3児ママが「夜にはやらない」と決めていること。時間分割の「夜ルーティン」のポイント

3児ママが「夜にはやらない」と決めていること。時間分割の「夜ルーティン」のポイント

仕事や育児、家事に追われていると、毎日が時間との勝負ですよね。「この時間にはこれをする」とやることをルーティン化して流れを作ることで、時間を有効に活用できるようになりますよ。


こんにちは、ライフオーガナイザー®の門傳(もんでん)奈々です。

「子どもがいても、仕事も家事も育児も効率よくこなしたい……」そう願っているママたちは多いと思います。もちろん、私もそのひとりです。

以前の私は、思いついたことを思いついた順にこなしていたので、常に時間に追われてバタバタ、イライラしていました。

そこで、夜の時間にやることをルーティン化することにしました。するとだらだらと家事をする時間が減り、気持ちよく朝を迎えることができるようになったのです。

今回は、そんな私が実践している夜時間のルーティンを紹介します。

夜時間を3分割して考える

夕食から就寝までの時間を3分割して向き合う対象を考えます。

夕食が終わってから寝る時間までを3分割して、それぞれの時間でのルーティンを決めています。

① 夕食後〜子どもが寝るまでの2時間は「家族と向き合う」
② 子どもが寝た後の1時間は「家事と向き合う」
③ 自分の就寝時間までの1時間は「自分と向き合う」

① 家族と向き合う

夕食後は子どもとスキンシップをとったり、一緒にテレビを見て過ごします。

家族の予定を確認するのもこの時間で行います。

夕食までの時間は、私は夕食の準備や洗濯物を取り込むなど家事をこなし、子どもは宿題やゲームなどをして過ごしています。その間は、お互いそれぞれに好きなように時間を使っているので、夕食以降はできるだけ家族で一緒に過ごします。

夕食時は、今日あったことを親子で報告しあったり、次の日の予定を確認したりします。夕食後は、子どもと一緒にテレビ番組を見たり、子どもの宿題を見てあげたりすることもあります。

そのときに意識しているのは、「ながらで聞かない」ということ。

夕食の後片づけをしながら子どもの話を聞くことも多いので、家事を早く終わらせたい気持ちはありますが、子どもの話は長くても3分程度。そこは割り切って家事の手を止めて、体を子どものほうに向けて話を聞く姿勢をとるようにします。

② 家事と向き合う

「朝に気持ちよく家事を始められる状態」を目標に夜の家事に取り組みます。

子どもが寝たあとの1時間で洗濯と簡単な掃除を行い、自分の入浴も済ませます。自分が入浴するタイミングで洗濯機のスイッチを入れて、お風呂から上がると洗濯が終わっているようにします。

パジャマに着替えて髪を乾かしてから洗濯物を干します。台所のシンクに洗い物が残っていたら、このタイミングに片づけます。

この時間に心がけていることは、「次の日の朝に家事を残さないようにすること」です。私は朝が弱いので、朝の作業効率がよくありません。そのため、朝に家事の負担を増やさないようにしています。

③ 自分と向き合う

短い時間でも本を読むと心が穏やかになるのを実感できます。

手帳で自分の予定を確認したり、この時間に日記を書くこともあります。

最後のこの時間では、ここまでバタバタと動いていた手を休めて、寝る準備に入ります。夫婦で話したり、温かいお茶を飲んだり、読書をしたりします。

この時間にも「やらない」と決めていることがあります。それは、スマホを見ることと夫婦喧嘩です(笑)。

寝る前はブルーライトに触れないようにしているのと、夜に夫婦喧嘩をしていい結果が得られたことがないので、この2つは夜にやらないと決めています。夫に何か言いたいことがある場合は、朝伝えるようにしています。朝であれば、その時は気分が悪くても、その日一日の出来事を通して夕方には嫌な気持ちも忘れていますし、「言いたいことを言えなかった」という気持ちも生まれません。

まとめ

夜時間の使い方をルーティン化してよかったことは、

・常に先々の段取りを考えなくていいので、不安やイライラが減った
・イライラして家族に当たることが減った
・子どもに向き合えている自覚が得られた
・家事を効率よくこなすことができるようになった

ということです。

「この時間はこれをやる」と決めておくことで、あちこちに手を出さずに時間を有効活用できますし、満足度も上がる気がします。

まずは「これは夜にやらない」とやらないことを先に決めるのも、夜時間を有効に使うための第一歩かもしれません。よかったらぜひ参考にしてみてくださいね。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

ライフオーガナイザー®︎1級、メンタルオーガナイザー®︎、整理収納アドバイザー1級

東京都在住。夫、長男(13歳)、長女(10歳)、次女(6歳)の5人家族。

ライフオーガナイザー®︎として個人宅のお片づけサポートやお片づけ講座、
お片づけお悩みシェア会などを行っています。

オンラインツールzoomやSkype、LINEを使用した【オンライン片づけ相談】、
【オンライン片づけレッスン】も随時開催しております。

また、「利き脳」に合わせた収納術が学べる【利き脳片付け®︎収納術講座】や日々の暮らしに取り入れたいアイディア豊富な【メンタルオーガナイズエッセンスセミナー】も好評開催中!

