片づけのプロが依頼先のキッチンを整理するとき、意識している3つのこと

片づけのプロが依頼先のキッチンを整理するとき、意識している3つのこと

キッチンで使うものは、種類や数が多いですよね。だからこそ、片づく仕組みを作っておかないと、キッチンはあっという間に物で溢れ返ってしまいます。キッチン収納の基本を押さえて、毎日気持ちよく過ごせる空間を目指しましょう!


こんにちは、ライフオーガナイザー®の門傳(もんでん )奈々です。

おうち時間が増えると、キッチンに立つ時間も増えているのではないでしょうか。しかし毎日使う場所でありながら、その収納方法に困っている人は多いものです。

キッチンの収納で気をつけたいことは、

① キッチングッズの定数を決める
② 動線や高さを意識した収納をする
③ 空間を仕切って有効活用する

の3つです。

以下で詳しくみていきましょう。

キッチンで片づかないものベスト5

あらゆる引き出しからおたまが、しかもいくつも出てくることはしばしばあります。

片づけのプロとしてお客様のお宅に伺って作業をするとき、片づかないものとしてよく扱われるのは以下の5つです。

・保存容器
・キッチンツール
・皿
・乾物などの長期保存品
・割り箸、ペーパータオルなど店でもらえるもの

これらのものが増えてしまう原因のひとつが「いつか使えるかもしれないから一応取っておく」という考え。さらに「何個持っていればいいのかがわからない」ことが、結果的に物を増やしてしまうのです。

キッチン収納で気をつけたいこと3つ

① 定数を決める

「キッチングッズは、何を何個持っていればいいのかわからない」という問題が、キッチン収納を悩ませている原因でもあります。

その悩みの解決法のひとつが、各ご家庭で「我が家の定数はいくつ」と決めてしまうこと。そうすれば、それ以上増やさないよう、気をつけるようになります。

ちなみに我が家の定数ですが、以下のように決めています。参考にしてみてください。

保存容器は5個

保存容器を使う機会がそもそも少ない我が家。1週間のうちに使うのが平日くらいなので、平日分の5つを使っています。

作り置きや冷凍保存する機会が多いご家庭では、もう少し多めに持っていてもいいでしょう。

キッチンツール

我が家ではキッチンツールはこの入れ物に入るだけ、と決めています。

我が家ではおたま2個、トング2個、フライ返し1個、菜箸大小1個ずつを持っています。この数で調理の際に困ったことはほとんどありません。

100均などで手軽に買えるキッチンツールは、気がつくと増えてしまいがちなアイテム。安易に数を増やしてしまわないように意識することが大事です。

お皿は一種類を5枚ずつ

我が家の場合は、家族の人数分のお皿があれば十分です。

5人家族の我が家は、お皿は1種類につき5枚ずつ揃えるようにしています。日常的に使うお皿は大小2種類。そのほかに小鉢、丼の計4種類を各5枚ずつ持っています。大皿は2種類を1枚ずつ持っています。

お客さまをお招きする機会が多いご家庭では、状況に応じて増やすといいでしょう。

乾物などの長期保存品

「ここに入る分だけ」と意識しておくと、余計な在庫を持たずに済みます。

我が家では、キッチンの引き出しひとつ分を乾物など長期保存できる食材入れにしています。長期保存が可能だからといって、収納する場所が点在していたり、奥行きがある場所にしまいこんでいると、知らない間に消費期限が切れていたりします。

収納する場所と大きさ(例えばキッチンの引き出しひとつ分など)を決めて、「ここに収まる分量だけ」と割り切ることも必要です。

割り箸、ペーパータオルなど

気がつくと増えてしまう「割り箸」や「ペーパータオル」も数を決めて保管を。

お総菜やお弁当についてくる割り箸やペーパータオルを減らしたいのであれば、まずは店頭でもらわないようにしてみましょう。

我が家では、子どもの工作などで割り箸を使うこともあるので、割り箸は10本、ペーパータオルは10枚までと数を決めています。

ペーパータオルは、袋に入っていても時間が経つと袋の中で乾燥していることが多いですよね。掃除などに使用して、早めに使い切りましょう。

② 動線と高さを意識して収納する

手の届く範囲に収納するとしまいやすいでしょう。

「動線」というのは、人の動きを線で表したものです。キッチンではこの動線を意識してものを収納することで、作業効率が格段によくなります。

たとえば、水まわりで使うものはシンク下に収納する、ガス周りで使うものはガスコンロの下に収納する、作業台で使うものは作業台下に収納する……といった具合に「使う場所の近くに収納する」ことがポイントとなります。

また、人間にとって手の届きやすい高さは、かがんだり背伸びしたりせずに届く範囲です。よく出し入れするものは、その高さに収納してあげると「取り出しやすく戻しやすい収納」が叶いますよ。

③ 空間は区切って有効活用する

シンク下など深さや奥行きがある場所は、ファイルボックスなどを活用して空間を区切ると収納しやすくなります。

キッチン下の収納は、深さと奥行きがあるので上手に使いこなすのが難しい場所です。

そこでオススメなのが、収納ボックスなどで空間を区切ってあげること。ボックスなどで区切っておけば、ボックスに合わせてものを入れればいいので、空間を無駄にすることがありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか? キッチングッズはアイテム数も多く、なかなか片づかないと感じていた方も多いと思いますが、ポイントさえつかんでしまえば収納もぐっとラクになります。

毎日使う場所だからこそ、キッチン収納の効率化を。スムーズに物を出し入れできるようになることで、料理の時間も快適になりますよ!

