ママのための悩み解決サイト
ママ友募集!サイトで気楽な探し方。メリットデメリットは?

ママ友募集!サイトで気楽な探し方。メリットデメリットは?

子供ができると周りで気になるのが、ママ友の存在でしょう。周りでママ友をさりげなく作っている人の姿を見てしまうと、どうやって作っているか気になるものです。本当はママ友を作りたいのにどうやって探したらよいのかわからないママに、最適な方法を紹介します。


もしかしてママ友いない?

Getty logo

ママ友が1人もいないと、自分だけママ友を作ることができず不安を抱えてしまう方も少なくありません。子供が仲良くなってから友達になるケースもありますが、今はそのような単純なものではないのようなのです。

ママ友作れないのは私だけ?

新しい地域に引っ越してきてママ友を作りたいと思っても、後からだとなかなかその輪の中に入っていくのは難しいこともあります。

近所の人限定で探そうと思うと、話が合わなかったり子育てに対する考え方が違ったりする場合もあるでしょう。このようにママ友を作れないと悩んでいる方は意外と多いのです。

作らない?できない?ママ友がいない人の理由

ママ友が欲しいと頑張って公園に行くようにしていたら、自然とママ友はできるかもしれません。しかし、近所のママ友だと離れられない環境ということもあって、お互いの家に行ったり呼ばれたりという関係に疲れてしまう方もいるようです。

最初は頑張ってママ友を作ろうとしてできても、結局性格や考え方が違う人とでは長続きすることはできません。

そのような考え方を持っていると、公園に行っても周りに雰囲気が伝わってしまい、話しかけにくいという現状もあるようです。

欲しいけどきっかけが……ストレスのない探し方は?

ママ友をストレスなく探す方法としておすすめなのが、インターネットを利用する方法です。SNSを通して自然と友達になるケースや、子育てサイトを利用して知り合ったママ友を作る方法もあります。

インターネットには掲示板やママ向けフリマサイトなどもあり、ママ同士のコミュニティが作りやすく、同じ境遇のママと知り合うチャンスがあります。

最初はメールだけのやり取りとなるため、面倒な付き合いがありません。本当に考え方が似ていると感じれば実際に会ってみても良いかもしれません。

ママ友サイトで気楽に募集してみよう!

Getty logo

インターネットを通してママ友と知り合いたい方は、次のようなサイトを利用してみましょう。自分から発信することもできるため、積極的にママ友を探すこともできます。

LINEのアプリならスタンプ一つで全国のママ友とつながれる!

LINE(ライン)はスタンプ一つでコミュニケーションがとれる便利なアプリで、文章を打つのが苦手なママでも気軽に楽しむことができます。LINEのアプリを使ってママ友を探すこともでき、つぶやきを見た人と知り合うチャンスもあります。

何でも話せる!ママ友募集の掲示板でグループトークを

LINEにはママ友募集の掲示板を利用して、グループトークが利用できます。子育てで困ったことを相談しているうちに仲良くなるママや、子育て情報を交換し合っているうちに親しくなるママもいます。

同じ境遇におかれているママたちが参加するグループトークなら、お互いの悩みも似ていて、自分が助けてもらう立場や逆にアドバイスすることも可能です。

つぶやくだけもよし!ランチもよし!ママ友サイトのコミュニティ

ママ友募集サイトは、気軽にトークを楽しみたいママ、実際に会ってランチを楽しむ人を探しているママ、悩みを聞いて欲しい人ママなどさまざまなニーズに対応しています。

自分が求めるママ友の付き合い方で選べるため、気がねなく利用できるのが嬉しいですね。

ママ友募集サイトのメリットデメリット

Getty logo

インターネットでママ友を探す場合は、メリットとデメリットを調べておきましょう。気軽に他のママとお友達になれるのがメリットですが、個人情報の扱いにも注意が必要です。

ママ友サイトで出会う一番のメリットは?

お互いの子供の年齢が近いママ友を探すことができます。インターネットのママ専用コミュニティでは、子供の生まれ年、性別、地域などで検索が可能です。近くに住んでいる人限定や、似たような境遇の人と知り合うこともできます。最初はメールやSNSなどを通して会話を続けるだけのため、止めたくなったら簡単に止められるのがメリットです。

ママ友サイトで出会うデメリットと注意点

Facebookは基本的に本名での登録となるため、個人情報の取り扱いには注意が必要です。インターネットでみつけたママ友の良いところは、プライベートを気にせず気軽に話せることでしょう。本名を伝えず子育て情報のみを交換し合いたい場合は、匿名性がある掲示板やSNSを利用するのがよさそうです。

また、インターネットだとついつい本音が出て、些細な一言でバッシングされてしまい、利用しにくくなってしまうこともあります。会って話す時は一息入れて話せますが、インターネットだとキツイ言葉も出やすいため注意が必要です。だからこそ相手の立場に立った書き込みをしましょう。

まとめ

ママ友は欲しくても、現状ではトラブルに巻き込まれることや、そんなに親しい間柄になれる人は見つけられない人もいるようです。そのような悩みを持っている方は、インターネットを利用したママ友探しをしてみましょう。

匿名性があるからこそ気軽に相談することができるシーンも多く、持続的に利用していれば本当に仲良くなれるママ友に出会える可能性もあります。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

関連する投稿


実は過酷。専業主婦ママの子育て事情

実は過酷。専業主婦ママの子育て事情

フェリシモの部活動『フェリシモMAMA部』はこのほど、「ママの自分時間についての実態調査」の結果を発表。45%を上回る母親の、平日1 日の「自分時間」が「1 時間未満」であることがわかりました。


子育てサークルってどんなもの?活動内容やトラブル回避方法を紹介!