「忙しい人が1日30分の自分時間を持てるお片づけ」をモットーとし、暮らしが楽になる家事動線作りなどを得意としています。

自身も結婚後、度重なる引っ越しや妊娠、出産を経て片づけられない状態に陥る。「片づけ」を学び、片づけられない状態を数年がかりで脱した過去の経験から、お片づけに悩むお客様の気持ちに寄り添った仕事を心がけています。

ブログ:https://ameblo.jp/yurumama-ideas/
WEBサイト:https://yurumama-ideas.amebaownd.com
linktree:https://linktr.ee/infototonou

関連するキーワード


家事 育児の悩み

関連する投稿


今だからやめさせたい「ゆびしゃぶり」。ゆびしゃぶり卒業をサポートする絵本『ゆびたこ』で約7割が効果実感

今だからやめさせたい「ゆびしゃぶり」。ゆびしゃぶり卒業をサポートする絵本『ゆびたこ』で約7割が効果実感

ポプラ社は1月22日、「ゆびしゃぶり」に関するアンケート調査の結果を発表しました。同調査は子育て世代267名を対象に、インターネットで実施したものです。


【コロナ禍が影響?】共働き夫婦の家事分担割合に変化! 夫がメイン担当の家事1位は?

【コロナ禍が影響?】共働き夫婦の家事分担割合に変化! 夫がメイン担当の家事1位は?

ホワイトプラスが展開する自宅にいたままクリーニングに出せるサービス「リネット」は1月21日、「リネット共働き実態調査」の結果を発表しました。同調査は2021年12月24日~2022年1月5日、共働き世帯の587人を対象に、インターネットで実施しました。


18万5,000通り以上の組み合わせから選べる! 羽倉ランドセル2023年入学モデルの注文受付開始

18万5,000通り以上の組み合わせから選べる! 羽倉ランドセル2023年入学モデルの注文受付開始

手づくりランドセルを生産する工房「羽倉ランドセル」は1月13日から、公式HPで「羽倉ランドセル2023年ご入学モデル」の注文受付を開始しました。


家事代行に依頼、「料理」を抑えた1位は…仕事や育児でヘトヘトだからお願いしたいあの家事!

家事代行に依頼、「料理」を抑えた1位は…仕事や育児でヘトヘトだからお願いしたいあの家事!

綺和美(スリーエム株式会社)は1月20日、「家事代行サービス」に関する調査結果を発表しました。同調査は2021年10月、一般男女100人を対象に、インターネットで実施したものです。


【1~6歳児のごはん事情】魚を食べる頻度が一番高い年齢は? 「子どもが『魚』と『肉』を食べる頻度」調査結果発表

【1~6歳児のごはん事情】魚を食べる頻度が一番高い年齢は? 「子どもが『魚』と『肉』を食べる頻度」調査結果発表

冷凍幼児食ブランド「homeal(ホーミール)」を運営するhomealは1月18日、1~6歳の子どもを持つママ・パパを対象に「子どもが『魚』と『肉』を食べる頻度」について調査しました。


最新の投稿


【医師監修】妊娠五週目を過ぎたのに初期症状がないけど大丈夫? 原因と胎児の状態

【医師監修】妊娠五週目を過ぎたのに初期症状がないけど大丈夫? 原因と胎児の状態

妊娠したらつわりで吐いてしまう……。ドラマなどでよく見かけるこの光景。ところが実際には妊娠初期症状はさまざまで、中には全くつわりを経験しない人も。今回は、妊娠初期症状とは、また感じないケースもあるのか、などについてまとめました。


【医師監修】1歳8ヶ月の発育|言葉、運動・遊びの様子は?気をつけたい5つの危険

【医師監修】1歳8ヶ月の発育|言葉、運動・遊びの様子は?気をつけたい5つの危険

子供も1歳8ヶ月にもなると赤ちゃんぽさも抜けてきて、走ったり階段を登ったりできる子が多くなります。行動範囲が広がるため、思わぬ事故が起きてしまうことも。このころの発育の様子や育児のポイントとともに、起こりやすい事故の安全対策をパパ・ママともに知っておきましょう。


【医師監修】産後の生理不順の原因は?再開の時期、妊娠の可能性、受診の目安

【医師監修】産後の生理不順の原因は?再開の時期、妊娠の可能性、受診の目安

産後の生理(月経)不順には「生理が来ない」「一旦再開した生理がまた止まった」「生理が不定期」などさまざまなケースがあり、それぞれ問題ではないか心配になることがあるかもしれません。産後に起こりやすい生理不順や治療が必要なケースについてまとめます。


【医師監修】会陰切開の傷跡の盛り上がり|自然に治る?受診が必要なときは?

【医師監修】会陰切開の傷跡の盛り上がり|自然に治る?受診が必要なときは?

出産の際、人によっては会陰切開を受けることも。必要な処置とはいえ、産後の治り方や痛みの続く期間はどれくらいなのか気になりますね。なかには傷跡が盛り上がって気になる人もいるようです。会陰切開の傷跡の盛り上がりが起こる理由と注意が必要な症状について解説します。


【医師監修】基礎体温がガタガタでも妊娠できた!<体験談>妊活中に試したい3つのポイント

【医師監修】基礎体温がガタガタでも妊娠できた!<体験談>妊活中に試したい3つのポイント

基礎体温がガタガタで、これで妊娠できるのか不安……と悩んでいる女性もいるでしょう。先輩ママのなかで、基礎体温がガタガタでも妊娠した人はいるかどうか聞きました。妊活中に試したい、妊娠の確率を上げるのに役立つポイントも解説するので参考にしてみてくださいね。