ニトリとイケアの家具を徹底比較!デザインや価格、店舗数などは?

ニトリとイケアの家具を徹底比較!デザインや価格、店舗数などは?

子育て家庭にとって、インテリア家具で気になる存在といえば、ニトリとIKEAではないでしょうか。どっちを選ぶべきか迷っている方のために、2つのインテリアショップを比較してみました。それぞれの特徴を比較しながら、最適な家具を選んでみてください。


ニトリとIKEAの特徴を比較

Getty logo

それぞれのインテリアショップでは目指すコンセプトが異なるため、使い分けが必要です。それぞれの特徴を比較しながらみていきましょう。

実用的な家具が多いのはニトリ?IKEAはデザイン重視!

ニトリはシンプルでどの家庭でも使い勝手のいいデザインが多くなっています。本棚ひとつをとっても、ニトリは色や大きさ、材質が選べるようになっており、どの家庭でも設置しやすいデザインを採用しています。その一方でIKEAは日本にはないデザイン性が特徴で、家具にはシンプルよりデザイン性を求めるニーズに受け入れられるタイプです。家具ひとつの個性が生きており、存在感が高いインテリア家具となっています。使いやすさならニトリ、デザイン性ならIKEAが上です。

家具の値段にコンセプトが反映……安いのはニトリ

それぞれのコンセプトから、価格の違いもあります。ニトリは庶民価格となっており、質は高くするが価格は下げるという企業努力をしています。材料費が上がるようなことがあっても、コストダウンできる工夫をしながら、以前より値下げとなる商品もあるくらいです。IKEAはお洒落なインテリアを求める人のニーズがあるため、ニトリと比べると価格はやや高めになっています。価格が高いのはデザイン料も上乗せされているからなのでしょう。

店舗数を比較!お店が多いのは?

ニトリは日本の企業であるため、店舗数もニトリのほうが多くなっています。もともと北海道から進出してきた企業ですが、今では関東地方や沖縄まで進出しており、海外拠点もある企業です。どの地域でも利用しやすいのはニトリのほうでしょう。IKEAは店舗数が少ないものの、世界最大級の家具量販店といえる存在で、日本でもその店舗数を増やしています。もともとはスウェーデンのお店で、世界的にも知名度があるのが特徴です。

【PR】あかちゃんの肌にも安心!布団クリーニングはこちら

ニトリとIKEAの家具比較……ソファ編

Getty logo

ニトリとIKEAの家具で、ソファを比較してみましょう。家族構成によってもニトリ、IKEAを使い分けてみてください。

一人暮らしの家具として使えるソファはニトリ?IKEA?

ニトリでは座椅子を大きくしたような、一人暮らし用ソファがあります。この形は床で生活することが多い日本ならではでしょう。1人や2人で座ることができるコンパクトソファは、ニトリでは10,000円台からと安価なのが魅力です。IKEAと比べて数は多くはありませんが、シンプルモダンなデザインが多くなっています。

IKEAは2人掛けコンパクトソファが10,000円台からとなっています。安価なものでは10,000円ちょっとで買えるものもあるため、はじめての一人暮らしでお金がかかる家庭にもピッタリです。デザインはシンプルでモダンなものが多く、お値段が高い商品もあります。

ニトリVS IKEA!家具と合わせやすい大型ソファ

ニトリはリビングでも置ける大型ソファが多数そろえられています。本革のソファが100,000円前後で買えるのが魅力でしょう。今はやりのヴィンテージ風の本革ソファも売られています。リクライニング付きや木製タイプなど種類が多いのが特徴です。

IKEAはL字型ソファのように大型のタイプも売られているのが特徴です。海外ではリビングが広い家庭もあるため、そういったニーズも満たしているのでしょう。IKEAは合皮タイプでニトリの本革と同程度の価格帯です。

ソファベッドが充実している家具ショップはどちら?

