脱毛して感じた変化、2位は「肌がキレイになって自信に繋がった」1位は?

脱毛して感じた変化、2位は「肌がキレイになって自信に繋がった」1位は?

株式会社ヴィエリスが運営する全身脱毛サロン「KIREIMO(キレイモ)以下、キレイモ」は、すでに脱毛を終えた20~49歳の女性100名を対象に、「脱毛によって得られる自信」についてのアンケート調査を実施しました。


8割の女性が「脱毛で自分に自信を持てるようになった」

自分に自信を持ちたいと思ったことはあるか尋ねたところ、91.0%が「はい」と答えました。大多数の人は「自分に自信を持ちたい」と考えていることがわかります。

自分に自信を持つために行ったことを聞くと、最も多い回答は「脱毛」(77.0%)で、「ヘアケア」(55.0%)、「ファッションの見直し」(47.0%)、「ボディメイク」(27.0%)、「ネイル」(26.0%)という順になりました。

脱毛をしてどのような変化を感じたか尋ねると、50.0%が「毛が気にならないので肌の手入れが楽しくなった」と答えています。「肌がキレイになって自信に繋がった」(25.0%)、「気持ちが前向きになった」(14.0%)、「ファッションを楽しめるようになった」(5.0%)、「笑顔が増えた」(1.0%)など、脱毛が良い変化をもたらしていることがわかりました。

脱毛をすることで自分に自信が持てるようになると思うか聞くと、89.0%が「はい」と答えました。9割近くの人が、脱毛は自信に繋がると考えていることがわかります。

調査概要:「脱毛によって得られる自信」に関する調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年 10月15日~2021年10月17日
有効回答:20〜49歳の女性100名

ヴィエリス
https://vielis.co.jp/

キレイモ
https://kireimo.jp/

(マイナビ子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連するキーワード


美容 トレンドニュース

関連する投稿


PEACH JOHNがべスポジ上向き胸をメイクする「すてきオーラブラ」が発売! 新ミューズは佐藤晴美さんとゆりやんレトリィバァさ

PEACH JOHNがべスポジ上向き胸をメイクする「すてきオーラブラ」が発売! 新ミューズは佐藤晴美さんとゆりやんレトリィバァさ

ピーチ・ジョン(東京都港区 代表取締役社長:杤尾 学)は、1月19日(水)に、佐藤晴美さん、ゆりやんレトリィバァさんの2人をブランドの新ミューズとして発表しました。2人が着用している、べスポジ上向き胸をメイクする「すてきオーラブラ」は、PEACH JOHN公式通販サイトと店舗で購入可能です。


コロナ禍に出産したママの約3割が離婚を考えた!? 産後のセックスや夫婦関係を調査

コロナ禍に出産したママの約3割が離婚を考えた!? 産後のセックスや夫婦関係を調査

産後ケア普及を通じて「産後を起点とする社会問題(産後うつ/乳児虐待/夫婦不和)の解決」をめざすマドレボニータは、コロナ禍で出産した女性とそのパートナー654人を対象に2021年4月1日~10月31日に実施した「コロナ禍の産後のパートナーシップ」についてのアンケート調査結果を公開しました。


デリケートゾーン初心者さんは新宿マルイ本館へGO! 「はじめてのデリケートゾーンケア」テーマのポップアップストア開催

デリケートゾーン初心者さんは新宿マルイ本館へGO! 「はじめてのデリケートゾーンケア」テーマのポップアップストア開催

「生理に寄り添うセルフケア」をコンセプトにしたフェムテック/フェムケアD2C事業やメディア事業を展開中のあしたるんるんラボは、1月25日〜2月6日に新宿マルイ本館にて「はじめてのデリケートゾーンケア」をテーマにしたポップアップストアを開催します。


部屋干しの悩みを解決! 現役ママが考えた半畳に置ける室内衣類乾燥機「カワクーナ」の新型モデルが発売

部屋干しの悩みを解決! 現役ママが考えた半畳に置ける室内衣類乾燥機「カワクーナ」の新型モデルが発売

スパーキークリエイトは1月上旬、小型衣類乾燥機「カワクーナ(kawaquna)」の新モデルを、楽天市場、ヤフーショッピング、Amazon.co.jpで発売しました。


はなまるうどん「冬の新定番! あったか担々フェア を開催」  1月21日からスタート!

はなまるうどん「冬の新定番! あったか担々フェア を開催」  1月21日からスタート!

はなまるうどんは、1月21日(金)より、「冬の新定番!あったか担々フェア」を開催します。夏の定番メニュー「冷やし担々うどん」が、2種類の「温かい担々うどん」である「ピリ辛担々うどん」「ごま担々うどん」として発売されます。


最新の投稿


【助産師解説】オススメの授乳姿勢はどれ?パターン別授乳の体勢と4つのポイント

【助産師解説】オススメの授乳姿勢はどれ?パターン別授乳の体勢と4つのポイント

授乳姿勢が正しくないと赤ちゃんがうまく飲めないだけでなく、乳腺炎などのリスクも高くなります。新生児の赤ちゃんやなかなか吸い付けない赤ちゃん向け、帝王切開後や腰痛があるときにオススメの姿勢、飲み残し・吐き戻し・中耳炎があるときにやってほしい体勢など、パターン別の授乳姿勢をお伝えします。


【助産師監修】乳腺炎を引き起こす食べ物・食事内容とは?乳製品や肉はダメって本当?

【助産師監修】乳腺炎を引き起こす食べ物・食事内容とは?乳製品や肉はダメって本当?

かかるとツライ乳腺炎。できることなら予防したいところですが、そのためにはどんな食事を心がければいいのでしょう。また脂肪分のとりすぎが乳腺炎の原因になるというのは本当でしょうか。ママが知っておきたいポイントを紹介します。


コロナ禍に出産したママの約3割が離婚を考えた!? 産後のセックスや夫婦関係を調査

コロナ禍に出産したママの約3割が離婚を考えた!? 産後のセックスや夫婦関係を調査

産後ケア普及を通じて「産後を起点とする社会問題(産後うつ/乳児虐待/夫婦不和)の解決」をめざすマドレボニータは、コロナ禍で出産した女性とそのパートナー654人を対象に2021年4月1日~10月31日に実施した「コロナ禍の産後のパートナーシップ」についてのアンケート調査結果を公開しました。


デリケートゾーン初心者さんは新宿マルイ本館へGO! 「はじめてのデリケートゾーンケア」テーマのポップアップストア開催

デリケートゾーン初心者さんは新宿マルイ本館へGO! 「はじめてのデリケートゾーンケア」テーマのポップアップストア開催

「生理に寄り添うセルフケア」をコンセプトにしたフェムテック/フェムケアD2C事業やメディア事業を展開中のあしたるんるんラボは、1月25日〜2月6日に新宿マルイ本館にて「はじめてのデリケートゾーンケア」をテーマにしたポップアップストアを開催します。


精神科医監修|子どもがかわいくないと感じるときはどうする?産後うつとの関係は?

精神科医監修|子どもがかわいくないと感じるときはどうする?産後うつとの関係は?

わが子のことがかわいく思えないことに悩む親御さんは、実は多いようです。ここでは、子どもがかわいくないと感じたことはあるか、その気持ちにどう対処したかを先輩ママに聞きました。現在悩んでいるママへの応援メッセージも紹介します。