入園式の服装はどうする?ママコーデの5つのポイント

入園式の服装はどうする?ママコーデの5つのポイント

幼稚園の入園式が近づくと、当日の服装に頭を悩ませるママも多いのではないでしょうか。今回は入園式のママコーデのポイントを紹介していきます。


入園式には何を着れば正解?適切なフォーマルスタイルとは

Lazy dummy

服装の具体的な指定がないからこそ、幼稚園の入園式ではどのようなコーデをすればよいのか難しいところですよね。幼稚園の入園式での適切なフォーマルスタイルとは、一体どのような点に気をつけたらよいのでしょうか?

まずは入園式ファッションの基本マナーを知っておこう

幼稚園の入園式では、基本的にワンピース、もしくはトップスにスカートかパンツを合わせて、その上にジャケットを羽織る、というスタイルが一般的です。全体的にベージュやホワイトなどの明るい色合いでコーデをまとめるママが多いようです。

スカート丈は膝が少し隠れる程度の長さのものを選び、どの服装の場合でも奇抜なデザインであったり派手なデザインのものは避けるようにしましょう。また、服だけでなく足元にも注意を忘れずに。靴はつま先と踵が隠れるパンプスを、タイツではなく肌色に近いストッキングを履くことがマナーとされています。

コンサバ雰囲気の幼稚園ならスーツでかちっと決めて

幼稚園がコンサバ雰囲気の場合は、スーツでかっちり決めてみるのもおすすめです。ブラックスーツの場合は喪服のようにならないよう、小物で華やかさをプラスするなどの工夫をするとよいでしょう。

スーツの場合でも明るめのジャケットを選ぶことで、重すぎない雰囲気を演出することができます。靴もジャケットの色に合わせて明るめのものを選ぶと、全体的にまとまった印象になりますよ。

普通の幼稚園ならきれいめコーデでやわらかく

一般的な幼稚園では、スカートスタイルで入園式に参加するママが多いようです。ワンピースにノーカラーのジャケットなどを合わせ、柔らかい色合いでまとめてみると春らしい華やかな印象を演出できます。シンプルなコーデであっても、コサージュやパールのネックレスなどでコーデにアクセントを付け加えると、よりおしゃれ感のある服装に見えますよ。

おしゃれママになれる入園式コーデのコツ

Lazy dummy

子供の晴れの舞台である幼稚園の入園式。ママも服装をばっちり決めて、記念に残る一日を過ごしたいですよね。これから紹介する5つのポイントに気をつければ、おしゃれな入園式コーデを組みやすくなるかもしれません。

定番スーツは小物で華やかに

かっちりした印象のスーツも、小物に注意することで華やかな女性らしい印象を与えることができます。スーツを着る予定のママは、インナーやアクセサリーなどの小物類を、フリル付きのものであったりパール素材のものなどを選ぶようにしましょう。そうすることで、柔らかい印象を与えられます。

パンツスーツの場合は、センタープレスのストレートタイプ、丈はジャストかアンクル丈のものを選ぶと足元をすっきり綺麗に見せることができますよ。

シンプルなセットアップは明るめがトレンド

セットアップの場合は、白やベージュといった春らしい明るめの色合いのものがおすすめです。靴などの小物も明るめのものを選ぶと、全体的にふんわりとした軽い印象を与えられるようです。

セットアップの場合は入園式以外でも着回ししやすいので、一着あれば普段使いからその後のイベントなどでも活躍させることができそうですね。

ワンピースはドッキングでおしゃれ見え

ドッキングとは、上下が別の素材でつながっているワンピースのことを指します。ドッキングワンピースを着れば簡単に今風のコーデを組むことができるので、コーデに自信のないママにはおすすめのアイテムです。色々な種類のドッキングワンピースが販売されているので、自分に似合うお気に入りの一着を見つけてみてはいかがでしょうか。

ジャケットでフォーマルに

ジャケットを羽織ることで、いっきにフォーマル感のある印象を演出できます。ただし、ジャケットを選ぶ際はデザインとサイズ感には注意するようにしましょう。ジャケットは7分丈や折り返しデザインのものを選ぶと、かっちりしすぎない雰囲気になります。また、フロントボタンを閉めた時にシワができたり突っ張っていないかという点にも注意しましょう。

まとめ

Lazy dummy

幼稚園の入園式はママもおしゃれをして、子供と一緒に思い出深い一日を過ごしたいですよね。入園式当日の主役は子供であるということを忘れずに、ママは最低限の服装マナーを守りながら、華美になり過ぎないよう入園式コーデを楽しんでみてはいかがでしょうか。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連する投稿


【漫画】幼稚園は親の出番が多すぎる!『母たちの戦場~幼稚園共働き役員ママ物語~』Vol.3

【漫画】幼稚園は親の出番が多すぎる!『母たちの戦場~幼稚園共働き役員ママ物語~』Vol.3

フルタイム共働きなのに、保活がうまくいかずに、子どもを幼稚園へ通わせている畑楽(はたらく)さん。幼稚園の役員決めで「当たりませんように」と必死の祈りもむなしく、激務とウワサの「卒園式実行委員」に! 笑って泣ける描きおろし連載漫画『母たちの戦場~幼稚園共働き役員ママ物語~』BYグラハム子、毎週月曜日の更新です!