子育てサークルってどんなもの?活動内容やトラブル回避方法を紹介!

子育てサークルという言葉を耳にしたことがあるでしょうか。毎日子供と向き合うのは幸せと感じることがたくさんありますが、ときには辛いと感じる瞬間もあるようです。ママたちが集い活動する子育てサークルはママたちにとってどんなものなのかみていきましょう。


孫育てはトラブル・ストレスも多い?祖父母に子供を預けるときの心得

孫育てはトラブル・ストレスも多い?祖父母に子供を預けるときの心得

1997年以降、共働きの世帯が専業主婦世帯を上回り、その数は現在も上昇。地域密着が薄くなり子供の預け先は“イクジイ・イクバア”と呼ばれる祖父母のところが多いようです。身内とはいえ預けるときのルールやマナーを心得ておきましょう。


新米ママが本当に喜ぶプレゼント!「出産後欲しいもの」8選

新米ママが本当に喜ぶプレゼント!「出産後欲しいもの」8選

出産を終えた新米ママへのプレゼントはどんなものが喜ばれるのでしょうか。定番以外で喜ばれる、おすすめのプレゼントをご紹介します。


幼稚園のママ友、適度な付き合い方は? 大変だと感じること6選

幼稚園のママ友、適度な付き合い方は? 大変だと感じること6選

子供同士の付き合いで、ママ友とも付き合いが必要になるときはありますよね。ママ友社会は独特なルールが存在し、いろいろと付き合いも大変? 今回はそんな気になるママ友事情についてまとめてみました。


最新の投稿


【医師監修】赤ちゃんの鼻くそ、詰まるとどうなる?正しいケア方法は?

【医師監修】赤ちゃんの鼻くそ、詰まるとどうなる?正しいケア方法は?

赤ちゃんの鼻に鼻くそが詰まって、息苦しそうに見える時があります。取ってあげたいけれど、小さな鼻の中をお手入れするのは難しそう…。取ろうとして傷つけてしまうかもしれないし、そもそも赤ちゃんの鼻くそは取ってあげた方がいいのでしょうか? 日常の何気ないことだけれど気になる赤ちゃんの鼻くそについてまとめました。


便利&着替えも簡単!  ねんね期の赤ちゃんにピッタリの「ドレスオール」が登場

便利&着替えも簡単! ねんね期の赤ちゃんにピッタリの「ドレスオール」が登場

赤ちゃんの快適な眠りを導く「ドレスオール ねんね期に適した形状 長袖」が、8月から全国のアカチャンホンポと、ネット通販「オムニ7」にて発売されています。


使い方は無限大! ファスナー付きケースの5つの収納実例

使い方は無限大! ファスナー付きケースの5つの収納実例

100円ショップ・無印良品などの日用品店・文房具店・ネットショップと、いたるところで手に入るファスナー付きケース。大きさも小さいサイズから大きいサイズまでいろいろあります。丈夫でしっかりと閉まるので、実はとっても優秀な収納用品! 今回はそんなファスナー付きケースの収納実例をご紹介していきます。


【医師監修】薄毛?毛玉?逆立つ? よくある赤ちゃんの髪の毛の悩み

【医師監修】薄毛?毛玉?逆立つ? よくある赤ちゃんの髪の毛の悩み

赤ちゃんの髪の毛の多い・少ないは人それぞれですが、周りの赤ちゃんと比べて「うちの子は薄毛なの?」と気にするお母さんも多いのでは。また、すぐ髪の毛に毛玉ができてしまう、といった日常のちょっとしたお悩みもよく聞きます。そこで今回は、赤ちゃんの髪の毛についてよくある悩みや、その対処法をまとめてみました。


愛用歴5年以上! 便利な時短キッチンツール4選【専門家体験レポ】

愛用歴5年以上! 便利な時短キッチンツール4選【専門家体験レポ】

キッチンやキッチンツールは大好きなのに、料理は苦手な私。ですが自宅での食事を好む夫がいるので、ほぼ毎日料理をしています。主婦歴約10年の間に精査されたキッチンツールは、いずれも私の第二の手として活躍してくれているものばかり。今回は特に使って便利だと感じたキッチンツールについてご紹介します。


家族や人間関係の悩み話題のキーワード


家族や人間関係の悩み 家族 働くママ イクメン