数の多さでいえばIKEAのほうが上です。ニトリのソファベッドは一人暮らし用のコンパクトサイズから、ファミリーで使える大型のタイプもあります。IKEAではL字型のソファベッドや、一人暮らし用のタイプも売られているのが特徴です。ディベッドもあるため、ワンルームでベッドとソファの両方を使いたい家庭にも便利でしょう。

無印良品とニトリの家具を比較!特徴やデザイン、価格などをチェック

https://woman.mynavi.jp/kurasso/articles/19

子育て家庭でこれから家具を買うなら、無印良品かニトリか迷っている方もいるでしょう。それぞれの特徴と価格を紹介していきます。デザイン性を選ぶか、価格を重視するかでも選ぶインテリアは異なるため、比較してみましょう。

IKEAとニトリのどちらで家具を買うべき?

Getty logo

ニトリとIKEAそれぞれ家具の特徴が異なるため、どちらを選ぶべきか迷う方もいるでしょう。マットレス、時計、カーテンで比較してみます。

最高品質のマットレスを買うならIKEAよりニトリ?

ニトリでのマットレスは、10,000円から売られています。やわらかめやかためなど寝心地も選べて、コイルやウレタン、テラックスなどマットレスの素材も選べるようになっています。シーリー社製の高級タイプも選べるのが特徴です。IKEAはベビー用マットレスも売られており、サイズが豊富なのが魅力でしょう。ソファベッド用も売られています。

時計も家具の一部!おすすめショップは……

ニトリの時計やシンプルなもの、木製でナチュラルなタイプ、動物をモチーフにしたものなど、インテリア製が高いものが多く扱われています。IKEAの時計はカラフルで子ども向け商品から、コンパクトサイズまでそろっているのが特徴です。

IKEAのカーテンは裾上げが必要

カーテンはIKEAで買うと海外規格となっているため、サイズが大きい可能性があります。基本は長さ250cm、幅145cmです。日本の窓に合わせるなら、ニトリのほうがそのまま使えるでしょう。

まとめ

Getty logo

ニトリ、IKEAどちらもステキな家具量販店で気になっていた方も多いと思います。その人が求める家具によっても選ぶショップは異なりますが、シンプルで安価なものならニトリ、デザイン性や大きいサイズを求めているならIKEAがおすすめかもしれません。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

この記事のライター

最新の投稿


離乳食のツナ缶はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のツナ缶はいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

ストックがしやすいツナ缶を常備しているご家庭は多いでしょう。もしツナ缶も離乳食に使えたら便利ですよね。今回は赤ちゃんにツナ缶をいつからあげられるか、汁は捨てた方がいいのか、離乳食ではどんな種類を選べばいいのかなどを解説します。中期・後期・完了期の赤ちゃん喜ぶツナ缶レシピも一緒にチェックしてくださいね。


離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

鮮やかな緑色のいんげんは、離乳食に彩りを添えてくれます。今回は赤ちゃん喜ぶ3つのいんげん離乳食レシピのほか、「冷凍いんげんはそのまま使っていい?」「うんちにそのまま出てきたけど大丈夫?」などの疑問について解説します。


離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食のなすはいつから?中期・後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

離乳中期以降にオススメの食材「なす」について、赤ちゃんが喜ぶレシピを3つご紹介します。その他、リニュ食を作る際に知っておきたい下処理のコツ、加熱のコツ、焼くレシピでもアク抜きは必要かなどを解説します。


離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

離乳食の3回食はいつから?始め方や進め方など【管理栄養士監修】

2回食が順調に進み、落ち着いたら次は3回食に増やしてみましょう。「いつから3回食を始める?」「1回の量も増やしていくの?」などのママの疑問を解説します。


離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

離乳食で2回食の進め方は?献立表や量、よくある悩み【管理栄養士監修】

1日1回の離乳食をスムーズに食べてくれるようになったら、次のステップは1日2回食。「どんなタイミングで2回に増やす?」「量はどれくらいになる?」というママの疑問を1日の生活スケジュールを提案しながら解決していきます。