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

この記事のライター

ライフオーガナイザー®︎1級、メンタルオーガナイザー®︎、整理収納アドバイザー1級

東京都在住。夫、長男(13歳)、長女(9歳)、次女(6歳)の5人家族。

ライフオーガナイザー®︎として個人宅のお片づけサポートやお片づけ講座、
お片づけお悩みシェア会などを行っています。

オンラインツールzoomやSkype、LINEを使用した【オンライン片づけ相談】、
【オンライン片づけレッスン】も随時開催しております。

また、「利き脳」に合わせた収納術が学べる【利き脳片付け®︎収納術講座】や日々の暮らしに取り入れたいアイディア豊富な【メンタルオーガナイズエッセンスセミナー】も好評開催中!

「ママが1日30分の自分時間を持てるお片づけ」をモットーとし、
ママが楽になる家事動線作りなどが得意です。

自身も結婚後、度重なる引っ越しや妊娠、出産を経て片づけられない状態に陥る。「片づけ」を学び、片づけられない状態を数年がかりで脱した過去の経験から、お片づけに悩むお客様の気持ちに寄り添った仕事を心がけています。

ブログ:https://ameblo.jp/yurumama-ideas/
WEBサイト:https://yurumama-ideas.amebaownd.com
linktree:https://linktr.ee/infototonou

関連する投稿


アイテム次第でスッキリ! 狭いクローゼット収納にオススメな100均アイテム

アイテム次第でスッキリ! 狭いクローゼット収納にオススメな100均アイテム

SNSで見るようなスッキリしたクローゼットに憧れるけど、実際は洋服でパンパンになっているクローゼット。「うちは狭いから」と諦めてはいませんか? 今回はそんなお悩みもスッキリ解決してくれる、オススメ100均アイテムをご紹介したいと思います。


プロの時短術! 毎日のキッチン仕事が楽になる配置と収納教えます

プロの時短術! 毎日のキッチン仕事が楽になる配置と収納教えます

家事の中でも、キッチンでの仕事はかなりのウェイトを占めています。少しでもストレスをなくしてスムーズに、そして楽に、早く終わらせたいですよね。キッチン内の物の配置と収納を見直すことで面倒をカットし、動作的にもメンタル的にも楽になりますよ。


片付ける余裕がなくてもスッキリしたリビングに! 専門家がやっている「配置」の工夫

片付ける余裕がなくてもスッキリしたリビングに! 専門家がやっている「配置」の工夫

いつも整った部屋を保つのは大変だけれど、できるだけスッキリさせておきたいですよね。そんなとき、ちょっとした工夫で「スッキリ見え」を叶えるコツがあるんです。


専門家が「やってよかった」と太鼓判! 洗面所をキレイに保つための2ステップ

専門家が「やってよかった」と太鼓判! 洗面所をキレイに保つための2ステップ

洗面所は汚れやすくて掃除が面倒……そんなイメージがありませんか? ですが、手洗いや歯磨きをする場所なのでやっぱり雑菌が気になります。本当はいつもキレイな状態を保ちたい場所でもありますよね。今回は掃除がしやすい洗面所を作る2ステップをお伝えいたします。


【トイレ収納全部見せます!】コンパクトなマンションのトイレ、専門家の工夫は?

【トイレ収納全部見せます!】コンパクトなマンションのトイレ、専門家の工夫は?

我が家はコンパクトなマンションなので、トイレの収納スペースは限られているのですが、トイレットペーパーや掃除道具など場所をとってしまう物が多いですよね。しかし見方を変えれば、必要なものがすぐ手に取れる範囲にあるので、収納もわかりやすくできるんです。今回は我が家を例に、トイレの収納術をご紹介します。


最新の投稿


ゲームに負けて号泣、悪態をつく息子。母がついに立ち上がる!【うちの子とゲームのつきあい方 Vol.4】

ゲームに負けて号泣、悪態をつく息子。母がついに立ち上がる!【うちの子とゲームのつきあい方 Vol.4】

子どものゲーム遊びについて悩んでいるご家庭も多いのでは? 今回はInstagramで子育て漫画を発信されるなおたろーさんが、実際にご自宅で実践した方法を短期連載でご紹介! 『うちの子とゲームのつきあい方 第4回(最終回)』


【子どもの防犯トレーニング】いざという時に自分の身を守る! 断る・叫ぶ練習『いやです、だめです、いきません』Vol.4

【子どもの防犯トレーニング】いざという時に自分の身を守る! 断る・叫ぶ練習『いやです、だめです、いきません』Vol.4

『「いやです、だめです、いきません」 親が教える 子どもを守る安全教育』(岩崎書店)より、わが子を犯罪から守るために家庭で実践したい安全教育を抜粋してお届けする連載の第4回。今回は「身を守るための10の練習」の中から「はっきり断る練習」と「叫ぶ練習」を紹介します。


授乳中の疑問!プロテインは飲んで大丈夫?【管理栄養士監修】

授乳中の疑問!プロテインは飲んで大丈夫?【管理栄養士監修】

授乳中にプロテインを飲んでもいいのか迷う女性は多いようです。プロテインと聞くと、トレーニング中の人が飲むもの、ダイエットのために取り入れるものなどのイメージがあるのではないでしょうか。プロテインも上手に使えば授乳中のお母さんの栄養補助に使うことができます。


【ベスポジ】パパの腕枕じゃないと眠れない! べったり密着にズッキューン♡

【ベスポジ】パパの腕枕じゃないと眠れない! べったり密着にズッキューン♡

Instagramで子育て漫画を発信されるまきこんぶさん。まきこんぶさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【なにソレイケメン!!】弟はレディーファーストを覚えた ⇒ 激照れ

【なにソレイケメン!!】弟はレディーファーストを覚えた ⇒ 激照れ

マイナビ子育てのInstagramで人気のわさびさん。わさびさんの投稿から人気があったものを編集部がピックアップして紹介します。




コストコ 買い物 専門家 100均 ダイソー