【漫画】主婦とワーママ、わかりあうにはどうしたら……?『母たちの戦場~幼稚園共働き役員ママ物語~』Vol.2

【漫画】主婦とワーママ、わかりあうにはどうしたら……?『母たちの戦場~幼稚園共働き役員ママ物語~』Vol.2

フルタイム共働きなのに、保活がうまくいかずに、子どもを幼稚園へ通わせている畑楽(はたらく)さん。幼稚園の役員決めで「当たりませんように」と必死の祈りもむなしく、激務とウワサの「卒園式実行委員」に! 笑って泣ける描きおろし連載漫画『母たちの戦場~幼稚園共働き役員ママ物語~』BYグラハム子、毎週月曜日の更新です!


【漫画】フルタイム正社員ママが幼稚園の役員に!『母たちの戦場~幼稚園共働き役員ママ物語~』Vol.1

【漫画】フルタイム正社員ママが幼稚園の役員に!『母たちの戦場~幼稚園共働き役員ママ物語~』Vol.1

フルタイム共働きなのに、保活がうまくいかずに、子どもを幼稚園へ通わせている畑楽(はたらく)さん。幼稚園の役員決めで「当たりませんように」と必死で祈りますが……!? 笑って泣ける描きおろし漫画連載『母たちの戦場~幼稚園共働き役員ママ物語~』BYグラハム子、毎週月曜日の更新です!


8割以上のママが入園・入学準備の「お名前付け」を大変と回答! いつから始めている?

8割以上のママが入園・入学準備の「お名前付け」を大変と回答! いつから始めている?

キングジムは、2019年4月に保育園・幼稚園・小学校に入園・入学した子どもがいる25~45歳の母親400名を対象に「新入園・新入学準備のお名前付け」に関する意識調査を実施しました。


幼稚園の預かり保育とは? 内容の特徴と利用資格など

幼稚園の預かり保育とは? 内容の特徴と利用資格など

子供の幼稚園入園を考える時期になると、預けている間に仕事を始めようかと考えるご家庭も多いようです。ただ仕事を始めると何かしらトラブルはつきもの。そんな時に幼稚園終了後でも引き続き預かってくれるのが「預かり保育」。幼稚園の預かり保育の大まかな概要や無償化についてお伝えします。


最新の投稿


シングルマザーの再婚で気をつけることは? 失敗しないための13のポイント

シングルマザーの再婚で気をつけることは? 失敗しないための13のポイント

二度と失敗したくない思いから、つい臆病になったり、子どものことが気になったり……通常の再婚に比べても、シングルマザーの再婚はハードルが高いと感じていませんか? 恋人・夫婦仲相談所を運営し、ご自身も2度の離婚と3度の結婚を経験する三松真由美さんに、シングルマザーが再婚を成功させるための13のポイントを教えてもらいました。


【漫画】スーパー内で駆け回る娘、お世話でヘロヘロなところに沁みる周囲のやさしさ

【漫画】スーパー内で駆け回る娘、お世話でヘロヘロなところに沁みる周囲のやさしさ

マイナビウーマン子育てのInstagramで人気のつんさん。つんさんの投稿から人気があったものを編集部がピックアップして紹介します。


高野豆腐ダイエットの効果を高めるレシピ3選

高野豆腐ダイエットの効果を高めるレシピ3選

豆腐や豆乳と同じ大豆製品である「高野豆腐」は、実はダイエットに役立つ食べ物。でも、普段あまり食べないという人も多いかもしれません。そこで、高野豆腐を美味しく食べて効率よくやせるための方法とレシピを紹介します。


おからパウダーダイエットの注意点と3種の推奨レシピ

おからパウダーダイエットの注意点と3種の推奨レシピ

ダイエッターの間で話題の「おからパウダー」。本当にダイエット効果があるの?どう食べるのが正解? そんな疑問の解消に役立つ、おからパウダーの取り入れ方のコツや注意点、ダイエット効果が高まる3種のレシピをお伝えします。


【漫画】強迫性障害のわたしと鍵をしめない夫『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』Vol.2

【漫画】強迫性障害のわたしと鍵をしめない夫『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』Vol.2

3人の子のママであるわたしの、毎晩のローテーション。子どもたちが寝室に入る前に、床にはいつくばってベッドの下を確認、クローゼットを開けてまた確認……。強迫性障害を抱えながらの子育てを描くコミックエッセイ連載『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』こんな病気もあること、どうか知ってください。