングで最近よく耳にするようになったクエン酸! けれど実際、どんなふうに使えばいいのかわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか? 今回は、そんなクエン酸の特徴を説明すると共に、クエン酸を使った毎日のちょっとしたお掃除方法についてご紹介したいと思います。


約8割に変化が!  子どもが野菜好きになるきっかけって?

約8割に変化が! 子どもが野菜好きになるきっかけって?

野菜好きの子どもを増やす食育プログラム「野菜生活100でベジトレ」が行われ、約8割の子どもに変化が現れました。


 家族で楽しめる&役立つ動画「MNNマスクにゃんニュース」がスタート

家族で楽しめる&役立つ動画「MNNマスクにゃんニュース」がスタート

テレビ朝日が中心となって運営するYouTubeチャンネル「ANNnewsCH」内にて、ニュース企画「MNNマスクにゃんニュース」がスタートしました。