ママのための悩み解決サイト

予防接種に関する記事


【医師監修】予防接種とスケジュール表の考え方 新生児・乳幼児専用!

【医師監修】予防接種とスケジュール表の考え方 新生児・乳幼児専用!

生後2か月から始まる予防接種。種類も多く、回数もそれぞれあり、はっきり言って良く分からないという方が多いのではないでしょうか?公費で受けられる予防接種の種類もここ数年で増え、同時に2本以上予防接種をすることも増えてきました。ママが覚えておくべき「定期接種」「任意接種」の種類やスケジュール表などについてまとめてみました。


【医師監修】妊娠前の妊活期に受けておくべき4つの検査・検診とは?

【医師監修】妊娠前の妊活期に受けておくべき4つの検査・検診とは?

妊娠前に受けておくべき検査は、通常の健康診断のほかにも子宮頸がんや乳がん検査など、ガン検査も含まれています。また、感染症については、感染してしまうと赤ちゃんに影響が出る場合もあるので接種するようにしましょう。


【医師監修】赤ちゃんの予防接種は副作用が不安……熱や下痢があったときの対処法

【医師監修】赤ちゃんの予防接種は副作用が不安……熱や下痢があったときの対処法

予防接種には、定期接種と任意接種の二種類があります。赤ちゃんはもちろんのこと、周りの人の健康と命を守る役割のある予防接種ですが、リスクがまったくない訳ではありません。もしも予防接種後に副作用が起こった場合、どのように対処することができるのでしょうか? 


【専門家記事】赤ちゃんの予防接種は医療費控除の対象?

【専門家記事】赤ちゃんの予防接種は医療費控除の対象?

予防接種は医療費控除の対象に含まれるのでしょうか?インフルエンザ予防接種など、育児には医療費がかかります。確定申告で少しでも税金が戻って来れば嬉しいですよね。ここでは医療費控除の対象となる医療費とそうでないものを整理し、国税庁が定める控除額と還付金の算出方法や確定申告の方法をご紹介します。


【医師監修】肺炎の予防接種のスケジュールと注意点、新しいワクチンの追加接種について

【医師監修】肺炎の予防接種のスケジュールと注意点、新しいワクチンの追加接種について

小さな子どもは免疫力が弱く、ちょっとしたことがきっかけとなってウイルスや細菌に感染しやすいと考えられています。そして、それを防ぐためにはきちんと予防接種を受けさせて行くことが大切です。今回は、肺炎球菌感染症予防のための、肺炎球菌ワクチンのお話です。


【医師監修】おたふく風邪ワクチンは危険!はウソ?子供に接種させたい理由と接種時期・回数

【医師監修】おたふく風邪ワクチンは危険!はウソ?子供に接種させたい理由と接種時期・回数

治療法の存在しない感染病であるおたふく風邪。現在日本では、任意のワクチン接種が進められていますが、その任意接種にはどのような意味があるのでしょうか。また、ワクチンによる危険性とはどのようなものなのでしょうか。